TOP > ジョジョの奇妙な冒険 > ブチャラティ「今朝!亀の中の床に『精液』がこぼれているのを見つけた!この中に『オナニー』をしたヤツがいる!!」

ブチャラティ「今朝!亀の中の床に『精液』がこぼれているのを見つけた!この中に『オナニー』をしたヤツがいる!!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/16(金) 19:38:10.737 ID:B5C/p/RE0

ブチャラティ「敵に狙われている状況!しかも共有スペースの亀の中で!オナニーなど言語道断だ!」

ナランチャ「おえぇ、マジかよ」

ミスタ「俺たちが寝てる隙にか?」

フーゴ「最低ですね」

ブチャラティ「犯人は必ず見つけ、きっちり反省して貰わなければならない!」

アバッキオ「……」

ブチャラティ「アバッキオ!!ムーディ・ブルースだ!!犯人を特定するぞ!」

アバッキオ「……俺は反対だぜブチャラティ」

ブチャラティ「何だと?」

アバッキオ「誰が、その……最低なオナニー野郎かは知らねぇが、ここでいがみ合っていたらそれこそ敵が来た時にマズイんじゃあねぇのか?」

ブチャラティ「……」

アバッキオ「それに、ほら、『夢精』ってのもあるじゃあねぇか。誰かがオナニーしたとは限らねぇぜ」

ブチャラティ「……アバッキオ」

アバッキオ「と、ともかく、俺はこんなくだらねぇ事でムーディー・ブルースは使わねぇぜ」

ブチャラティ「……あ、ああ、そうだな。すまない、俺も精液を踏んで気が立っていた」

ナランチャ「何だよォ!オナニー再生しねェのかよ!つまんねぇ!」


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/16(金) 19:38:54.047 ID:B5C/p/RE0

ジョルノ「待ってくださいブチャラティ」

アバッキオ「!!」

ブチャラティ「どうしたジョルノ」

ジョルノ「僕もこの中にオナニーをした人間がいるとは思わない……。だが、だからこそ、この精液をこぼした犯人は特定すべきだ!!」

アバッキオ「!?」

ブチャラティ「なんだ?どういう事だジョルノ!」

ジョルノ「この中にオナニーをした人間がいないと言うのなら、一体『誰の精液』だと言うんです?」

ミスタ「誰って、そりゃあ夢精したヤツの……」

フーゴ「ハッ!ま、まさかジョルノ、この精液は『敵のスタンド攻撃だ』とでも言うのか!?」

ナランチャ「え!?ど、どういう事だそりゃあ!!」

ジョルノ「あくまで可能性があるという話です……。しかし、この精液が敵の攻撃、その条件である可能性は否定出来ない!!」

ミスタ「たしかに『精液の位置を追跡し続ける』なんてスタンドがあってもおかしくねぇかもなぁ」

アバッキオ「……」

ブチャラティ「か、仮にそうだったとして……一体どうする気だジョルノ!!」

ジョルノ「ゴールドエクスペリエンスでこの精液を『蝿』に変え、精液の持ち主のところまで案内させる!!」

アバッキオ「!!?」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/16(金) 19:39:21.607 ID:B5C/p/RE0

アバッキオ「ま、待てジョルノ!!」

ジョルノ「……どうしましたアバッキオ」

アバッキオ「……か、仮にその精液が敵の攻撃の一部なんだとしたら、触るのはヤベェんじゃねぇか?」

ジョルノ「……ええ。そうかもしれません」

アバッキオ「!」

ジョルノ「これが敵の攻撃なら、触った途端に何らかの『罠』が発動する可能性はある!!」

アバッキオ「あ、ああ!だったら」

ジョルノ「だが!僕は皆さんを信用しています!たとえ僕がやられても、きっと皆さんが敵を倒してくれると!」

ナランチャ「ジョルノ……!」

フーゴ「ジョルノ……!」

ミスタ「ジョルノ……!」

ジョルノ「後は頼みましたよアバッキオ……。『ゴールド・エクスペリエンス』!!!」

アバッキオ「うおおおお!やめろジョルノォォォ!!!」

    To be continued...


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/16(金) 19:46:06.722 ID:0GslXH3qd

絶対根に持ってるよねアバッキオのこと





『ジョジョの奇妙な冒険』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿