TOP > 魔法少女まどか☆マギカ > まどか「ほむほむって何なの?」

まどか「ほむほむって何なの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:05:51.47 ID:uB3yCsbcO

ほむら「お待たせ、ごめんね待った?」

まどか「ううん、大丈夫だよ」

ほむら「そう、よかった」

まどか「それじゃあ行こっか?」

ほむら「ええ、今日はどこに行くの?」

まどか「今日はね、お洋服を買いに行きたいな」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:08:16.08 ID:uB3yCsbcO

ほむら「わかったわ、場所は…?」

まどか「色々見たいし、とりあえず街を歩いて回ってもいいかな?」

ほむら「ええ、じゃあそうしましょうか」

まどか「うん!」


まどか「ねえ、このお洋服どうかな?」

ほむら「可愛いわね、まどかなら似合うと思うわ」

まどか「えへへ、そうかな?」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:12:55.13 ID:uB3yCsbcO

ほむら「もちろんよ」

まどか「ありがとう、それじゃ試着してくるね?」

ほむら「私はここで待ってるわ」

まどか「ありがとう」

ほむら「…お洋服ね」

ほむら「こういうショッピングなんて久しぶりだわ

ほむら「正直、服なんて新しく買う必要がないから、買ったりしなかったんだけど」

ほむら「せっかくだし、私も買ってみようかしら?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:16:14.68 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ほむ…」

ほむら「これは…可愛いけど、私には似合わないわね」

ほむら「こういったのは、まどかみたいな子が似合うわ」

ほむら「私は…おとなしめの方が似合うのかしら?」

ほむら「よくわからないわ…これでも女の子なのに」

まどか「おまたせー」

ほむら「まどか」

まどか「どうかな?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:19:22.32 ID:uB3yCsbcO

ほむら「うん、やっぱりよく似合ってるわ」

まどか「ちょっと派手すぎない?」

ほむら「そんなことないわよ、可愛いわ」

まどか「てへへ、じゃあこれ買おうかな?」

ほむら「あっ、まって?」

まどか「ん?」

ほむら「私が買ってあげるわ」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:23:09.22 ID:uB3yCsbcO

まどか「え?そんな!いいよ」

ほむら「でも、せっかくだから」

まどか「ありがとう、気持ちだけ受け取っておくね?」

まどか「これは自分のお金で買うから」

ほむら「ほむぅ…」

まどか「ほむらちゃん…」

まどか(ほむぅ…って)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:24:52.50 ID:uB3yCsbcO

ほむら「わかったわ、ごめんね?急にこんなこと言っちゃって」

まどか「ううん、嬉しかったから」

ほむら「そう、ありがとう」

まどか「じゃあ買ってくるね」

ほむら「ええ」

ほむら「…ほむ、急に買ってあげるなんて言うべきじゃなかったわね」

ほむら「プレセントするなら、自分で選んでこっそり買うべきなのかしら?」

ほむら「うん、そうね…それがいいわ」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:29:34.46 ID:uB3yCsbcO

ほむら「今のうちに、まどかが喜びそうな服を探しましょう」

ほむら「ほむ、これはどうかしら?」

ほむら「…ちょっと違うわね」

ほむら「じゃあこれは…んー」

ほむら「よくわからないわ、なかなか選ぶのって難しいわね」

ほむら「…武器調達の方が簡単かも」

ほむら「ほむ?これは…」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:33:21.05 ID:uB3yCsbcO

ほむら「うん、可愛いわね」

まどか「うん、そうだね」

ほむら「ほむぅっ?」

まどか「…ほむらちゃん?」

ほむら「あ、いや…」

ほむら(びっくりした…いつの間に?)

まどか(ほむぅっ?って…)

まどか「…そのお洋服、可愛いね」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:36:54.03 ID:uB3yCsbcO

ほむら「え、ええ」

まどか「ほむらちゃんに似合うと思うなぁ」

ほむら「そ、そんな…私には似合わないわよ」

まどか「えー?そんなことないよ」

まどか「きっと似合うと思うな!」

ほむら「そう…でも私は着ないわ」

ほむら(私より、まどかの方が似合うから)


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:39:37.84 ID:uB3yCsbcO

まどか「そっかぁ、似合うと思うんだけどな」

ほむら「…次に行きましょう?」

まどか「うん、そうしょっか」

ほむら「次はどこに行くの?」

まどか「んっとね…」

ほむら「…」グゥー

まどか「!」

ほむら「ほむっ///」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:42:18.47 ID:uB3yCsbcO

まどか「てぃひひ、私のお腹が鳴っちゃった」

ほむら「えっ?」

まどか「お腹空いたし、お昼にしない?」

ほむら「う、うん…」

まどか「それじゃ…んーと…」キョロキョロ

まどか「あそこで食べようよ」

ほむら「わ、わかったわ」

まどか「じゃあ行こう?」スッ

ほむら「?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:45:16.04 ID:uB3yCsbcO

まどか「てぃひひ、私のお腹が鳴っちゃった」

ほむら「えっ?」

まどか「お腹空いたし、お昼にしない?」

ほむら「う、うん…」

まどか「それじゃ…んーと…」キョロキョロ

まどか「あそこで食べようよ」

ほむら「わ、わかったわ」

まどか「じゃあ行こう?」スッ

ほむら「?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:48:16.28 ID:uB3yCsbcO

まどか「…手を繋いでほしいな」ボソッ

ほむら「ほむっ?あっ…わかったわ!」

まどか(また、ほむっ?って言った…)

ほむら「///」ギュッ

まどか「てへへ、ありがとう」

ほむら「うん///」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:51:30.68 ID:uB3yCsbcO

まどか「なに食べる?」

ほむら「そうね、じゃあこれで」

まどか「私はこれにするね」


まどか「いただきます!」

ほむら「いただきます」

まどか「ぱくっ」

まどか「もぐもぐ」

まどか「んー、おいしいー!」

ほむら「ふふっ」

ほむら(やっぱりまどかは可愛いわね)


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:54:24.81 ID:uB3yCsbcO

まどか「ほむらちゃん、食べないの?」

ほむら「いいえ、食べるわ」

ほむら「ほむっ」

ほむら「ほむほむ」

まどか「…」

まどか(まただ、私の聞き間違いなのかな?)

まどか(何でほむってなるんだろ?)

ほむら「うん、美味しいわ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 18:57:35.17 ID:uB3yCsbcO

まどか「…ね?私も食べていいかな?」

ほむら「これを?」

まどか「うん」

まどか(間接キス…!)

ほむら「いいわよ、ほら」

まどか「あっ…」

ほむら「ほむ?」

まどか「あ、ありがとう」

まどか(やっぱり、あーんはしてくれないよね…)


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:01:00.40 ID:uB3yCsbcO

まどか「もぐもぐ」

まどか「美味しい、ありがとほむらちゃん!」

ほむら「ふふっ」

まどか「私のも食べてみる?」

ほむら「いいの?」

まどか「うん!」

ほむら「じゃあ貰おうかしら」

まどか「はい」

ほむら「えっ?」

まどか「あ、あーん」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:03:59.24 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ほむっ!?」

まどか(ダメかな…?)

ほむら(あーんってあの?)

ほむら(と言うことは…これって私がまどかに…)

ほむら「///」プシュー

まどか「ほ、ほむらちゃん…?」

ほむら「///」

まどか「…やっぱり変だったね」

ほむら「///」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:07:11.44 ID:uB3yCsbcO

まどか「ごめんね?調子に乗っちゃって…」

まどか「…私が食べるね」

まどか「もぐ…もぐ…」

ほむら「///」

まどか(どうしよう…ほむらちゃん黙っちゃったよ)

まどか(変だと思われたよね?気持ち悪かったかな…?)

まどか(き、嫌われたりなんかしてないよね?)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:11:24.53 ID:uB3yCsbcO

まどか「ね、ねえほむらちゃん」

ほむら「///」

まどか「…ううん、何でもないよ」

まどか「うぅ…」

まどか(うそ…もしかしてシカトされてる?)

まどか(嫌だよそんなの…)

まどか「ぐすっ…」

ほむら「!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:15:08.22 ID:uB3yCsbcO

ほむら(あら?いつの間にかまどかが涙目になってるわ)

ほむら(何があったのかしら…と言うか私は何をしていたの?)

ほむら「ま…まどか、大丈夫?」

まどか「うん、大丈夫だよ…」

ほむら「そう…」

まどか(良かった、話しかけてくれた)

まどか(無視されたわけじゃないんだよね?)

まどか「ほっ…」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:19:39.49 ID:uB3yCsbcO

ほむら「…?」

ほむら(何をしていたのかしら…)

ほむら(そうだった、まどかのを食べるんだったわね)

ほむら「まどか、それを」

まどか「ごめんね、私が食べるから…」

ほむら「えっ?」

まどか「もぐ…もぐ…」

ほむら「まどか…?」

ほむら(よくわからないけれど、私は食べちゃいけないのかしら?)

ほむら(なんで?でも仕方ないわよね)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:24:03.11 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ごちそうさまでした」

まどか「ごちそうさまでした…」

ほむら(まどか、途中からずっと元気がなかったわ)

ほむら(どうしたのかしら?私のせい?)

まどか「はぁ…」

まどか(うぅ、気まずくなっちゃったよ)

まどか(どうしよう…私が調子に乗りすぎたからだよね?)

まどか(嫌われたわけじゃなさそうだけど…)

まどか(気まずいよ…)


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:29:06.48 ID:uB3yCsbcO

まどか「うぅ…」

ほむら「まどか…」

まどか(何か話さなきゃ…)

ほむら(なんとか元気づけないと…)

まどか「ほむらちゃん」

ほむら「まどか」

まどか「あっ」

ほむら「ほむっ」

まどか(またほむっ、って言ったよね?)

ほむら「まどか、あなたから話して?」

まどか「う、うん」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:33:55.24 ID:uB3yCsbcO

まどか(聞いてみようかな?)

まどか「ねえ、ほむらちゃん」

ほむら「うん、どうしたの?」

まどか「その…えっとね?」

ほむら「?」

まどか「ほむほむって何なの?」

ほむら「えっ?」

まどか「…」ゴクッ

ほむら「ほむほむ?」

まどか「う、うん、ほむほむ」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:39:08.99 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ほむほむってなに?」

まどか「えっ?なにって…」

ほむら「その、私の名前はほむらだけど」

まどか「それは分かってるよ!」

ほむら「…でも、ほむほむって」

まどか「だってほむらちゃんが言ったもん」

ほむら「ほむほむって?」

まどか「うん」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:43:18.63 ID:uB3yCsbcO

ほむら「言ってないわよ?」

まどか「えー?言ったよ!」

ほむら「そう言われても…言った覚えなんてないわ」

まどか「でも私は聞いたもん」

ほむら「聞き間違いとかじゃないのかしら?」

まどか「ううん、何回か聞いたから」

ほむら「まどか…」

まどか「それに、ほむっ?とかほむぅって言ってたよ」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:47:11.52 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ほむっ?」

まどか「ほら、今も言ったよ?」

ほむら「いや、今のは聞き返しただけよ」

ほむら「それに私はそんなこと言ってないわ」

まどか「ほむらちゃん、自覚がないんだね」

ほむら「自覚がないって…そんなことないわ!」

まどか「だって言ったもん!」

ほむら「まどか、信じてくれないの?」

まどか「ほむらちゃんだって、私のこと信じてくれないの?」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:51:10.04 ID:uB3yCsbcO

ほむら「もちろん、まどかのことは信じてるわ、でもね?」

まどか「でも?」

ほむら「本当に言った覚えがないの…」

まどか「…やっぱり信じてくれないんだね」ボソッ

ほむら「だからそうじゃなくて!」

まどか「…ううん、ごめんね?変なこと聞いちゃって」

ほむら「まどか…」

まどか「はぁ…」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:55:00.05 ID:uB3yCsbcO

ほむら「何もため息なんかつかなくても…」

まどか「…ほむらちゃんが信じてくれないから」

ほむら「だから、そうじゃないわ」

まどか「だって、ほんとに聞いたんだもん!」

ほむら「私は言った覚えがないの!」

ほむら「そんなにムキにならなくてもいいじゃない」

まどか「ムキになんかなってないよ!」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 19:59:10.12 ID:uB3yCsbcO

ほむら「まどか…」

まどか「ほむらちゃん…」

ほむら「…」

まどか「…」

ほむら(まずい…気まずくなってしまったわ)

ほむら(私が認めれば良かったのかもしれないけれど)

ほむら(本当に言った覚えがないんだから仕方ないじゃない…)

ほむら(それに、まどかもムキにならなくていいのに)


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:03:30.84 ID:uB3yCsbcO

まどか(どうしよう…ますます気まずくなっちゃったよ)

まどか(私のバカ、あんなこと聞かなきゃよかった)

まどか(…でも、ほんとに聞いたんだもん)

まどか(ほむらちゃんが認めてくれればいいのに…)

まどか(…もしかして、やっぱり私嫌われてるのかな?)

まどか(さっきも無視されたし…)

まどか(どうしよう…どうしよう…)


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:07:51.79 ID:uB3yCsbcO

ほむら「…」

ほむら(何か別の話題をしなきゃいけないわね)

ほむら(まどかが喜びそうな話しは…)

まどか「…ね、ねえ…ほむらちゃん?」

ほむら「…」

ほむら(まどかが喜びそうな話し…喜びそうな話し…)

まどか「あっ…」

まどか(やっぱり…無視されちゃった…)

まどか「うぅ…」グスッ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:11:52.55 ID:uB3yCsbcO

まどか「ほむらちゃん…私帰るね?」

ほむら「…」

ほむら(まどかはたしか、ぬいぐるみが好きだったわよね?)

まどか「…ごめんなさい」

ほむら(なら、ぬいぐるみが売ってるお店にでも行こうかしら?)

まどか「うぅっ…」タタッ

ほむら(うん、それならまどかも喜んでくれるはずよ)

ほむら「まどか」クルッ

ほむら「…ほむ?」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:14:38.79 ID:uB3yCsbcO

ほむら「まどか…?どこ?どこにいるの?」

ほむら「な、なんでいないのよ…?」

ほむら「さっきまで側にいたのに…」

ほむら「この辺りのお店に入ったのかしら?」

ほむら「と、とにかく探さないと!」

ほむら「このままじゃ離ればなれになってしまうわ」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:17:56.91 ID:uB3yCsbcO

ほむら「いない…どこにもまどかがいない…」

ほむら「なんで?もしかして帰っちゃったの?」

ほむら「まどかぁ…」


杏子「食った食った」

マミ「美味しかったわね」

さやか「ほんと、マジうまーっすよ」

杏子「ん?」

さやか「なんかあった?」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:21:06.42 ID:uB3yCsbcO

杏子「あそこにいるって、ほむらじゃないか?」

マミ「あら、ほんとだわ」

さやか「ってことは、まどかもいるんだね」

杏子「あいつらいつも一緒にいるからな」

マミ「そうね、仲良しだもの」

さやか「ほんと、仲良すぎだっての、あたしのポジション取っちゃってさ」

杏子「んー?嫉妬か?」

さやか「違うって!」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:25:11.49 ID:uB3yCsbcO

杏子「へへ、冗談だよ冗談」

さやか「もー」

マミ「ねえ、暁美さんの様子が少し変じゃない?」

さやか「えっ?そうかな」

杏子「なんか探してるみたいだけど…落とし物か?」

マミ「なら一緒に探しましょうか」

さやか「そうっすね」

さやか「おーい、ほむらー!」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:28:17.59 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ほむ?」

杏子「でたよ、いつもの」

杏子「ほむ?」

さやか「あははっ!似てる似てる」

ほむら「な、なによっ」

ほむら「それに私はそんなこと…!」

マミ「暁美さん、何か探し物でもあるの?」

ほむら「マミ…」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:31:55.40 ID:uB3yCsbcO

マミ「偶然あなたを見かけたのだけど、何かを探してるみたいだったから」

さやか「あれ?そういえばまどかは?」

杏子「一緒にいないのか?」

ほむら「…実は、まどかとはぐれてしまって」

マミ「じゃあ、鹿目さんを探していたのね?」

ほむら「ええ…」

杏子「なるほどな、んじゃあたしらも探すか」

さやか「そだね」


92: 携帯は持ってないという設定で 2011/12/16(金) 20:34:55.59 ID:uB3yCsbcO

ほむら「あなた達…ありがとう」

さやか「いいっていいって」

杏子「あたしらも暇だしさ」

マミ「鹿目さんとは、どこではぐれたの?」

ほむら「あっちよ、いつの間にかいなくなってたのよ」

さやか「いつの間にか?なんで?」

ほむら「わからないわ、気がついたらいなくなってたの」

杏子「何も言ってなかったのかよ?」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:38:32.79 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ええ、たぶん…」

マミ「たぶん?心当たりが少しはあるの?」

ほむら「心当たりと言うか…その、まどかと少し気まずくなってしまって…」

さやか「ん?喧嘩でもしたの?」

ほむら「…喧嘩じゃないわ、ほんの少し言い争っただけよ」

さやか「うーん…なら、ほむらがそう思ってるだけで、まどかは怒ってたとか?」

ほむら「えっ?まどかが怒った?」

杏子「んで家に帰ったんじゃないか?」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:42:04.92 ID:uB3yCsbcO

ほむら「そんな…」

マミ「どんな言い争いをしたの?よかったら教えて?」

さやか「うん、私も気になる」

杏子「あんたらが喧嘩なんて珍しいからな」

ほむら「だから喧嘩じゃないわ」

ほむら「…まどかが、私が『ほむほむ』って言ったっていうから」

杏子「ん?」

ほむら「私は言ってないって言っただけよ」

さやか「えぇ?」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:48:24.59 ID:uB3yCsbcO

ほむら「そしたらまどかがムキになって…」

さやか「ちょちょ!ストップ!」

ほむら「ほむ?」

さやか「あんた、よく『ほむほむ』って言ってんじゃん」

杏子「つーか今も言ったろ」

ほむら「えっ?私が?」

杏子「『ほむ?』って、あたしも真似できるくらい聞いたぞ」

さやか「ってか口癖じゃん」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:51:57.76 ID:uB3yCsbcO

ほむら「えぇ…そんなはずは…」

ほむら「ま、マミ…あなたは聞いたことないわよね?」

マミ「ごめんね、聞いたことあるわ」

マミ「…何度も」

ほむら「そ、そんな…」

さやか「もしかして無意識で言ってたの?」

杏子「それはちょっと不味いんじゃないか?」

マミ「うーん、口癖になってしまってるようだしね」


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:55:10.52 ID:uB3yCsbcO

ほむら「でも私は本当に言った覚えがないのよ?」

杏子「だから無意識なんだろ?」

さやか「証拠ならいくらでもあるよ?マミさん」

マミ「なに?」

さやか「あの時の動画今も見れますか?」

マミ「あの時の…ああ、みんなでケーキパーティーをした時のね!」

さやか「そうそう、その動画を見せればほむらも分かるでしょ」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 20:58:38.25 ID:uB3yCsbcO

マミ「そうね、えーと…これでわ」

さやか「あたしもケータイ欲しいなぁ」

杏子「そんなに良いもんなのか?」

さやか「そりゃそうでしょ」

杏子「ふーん」

マミ「暁美さん、これを見て?」

ほむら「ええ…」

さやか「自分の声をよーく聞いときなよ?」


117: マミさんだけ持ってるって設定 2011/12/16(金) 21:01:47.40 ID:uB3yCsbcO

マミ『えーと、映ってるかしら?』

さやか『たぶんそれで大丈夫っすよ』

杏子『いいから、早く食おうぜ』

まどか『てぃひひ!美味しそうだね、ほむらちゃん』

ほむら『ええ、そうね』

マミ『ふふっ、それじゃあいただきましょうか』

5人『いただきます!』


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:04:16.75 ID:uB3yCsbcO

さやか『あたしはこれ!』

杏子『あっ、それはあたしが食う!』

さやか『あたしの方が早かったからあたしのだよ』

杏子『少し早かっただけだろ?』

まどか『ほむらちゃんはどれが食べたい?』

ほむら『ほむ…そうね』

ほむら「あっ!」

さやか「ほら、今言ったじゃん!」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:08:23.14 ID:uB3yCsbcO

ほむら「そ、そうね…」

ほむら(たぶん、噛んだだけよね?)

杏子「続き見ようぜ、他にも言ってたろ?」

マミ「そうね」

ほむら『私は…これとこれのどっちにしようかしら』

まどか『私も食べたいから、半分こにしない?』

ほむら『そうね、そうしましょう』

ほむら『まどか、ありがとう』

まどか『てへへ』


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:11:27.37 ID:uB3yCsbcO

さやか「ほんと仲良いよね、まどかとほむら」

ほむら「えへへ」

杏子「あたしらとは違うな」

マミ「そうかしら?」

杏子『さやか、ジャンケンだ!ジャンケンで決めるぞ!』

さやか『もう、しかたないわね…』

杏子『最初はグー』

さやか『ジャンケン』

杏子『ポン』グー

さやか『ポン』チョキ


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:14:10.15 ID:uB3yCsbcO

杏子『よっし、勝った!』

さやか『そんなー』

杏子『へへっ、いただきます!』

さやか『…』ジィー

杏子『な、なんだよ』

さやか『別に…』

杏子『し、しかたないな…』

杏子『…食うかい?』

さやか『えっ?いいの?』

杏子『今日だけだからな』

さやか『やったー!』


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:17:16.54 ID:uB3yCsbcO

ほむら「あなた達も仲良しみたいだけど?」

さやか「えぇ?違うって、ねえ杏子」

杏子「ああ、別に仲良くなんかないぞ」

マミ「ふふっ」

杏子『ほら』

さやか『ぱくっ』

さやか『うん、おいしい』

杏子『へへっ』

さやか『あたしのもあげるよ、はい』

杏子『さんきゅー』


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:20:51.22 ID:uB3yCsbcO

ほむら「…ほら」

杏子「いや、これは違うんだっつ、なあさやか」

さやか「そうそう、これは違うの」

マミ「でも、然り気無くあーんしてたわよね?」

ほむら「そうね、それも2人とも」

さやか「えっ…」

杏子「なっ…」

ほむら「やっぱり仲良しじゃないの」


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:24:23.22 ID:uB3yCsbcO

さやか「ち、違うってば!」

杏子「それに今は関係ないだろ?早く続き!」

マミ「ふふ、はいはい」

マミ『みんな、美味しい?』

さやか『もちろん!』

杏子『旨い!』

マミ『ふふっ、よかった』

さやか『まどかとほむらも、いちゃついてないで食べなよ』

まどか『そうだね、食べようよ、ほむらちゃん』

ほむら『ええ』

ほむら『ほむほむ』


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:27:24.56 ID:uB3yCsbcO

ほむら「え…」

さやか「言った!完全に『ほむほむ』って言った!」

ほむら「え、ええ…言ってるわね…」

杏子「なんでほむほむなんだ?」

ほむら「さ、さあ…」

マミ「…もぐもぐがほむほむって聞こえるのかしら?」

さやか「たしかにそうかも」

杏子「どんな現象なんだよ!」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:31:46.16 ID:uB3yCsbcO

ほむら「なんで私はそんなことを…」

マミ「可愛らしいミステリーね」

ほむら「あはは…」

ほむら(す、すっごく恥ずかしい…)

さやか「よくわかんないけど、とにかく口癖になってるんだろうね」

杏子「続きはないのか?」

マミ「まだあるわよ」


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:34:10.92 ID:uB3yCsbcO

まどか『ほむらちゃん、美味しい?』

ほむら『ええ、美味しいわ』

まどか『…ほ、ほむらちゃん』

ほむら『ほむ?』

ほむら「///」

さやか「もはや何も言うまい」

まどか『そ、その…』

マミ『鹿目さん、がんばって!』

杏子「おっ、こんなことやってたのか」

さやか「まどか勇気だしたんだね」


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:37:16.03 ID:uB3yCsbcO

ほむら「なにをしているのかしら?」

さやか「えっ、なにって…ほむらに食べさせようとしてるんでしょ?」

ほむら「まどかが?」

杏子「そうにしか見えないだろ?」

さやか「あーんだよ、あーん」

ほむら「なっ…///」

まどか『ほむらちゃん、えっと…こ、これ…』

ほむら『どうしたの?半分こにしたからあなたも同じでしょ?』


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:40:39.97 ID:uB3yCsbcO

まどか『あっ…そ、そうだね…』ショボン

ほむら『?』

さやか「うわぁ…ほむら鈍すぎ!」

杏子「まどかのやつ、しょんぼりしてんじゃんか」

ほむら「だ、だって…///」

ほむら「まどかが私にそんなことするなんて/…//」

マミ「そうねぇ、暁美さんは自分に自信がないのかしら?」


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:43:24.18 ID:uB3yCsbcO

さやか「そっか、だから気づかないのかな」

ほむら「…そうなのかしら」

杏子「あんたら誰が見ても熱々なのに、なかなか進展しないのはそのせいか」

ほむら「あ、熱々だなんて、そんな///」

さやか「心配しなくても、まどかはほむら一筋だよ」

ほむら「まどか…///」

さやか「マミさん、続きは?」

マミ「はいはい」


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:46:19.11 ID:uB3yCsbcO

マミ『鹿目さん…』

ほむら『ど、どうしたの?』

まどか『ううん…なんでもないから…』

さやか『イチゴもーらいっ!』

杏子『なっ!さやかてめぇ!』

さやか『へへーん』

杏子『仕返しだ!』

さやか『あっ!あたしのチョコ!』

杏子『ふんっ』


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:50:04.56 ID:uB3yCsbcO

マミ「この2人も相変わらずね」クスッ

杏子「ど、どーゆー意味だ!」

さやか「別にあたしらは何でもないから!」

ほむら「ふふっ」

マミ「まあまあ」

マミ『みんな仲良しねぇ』

まどか『マミさんも』

マミ『あっ?バッテリーが』プチッ

さやか「あっ、終わっちゃった」

マミ「ごめんね」

杏子「まあ見たいもんは見れたしいいじゃんか」


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:53:12.33 ID:uB3yCsbcO

さやか「とりあえず、これで分かったでしょ?」

ほむら「…ええ」

さやか「ほむらは『ほむほむ』って言う」

ほむら「…」コクッ

マミ「口癖かもしれないけれど…どうするの?」

ほむら「へ、変よね?」

さやか「まぁ普通は言わないよね」

ほむら「っ…」


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:56:50.39 ID:uB3yCsbcO

杏子「でも個性だし、いいんじゃないか?」

ほむら「そう…かしら?」

マミ「そうね、どうするかは暁美さん次第よ」

マミ「私は可愛い個性だと思うわ」

さやか「うん、ほむらの好きにしなよ」

さやか「直したいなら直すべきだけどさ、無理して今すぐ直さなくてもいいよ」

マミ「口癖は直すのが難しいものね」

ほむら「…そうね」

さやか「でも、大人になるまでには直しなよ?」


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:59:52.65 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ええ、そうするわ」

さやか「つまり、ほむらは『ほむほむ』って言うんだから」

さやか「まどかは嘘を言ってないってことだね」

ほむら「…早くまどかに謝らないと」

マミ「うん、鹿目さんなら絶対に許してくれるわ」

ほむら「まどか…」

杏子「大丈夫だろ、まどかがほむらを許さないとか有り得ないしさ」

さやか「そだね」


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:02:12.21 ID:uB3yCsbcO

ほむら「私、まどかを探してくる!」

さやか「あたしらも手伝うよ」

杏子「4人で探せばすぐ見つかるだろ」

ほむら「…いえ、これは私とまどかの問題だから」

ほむら「私1人で探すわ」

さやか「えっ?効率悪くない?」

杏子「別に4人でいいじゃんか、友達だろ?」

ほむら「そうだけど…」


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:05:56.27 ID:uB3yCsbcO

マミ「…暁美さんがそうしたいのならそうすればいいわ」

さやか「マミさんまで…絶対4人の方がいいって」

杏子「見つけて連絡すりゃいいじゃんか」

マミ「私たちは2人を見守っていましょう?」

マミ「私たちがいなくても、2人から絶対に大丈夫だから」

マミ「そうでしょ?暁美さん」

ほむら「ええ、ありがとう」


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:08:13.48 ID:uB3yCsbcO

さやか「うーん、まあ本人がそう言うんだったら仕方ないか」

杏子「そうだな」

ほむら「それじゃあ、行ってくるわ」

マミ「がんばってね」

さやか「ちゃんと仲直りしなよー」

杏子「ほむらなら大丈夫だろうけどな」

ほむら「みんな、ありがとう」


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:11:08.18 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ほむ…どうすればいいのかしら」

ほむら「…あっ、今ほむって言った?」

ほむら「ほむぅ…変な癖ね」

ほむら「って…///」

ほむら(な、なんなのよこの口癖は…)

ほむら(意識したら、ほんとに言ってるじゃない)

ほむら(恥ずかしい…やっぱり直さないと)


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:14:12.45 ID:uB3yCsbcO

ほむら(でも、その前にまどかを探さないといけないわね)

ほむら(もう家に帰ったのかしら…?)

ほむら(先ずは、まどかの家に行ってみようかしら)

ほむら(…でも、まどかを結果的に信じなかったのは私のせいよね)

ほむら(罪滅ぼしじゃないけれど、何かプレゼントしようかしら)

ほむら(ぬいぐるみは…私にはよくわからないわ)

ほむら(何か良いものはないのかしら…?)


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:17:48.98 ID:uB3yCsbcO

ほむら(そうだわ、あの時の服…!)

ほむら(あれはまどかに似合うはずよね)

ほむら(なら、あれをプレゼントすれば良いかもしれないわ)

ほむら(ここの近くだし、時間もあまり掛からないはずよ)

ほむら(そうと決まれば、早く買いに行かなきゃ)

ほむら(…許してくれるわよね?)

ほむら「まどか…」


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:20:50.05 ID:uB3yCsbcO

まどか「…これで大丈夫かな?」

まどか「はぁ…私のばかぁ」

まどか「私が余計なことしなきゃ、あんなことにはならなかったのに…」

まどか「ほむらちゃんに早く謝らなきゃ」

まどか「…これで許してくれるといいなぁ」

まどか「ほむらちゃん…お願いだから嫌いにならないで…!」


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:23:41.64 ID:uB3yCsbcO

ほむら「…まどか?」

まどか「えっ?」

ほむら「まどかぁ!」

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「ここにいたのね?よかった…」

まどか「ん、んと…」

まどか(謝らないと!)

まどか「ほむらちゃん、あのね?」

ほむら「あっ!」

まどか「えっ?」

ほむら「す、少し待ってて!」タタッ

まどか「…ほむらちゃん?」


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:26:22.94 ID:uB3yCsbcO

ほむら(謝る時にプレゼントを渡さなきゃいけないわよね?)

ほむら(今すぐ買わないと!)

ほむら「えっと…たしかこの辺りに…」キョロキョロ

「お客様、何かお探しですか?」

ほむら「その、ここにあった…」

「ああ、それならついさっき別のお客様が購入なさいまして」

ほむら「ほむっ?」

「ほ、ほむ?」


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:29:12.06 ID:uB3yCsbcO

ほむら「あ、いや…///」

「…」

ほむら「…もう一着ありませんか?」

「在庫を確認してきますので、少々お待ちください」

ほむら「お願いします」

ほむら「あぁ…///」

ほむら(また言っちゃった…もしかしてずっと言ってたのかしら?)

ほむら(恥ずかしい)

ほむら「///」


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:32:10.45 ID:uB3yCsbcO

「お待たせいたしました」

ほむら「ありましたか?」

「はい、あと一着だけ残っていました」

「こちらでよろしいですか?」

ほむら「はい、買います」

「ありがとうございます、ではお会計を」

ほむら「はい」


ほむら(よかった、なんとか買えたわ)

ほむら(これをまどかに…!)


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:35:27.18 ID:uB3yCsbcO

ほむら「お待たせ、ごめんね待った?

まどか「ううん、大丈夫だよ」

ほむら「そう、よかった」

まどか「そ、その…ほむらちゃん」

ほむら「ごめんなさい、先にまどかに謝らなければいけないの」

まどか「えっ?」

ほむら「…まどかの言う通り、私は…」

ほむら「ほ、ほむほむって言ってたわ///」


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:38:16.79 ID:uB3yCsbcO

まどか「あっ…」

ほむら「だから、ごめんなさい…あなたを信じなくて」

ほむら「私は最低よ…」

まどか「そんなことないよ?」

ほむら「まどか…」

まどか「私の言い方が悪かったの…ほむらちゃんを責めるような言い方しちゃって」

まどか「それに、ムキになっちゃったのは私だし…」

まどか「だから、謝らないといけないのは私なの」


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:41:14.60 ID:uB3yCsbcO

まどか「ほむらちゃん、ごめんなさい」

まどか「だから…私を嫌いにならないで!」

ほむら「まどか…もう、私がまどかのことを嫌いになるわけないじゃない」

まどか「えっ?なら…私のことを嫌いになったんじゃないの?」

ほむら「そんなことあるはずがないわ、だって…」

ほむら「だって…///」ゴニョゴニョ

まどか(よかったぁ…嫌われたんじゃなかったんだ)

まどか「てぃひひ!」


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:44:29.74 ID:uB3yCsbcO

ほむら「ま、まどか!」

まどか「なあに?」

ほむら「その…これを!」

まどか「わぁ、私にくれるの?」

ほむら「ええ!」

まどか「てへへ、ありがとう」

まどか「ほむらちゃん、私からもほむらちゃんにプレゼントがあるの」

ほむら「私に?」

まどか「うん、はい」


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:47:13.12 ID:uB3yCsbcO

ほむら「まどか…ありがとう!」

ほむら「すごく嬉しいわ!」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「えへへ」

まどか「ねぇ、開けてもいいかな?」

ほむら「ええ、私も開けていい?」

まどか「うん!」


ほむら「!?」

まどか「!?」


195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:50:02.19 ID:uB3yCsbcO

さやか「結構時間経ったけど…あの2人、どうなったのかな?」

杏子「連絡くらいしろよな?こっちは心配してんだからさ」

マミ「大丈夫よ、今ごろ2人で仲良く笑っていると思うわ」

さやか「うん…そうだね!大丈夫だよ」

杏子「それもそうだな、あたしらは帰るか」

マミ「ええ」

杏子「ん?」

さやか「なんかあった?」


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:53:34.74 ID:uB3yCsbcO

杏子「あそこにいるのって、ほむらじゃないか?」

マミ「あら、ほんとだわ」

さやか「ってことは…今度はまどかもいるよ!」

杏子「あいつら仲直りできなんだな」

マミ「そうね、よかった」

さやか「ってか…もしかしてあれって…」

マミ「ふふっ、ペアルックね」

杏子「仲が良いにもほどがあるぜ、へへっ!」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:56:41.71 ID:uB3yCsbcO

ほむら「まさか同じ服を買ったなんてね」

まどか「てぃひひ!でも嬉しいなぁ」

ほむら「まどかはよく似合っているわ」

まどか「ほむらちゃんも似合ってるよ!」

ほむら「そ、そう?」

まどか「私は嘘なんてつかないもん」

ほむら「…そうね、まどかを今度こそ信じるわ」

ほむら「ありがとう、まどか」

まどか「ううん、こちらこそありがとう」


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 22:59:11.30 ID:uB3yCsbcO

まどか「ほむらちゃん」スッ

ほむら「まどか」ギュッ

まどか「てへへ、こっちの方が嬉しいかも」

ほむら「私もよ」

まどか「てぃひひ!」

ほむら「ふふっ」

まどか「…ね、ほむらちゃん」

ほむら「なに?」

まどか「ほむらちゃんに、まどまどあげる」

ほむら「ほむっ?」


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 23:02:17.13 ID:uB3yCsbcO

ほむら「まどまどって何なの?」

まどか「これだよっ」ダキッ

ほむら「ほむっ///」

まどか「まどまど///」スリスリ

ほむら「ま、まどか…///」

まどか「…変だったかな?」

ほむら「ううん、ありがとう」

ほむら「嬉しいわ!」

まどか「てへへ、よかった」


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 23:05:44.91 ID:uB3yCsbcO

ほむら「じゃあ、私もほむほむしていい?///」

まどか「う、うんっ///」

ほむら「ほむほむ///」

まどか「まどまど///」


杏子「///」

さやか「ちょ!あのバカ人前でなにやってんのさ///」

マミ「2人とも、がんばってね」


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 23:08:09.09 ID:uB3yCsbcO

まどか「ねえ、ほむらちゃん///」

ほむら「なに?///」

まどか「大好き///」

ほむら「私もよ///」

ほむら「大好き///」

まどか「てへへ///」

ほむら「えへへ///」

おわり


223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 23:09:16.17 ID:zployIBe0

乙ほむ


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 23:09:58.25 ID:/DvF3zxw0

乙っちまどまど





『魔法少女まどか☆マギカ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿