TOP > シンデレラガールズ > モバP「トランクひとつだけで」芽衣子「いーんですかい♪」

モバP「トランクひとつだけで」芽衣子「いーんですかい♪」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:49:44.33 ID:slKcO+ng0

芽衣子「来たよーっ、ドイツ!! ずっと来たいと思ってたんだーっ」キャッキャ

P「芽衣子、はしゃぎすぎだよ」

芽衣子「む、Pさん冷めてるっ。ドイツ興味ないの? ドイツだよドイツ!」キャッキャ

P「いや、興味ないとかあるとかじゃなくてさ……これ仕事だよ? 旅行じゃないんだよ芽衣子」

芽衣子「わ、わかってるけどっ。オフタイムくらいあるでしょっ。楽しまなきゃ!」


2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:51:01.54 ID:slKcO+ng0

P「まあ、仕事もちゃんとしてくれれば文句は言わないよ」

芽衣子「もっちろんっ! 旅先の私はいつもの10倍の速さで動くんだからっ。ほらっ」シュンシュン

P「せいぜい1.5倍ってところだな」

芽衣子「Pさんノリ悪いなあ。えいっ」シュンシュン

独人「HAHAHAHA!」グビグビ

P「お。芽衣子、現地の人に大ウケみたいだぞ。よかったな」

芽衣子「えっ嘘?」


3: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:51:31.60 ID:slKcO+ng0

独人「@;:・%&$!#~>*‘<|」

P「や、やっぱり欧米人気さくだな……全然何言ってんのかわかんないけど。つか昼間からビール飲んでる……」

芽衣子「ダンケ! ダンケ! イヒハイセメイコナミキ!」

P「」

独人「Oh! &%$#)=)(!=~|+<」グビグビ

芽衣子「バイバーイ!」ブンブン

P「行っちゃった」


4: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:52:00.86 ID:slKcO+ng0

芽衣子「ふー、さっそく現地の人とコミュニケーション! 旅はこういうのがあるから楽しいんだよー!」

P「芽衣子すごいな。ドイツ語話せるのか」

芽衣子「え? ううん全然」

P「え、意思疎通してたよな?」

芽衣子「ノリだよノリ! 身振り手振りと表情でだいたい伝わるもんだよ」

P「おおらかだな……海外では危ないことだってあるんだから、ちょっとは気をつけろよ?」

芽衣子「はーい」

P「返事はいっちょ前ね」


5: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:52:27.01 ID:slKcO+ng0

芽衣子「今回の滞在期間って何日だったっけ?」

P「えーっと、約2週間だな。芽衣子の出番は後半に集中してるから」

P「前半は割と遊び倒せるぞ」

芽衣子「ほんと!? 遊び倒していいの!?」

P「あくまで仕事で来たっていう良識の範囲でな。経費で落ちるのにも限界がある」

芽衣子「わー、行きたいとこたくさんあるんだー! いろいろ行っちゃおうっと♪」

P「一緒に来てる上条さんなり伊集院さんなり、仲間と一緒に遊んできたらいいんじゃないか」

芽衣子「あれ、Pさんは?」


6: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:52:52.35 ID:slKcO+ng0

P「俺は準備とかあるから……お前たちほど自由時間はないよ。まあ当然だよ」

芽衣子「えぇーそうなの? つまんないなー」ショボン

P「なんでだよ」

芽衣子「Pさんと一緒に回りたかったもん」

P「ええ?」

芽衣子「荷物持ってもらえるしさっ」

P「絶対持たない」

芽衣子「ぶぅ」


7: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:53:22.07 ID:slKcO+ng0

P「芽衣子、この数日は楽しめたか?」

芽衣子「うんっ。いろんなところ行けたよ! ケルン大聖堂も、ハンブルクの港も!」

P「そうか。リフレッシュできたんだな」

芽衣子「もっちろん! だからこの後は……しっかりお仕事、がんばるね!」

P「うん。そうしてくれ。はい、これが今回の衣装な」

芽衣子「わあ……な、なんか今までより……」

P「どうかしたか?」

芽衣子「ろ、露出増えてない……?」


8: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:55:13.08 ID:5THxksBW0

P「まあ、それくらいはな」

芽衣子「それくらいって……ちょっと恥ずかしいかも」

P「おおらかに行こう。おおらかに」

芽衣子「うう///」

P「リハーサルの前に一度着てみてくれるか? ちゃんと見ておきたいし」

芽衣子「わ、わかったー……」


9: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:55:41.35 ID:5THxksBW0

芽衣子「うう……」

P「……」

芽衣子「やっぱり……布少ない///」

P「ダンサーがコンセプトだしな」

芽衣子「ダンサーの人に怒られるよ……」

P「……よく似合ってる。恥ずかしがることない」

芽衣子「ほんとに?」

P「ほんとに。芽衣子かわいい」

芽衣子「軽いなあもう……でも、うんっ。頑張れる気がしてきたよ。るるっるる~ん♪って」


10: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:56:07.39 ID:5THxksBW0

P「……そうか」

芽衣子「? どうしたのPさん。いきなり神妙な顔しちゃって」

P「本当に……海外でLIVEができるなんて。すごいよなって」

芽衣子「……ああ」

P「世界を飛び回る、なんて……いくらなんでも遠すぎる夢だと思ってたけど」

P「がんばったな、芽衣子」


11: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:56:43.42 ID:5THxksBW0

芽衣子「……もうっ」

P「芽衣子?」

芽衣子「私一人ががんばってきたわけじゃないよ」

芽衣子「アイドル活動って、プロデューサーとの二人旅みたいなものだと思うんだ」

P「二人旅?」

芽衣子「そうっ。私はずっとPさんと一緒に、アイドルの世界を旅してきたの。二人で一緒に」

P「一緒に、か」


12: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:57:12.30 ID:5THxksBW0

芽衣子「うんっ。この旅には、大きい鞄とか重たい荷物なんていらないんだ」

芽衣子「Pさんが一緒にいてくれたら、それでじゅうぶん。それだけで楽しくて、それだけでがんばれる」

P「芽衣子……」

芽衣子「旅のプランはいつもPさんが出してくれた。これからも、そうでしょ?」

P「ああ、もちろん。どこに行くにも一緒だ」

芽衣子「うん、そうじゃないと! だって、私たちのゴールはまだまだ先だよね?」

芽衣子「全速力でいっちゃおーっ。夢に向かって、まだまだノンストップだよっ!」


13: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:59:33.38 ID:5THxksBW0

超短いけど終わり。芽衣子SRが嬉しかったから衝動的に書いた


14: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 23:07:34.38 ID:EqW+3RnjO

浪漫な飛行ですな乙





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿