TOP > シンデレラガールズ > 高垣楓「ゆーげんじっこー」

高垣楓「ゆーげんじっこー」

1: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 15:54:39.52 ID:lDRIeOTDO







「お疲れさまでしたー」


楓「…」フゥ

楓「…」


バサバサ…


楓「…」

楓「…ふふ。今晩は焼き鳥にしようかしら。プロデューサーさん、誘ったら一緒に来てくれるかなー…」


バサ…


……ポト


楓「…………あら」


2: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 15:56:08.47 ID:iKtYkfWVo

楓「……」

楓「…」ツン

楓「…………こんがり焼けてるわ」


3: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 15:57:46.06 ID:lDRIeOTDO

楓(ひょっとして)

楓(……鳩さんを見て口に出したことが、現実に?)

楓「わー…」

楓「……」ウーン

楓「でも…私が食べたいのは、鳩さんの丸焼きじゃなくて串に刺さった焼き鳥なんだけど…もう」プクー



鳩「…」コンガリ


4: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 15:58:18.86 ID:iKtYkfWVo

ポフンッ


楓「わ」


プシュー…


楓「……」

楓「…」ツン

楓「…………ねぎまもおいしいけどね? 皮とか、砂肝とか……ねー? ねぇの? ……ぷふっ」プルプル…



ネギマ(鶏)「……」チュウモンノオオイネエチャンヤネ


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 15:59:19.58 ID:9KWsM/JTo

その能力を持ったら大変なことになるアイドルがいっぱいいますね…


6: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:00:39.84 ID:lDRIeOTDO

シャーナイ


ポフンッ


楓「おー」


プシュー…


楓「……」

楓「…」ツン

楓「…………」パチパチパチパチ



モリアワセ「…」アリガトウアリガトウ


7: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:03:45.64 ID:iKtYkfWVo

楓「ふふっ。あと、お酒は…プロデューサーさん、なにがお好きかしら…」

楓「やっぱり、焼き鳥にはビール? …帰りがけに買って行けばいいかな…」

楓「ふふ。事務所で飲むなら、お店が空いているか心配しなくてもいいし…」

楓「…、アイドルが、席が空いとるか心配する……ぷぷ」プルプル



モリアワセ「…」オモシロイネエチャンヤナ


8: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:05:05.86 ID:lDRIeOTDO

楓「……えっと、どうやって持って行こう…。そのままだと乾いちゃうかな…」

楓「あら。こんなところにサランラップが。助かるわー」

楓「…」ペリペリ

楓「…」グニニ

楓「……」ググ…

楓「…」グニーー…

楓「ああんっもうっ」ペチ



モリアワセ「…」ヤルヤル


9: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:05:43.27 ID:iKtYkfWVo

楓「……」ウー

楓「えっと、えっと……どうしよう……」


「…さん」

「楓さん」


楓「?」

楓「…その声は……、プロデューサーさん…?」



モリアワセ「…」

モリアワセ「…」ホナ、マタ…


10: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:06:35.88 ID:lDRIeOTDO







楓「……ちょうどよかった…。助けて欲しいんです」

P「…どうかしましたか?」

楓「あの、ラップが上手に切れなくて…」

P「…ら、ラップですか?」

楓「そうなんですー…」コクン

P「な、なんの話ですか?」


11: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:07:18.47 ID:iKtYkfWVo

楓「? …あれぇ…」

P「? どうしました?」

楓「……さっきまで、ここに……あったはずなのに…」

P「なにが?」

楓「……焼き鳥さん…」ボソ

P「??」

P「あ…。あの、楓さんひょっとして、まだ寝ぼけて――」

楓「あっ。そうだ」ポン

P「はい」

楓「お皿にのっていたとはいえ、考えてみると、落ちた食べ物を食べちゃいけませんよね。私ったら、お腹が空いていたので、つい…」//エヘヘ…ハズカシイデス…

P「は、はあ」


12: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:07:47.52 ID:lDRIeOTDO

楓「……」ソウダ

楓「ね、プロデューサーさん」トロン

P「? はい」

楓「…ふふっ…いま私、すごーい力があるんですよー」フフーン

P「は、はあ」


13: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:08:16.85 ID:iKtYkfWVo

楓「…」ニコ

楓「一緒にお酒、飲みに行きましょう。わたし焼き鳥が食べたくて」

P「……」

楓「…」

P「それはべつに、構わないですけど…」

楓「…!」パアア

楓「ね、ね! ほらー。すごいですよね?」ユサユサ

P「?? な、なにがですか?」ウゲ

楓「ふふ…」

楓「なんでもいいです♪ ほら、早く行きましょー♪ …ってあれ? 私、いつの間にプロデューサーさんの車に…?」ハテ

P「…」

P(まあ飲みながら、どんな夢だったのかゆっくり聞いてみるか)


14: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:10:06.51 ID:lDRIeOTDO

楓「…」

楓「あ、あの…。もう一つだけ、いいですか…?」

P「? はい」

楓「…えっと」コホン

楓「……、やっぱり、なんでもないです」

P「え」

楓「…ふふっ」ニコ

楓「…考えてみると、私、べつに…。願った想いはほとんど、もう叶っているし…これからも、きっと…口に出さなくても…」ボソ…

P「?」

楓「ふふ。なんでもありません」

P「そうですか。…よ、よく分かりませんが。よかったです」

楓「はい♪」

楓「じゃー、お酒飲みますよー」オー

P「おー」


15: ◆DK.6E0bbc. 2013/07/28(日) 16:11:09.29 ID:lDRIeOTDO

こんだけです。
>>5 楓さんならきっと世界は平和になると思うの。

思いつきなんで、はい。分かり易いオチで失礼しました。


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 16:12:35.91 ID:/qdl5b8AO


25歳児可愛い





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿