TOP > シンデレラガールズ > モバP「みうさぎといっしょ」

モバP「みうさぎといっしょ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/10(水) 23:22:02.58 ID:l79EpK+Yo

スレタイにはなんの意味もありません

みうさぎ誕生日おめでとう


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/10(水) 23:22:52.00 ID:l79EpK+Yo

美羽「プロデューサーさん、おはようございます!」

P「おう、おはよう。今日はいつもにまして元気だな」

美羽「はい!なんたって今日は誕生日ですから!」

P「ああ、誕生日おめでとう、美羽」

美羽「ありがとうございます!もしかしたら忘れてるかなって思ったんですけど」

P「忘れるわけないだろう!」

美羽「えへへ...」

P「さてと...」

美羽「......」ジー

P「ん?...ああ、今日のスケジュールはだな、誕生日だから自由だけどレッスン入ってるぞ。どうする?」

美羽「...じゃあレッスンいってきますね...」

P「お、おう。いってらっしゃい」


バタン


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/10(水) 23:24:00.45 ID:l79EpK+Yo

P「なんか落ち込んでたぞ...?なにかしちゃったかな...」

P「おめでとうは言ったし、別に誕生日を忘れてたわけじゃ...あっ」


P「プレゼント忘れてたあああああああああああ」


P「美羽は決して自分からねだる子じゃないとわかってるが」

P「そうか、だから落ち込んでたのか...」

P「仕方ない、いまからなにか買いに行くかな」

━━━━━━━━━

P「お金が無かった...ドリンクダース買いしたからだ...」

P「困ったな、そろそろ美羽が帰ってくるぞ...」

P「ええい、仕方ない!!これをこうして...」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/10(水) 23:24:40.44 ID:l79EpK+Yo

ガチャ


美羽「ただいまー」

P「美羽!ちょっとこっちおいで」

美羽「なんですか?」

P「美羽、改めて誕生日おめでとう。はい、プレゼントだ」

美羽「ありがとうございます!なにかな...紙?『なんでも言うこと聞く券 10枚綴り』...?」


そのとき事務所が動いた


P「す、すまんそんな幼稚なもので...その代わりそれ使えばなんでも言うこと聞くからな!」

美羽「うーん...なんでもいいんですか?」

P「あ、ああなんでもいいぞ」

美羽「じゃあ今からショッピングに行きましょう!」

P「ああ、いいけど疲れてないか?」

美羽「大丈夫です!はやく行きましょうっ!」


バタン


それから、プロデューサーが誕生日のプレゼントを用意しておくと複雑な顔をされるようになったらしい


5: ◆baFknI6c7g 2013/07/10(水) 23:25:54.11 ID:l79EpK+Yo

みうさぎおめでとう

明日、誕生日SSじゃないけど少し書きます


11: 気がついたら日変わってた ◆baFknI6c7g 2013/07/12(金) 00:05:16.35 ID:W36qblxxo

サヨナラー

バイバーイ


「美羽、帰ろうよ!」

美羽「あ、ごめんね、今日は直接スタジオにいくからプロデューサーさんがお迎えにくるの!」

「そっかー...あ、じゃあお迎えくるまで事務所の話してよ!」

美羽「うん、いいよ!えっとね...」

━━━━

美羽「そのときプロデューサーさんがね、こんなこと言ってくれたんだよ!」

「へー」

━━━━

美羽「そしたら未央ちゃんがね...そこでプロデューサーさんが...」

「ふぅん」

━━━━

美羽「プロデューサーさんは実は頭良くて、勉強見てもらったり...」

「ねぇ」

美羽「なに?」

「美羽ってプロデューサーって人のこと好きだよね」

美羽「えっ」


12: 気がついたら日変わってた ◆baFknI6c7g 2013/07/12(金) 00:06:28.34 ID:W36qblxxo

美羽「そそ、そんなわけないじゃんっ!」

「ほんとー?さっきからずっとプロデューサーの話しか聞いてないけどさ」

美羽「ち、違うよ!プロデューサーさんはいい人だけどそ、そんなんじゃ」

「あ、あの人プロデューサーじゃない?」

美羽「えっどこどこ!」

「あはは!うそうそ!」

美羽「えっ...あっ!」

「あはははは!ほんとにプロデューサーのことが好きなんだね!」

美羽「ち、違うってば!」


「それにしても今日は暑いね...」

美羽「い、いきなりだね」

「今日は猛暑日だったかな...」

美羽「猛暑日...もうしょ...」

「そういえば、高校はクーラーあるんだってー。うらやましいなぁ」

美羽「猛暑日?もー、しょうがないなぁ!」

「...美羽がいれば要らないかな」

美羽「あれ...?おかしいな...」


オーイ


美羽「!!プロデューサーさん!」


13: 気がついたら日変わってた ◆baFknI6c7g 2013/07/12(金) 00:06:54.71 ID:W36qblxxo

「あ、お迎え?」

美羽「うんっ!じゃあね!」

「じゃあねー」


プロデューサーサン!

オー、ミウ、ベンキョウオツカレサマ

エヘヘ...ハヤクイキマショウ!

オウ


「今日は暑いね...」


14: ◆baFknI6c7g 2013/07/12(金) 00:07:27.53 ID:W36qblxxo

今日中になんか思いつかなかったら依頼だします


15: ◆baFknI6c7g 2013/07/13(土) 00:43:56.02 ID:JqErRecwo

美羽「プロデューサーさん!見てください!」

P「ん?なんだ?」


美羽「いきますよ...みうさぎピョーンピョン♪」


P「......」

美羽「ど、どうですか...?」

P「もう一回だ」

美羽「えっ?」

P「もう一回やってくれ」

美羽「わ、わかりました...みうさぎピョーンピョン♪」


P「もう一回だ」

美羽「いいですけど...なんでビデオカメラ持ってるんですか?」

P「あとから検証するためだ」

美羽「そうですか...いきますよ!みうさぎピョーンピョン♪」

P「よし、もう一回してくれ」

美羽「みうさぎピョーンピョン♪」

P「もう一回!」

美羽「み、みうさぎピョーンピョン♪」

━━━━━━━━━
━━━━━━
━━━


16: ◆baFknI6c7g 2013/07/13(土) 00:44:24.68 ID:JqErRecwo

もうネタ無い

みうさぎお誕生日おめでとうございました





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿