TOP > アイドルマスター > 貴音「この面妖なすぅぷは麺用な?グフフフwww」

貴音「この面妖なすぅぷは麺用な?グフフフwww」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 11:04:51.64 ID:+mQXXqEA0

このSSは多くの人物がキャラ崩壊をおこしています
それでも構わないと言う方はどうぞ
因みにアイマスSSは初めて書きます


2: ◆zVODjRkcpU 2013/07/27(土) 11:07:46.79 ID:+mQXXqEA0

P「……」

真「あれ?プロデューサー、入らないんですか?」

P「いや、あれを見てみろ」

真「ん?」


貴音「この面妖なすぅぷは麺用な?グフッwww」

真「何となく入りたくない理由は分かりました」

P「だろ?」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 11:10:01.44 ID:+mQXXqEA0

真「あの人何やってるんですか?」

P「知らん、俺が来た時にはもうあんな感じだったんだよ」

真「へぇ、じゃあボクが聞いてきてあげますよ」

P「本当か!?助かるわ」

真「へへへ、任せてください!」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 11:20:32.02 ID:Iljx7DWT0

真「貴音ー、何してる……の……」

小鳥「ぴ、ピヨォ……」ピクピク

貴音「おや、真ではありませんか」

貴音「私の駄洒落を小鳥嬢に聞かせていたのですが、2時間くらい前には眠ってしまわれたのです」

真「(眠って無いよ!気絶してるんだよ!!)」

貴音「真も、私の駄洒落を聞いていきませんか?」

真「い、いやぁ、実はボク、これから仕事が……」

貴音「まぁまぁ、そう言わずに」ガシッ

真「肩掴まな……いたたたた!!何この力!?」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 11:26:34.91 ID:o5fVvLX00

貴音「何か、真を見ていたら新しい駄洒落が……」

真「(新しい!?止めて止めて止めて!!!)」

貴音「真は真、美味でした、ブフォwww」

真「(こういう事を言ったら駄目かもだけど、つまらないよ貴音……)」

貴音「もう一度お聞き下さい、真は真、美味でした、ハファwww」

真「(何これ、変な笑い方までしだしたよこの人……)」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 11:46:16.43 ID:O5p3Jp/20

P「真は犠牲になったのだ……」

春香「あ、プロデューサーさん、入口の前で何をしてるんです……うわぁ!」ドンガラガッシャ-ン

P「うるせぇぞ甘み!」

春香「甘みじゃないですよ!?」

P「話を戻すが、あれを見てみろよ」

春香「え?」


貴音「真は真、美味でした、ヒョハッwww」

真「うぅ……」シクシク


P「とまぁ、あんな感じだ」

春香「うわあ……」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 12:04:42.59 ID:MFSYozWt0

春香「貴音さん何やってるんですか……」

P「俺の予想だと、自分が面白いと思った駄洒落を相手も面白いと思い込んで、延々と聞かせてるんだと思う」

P「それを証拠に見ろよ、あの音無さんの末路を」


小鳥「ぴ、ピヘェ……」ピクピク


春香「あ、今日はオフだし帰りますね!」

P「帰れると思うな、つかオフじゃないだろ」

春香「ですよねー」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 12:52:15.16 ID:vCe3olYv0

P「春香」

春香「嫌です」

P「まだ何も言ってないだろ!」

春香「あそこに行けとか言うんでしょうけど、私は行きませんからね!」

千早「あ、あの……プロデューサー、春香、何してるんですか?」

春香「あっ」

P「ktkr」

千早「は?」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 13:09:30.53 ID:vCe3olYv0

春香「い、いや何でも無いよ千早ちゃん」

千早「?夏バテになる前に入って下さいよ?」

P「あぁ、分かった」

千早「……」ガチャッ


貴音「真は真、美味でした、アヒョッwww」

千早「し、四条さん!?」

貴音「おや、千早ではありませんか」

真「……」

千早「……何で真がこんな事に……」

貴音「いえ、実はさっき、泡を吹きながら寝てしまわれて……」

千早「そ、そうなの……」

貴音「千早も、私の駄洒落を聞いていきますよね?」

千早「えっ?」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 13:13:50.05 ID:vCe3olYv0

貴音「ふむ……」

千早「……」

貴音「この72は何を言っているんだ、デュフッwww」

千早「くっっっっっ!!!」


春香「うわ、千早ちゃんめちゃくちゃ怖い顔になってますよ……」

P「まぁ、あれを言われちゃったらな」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:12:44.99 ID:iKlQcTFH0

貴音「この72は何を言っているんだ、フヒッwww」

千早「くっっっっっ!!」ダンダンダンダン


春香「めっちゃ壁ドンしてますよ!?大丈夫なんですか!?」

P「仕方ないな」

春香「へ?」

P「春香行ってこい!」ドンッ

春香「うわぁぁ!!」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:21:19.64 ID:55Y1KO9T0

ガチャッ ドンガラガッシャーン

春香「あたたた……」

貴音「この72は何を言っているんだ、キャヒッwww」

千早「くっっっっっ!!!」ダンダンダン メキッ

春香「か、壁がああああ!!!」

貴音「春香」

春香「あっ……」

貴音「貴女も私の駄洒落を……」

春香「あ、そうだ!クッキー焼いてきたんですけど貴音さん要りますか!?」

千早「(春香ナイスよ!)」

貴音「では、くっきぃを食べてから聞かせてあげましょう」

春香「……えっ」

千早「えっ」

貴音「ん?どうかしましたか?」モグムシャモグムシャ

春香「早っ!?食べるスピード早っ!?」

千早「もうクッキーが無いわ!?」

貴音「では」

春香「うぅ……」


P「……」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:30:14.21 ID:BjIL+J770

貴音「……」

春香「……」

千早「……」

貴音「この春香は遥かにあざといって、これでは駄洒落の甘みがありませんね、フホッwwww」

春香「(何だよ!駄洒落の甘みって何だよ!聞いたことないよ!!)」

千早「(駄目だわ、本人が面白いと思っているからまだ続ける気よ……)」

貴音「この春香は遥かにあざといって、これでは駄洒落の甘みがありませんね、ハヒッwww」

春香「(言わんこっちゃない!無限ループだよ!!)」

千早「(誰かこの流れを……)」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:35:29.23 ID:BjIL+J770

P「クソッ!何とかならないのか!」

美希「あれ?ハニー何してるの?」

P「あ、美希か」

美希「事務所入らないと熱中症になるの」

P「いや、日向ぼっこがしたくてな……」

美希「?変なハニーなの」ガチャッ


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:40:29.02 ID:BjIL+J770

ガチャッ

春香「(!?)」

千早「(救世主キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!)」

美希「あれ?三人で何してるの?」

春香「(逃げて美希!)」

貴音「おや、美希も私の駄洒落を機器に来たのですか?」

美希「駄洒落?」

貴音「分かりました……ふむ……」

美希「???」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:50:12.25 ID:BjIL+J770

貴音「この星井、欲しい!、タハハwww」

美希「……」

美希「(つ、つまんねーの!!)」

美希「(何なの!?何なのなの!?)」

貴音「この星井、欲しい!、ムヒッwww」

美希「(え、また同じ駄洒落!?)」

春香「(美希、諦めて、この貴音さんはもう止められないの……)」

千早「(くっ……)」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 15:58:37.21 ID:BjIL+J770

P「クソッ!仕方ない!」ガチャッ

P「貴音えええええええ!!!」

貴音「貴方様、私の駄洒落を……」

P「これを見やがれ!」ガサッ

貴音「!!こ、これはかっぷらぁめん!!」

P「そうだ!これをやるから春香達を解放してやってくれないか?」

貴音「……分かりました」

春香「(た、助かったー!)」

千早「(もう首が……)」

美希「(てか、あるなら最初から出せなの!!)」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 16:03:26.44 ID:BjIL+J770

貴音「……」ズルズル

P「ふう、やっと収まったな……」

貴音「……」ピタッ

P「あん?」

貴音「ブフォwwwww」ドバァッ

P「いっ!?」

P「……」ポタポタ

貴音「すみません、新しい駄洒落を思いつきまして……」

P「もう駄洒落は止めろ!!」

おわり


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 16:04:29.02 ID:BjIL+J770

此処まで読んでいただき本当にありがとうございます
ではまたどこかで





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿