TOP > アイドルマスター > 真美「イーブイ?」亜美「フレンズ?」

真美「イーブイ?」亜美「フレンズ?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 21:48:22.59 ID:1edsMrMf0

真美「イーブイってポケモンの?」

P「うん、そうだけど」

亜美「イーブイがどうかしたの?」

P「ああ、お前らポケモン好きだったよな?」

真美「うん!めっちゃ好き!」

P「そうだろ?そこで…」

亜美「もしかして…!」

P「じゃ~ん!イベントで~す!」

P「ポケモンのイベントに行ってきてください」

亜美真美「プロデューサーのちからってすげー!」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 21:53:41.25 ID:1edsMrMf0

P「そこでなんだが…」

P「お前たちはポケモンが好きだからっていう理由で行ってもらうことにしたが」

P「メンバーが足りないんだ」

真美「そんなの真美たちで集めてくるよ」

P「そうか?それならよろしく頼むよ」

P「集まったら声かけてくれ」

亜美「イーブイフレンズの数だから…9人?」

P「そうそう、それなんだけど」

P「イーブイとグレイシアのPRは他の事務所さんで決まってるんだ」

亜美「あ、そうなの?」

P「ウチからは7人行ってくれればいい」

真美「真美たち二人で一匹のPRでいい?」

P「あ、いいよー」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:00:16.11 ID:1edsMrMf0

真美「んじゃ、早速メンバー集めだね!」

亜美「うん!今事務所誰か居たっけ?」

真美「いないねー、もうすぐひびきんとお姫ちんとミキミキが帰ってくる」

亜美「まずはその3人に声かけてみよっか」

ーーーーーーー

ーーーーー

美希「ただいまなのー!」響「ただいまー!」貴音「ただいま戻りました」

亜美真美「おかえりー!」

亜美「ねぇねぇミキミキ、ひびきん、お姫ちん!」

真美「イーブイフレンズってしらない?」

美希「最近よく聞くけど…なんなのソレ?」

響「自分知ってるぞ!ポケモンのでしょ?」

真美「そうそう!ミキミキポケモン知らないの?」

美希「うーん…一回くらいテレビで見たことあるけど…」

亜美「お姫ちんは…?」

貴音「ぽけもんとは…?」

亜美真美「やっぱり…」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:05:44.13 ID:1edsMrMf0

真美「ポケモンっていうのはー」

亜美「動物図鑑には載ってない」

真美「不思議な不思議な生き物」

亜美「ポケットモンスター」

真美「縮めてポケモン!」

貴音「植物図鑑にも載っていないのですか?」

真美「残念ながら」

貴音「如何にして調べれば…」

亜美「はい、これ見て」

【ポケモン全国図鑑PRO】

貴音「私たちと同じぷろなのですね…!」

貴音「私にもらいばる意識が…」

亜美「いいから見てみてって!」

響「それで…そのイーブイがどうかしたのか?」

真美「あ、うん。それなんだけどー」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:11:57.07 ID:1edsMrMf0

響「へー、ポケモンのイベントねー」

真美「うん、この7匹の中から選んでPRするの」

響「自分グレイシアがやりたかったぞ…」

亜美「ひびきんのキャラじゃないっしょー」

美希「あー!ミキこの子とこの子知ってる!」

真美「どう?やってみない?」

響「うーん、自分はいいかなー」

美希「ミキはやってもいいけど…知ってるのが少ないの…」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:17:59.43 ID:1edsMrMf0

亜美「お姫ちんは…?」

貴音「コイキング…いったいどのような味が…」

亜美「……」

真美「ミキミキ、どのポケモンがいい?」

美希「うーん、この子かなー」

真美「リーフィアかぁ…いいんじゃない?」

響「そういえば亜美と真美は誰を選ぶんだ?」

亜美「そりゃあ…」

亜美「ブラッキーっしょ!」真美「エーフィっしょ!」

亜美真美「あれ…?」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:23:54.22 ID:1edsMrMf0

春香「ただいまー!」千早「ただいま帰りました」

真美「おかえりー」

春香「あれ?真美だけ?」

真美「さっきまでひびきんとお姫ちんと亜美がいたよー」

美希「Zzz……」

真美「あと、今ミキミキが寝てる」

春香「そっか」

千早「あら?そのポスターは?」

真美「ああ、二人はポケモンとか興味ない?」

春香「ポケモン?あんまり興味ないかなぁ」

千早「ポケモンって何?」

真美「そこからか…」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:28:53.13 ID:1edsMrMf0

千早「なるほど…たくさん種類があるのね。とても覚えられないわ」

春香「私も、ピカチュウとレディアンくらいしか知らないよ」

真美「イーブイ知らない?」

春香「あ、それ知ってるかも!茶色いやつだよね?」

千早「ポスターを見れば一目瞭然なのだけど…」

真美「この様子じゃ二人には期待できないかなぁ…」

真美「イベント、参加しない?」

春香「はいはい!私やりまーす!」

千早「春香がやるなら私もやるわ」

真美「本当に!?」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:36:10.64 ID:1edsMrMf0

真美「この中から一匹選んでー、PRするの」

春香「なるほど、私はこの子がいいかな!」

真美「ブースターかぁ…」

春香「ダメなの?」

真美「そういう可哀想な役は何も知らずにやよいっちがやると思ってた…」

春香「えぇ!可哀想なのこの子!?」

真美「ソンナコトナイヨー」

千早「真美はこの黄色いのやるのね?」

真美「本当はこの紫のがよかったんだけどー」

真美「亜美がこの黒いのがいいって言うから言い合ってたら」

真美「ひびきんが『二人のイメージカラー黄色だからサンダースでいいじゃん』って」

千早「そう…。私は……この青いのでいいわ」

真美「シャワーズね…」


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:42:21.78 ID:1edsMrMf0

亜美「ねーねー!二人はポケモンとか興味ない?」

伊織「ないわ」

あずさ「ごめんね亜美ちゃん」

亜美「ポケモンのイベントがあるんだけど…」

伊織「仕事の話なら別よ!それを早く言いなさいよね!」

亜美「実はそのメンバーを集めててさ…」

亜美「今、亜美と真美とミキミキと…あとはるるんと千早お姉ちゃんがやるって」

あずさ「まぁ!千早ちゃんが…珍しいわね~私もやろうかしら~」

伊織「あの千早が…!なら私だってやってやるわよ!」

亜美「本当に!?二人ともありがとー!」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:50:09.47 ID:1edsMrMf0

伊織「で、具体的に何やればいいのよ」

亜美「んーとね、この中から一匹選んでPRするんだって」

亜美「今、この6匹が決まってるんだ」

伊織「ふーん。このニンフィアっていうの…なかなかいいんじゃない?」

伊織「フェアリー…妖精なのね。伊織ちゃんにピッタリじゃない」

亜美「えー、いおりんはエーフィっしょ」

伊織「どうしてよ」

亜美「なんかおでこ光ってるし」

伊織「亜美、後でちょっといいかしら」

亜美「うあーん!ごめんなさーい!」

伊織「あずさはどうするの?」

あずさ「私はこれかしら~」

亜美「あずさお姉ちゃんがエーフィっと」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 22:59:51.00 ID:1edsMrMf0

亜美「ただいまー」

真美「おかえりー」

亜美「真美メンバー集めおつかれー」

真美「亜美もねー」

亜美「あとは…ブラッキーだけ?」

真美「うん」

亜美「もうブラッキーは決まったようなモンっしょ」

真美「そだねー。もうちょいで帰ってくるみたいだから待とっか」

ーーーーーーー

ーーーーー

雪歩「ただいま戻りましたぁ」真「こんばんはー!」

真美「キタ!」

亜美「ねぇそこのお二人ぃ」

雪歩「な、なんですかぁ?」

真「どうしたの?何そのポスター」

真美「これ見てー!」

真「あ、ポケモンかー!アニメで見たことがあるよ」

雪歩「私も…ちょっとだけ…」

亜美「ほう…ちょっと意外ですなぁ」


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:05:25.14 ID:1edsMrMf0

真「へぇ、ポケモンのイベントかぁ」

亜美「そうそう!一人一匹PRするんだ」

真美「そのメンバー集めしてて、あと一人必要なんだー」

雪歩「そうなんだ…二人が困ってるなら協力してあげたいけど…その日は…」

亜美「あ、そっかぁ…雪ぴょん映画の収録だっけ?」

雪歩「ごめんね…」

亜美「ううん、気にしないで」

真「じゃあボクがやるよ」

真美「本当!?」

真「うん、よく分からないけど…教えてもらえれば」

真美「やったー!メンバー集まったよー!」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:11:24.97 ID:1edsMrMf0

P「おお!そうか!」

P「亜美と真美に…美希、春香、千早、伊織、あずささん、真か…」

P「意外なメンバーが揃ったな…」

真美「ねぇねぇ、イーブイとグレイシアは誰がやるの…?」

P「あー…俺も聞いてないんだが…グレイシアの娘は廃人らしいぞ」

亜美「えー…そんな人とー?」

P「ま、とりあえず来週打ち合わせだからな」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:19:37.35 ID:1edsMrMf0

亜美「さて…残りの二人は…」

真美「誰なのかな…っと!」

愛「こんにちは!!」

絵理「愛ちゃん今は朝だよ…?」

美希「愛と絵理ちゃんだったの」

千早「久しぶりね」

春香「ホント、運動会以来だね」

愛「はい!センパイたちとまたお仕事できて嬉しいです!!!」

真「ハハ…相変わらず元気だね…」

真美「愛ぴょん達だったんだー」

亜美「思いっきり身内じゃーん」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:31:34.65 ID:1edsMrMf0

亜美「打ち合わせって…」

真美「ゲームするだけー!?」

あずさ「だから事前にゲームが配られたのね~」

伊織「しかも自分の担当の子しか手持ち居なかったし」

愛「私なんてイーブイだったから大変ですよー!」

千早「これ、どうするのかしら」

真「イベントの時にファンの人とバトルイベントがあるらしいよ」

春香「えぇ!?何それ聞いてないよ!?」


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:40:22.72 ID:1edsMrMf0

真美「いよいよイベント当日!」

亜美「よーし!張り切っちゃうよー!」

春香「それよりこの格好はなんなの?」

愛「コスプレ可愛いです!」

美希「ここの所がキツいかなー」

千早「くっ…」

伊織「ねぇ…あれやよいじゃない?」

真「本当だ」

あずさ「やよいちゃん、どうしたのかしら~?」

絵理「お客さん…いっぱい…?」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:44:16.48 ID:1edsMrMf0

千早「高槻さんが来ているのは嬉しいけど…」

千早「どうして四条さんが…?」

貴音「私はコイキングの魅力を伝えに参りました」

春香「その衣装は…?」

貴音「特注です」

亜美「そんじゃいっくよー!」

真美「れっつごー!」

『開演です!』


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:54:42.79 ID:1edsMrMf0

愛「イーブイって私に似てません!!??小さいですし!!」

愛「あと、「かみつく」のとか!がるるるー!!」

千早「シャワーズの魅力と言えばやはり水で…」

千早「えっと…水に入ると溶けて見えなくなるそうです!」

春香「ブースターって可愛いですよね!モコモコしてそうで!」

春香「亜美達から聞いたんですけど、ブースターって可哀想なんですかー?」

亜美「サンダースっていえば速いのなんの」

真美「電気ビリビリーってかっこいいよね!」

美希「リーフィアって草だけど、きっとハーブ系の草なの」

美希「だからとってもいい匂いがして、一緒にいればぐっすり眠れるって思うな!」

真「ブラッキーカッコいいですよね!黒くてクールですごく魅力的だと思います!」

真「え…そこの人なんて言いました?ボクの方がカッコいい!?や、やめてくださいよー!」

伊織「ニンフィアはこの大きな目が素敵よね!」

伊織「伊織ちゃんそっくりで可愛いと思わない?」

絵理「グレイシアはブイズというだけあってステータス的にも…」

絵理「え…?はい、なんでもないです」


P「よし、みんなしっかりPRできたな!」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:58:13.34 ID:1edsMrMf0

P「みんな、よくやったぞ!」

P「事前にゲームもやってしっかり学習して、いいイベントになった」

P「スタッフの人たちも喜んでたよ」

P「ゲームはそのままプレゼントするそうだから、まあ自由にしてくれ」


真美「聞いた?」

亜美「うん!」

亜美真美「バトルしようぜ!!ポケモンバトル!!」


おわり


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/22(月) 23:59:16.25 ID:1edsMrMf0

やよい「ポケモンのイベントだから小さい子がいっぱいかと思ったら大きい大人がいっぱいでしたー!」

ほんとのほんとにおわり





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿