TOP > アイドルマスター > 真「問題! 今日は何の日でしょうか?」

真「問題! 今日は何の日でしょうか?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:56:08.99 ID:xyRGu6H50

真「問題! 今日は何の日でしょうか?」

P「今日?」

真「えへへ」

P「……何かあったか?」

真「え」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:56:52.42 ID:xyRGu6H50

P「真は仕事ないはずだよな」

真「あ、はい、そうですけど……」

P「何かの記念日とかか?」

真「ま、まあ、記念日と言えば記念日みたいなものですが……」ショボン


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:57:58.51 ID:xyRGu6H50

P「……なーんてな。本当は分かってるって」

真「え……?」

P「誕生日だろ」

真「も、もう、驚かせないでくださいよ! ボク、ちょっとビックリしちゃったじゃないでs」

P「マイケル・ジャクソンの」

真「あー、そっちかー」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:59:12.68 ID:xyRGu6H50

P「せっかくだから、後でCD買ってこよう」

真「そ、そうですね」

真「で、でもプロデューサー? 他にも何かあったんじゃないかって思うんですけど……」

P「他……? なにかあったっけ」

P「ちょっとWikipediaで調べるか」カタカタ

真(えー……)


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:59:42.89 ID:xyRGu6H50

P「え、今日誕生日だったのか!」

真「はい、知らなかったんですか、もう……」

P「俺、ファンとして失格だったかも知れん」

真「もう、本当にそうですよ! ボク、怒っちゃいまs」

P「諫山創さん、誕生日おめでとう!」

真「誰ですかそれ!」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:00:15.40 ID:xyRGu6H50

P「え? 知らない? 進撃の巨人の作者の人なんだけど」

真「あ、あれってそう読むんですか。どう読むか分からなくて……」

真「って、もういいですよ! もうボク、本気で怒りますからね!」

P「何怒ってんだ……?」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:00:46.75 ID:xyRGu6H50

真(もう、プロデューサーのバカバカ!)プンプン
高木「お、二人ともおはよう」
高木「……ちょっとキミ、こっちに来てくれ」

P「はい」

真(何の話かな?)そーっ

高木「……ところで、例のアレはまだかね?」

P「あ、今、律子が取りに行ってます」

高木「そうか。早くこないものかな」ウズウズ

真(ま、まさか……ボクの誕生日プレゼント?)


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:01:14.66 ID:xyRGu6H50

真「もう、プロデューサーったら……」

P「あれ、何か機嫌戻ってるな」

P「もしかして、さっきの話聞いてた?」

真「べ、別に聞こうとしてたわけじゃなくて、たまたま聞こえちゃっただけですよ」

P「そうか……恥ずかしながら、サプライズにしようとしてたんだ」

真「えへへ……」

律子「プロデューサー、今戻りました」ガチャ

P「お、来た来た!」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:02:19.19 ID:xyRGu6H50

P「律子、真にはバレちまった」

律子「え、何してるんですか、プロデューサー! サプライズにしようって言ってたのに」

律子「……まあ、今更隠しても仕方ないわね」

律子「真も早くプレイしたいの?」

真「プ、プレイ!? 何が入ってるの、その包装紙の中!?」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:02:57.11 ID:xyRGu6H50

真「そ、そりゃ、ボクもそういったことに興味が全くないってわけじゃないし、けどいきなり3Pはいきなりすぎっていうか……」

律子「3P……? 私は後でいいわよ。真とプロデューサーで先にしちゃってていいわよ」

真「え、いいの?」

P「じゃ、お言葉に甘えさえてもらうか。やろう、真」

真「あ、あの、ボク初めてで、まだ心の準備が……!」

P「俺だって初めてだ。大人ながら、俺もちょっとドキドキしてる」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:03:24.34 ID:xyRGu6H50

真「プロデューサー……」

P「よし、ご開帳~」ビリビリ

真「わあ///」

真「…………」

真「何ですか、それ」

P「何って……」

P「今日発売の、ジョジョASBだけど」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:03:56.64 ID:xyRGu6H50

千早「あ、プロデューサー、ミスタ使ってください、ミスタ!」ミスタァ

高木「いや、ホル・ホースをだね」

黒井「ここはDIOで……いや、あえてディオで」

P「お前ここで何してんだ」

小鳥「オラオラオラオラオラオラオラオラ!」

P「ちょ、小鳥さん、さっきからオラオラしかしてないじゃないですか!」

小鳥「エメラルドスプラッシュ! エメラルドスプラッシュ! エメラルドスプラッシュ!」

P「うぜえ!」

小鳥「俺の剣をしゃぶれ(意味深)」

P「3部ばっかりじゃないですか。にわかですか」

小鳥「(´・ω・`)」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:04:38.39 ID:xyRGu6H50

真「…………」ウルッ

P「ごめん! 冗談だから! ちゃんと誕生日プレゼント買ってあるから!」




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 10:06:46.22 ID:xyRGu6H50

終わりました

真君おめでとうなの





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿