TOP > 月刊少女野崎くん > 佐倉「ヴァンパイアの佐倉千代です!」

佐倉「ヴァンパイアの佐倉千代です!」

1: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:06:33.37 ID:4R50qcdg0

御子柴「よぉ、お前が新入りのヴァンパイアか?」

御子柴「お前の目的……分かってるよな?」

佐倉「はい!! 人間界の人の血を吸って……その血を御子柴さんの所に持ち帰る事です!!」

御子柴「そうだ! そしてその血が一定の量溜まれば……」

御子柴「美少女フィギュアができあがる!!」

佐倉(どういう原理なんだろう……)


2: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:07:19.13 ID:4R50qcdg0

御子柴「兎に角人間の血を持ってこい!! お前は新人だから楽勝そうな奴でいいぞ!!」













佐倉「……って、言われたけど……楽勝そうな人って誰だろう」

佐倉「……分からないからとりあえずこの家にしよっと」

佐倉「……寝てるよね?」

ガラガラ……

野崎「zzz……」

佐倉「!!」ドキッ!!


3: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:07:54.05 ID:4R50qcdg0

佐倉(カ、カッコいい!!)

佐倉(ど、どうしよう……こんな人の血なんて吸えないよ!!)

野崎「誰だ……?」ムクッ

佐倉「!!!」

佐倉(どうしようバレた!! 逃げなきゃ!!)ダッ

野崎「ま、待ってくれ!!」ガシッ

佐倉「わっ!!///」

野崎「俺には……君が必要なんだ!!」

佐倉「!!!///」ドキッ!!

佐倉(えええええっ!? こ、告白!!?)

野崎「そのコスプレ撮らせてくれ!! 資料として必要なんだ!!」

佐倉「」


4: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:08:31.17 ID:4R50qcdg0














御子柴「専属アシスタントになったぁ!!?」

佐倉『うん!! ベタをしたら褒められて……『君の力が必要だ』って!!』

佐倉『御子柴さん!! 今までありがとうございました!!』

御子柴「おい!! 勝手に決めんじゃ……」

プツッ

御子柴「……ちくしょー……なんで俺の言う事聞いてくれねえんだよー……」


5: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:09:08.68 ID:4R50qcdg0

鹿島「どうしたのボス?」

御子柴「!! 鹿島!! 実はよ……」

鹿島「……成る程ね、全然血が手に入らないんだ」

鹿島「じゃあ私が吸ってきてあげるよ!!」

御子柴「!! いいのか!?」

鹿島「困ってる友達を助けるのは当たり前だよ!」

御子柴「鹿島ぁ……お前だけだぜ、頼りになるのは……」ウルッ

鹿島(ボス、女の子みたいだなぁ)


6: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:09:47.26 ID:4R50qcdg0










鹿島「さて、と。 人間界も久しぶりだなぁ」

鹿島「……取り敢えず近くにいる人でいっか。 じゃあ早速……」

鹿島「……そこの人!!」

堀「!!」

鹿島「……僕は君と会う為に生まれてきたんだ」

鹿島「君の全てを……僕にくれないかい?」

堀「……」

鹿島(いきなりすぎてびっくりさせちゃったかな?)

堀「……おい」

鹿島「?」

堀「お前……演劇は興味あるか?」


7: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:10:13.38 ID:4R50qcdg0













御子柴「演劇部に入ったぁ!!?」

鹿島『うん! 『お前ならいいヒーローになれる』って! それにあの人の演技を見たら私も本格的にやりたくなっちゃった!!』

鹿島『ボス!! 今までありがとう!!』

御子柴「おい!! 勝手に決めんじゃ……」

プツッ

御子柴「なんでだよぉ……なんでみんな自分勝手なんだよぉ……」


8: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:10:48.28 ID:4R50qcdg0

瀬尾「なんで泣いてんのイケメン」

御子柴「瀬尾おおおおおおおおお!!!」

瀬尾「うわ、きたねー顔」

御子柴「頼む!! 血を!! 人間の血を持ってきてくれえええええええ!!!」

瀬尾「分かった、分かったから離れて」

瀬尾「ようするにあんたのフィギュア完成させる為に血持ってきてくればいいんだろ?」

御子柴「おう!! 頼んだぜ!!」


9: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:11:15.87 ID:4R50qcdg0













瀬尾「あはははははは!! 血寄越せーーーー!!!」

「ヴァンパイアが来たぞーーー!!!」

若松「もうやめてください!!」

瀬尾「!!」

若松「これ以上ほかの人を巻き込むのはやめてください!!」

若松「吸うんだったら……俺の血を!!」

「やめろ若松!! そんな事したらお前が……」

瀬尾「……」

若松「……? どうしたんですか? 吸わないんですか?」

瀬尾「お前、私のパシリな!!」

若松「ええっ!!?」


10: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:11:47.64 ID:4R50qcdg0
















御子柴「人間を部下にしたぁ!!?」

瀬尾『うん、使えそうだから』

御子柴「そいつもよく承諾したな……」

瀬尾『部下になったらヴァンパイアのローレライに会わせるって言ったらOKしてくれた』

御子柴「お前の事じゃねーか!!」

瀬尾『取り敢えずそいつに吸う奴選ばせるから』


11: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:12:16.31 ID:4R50qcdg0

数時間後

瀬尾「ただいまー」

御子柴「おお!! 帰ってきたか!!」

瀬尾「これだけありゃフィギュアもできんじゃね?」

御子柴「サンキュー!! 間違いなくフィギュアができるぜ!!」

若松「悪そうな人を選びました!!」

御子柴「よし! それなら吸っても問題なかったな!!」

御子柴「早速その血を容器に入れてっと……」ドボドボ


12: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:12:43.08 ID:4R50qcdg0

ボワン!!

御子柴「おお!! ついにでき……」













タヌキ「……」

御子柴「……は?」

若松「美少女じゃなくて……タヌキですね」

瀬尾「あははははは!! おもしれーー!!」

御子柴「全然面白くねえええええええよおおおおおおおおお!!!」
















前野「これって……僕の……アイデア……」ガックリ


13: ◆LYNKFR8PTk 2018/10/24(水) 20:13:20.91 ID:4R50qcdg0

若松「あの……ボス自身が人間界に行って吸いに行けばいいんじゃないですか?」

御子柴「ギャルゲーが溜まっててそれどころじゃねえ!!」ピコピコ

終わり





『月刊少女野崎くん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿