TOP > ローゼンメイデン > 翠星石「すこやかに〜伸びやかに〜」サターニャ「ちょっと何やってるのよ!!」

翠星石「すこやかに〜伸びやかに〜」サターニャ「ちょっと何やってるのよ!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:35:53.207 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「もうちょっと待ちやがるですぅ」

サターニャ「あんたが待ちなさいよ!!」

翠星石「もううるせーチビ悪魔ですぅ…」

サターニャ「ちびじゃないわよ!?」

翠星石「すこやかに〜伸びやかに〜」

サターニャ「ききなさいよ!?」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:42:06.389 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「てかそれ植物じゃないわよ!」

翠星石「んなもんわかってるですぅ!犬っころの毛を伸ばしてるんですぅ!」

サターニャ「なんでそんなことするのよ!?」

翠星石「翠星石はボルゾイみたいな長毛種が飼いたいんですぅ」

サターニャ「不純っ!動機が不純すぎるわよ!」


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:43:52.347 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「だからってなんで水かけるのよ!びしゃびしゃじゃない!」

翠星石「よく見やがれですぅ」

犬「」ビッチャァ…

サターニャ「かわいそうじゃない!!」

翠星石「あ、あれ?おかしいですぅ……」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:49:00.409 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「たぶんタイムラグと言うやつですぅ」

サターニャ「動物愛護団体に怒られるわよ!?」

翠星石「毛が短いと下品でかっこ悪いから少しでもよくしてやっただけですぅ」

サターニャ「結果濡れただけじゃない!」

サターニャ「あーもう、犬!こっちに来なさい拭いてあげるわ」

犬「」ブルブルブル

サターニャ「うわぁ!?」

翠星石「わ!翠星石にもかかったですぅ!早く抑えるですぅ!!」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:52:24.092 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「もー……」ワシャワシャ

サターニャ「はい!これでいいわね!」

犬「」モッサー

サターニャ「うわぁ!?何よこれ!?」

翠星石「やったですぅ!成功ですぅ!!」

サターニャ「本当に伸びた……」

翠星石「翠星石がやったんだから成功して当たり前ですぅ!」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:56:32.476 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「ちょっと!これあんたの仕業なの!?戻しなさいよ!」

翠星石「うるせーですぅ!かっこよくなったんだから翠星石を褒めるですぅ!」

サターニャ「かっこよくなんか……」

犬「」モッサー

サターニャ「かっこいい……」

翠星石「おい!犬っころ!翠星石の方へ来るですぅ」

犬「」スタスタ


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 17:58:00.641 ID:qRMmAHm40.net

ハゲ・ビジネスに使える翠星石


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:00:21.343 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「おおー!やはり翠星石が思っていた通りモフモフですぅ」モフモフ

サターニャ「本当はそれが狙いね!」

翠星石「翠星石はこのモフモフを堪能してるですぅちび悪魔はあっちに行ってろですぅ」

サターニャ「私の使い魔なんですけどぉ!?」


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:03:14.322 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「……」

翠星石「……なんですぅ」モッフモフ

サターニャ「ちょっと触っていいかしら」

翠星石「嫌ですぅ」

サターニャ「な゛っ!?」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:07:35.077 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「少しぐらいいいじゃない!」

翠星石「翠星石の計画に反対してたくせに生意気ですぅ」

サターニャ「ぐぬぬ……」

翠星石「はやく回れ右するですぅ」


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:10:31.368 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「でも毛を伸ばすには私の力がいるんでしょ!」

翠星石「そ、そんなことないですぅ!翠星石一人でやってるですぅ!」

サターニャ「嘘つきなさいよ!この指輪から力が抜き取られたんだから!!」

翠星石「むむむ……」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:12:08.470 ID:MLoibaxM0.net

こいつら可愛い


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:12:59.870 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「しゃーねーですぅ……1モフモフにつき1うにゅーですぅ」

サターニャ「なんでよ!だいたいうにゅーってなによ!」

翠星石「ちっ……」

サターニャ「生意気な人形ねー……」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:17:26.462 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「おおー!モフモフねー!!」モフモフ

翠星石「翠星石の庭師の如雨露は万能ですからね」

サターニャ「なんだかよくわからないけどこれは気持ちいいわ……」

翠星石「ちょっと!なに翠星石のもふもふを取ってやがるですぅ!」

サターニャ「うるさいわねー……もう少しいいじゃない」

翠星石「しゅーりょー!ちび悪魔は早く離れるですぅ!」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:19:13.535 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「モフモフねー……」モフモフ

翠星石「モフモフべっとですぅ……」モフモフ

犬「」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:21:34.784 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「にしてもこんなに長くては犬も邪魔でしょ」

犬「」

サターニャ「うーん……この辺にトリミングしてくれるとこあったかしら……」

翠星石「そんなことしねーでもこのままでいいですぅ」

サターニャ「そういうわけにもいかにでしょ」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:26:50.346 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「だいたい人間が使っているようなハサミでは寝たら元通りですぅ」

サターニャ「なによそれ呪いじゃない……」

翠星石「呪いじゃねーですよ!」

サターニャ「じゃあ犬は一生このまま!?」

翠星石「そんなことはねーで…あ、そうですぅ!このままですぅ!!」

サターニャ「……今何か言いかけなかった?」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:31:19.576 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「そ、空耳でも聞きやがったんですかねぇ……」ヒュ…ヒュー…

サターニャ「いやいや!そんなことはないって言おうとしたわよね!?」

翠星石「いってねーですよ耳がジャンクにでもなったんじゃないですぅ?」

サターニャ「しらを切るんじゃないわよ!」

パリーン!!

犬「」


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:33:38.183 ID:hDqXZqNDr.net

蒼星石「翠星石どうしたんだい!!」

翠星石「あわわわ、ちょうどよすぎですぅ……」

サターニャ「あ゛ー!!窓がー!!」

蒼星石「おこまりかい!?」


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:35:57.356 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「な、なにもこまってねーですよ……そうだ翠星石が作ったスコーンでも食べて寝るですぅ」

蒼星石「窓が割れてる!!」

サターニャ「あんたがやったんでしょ!」

蒼星石「えぇ!?僕が!?」


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 18:41:38.021 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「また直さないと……このガラス大きくて高いのよ!?」

蒼星石「そうなんだ!!」

翠星石「お、落ち着くですぅ……」

蒼星石「そうだ翠星石、君が僕を呼んでいるような気がしたんだけど」

翠星石「呼んでねーですよ……さっさと山奥にでも還りやがるですぅ……」

蒼星石「そうはいかないよ!僕たちは2つで一つ!双子の薔薇乙女なんだから!!」

翠星石「めんどくせー蒼星石です……」

サターニャ「ちょっと!!」


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:17:48.466 ID:hDqXZqNDr.net

蒼星石「なんだいこの犬は?」

翠星石「犬ですぅ」

蒼星石「随分と毛が長いね」

翠星石「ちょ、長毛種ですぅ」

サターニャ「違うでしょ!あんたがやったんでしょ!」

翠星石「あ、喋るなですぅ!」

蒼星石「何だって?翠星石駄目じゃないか庭師の如雨露を無闇に使っては」

翠星石「……す、すまんですぅ……」

蒼星石「庭師の如雨露で伸ばしたらこの僕が持っている庭師の鋏で切らないともとに戻らないじゃないか!!」

翠星石「なんでそこまでペラペラ喋るですぅ!!」

サターニャ「もとに戻せるの?」


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:24:32.831 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「あーもう……」

サターニャ「なによ!やっぱり戻せるんじゃない!!」

蒼星石「そうだね僕が持つこの庭師の鋏で…レンピカ!お願い!」

サターニャ「なにこれ!?手品!?凄いわねー!」

蒼星石「それでこの犬をトリミングしてあげるんだったね」

サターニャ「そうねそうしてちょうだい!」

翠星石「ちょ、ちょっとまつですぅ!」

蒼星石「翠星石わがままは駄目だよ」

翠星石「うぅ……じゃ、じゃあ最後にモフらせてほしいですぅ」

蒼星石「うーん……どうなんだい?ワンちゃんのマスター」

サターニャ「マスター……?私?そうね!最後に私もモフりたいわ!」

蒼星石「ならしかたないね」


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:33:34.136 ID:hDqXZqNDr.net

犬「」


翠星石「うぅ……さらばモフモフ……」

サターニャ「堪能したわ……」

蒼星石「なら切るよ」

サターニャ「ちょっとまって!!」

蒼星石「どうしたんだい?ワンちゃんのマスター」

サターニャ「庭師って言ってたけど犬のトリミングなんてできるの?」

蒼星石「草木同様に切っていけば大丈夫だよ」

サターニャ「え、大丈夫なの?」

翠星石「あ、もうすぐクンクン探偵の時間ですぅ」タッタッタ


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:44:47.167 ID:hDqXZqNDr.net

翠星石「通販番組しかやってなかったですぅ……」

サターニャ「おぉ!元通りになったわね!」

犬「」

蒼星石「ふー…こんなものかな」

翠星石「あー……モフモフがぁ……」

サターニャ「はー……犬ももとに戻ったし……」

翠星石「今度はちび悪魔の髪の毛を伸ばしてやるですぅ!」

サターニャ「え!?わ!ちょっと!やめなさいよ!!」

翠星石「安心しやがるですぅ蒼星石もいますしー」

サターニャ「そんな問題じゃ…ちょっと!?」

翠星石「すこやかに〜伸びやかに〜」

蒼星石「やれやれ」


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:48:18.442 ID:hDqXZqNDr.net

サターニャ「前が見えないんですけど!!」モッサー

翠星石「ざまあねーですぅ!」

ガッシャアン

翠星石「な、なんですぅ!?」

蒼星石「来客かな?」

サターニャ「何が起こってるのよー!」


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:53:09.968 ID:hDqXZqNDr.net

水銀燈「こんばんはドールズ、そしてさようなら」

翠星石「すすすすす、すいぎんとう!?」

蒼星石「水銀燈何しにきたんだい……」

サターニャ「また新しいのが増えたの!?みえなーい!」

水銀燈「あら、翠星石もいたのね」

翠星石「なんのようですぅ!カエレ!」

水銀燈「姉に対してその口の聞き方はないんじゃなぁい?」

翠星石「うぅ……蒼星石ぃ……」


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 19:57:26.662 ID:hDqXZqNDr.net

蒼星石「まあ何しにきたなんか聞かなくてもわかるけどね……」

水銀燈「物分りが良くてたすかるわぁ」

蒼星石「ローザミスティカだね……」

水銀燈「ふふふ……じゃあどうするかわかるわね?」

蒼星石「残念だけど素直に渡すとも限らないのさ」

水銀燈「やるっていうの?」

サターニャ「ぷはぁ!やっと見えるようになったわ!って何あれ!?悪魔!?」


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 20:05:29.209 ID:hDqXZqNDr.net

蒼星石「流石の君でも僕から奪うのは難しいんじゃないかな」

水銀燈「ローザミスティカを持っているのは貴方だけじゃないわ」

蒼星石「翠星石!!」

翠星石「あぅ……すまんですぅ……」

水銀燈「あとは一捻りだけね」

蒼星石「待ってくれ水銀燈!」


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 20:15:20.344 ID:hDqXZqNDr.net

蒼星石「わかったローザミスティカをわたそう」

水銀燈「ふぅん……その代わりに翠星石を離してくれってことね……」

蒼星石「君も物分りがいいじゃないか僕から無傷でローザミスティカが取れるのはいい条件だろ?」

翠星石「蒼星石そんなことやめるですぅ!そんなことされても翠星石は嬉しくないですぅ!」

蒼星石「いいんだ翠星石……さぁ水銀燈こっちへ来てくれ」

水銀燈「しかたないわねぇ……」


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 20:23:29.405 ID:hDqXZqNDr.net

蒼星石「ふぅ……じゃあいくよ」

水銀燈「はやくしなさいよぉ」

蒼星石「お゛お゛ぇえ゛ぇ!」ヌチャァ…

水銀燈「えぇ……もらっちゃったぁ…………」

サターニャ「な、何が起こってるの……?」モッサー

蒼星石「」

翠星石「蒼星石ぃ!!」

水銀燈「じゃ、じゃあもらっていくわぁ……」バッサバッサ

サターニャ「あれ?」




おわり


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 20:24:05.145 ID:VNoIZKEA0.net

えぇ……


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/11(火) 21:08:41.836 ID:n8KTZOOu0.net

おつ





『ローゼンメイデン』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿