TOP > シンデレラガールズ > 諸星きらり「32cm」

諸星きらり「32cm」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:03:28.77 ID:9dfTJYFDO

きらり「にょわー♪ にょにょわー♪」

杏「……」ペラ

きらり「きーらりーんおーんどーでー♪」

杏「デュフ……やっぱエロ同人は純愛だな……」パラ

きらり「にょっこいしょー☆ にょっこいしょー☆」

杏「だいしゅきホールド……素晴らしい」

きらり「杏ちゃん、それなーにー?」

杏「うわっ!? び、びっくりした」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:06:03.69 ID:9dfTJYFDO

杏「あー……そうだな」

杏「男が喜ぶことだよ」

きらり「ほんとっ!?」

きらり「Pちゃんにそれやったらハピハピすうぅ?」

杏「って言うかきらり、プロデューサーと付き合ってそこそこ経つのに……」

杏「まだ何もないの?」

きらり「うゅ……だ、だってぇ」

きらり「……Pちゃんと二人でいるとね、きらりはすっごくハピハピまっくす☆ なんだけどね」

きらり「でもね、でもね、なんでかわからないけど、うまくしゃべれないの」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:09:34.92 ID:9dfTJYFDO

きらり「言いたいことやしたいこと、いっぱいいっぱいあるのにー」

きらり「きらりの胸のあたりがもやもやうーっ、てなっちゃって……」

きらり「みんなのいるところならPちゃんだいすきーっていっぱい言えるのに……」

杏「はいはい、お熱いことでごちそうさま」

きらり「は、はずかしい……にょ……ゎ……」///

杏「うっわ、恥ずかしがるレアなきらりだ」

杏「まぁ、あのへたれプロデューサーなら手も出せないだろうしね……」

杏「よしきらり! あのとーへんぼくを悩[ピーーー]るんだ!」ビシッ

きらり「うきゃー☆ Pちゃんと一緒にハピハピすぅー!」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:13:33.74 ID:9dfTJYFDO

きらり「ね、ね、杏ちゃん、さっきのにゃんとかほーるど?」

杏「だいしゅきホールドな」

きらり「きらりがしたらPちゃんもハピハピしてくれるかな?」

杏「そりゃーもう大喜びだろうね」

きらり「にょわーーーっ☆」

きらり「おしえて杏ちゃん!」

杏「飴ちょーだい」

きらり「あーん☆」

杏「あーん」アー

きらり「きらりん☆びーむ!」ポイッ

杏「うむ、ママの味」コロコロ


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:19:52.17 ID:9dfTJYFDO

杏「まぁ、愛情表現の一種だね」モムモム

杏「これ読むといいよ」バサ

きらり「うにゅ?」ペラ

きらり「……ぅ?」パラ

きらり「……!?」パラパラ

きらり「~~~っ!?」///

きらり「あ、ああ杏ちゃん……これこれこれ!」

きらり「だっ、ダメだにぃ! こんなえっちなことしちゃだめなのー!」

杏「ふふふ、杏はもう大人なのだ」コロコロ

杏「……知識だけは」ペロ


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:27:37.60 ID:9dfTJYFDO

杏「と言う訳できらり、今日は私が仕事を返上してプロデューサーを落とす秘奥義を……」

P「仕事はしろ、耳年増」

きらり「Pちゃんっ!」

杏「ぷっ、プロデューサーいつの間に!?」

P「しかも純真無垢なきらりに変なこと教えやがって」

杏「ち、違うよ……ほら、杏も二人のためを思って」

P「ほう?」

杏「そ、そう!友達の恋路を応援するのは当然でしょ?」

P「そうかそうか……偉いな杏は」

杏「あははは、ソレホドデモー」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:31:51.50 ID:9dfTJYFDO

P「褒美に飴をやろう」

杏「えっ、マジでっ!」

P「口を開けろ」

杏「あーん」アー

P「ほら、純露の紅茶飴だ」ポイッ

杏「んー♪」コロロ

P「もっとあるぞ」

杏「え、まだ口にふがっ!?」

P「ククク……杏の可愛い小さい口にいくつ入るのかな?」グイー

杏「んー! んんんー!」モゴモゴ


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:34:45.04 ID:9dfTJYFDO

P「ひとーつ、非道な杏の悪行」コロコロ

P「ふたーつ、不当な堕落三昧」グイグイ

P「みーっつ、淫らな妄想斬り捨てる」ググググググ

杏「んんんんぁーーー!」モゴゴゴ

きらり「杏ちゃんかわいー☆ ハムスターさんみたいだぅ!」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:38:54.54 ID:9dfTJYFDO

杏「はぁ……はぁ……」

杏「大好きな飴ちゃんで死ぬところだった……」

きらり「Pちゃーーーん!」ダダダダ

きらり「にゃっほーーー☆」ダキッ

P「おっとっと」ヨロ

きらり「うぇへへへー、Pちゃんすきー☆」スリスリ

きらり「今日もかわいいぅー☆」

P「よしよし」ナデナデ

きらり「うやー☆」ゴロゴロ

杏「しっかし、改めて見るとすげー身長差……」

P「ほっとけ、俺は中身で勝負なんだよ」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:43:20.38 ID:9dfTJYFDO

杏「……プロデューサー、身長いくつだっけ?」

P「……0.99hydeだ」

杏「成人男性にしちゃちっちゃいね」

P「杏にだけは言われたくないわ」

きらり「Pちゃんはちっちゃくてもかっこかわいいよ!」

P「そう言ってくれるのはきらりだけだよ」ナデナデ

きらり「うぇへへへー☆ もっとなでなでー♪」

杏「はいプロデューサー!」スッ

P「なんだね杏くん」

杏「事務所でイチャコラするのは不真面目じゃないんですかー?」

P「プロデューサーの名のもとにおいてきらりに限り許される」

杏「職権乱用だ!」


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:47:28.82 ID:9dfTJYFDO

きらり「ねーPちゃん、今日は一緒にごはんすぅ?」

P「あぁ、仕事終わるまで待っててくれよ」

きらり「うんっ!」

杏「うわー、しかもアイドルとアフターキメようとしてるよ」

P「人聞きの悪い言い方をするなよ」

杏「まぁ、プロデューサーは超がつく草食系だから何もないだろうけど」

P「……あのな」

杏「冗談抜きに、奥手すぎるのも問題だよ?」

杏「きらりだって年頃の女の子なんだから」

杏「あの性格だからいつまでも手元から離れないだろう、なんて思ってるなら大間違いだよ?」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:52:00.39 ID:9dfTJYFDO

P「杏……」

きらり「杏ちゃん……」

きらり「ありがとにぃ☆」ナデナデ

杏「べ、別に杏は」

P「杏、飴をやろう。ペロペロキャンディだ」ゴソゴソ

杏「今時そんなのどこで売ってるの?」

杏「まぁいいや、もらうよ」


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 19:59:09.22 ID:9dfTJYFDO

きらり「今日も一日お仕事がんばるにぃ☆」

P「きらりは正午からラジオ、杏はライブの衣装合わせな」

杏「めんどーい」ピロピロ

きらり「Pちゃんっ、お仕事ちゃんと出来たらなでなでしてくれぅー?」

P「あぁ、エグゼクティブなでなでしてやるよ」

きらり「うきゃー☆ きらりんぱわー全開でいっちゃうー!」

P「きらりは可愛いな」

きらり「うぇへへー、Pちゃんだいすきっ☆」

杏「そろそろ爆発しろよお前ら」ペロペロ


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:04:58.51 ID:9dfTJYFDO

―――社宅

司会『はじまりましたアイドルストマックバトル!』

司会『美麗なアイドルたちが胃袋の限界を競う異色企画ッ!』

司会『それでは参加するアイドルを順に紹介しますっ!』

きらり「……」

P「……」

司会『身体は麺で出来ているッ! 血潮はスープで心はなると!』

司会『ご存知ラーメン女帝・四条貴音だァーッ!』

きらり「……」

P「なぁきらり、なんか飲むか」

きらり「んーん」フルフル

P「そうか」


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:08:53.39 ID:9dfTJYFDO

司会『世界中の海をハチミツに変えてしまえッ!』

司会『魔性の肉体を持つメレンゲ妖精・三村かな子ッ!』

P「……なんでこんな番組企画したんだろ」

P「四条貴音を呼べたのは僥幸だったけど」

きらり「たかねさんすっっっごくキレイだったにぃ☆」

きらり「ラーメンいっぱい食べてたよ!」

司会『ケーキが無ければパンを食べればいいじゃない!』

司会『イースト菌のマッドサイエンティスト・大原みちるだぁーッ!』

司会『DAKARA私はNEETになった!社会不適合者の夢と希望を背負い投げ!』

司会『食う寝る遊ぶのプロフェッショナル! 双葉杏!』

きらり「あっ、杏ちゃんだー☆」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:13:18.85 ID:9dfTJYFDO

P「杏に大食いとか無理だろ……」

きらり「飴ちゃん10個くらい食べてあとは寝てたぅー」

P「……」

司会『デカぁぁぁいッ! 説明不要ッ!』

司会『アイドル界のにょわにょわ山脈! 諸b』

プチ

P「おいきらり、なんで切るんだよ」

きらり「しーらなーい」プイス

P「……もしかして背が高いの気にしてるのか?」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:20:04.88 ID:9dfTJYFDO

きらり「……Pちゃんは自分よりおっきい女の子はきらい?」

P「そんなわけないだろ」

P「そもそも身長なんて関係ない」

P「例えきらりがもっと大きくても、杏くらいちっちゃくても大好きだよ」ポリポリ

きらり「……」ニヘ

きらり「うぇへへへー♪」

きらり「Pちゃんっ☆」ギュー

P「ん?」

きらり「すきー☆」ギュー

P「珍しいな、きらりはいつも二人きりだと大人しいのに」

きらり「だ、だっていつもははずかしいもん……」


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:25:48.55 ID:9dfTJYFDO

きらり「Pちゃん、いつもお仕事あっぷあっぷでばたんきゅーしてるし……」

P「……本当、可愛いなきらりは」ギュッ

きらり「にょわっ!?」

P「俺も大好きだよ。いつだって甘えてくれていいんだ」

P「きらりはがんばってるし、プロデューサーとしても自慢のアイドルだよ」

P「俺も、二人きりの時はいつも以上に甘えてくれた方が嬉しいよ」

きらり「Pちゃん……えへへ、ありがと」

きらり「あのね、今日杏ちゃんとお話してたんだけど……」

P「忘れていいぞ」


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:36:09.30 ID:9dfTJYFDO

きらり「うー……でも、Pちゃんも男のひとでしょ?」

きらり「女の子みんなで話してると、やっぱり男のひとは……」

きらり「そ、その……えっちなことしたい、って……」

P「   」

きらり「Pちゃんも……そうなの?」

P「そ、そりゃ違うって言えば嘘になるけど」

きらり「!!」ボッ

P「で、でもなきらり」

きらり「あのっ、あのねっ」

きらり「きらり、イヤじゃないよ!」


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:40:33.75 ID:9dfTJYFDO

きらり「Pちゃんなら……イヤじゃないぅ……」///

P「きらり」スッ

きらり「っ!」ビク

P「ごめんな、俺が奥手なばかりに女の子にそこまで言わせちゃって」ナデナデ

P「不安だったのか?」

きらり「……うん」

きらり「Pちゃんはきらりのこと好きって言ってくれるけど」

きらり「きらりは普通の女の子よりすごくおっきいし、Pちゃんの周りにはかわいい女の子いっぱいいるし」

きらり「いつかPちゃんがきらりにばいばい、って言うって思ったら」ジワ

きらり「このへんが、きゅーって、なって」グス

P「きらり……」


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:47:03.18 ID:9dfTJYFDO

きらり「だからっ、Pちゃんに……っ」

P「バカだな、世界一可愛い女の子を見放す訳ないだろ」

P「誰が何と言おうと、きらりは誰よりも可愛い、俺の自慢の彼女だよ」

きらり「Pちゃぁん……」グズ

P「ああもう、顔拭け。ぐしゃぐしゃだぞ」グシグシ

きらり「あぅ」

P「俺がきらりに手を出さないのは、きらりが大事だからってのもあるんだぞ」

P「ずっと、大事にしたいからな」

きらり「Pちゃん……」


38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 20:53:19.53 ID:9dfTJYFDO

P「ま、どうしても我慢できなくなったら頼む」

きらり「が、がんばるにぃ!」

きらり「ごめんね、へんなこと言っちゃって」

P「いいよ、きらりには出会った瞬間から驚かされっぱなしだし、慣れたよ」

きらり「ねっPちゃん、こっち来て! ひざまくら!」ポンポン

P「はいはい」

きらり「いーこいーこしたげるね」ナデナデ

P「ん……気持ちいい……眠くなってきた……」ウトウト


39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:00:52.32 ID:9dfTJYFDO

きらり「いいよ、ぐっすりしちゃっても」ナデナデ

P「一時間したら……起こして……」

きらり「はーい☆」

P「……」

きらり「……」

きらり「Pちゃん」

きらり「寝ちゃった?」

きらり「きらりね、Pちゃんならイヤじゃないって、ホントだよ」


40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:07:35.65 ID:9dfTJYFDO

きらり「Pちゃんはちっちゃくてかわいくて」

きらり「きらりよりずっとずっとオトナで、かっこよくて」

きらり「Pちゃんになら何されてもいいってくらい好きなんだよ?」

きらり「なのに……おばかさん」

きらり「ね、Pちゃん」

きらり「もっとたくさんハピハピするために」

きらり「ずっと一緒にいよーね」


42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:15:48.15 ID:9dfTJYFDO

きらり「……」

きらり「……ちゅ、ちゅーくらいならいい?」

きらり「起きてる? 寝てるよねPちゃん?」

きらり「いっちゃうよ! きらりん☆ぱわー注入ごーしちゃうよ!?」

きらり「……」

きらり「……」

きらり「……んっ」

きらり「……」

きらり「……」///

きらり「き、きらりも寝る……」ゴソゴソ


44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:23:06.17 ID:9dfTJYFDO

翌日

きらり「おっはよー! きらりん出撃っ☆」バターン

P「おはよう、きらり」

ちひろ「おはよう、きらりちゃん」

杏「ぐう」スヤスヤ

きらり「杏ちゃんおはよ☆」

P「事務所に着くなり寝やがった、叩き起こしていいぞ」

きらり「杏ちゃーん!」ユサユサ

杏「ふがっ!?」ビク

杏「ん……うぅ……」

杏「な、なんだ……? 時は世紀末か……?」


46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:31:29.77 ID:9dfTJYFDO

きらり「おっはー☆」

杏「貴様は南斗六星の一派、諸星のきらり……」

杏「貴様のようなでかいアイドルがいるか!」クワッ

きらり「でこぴーん☆」ペチッ

杏「あいたっ」ペシッ

杏「ん……ああなんだ、夢か」

P「どんな夢だ。っつーか事務所で寝るなよ」

ちひろ「杏ちゃんは昼からラジオ収録ね」

杏「へいへい」

杏「で、昨日はどうだったのきらり?」

杏「ゆうべはおたのしみでしたね?」


48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:39:08.80 ID:9dfTJYFDO

ちひろ「……プロデューサーさん?」

P「何もしてませんて。キスすらまだなんですから」

ちひろ「冗談ですよ、信用してますから」

きらり「ぎゅーしてー、ちゅーしてー、一緒におやすみしたにぃ☆」

杏「やっぱなー、きらりとプロデューサーじゃ……えっ?」

ちひろ「えっ」

P「えっ」

杏「き、きらり……さん?」


49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:43:56.66 ID:9dfTJYFDO

きらり「うぇへへへー☆」

きらり「Pちゃん……とってもかわいかったにぃ☆」ポッ

ちひろ「……プロデューサーさん?」ゴゴゴゴゴ

杏「マジか……ああ、あの頃のきらりはもういないんだな」

P「いやいやいやいや!」

P「完全に誤解だから! 半分くらいしか合ってないから!」

ちひろ「どこまでが半分なんでしょうかしらね……」ヒソヒソ

杏「中折れか……先っちょだけじゃないですか?」ヒソヒソ

ちひろ「やっぱりプロデューサーはロリコンだから……」ヒソソソ

杏「非合法のインサイダー取引が……」ヒソヒソ

P「そこ、全部聞こえてる」


50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:49:51.79 ID:9dfTJYFDO

P「きらり!」

きらり「にょわっ! きらりん隊員であります☆」ビシッ

P「逃げるぞ!」

きらり「はーい☆」

ちひろ「あっ待ちなさい!」

杏「私も処女捨てるべきなのかなー」

ちひろ「損害賠償! 賠償金を請求します!」

杏「あ、ダメだ。相手がいない」

きらり「にゃっほーい☆」


51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 21:55:49.63 ID:9dfTJYFDO

P「全く……あとで誤解解いとけよ」

きらり「ごめーん」

きらり「昨日のPちゃんに仕返しだぅ☆」

P「仕返し? 俺なんかした?」

きらり「なにもしなかったもん」

P「……よくわからんな」

P「不安にさせちゃったのは謝るよ」

きらり「違うのにぃ……」


53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 22:02:51.25 ID:9dfTJYFDO

P「俺ももうちょい身長があれば頼りがいも出ると思うんだけどな……」

きらり「Pちゃんっ、こっちこっち!」コイコイ

P「なんだ?」

きらり「ここ、乗って!」

P「ここって……階段じゃないか」トン

きらり「もういっこ上!」

P「?」トン


54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 22:11:25.59 ID:9dfTJYFDO

きらり「これでおんなじ高さだね!」

P「きらりと同じ目線ってのも新鮮な気分だ……」

きらり「うぇへへへー☆ Pちゃんおっきいなー☆」

P「……」

P「隙あり」スッ

きらり「にょわっ!?」

P「ん……」チュ

きらり「~~~ッ!?」

P「アイドルが隙を見せちゃいかんぞ」

きらり「あ……いま……ちゅっ……て……」

きらり「……」ニヘ


57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 22:20:10.52 ID:9dfTJYFDO

P「ほら、行くぞ」

きらり「ま、待ってPちゃんっ!」

きらりとPちゃんの距離、32cm。

短そうで、すごく長かった距離。

しゃがんで縮めれば、すぐ届く。

きらり「Pちゃん、だいすき!」

END


60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 22:22:41.52 ID:9dfTJYFDO

ありがとうごぜーました


61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 22:23:24.24 ID:1S0i7tVqo



こういうきらりんが見たかったんだ!


63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 22:27:08.43 ID:aXo7bN5DO


ハピハピした





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿