TOP > とある魔術の禁書目録 > 御坂「し、死んじゃった……」 上条「……」

御坂「し、死んじゃった……」 上条「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 15:41:09.62 ID:aR1LUl400

御坂「な、なんで……」グスッ

上条「……」

御坂「なんで間違えるのよ……」グスングスン

上条「……」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 15:42:14.40 ID:aR1LUl400

御坂「信じてるから……」

上条「……」

御坂「必ず打ち消してくれるって信じてるから、超電磁砲は打つのに……」グスングスン

上条「……」

御坂「なんでいきなり……」

上条「……」

御坂「なんでいきなり、右手と左手を間違えるのよ……」ヘタッ

上条「……」

とある魔術の禁書目録 ――終――


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:08:16.38 ID:aR1LUl400

シュバッ


御坂「!」


黒子「……ジャッジメントですの」


御坂「……良かった。黒子か」

黒子「……御坂美琴」

御坂(黒子になら……)

黒子「殺人の容疑で……」

御坂「……」腕スッ

黒子「……拘束します」手錠カシャーン!


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:18:47.64 ID:aR1LUl400

御坂「……」

黒子「お姉さま、行きますよ」

御坂「黒子、お願い。私は逃げも隠れもしないから……」

黒子「……なんでしょうか」

御坂「ダメだと思うけど……一応、病院に……」

黒子「……」

御坂「お願い……」

黒子「……お姉さま」

御坂「……」

黒子「胸より上が無い状態で生き永らえる人間はいませんの。今、死体処理班がこちらに向かっています」

御坂「……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:25:57.67 ID:aR1LUl400

御坂「あのね、殺すつもりじゃなかったんだよ」グスングスン

黒子「……」

御坂「本当だよ……。いつもだったら打ち消してくれたんだもん……」グスングスン

黒子「……もちろん、私はわかってます」

御坂「……」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:26:58.04 ID:aR1LUl400

黒子「ただ、普段のお二人の関係性の在り方を証明するものなど、無いでしょうから」

御坂「……」

黒子「殺意は無かったという言い分が通るかどうかはわかりません」

御坂「……」

黒子「事態だけ見れば「無抵抗の男子高校生に真正面から超電磁砲を打ち込んで殺害した」という事ですから……」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:38:05.84 ID:aR1LUl400

――特別拘置所――

ガシャン

黒子「お姉さま、申し訳御座いません」カシャン

御坂「……ううん」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:38:38.70 ID:aR1LUl400

黒子「レベル5が、違法行為としての殺人を犯したとなったら……」カシャン

御坂「仕方ないわよね」

黒子「お召し物も全て……」ササッ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:39:10.38 ID:aR1LUl400

黒子「……」カシャン カシャン カシャン

黒子「……これでしばらく、上の指令を待ちます」

御坂(……全裸で、両手両足拘束か)


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 16:51:17.92 ID:aR1LUl400

黒子「……」トボトボ

黒子「……お姉さま」服ギュッ

黒子「……黒子はわかっております。不幸な事故だという事は」

黒子「……」パンツ クンカクンカ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:04:39.02 ID:aR1LUl400

禁書「とうま! とうま!」ポロポロ ポロポロ

死体処理係員「君、離れなさい」

禁書「ダメだよ! とうまを袋に入れないで!」バタバタ

死体処理係「……」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:05:10.48 ID:aR1LUl400

死体処理係「……もうこれは、君の知ってるその「とうま君」ではないんだよ」

禁書「……!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:05:44.47 ID:aR1LUl400

死体処理係「……魂の宿らない、ただのタンパク質の塊なんだ」

禁書「ち、違うんだよ! これはとうまなんだよ!」バタバタバタバタ

死体処理係(俺だって初めて見たさ……こんな酷い損壊死体)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:17:47.93 ID:aR1LUl400

禁書「とうまをつれてかないで!」バタバタ

死体処理係「だからもう、これは…」

ササッ

禁書・死体処理係「「!?」」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:19:11.35 ID:aR1LUl400

禁書(今、向こうの道を……)

死体処理係(腕だけが……ものすごいスピードで……走り(?)去っていった……)

禁書「きっととうまの右腕だ!」

死体処理係「え!?」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:22:46.27 ID:aR1LUl400

御坂「……」ポロポロ

御坂(……もういっその事……)

御坂(……死刑にされたい)

カンカン カンカン


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:23:33.89 ID:aR1LUl400

御坂「だ……誰 (暗くてよく見えない……)」

シーン

御坂「誰なの……?」

カンカン カンカン


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:24:49.89 ID:aR1LUl400

御坂(目が慣れてきたけど……)

御坂(どう見ても……鉄格子の前に……誰もいない……?)

カンカン カンカン

御坂(それなのに、鉄格子をノックする音が……)


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:25:55.45 ID:aR1LUl400

御坂「!?」

御坂(よく見たら……なんか、浮いてる……?)

カンカン カンカン

御坂(あれが鉄格子を叩いてるんだ……)


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:26:40.29 ID:aR1LUl400

御坂(もう少し、目が慣れてきたら……)ジーッ

御坂「……」

御坂「!?」

御坂(あ、あれって……腕……!?)


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:27:48.46 ID:aR1LUl400

御坂(う、腕……!?)

御坂(どういう事……? 誰かの能力……?)

御坂「!」

御坂(腕が……少しずつ下にさがって……)


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:28:31.76 ID:aR1LUl400

ゴソゴソ ゴソゴソ

御坂「!!」

御坂(て、鉄格子の下の隙間から……)

御坂(入ってこようとしてる……!)


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:29:40.74 ID:aR1LUl400

ゴソゴソ ゴソゴソ

御坂「こ、来ないで…… (どんどんこっちに……)」

御坂「こ、来ないでよ……! (入ってきてる……!)」

ゴソゴソ スポンッ


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:31:01.33 ID:aR1LUl400

御坂「…… (は、入って……来ちゃった……)」

腕「……」フワフワ

御坂「こ、来ないで…… (浮かび上がって……)」

御坂「来ないでってば……! (どんどんこっちに……!)」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:33:01.05 ID:aR1LUl400

右腕「……」ビュッ

御坂「!!」

右腕「……」コチョコチョコチョコチョ

御坂「!! あはははは、や、やめて、やめてってば、あははははは、やめってってば! ひ~!!」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:35:07.72 ID:aR1LUl400

御坂「ハァ……ハァ……」

右腕「……」フワフワ

御坂「ちょっとこっちは素っ裸で無抵抗なんだから……」

右腕「……」ビュッ

御坂「!」

右腕「……」胸ムギュッ


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:36:40.48 ID:aR1LUl400

御坂「ちょ……」

右腕「……」モミモミ

御坂「ちょっ……や……」

右腕「……」モミモミモミモミ

御坂「や……やめて……いやっ……」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:40:10.36 ID:aR1LUl400

右腕「……」モミモミモミモミ

御坂「やめなさい……って」

御坂「言ってるでしょ!」グワッ

御坂(……なんて……右腕にガン飛ばしても意味な…)

御坂「!?」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:40:52.27 ID:aR1LUl400

右腕「……」モミモミ

御坂(あ、あれ……!?)

右腕「……」モミモミモミモミ

御坂(さっきまで……肩の部分なんてあったっけ……?)


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:43:23.83 ID:aR1LUl400

右腕「……」パッ

御坂(やっと……胸を揉むのはやめたようね……)

右腕「……」フワフワ

御坂(でも……明らかに……)

右腕「……」フワフワ

御坂(あれって……胸板よね……)


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:45:05.29 ID:aR1LUl400

右腕「……」ススス

御坂「!! (今度は下の方に……!)」

右腕「……」スススス

御坂「ま、まさか……」


右腕「……」ヌプッ


御坂「」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:47:57.33 ID:aR1LUl400

右腕「……」ヌチョヌチョ

御坂「いやっ……やめてっ……!」

右上半身「……」ヌチョヌチョヌチョヌチョ


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:48:40.21 ID:aR1LUl400

御坂「あぁ……! あぁ……!」

上半身「……」ヌチョヌチョヌチョヌチョ

御坂「いやっ! あぁ! (い、いつの間にか……首なしの上半身に……)」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:50:21.54 ID:aR1LUl400

御坂「いやっ……あんっ! (この感じだと……)」

上半身「……」ヌチョヌチョ

御坂「あぁん! いやっ! (つ、次は……あ、あれが……再生されちゃう)」

股間ボンッ

御坂「」


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:52:12.32 ID:aR1LUl400

上半身+股間「……」スッ

御坂「……! (離れた……?)」

上半身+股間「……」フワフワ フワフワ

御坂「!(また近づいてくる……!)」


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:54:31.43 ID:aR1LUl400

禁書「待って! とうまの体、右腕に返してあげなきゃダメなんだよ!」

死体処理係「……なにを言ってるんだ君は(台詞だけ切り取ると滅茶苦茶だな……)」

禁書「だって、右腕はしっかり動いてたんだよ!」

死体処理係「あれはなにかの見間違いだよ……」

死体処理係「!?」


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:55:55.39 ID:aR1LUl400

禁書「ど、どうしたの……?」

死体処理係「袋がいきなり……軽くなった?」バッ

死体処理係「!? 空……だと?」


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:57:39.82 ID:aR1LUl400

上半身+股間「……」フワフワ

御坂「こ、来ないでぇぇ……! (確実に、こいつのあれが、私のあれに向かってきてる……!)」


上半身+股間「……」合体!

御坂「」


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 17:59:39.59 ID:aR1LUl400

上半身+股間「……」パコパコ

御坂(……もうどうにでもなって……)

上半身+股間「……」パコパコ


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:00:37.81 ID:aR1LUl400

御坂(なんなこれ……まさかこれが……新しい刑罰なのかしら)

上半身+股間「……」パコパコ

顔ボンッ

御坂「」


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:01:16.44 ID:aR1LUl400

御坂「……」

上条「よう! ビリビリ」パコパコ

御坂「……」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:02:18.01 ID:aR1LUl400

御坂「ちょっとあんた……」ワナワナワナワナ

上条「もう少し付き合ってな」パコパコ

御坂「なにしてんのよー!」グワッ

上条「足が再生するまで……」パコパコ


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:04:20.96 ID:aR1LUl400

御坂「くっ……(拘束されてるから、ひっぱたく事も出来ないじゃな……!)」

上条「うっ……もう少しだ……」パコパコ


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:05:08.31 ID:aR1LUl400

上条「うっ……」パコパコ

御坂「ハァ……ハァ……」

上条「うぅっ……」パコパコ

足ボンッ


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:06:29.67 ID:aR1LUl400

上条「……よし。完全に元に戻った」

御坂(ただの「全裸の男」になった……)

上条「でもどうせ、ここまできたら……」パコパコ

御坂「!! んあぁっ……」


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:07:55.63 ID:aR1LUl400

御坂「ちょっと……」

上条「ん?」パコパコパコパコ

御坂「これじゃあ……」

上条「うん?」パコパコパコパコ


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:08:59.07 ID:aR1LUl400

御坂「もうこれじゃ、ただの強姦じゃない!」グワッ

上条「お前が俺にやった事は……」パコパコパコパコ

御坂「うっ……」

上条「……殺人だぞ?」パコパコパコパコ


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:12:39.43 ID:aR1LUl400

上条「ふん! ふん!」パコッ! パコッ!

御坂「そ、そうよ……アンッ……殺したはずなのに……アンッ……なんであんた……」


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:13:27.03 ID:aR1LUl400

上条「再生してんだって?」パコリンッ!

御坂「そうよ! アンッ!!」

上条「俺の体はリビドーで出来てるんだ」

御坂「……はぁ?」


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:17:09.69 ID:aR1LUl400

上条「実は俺、右腕が本体で……」パコパコ

御坂「アンッ……右腕が……アンッ……本体……?」

上条「おまけの体や足や頭はリビドーで出来てるんだ」パコパコ

御坂「なるほどね~……ってなるか! アンッ!」


241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:19:18.59 ID:aR1LUl400

上条「だから、右腕さえ無事なら……」パコパコ

御坂「アンッ……無事なら……? ヒギィッ」

上条「リビドーさえ摂取出来れば、他は簡単に再生出来るんだ」パコパコパコパコ

御坂「……ンアッ」


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:22:01.90 ID:aR1LUl400

御坂「そっか……ンンッ」

上条「すごいだろ?」パンパン

上条(お、よく見たらこの拘束具、異能の力系じゃねぇか)ソゲブッ

カシャンッ


253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:23:38.36 ID:aR1LUl400

上条「うぉ……やばい、そろそろ……」

御坂「こんな状況で、こんな事言うのもあれだけど……」

上条「もう出る……! (さすがに外出しにしなきゃな……)」

御坂「……本当に良かった」ギュッ

上条「!」


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:24:40.21 ID:aR1LUl400

上条「は、離れろ……!」

御坂「本当に……良かった」ギューッ

上条「……もうダメだ」

ドピュッ ドピュッ


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:26:40.35 ID:aR1LUl400

上条「お、おい……中に……出しちまったけど……」アセアセ

御坂「良いよ?」ニコッ

上条「!」ドキッ

御坂「あんた……ううん、当麻のなら」テレッ


276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:31:03.88 ID:aR1LUl400

黒子「……」

ババババーン♪ ババババーン♪

黒子「……」

バババン♪ バババン♪ バババン♪ ババババン♪


277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:32:22.42 ID:aR1LUl400

佐天・初春「あいらーびゅーふぉえーばーなんたら♪ なんたらかんたらら~♪」

黒子「……」

 「新郎新婦の入場です!」


287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:34:28.77 ID:aR1LUl400

黒子(学園都市では、16歳以上の男女に結婚が認められています)

黒子(しかしレベル4以上の能力者は、何歳であろうと、法的に16歳以上の扱いを受けます)


289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:35:14.12 ID:aR1LUl400

黒子(そして妊娠した場合には、基本的に結婚しなければなりません)

佐天「御坂さん、綺麗ですよー!」

御坂「えへへ」テレテレ


297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:37:18.38 ID:aR1LUl400

御坂「黒子!」

黒子「……」

御坂「ブーケよ!」スッ

黒子「いりません!」グワッ



309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 18:45:41.74 ID:BS0sMCg40



御坂まじ天使





『とある魔術の禁書目録』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿