TOP > シンデレラガールズ > モバP「悩んでいるフリをして早苗さんに告白する」

モバP「悩んでいるフリをして早苗さんに告白する」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 13:53:39.16 ID:iyaATgjAO

P「…はぁ」

早苗「おっ?」

早苗「…なーにため息ついてんの♪」

P「…早苗さん」

早苗「ため息付くと幸せが逃げるって言うわよ~?」

早苗「悩み事があるならお姉さんに吐いて楽になっちゃいなさい♪」

P「…確かに一人で悩んでいても仕方ないですよね」

P「ありがとうございます、早苗さん」

P「話、聞いてもらえますか?」

早苗「モチのロンよ♪」

早苗「お姉さんはP君の為なら体張っちゃうわよ♪」

P「…それじゃあ言いますね」

早苗「うん、どーぞ♪」

P「俺、早苗さんのことが好きです」

早苗「……」

早苗「…へっ?」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 13:54:43.36 ID:iyaATgjAO

P「……」

早苗「…え、えーっとさ?」

早苗「あははっ…お姉さん、よく聞こえなかったな~?」

早苗「…もう一度言ってもらえる?」

P「…二度も言わせないでくださいよ、こんなこと」

早苗「……」

P「……」

早苗「不意打ちかましてツンデレ気取ってんじゃないわよっ!」シュッ…!

P「ぐぼっ!?」ベチンっ!


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 13:55:34.47 ID:iyaATgjAO

P「ナイスビンタ…」

早苗「なに?もしかしてあたしのことからかってる?」

早苗「人が心配してあげたと思ったら…!」

P「からかってなんていませんっ!!」

早苗「…!?」

P「俺は一人の女性として早苗さんのことが好きなんです!」

早苗「あ…」

早苗「あ、えっと…その…」

早苗「ま、マジ?」

P「マジです」

早苗「……」

早苗「う、ひゃあ…///」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 13:56:43.72 ID:iyaATgjAO

早苗「え、うっそ…P君ってあたしのことそんな目で見てたのっ…///」

早苗「お、お姉さんってばいつの間に、キミのハートをタイホしてたのカナ…?」

P「ずっと前から好きでした」

早苗「はうっ…///」

P「言ってしまえば初めて会った時から、ずっと…」

早苗「……」

P「…早苗さん?」

早苗「…それ、極上過ぎ…///」

P「(その反応も極上過ぎる…)」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 13:57:40.59 ID:iyaATgjAO

早苗「え、やだっ…いくらお姉さんがセクシーだからってそんな…」

早苗「あたし達、アイドルとプロデューサーよ…」

早苗「で、でも…」

早苗「……」

P「……」

早苗「…いっ」

P「いっ?」

早苗「やーん///」シュッ…!

P「ぶほっ!?」ベチベチン!


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 13:58:41.82 ID:iyaATgjAO

P「お、往復ビンタ…」

早苗「…そっかぁ~///」

早苗「そうだったんだぁ…///」

早苗「正直この事務所って若い子多いし、いくらあたしがセクシーでも分が悪いかなぁなんて思ってたけど…」

早苗「まっさかP君、ホントにお姉さんが好みだなんて…」

早苗「この歳になって、こんなにドキドキするなんて思わなかったわぁ…///」

P「俺は早苗さんと一緒にいてずっとドキドキしてましたよ」

早苗「…そっか♪」

早苗「じゃあ…」

早苗「これからも、そのドキドキは止まないわねっ///」

P「…!!」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 14:00:00.54 ID:iyaATgjAO

P「そ、それじゃあ…」

早苗「…うんっ」

早苗「好きよ」

早苗「あたしも、P君のこと好き」

早苗「大好きよっ///」

P「早苗さん…///」

早苗「P君…///」

P「……」

早苗「……」

早苗「もうちょっと良い告白のシチュエーションは無かったのかな!?」シュッ…!

P「ごもっともっ!!」ベチーン!


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 14:01:35.86 ID:iyaATgjAO

P「あ…鼻血垂れてる…」

早苗「まだ垂れてないわよっ!!」

P「!?」

早苗「…あれ?だけど…」

早苗「話をちょっと戻すと、あたし達ってアイドルとプロデューサー…」

早苗「……」

早苗「もしかしてそれで悩んでた!?」

早苗「アイドルとプロデューサーの恋愛はご法度!?」

P「あ、いえ悩んでるフリでした」

P「早苗さんもトップアイドルになりましたし、なんなら引退しても…」

早苗「女々しい、紛らわしい、勝手に引退させるなぁーっ!!」シュッ…!

P「はなはだめ…ぴぐっ!!」ベチーッ!!


ちひろ「事務員ですがアイドルとプロデューサーが事務所で夫婦万歳してて辛いです」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 14:02:04.06 ID:iyaATgjAO

おわり

勢いだけで書いた





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿