TOP > SSSS.GRIDMAN > 俺「キミを退屈から救いに来たんだぁ」新条アカネちゃん「ひぇっ…!」

俺「キミを退屈から救いに来たんだぁ」新条アカネちゃん「ひぇっ…!」

2018/12/01 08:02 | SSSS.GRIDMAN | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:23:37.613 ID:/zW52O39d

どこかの地下室

アカネ「……」

アカネ「……うーん」

アカネ「……え?あれ?」

アカネ「ここどこ?」ガタッ

アカネ「は?なんでイスに縛られてるの?」ガタッガタッ

アカネ「なんなの意味わかんない……」イライラ

ドア「ガチャ」

アカネ「!」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:24:39.748 ID:/zW52O39d

俺「あ、目が覚めたんだね」

アカネ「え、誰?これあんたの仕業?」

俺「お、お腹すいてない?喉かわいてない?」

アカネ「誰なのか聞いてるんですけど」イラッ

俺「と、トマトジュースもあるよぉ」

アカネ「いらないし……待って、なんで私がトマトジュース好きなの知ってるの?」

俺「キミのことなら何でも知ってるよぉ……新条アカネちゃあん」ニチャア

アカネ「ひっ……キモ……!」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:26:03.022 ID:/zW52O39d

俺「そ、それじゃ、何か欲しい物があったら呼んでね」

アカネ「あ、待って!これほどいてってよ!」

ドア「バタン!」

アカネ「えぇ、なんなのもう……」イライラ

アカネ「スマホ……無いし」ゴソゴソ

アカネ「パソコン……あるわけ無いか」

アカネ「ん?パソコンあるし!」パァ

アカネ「んっ……んっ……」ガタッガタッ

アカネ(よし、イスごと移動できた!)


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:27:41.066 ID:/zW52O39d

アカネ(手は縛られてるから、足で操作するしかないか……)カタカタ

アカネ「ああもう、この体勢キツイ……」イライラ

アカネ「……?」カタカタ

アカネ「……あれ、このパソコンなんか変」カタカタ

モニター「俺クシス『あ、アカネちゃん』」ザザー

アカネ「うわっ!さっきのやつ!?」ビクッ

モニター「俺クシス『パソコン、使ってくれると思ってたよ』」

アカネ「なんなのホントもう……」イライラ


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:29:06.045 ID:/zW52O39d

モニター「俺クシス『は、はしたないじゃないか、そんな格好して』」

アカネ「……え?」

モニター「俺クシス『パソコンを操作するのに、そんな脚を広げて……M字開脚ってやつかな?』ニチャア」

アカネ「嘘、どこから見てるの!?キモいんだけど!」バッ

モニター「俺クシス『パソコンの下、見てごらん』」

アカネ「え、うわ、これカメラ!?」

モニター「俺クシス『特等席だよぉ』ニチャア」

アカネ「死ね!!!!!」ガンッ

モニター「バキィッ!」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:31:37.665 ID:/zW52O39d

アカネ「……」イライラ

アカネ「……」イライライライラ

アカネ「もう!アレクシスさえいれば怪獣であいつ殺せるのに!」イライライライラ!!!!!!!!

アカネ「……怪獣」

アカネ「……!」ピーン

アカネ「……ねぇ、聞こえてる?」

スピーカー俺『なんだいアカネちゃん』

アカネ「……怪獣」

スピーカー俺『怪獣?』

アカネ「怪獣作りたい」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:32:59.711 ID:/zW52O39d

スピーカー俺『なるほど!すぐに用意するね!』

アカネ「……」

ドア「ガチャ」

俺「お、おまたせ!材料と工具は全部そろってるからね」

アカネ「うん」

俺「あと、トマトジュースもあるよぉ」

アカネ「うん」

俺「そ、それじゃ、怪獣ができたら、俺にも見せてね」

アカネ「これ、ほどいてくれないと怪獣作れないんだけど」

俺「あ、そうだよね!今ほどいてあげるね!」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:34:28.261 ID:/zW52O39d

俺「はい、これで」

グサッ!

アカネ「……」

俺「……え?アカネ、ちゃん……?」

アカネ「もう~、カッターなんて持ってきちゃったらさ~、こうするに決まってるじゃないスか~」

グサッ!グサグサッ!

俺「あがっ……!?」バタッ

アカネ「ああもう最悪……服汚れちゃったじゃん……」イラッ

俺「あ……あ……」ビクンビクン

アカネ「あれ、まだ生きてる」ゲシッ

俺「」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:37:17.874 ID:/zW52O39d

アカネ「お腹すいちゃったな、早く帰ろ」

モニター「俺クシス『やぁアカネちゃん』」ザザー

アカネ「え?なんで!?お前死んだじゃん!」

俺「」

モニター「俺クシス『楽しんでもらえたかな?』」

アカネ「意味わかんない……」イラッ

モニター「俺クシス『神であるキミは何でも好きにできる力をもっているねぇ』」

アカネ「なんでそれ知ってるの」イライラ

モニター「俺クシス『それ故に退屈な日常を過ごしている……違うかい?』」

アカネ「お前には関係ないし」イライラ


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:38:04.847 ID:/zW52O39d

俺クシス「俺はね、キミを退屈から救いに来たんだ」

アカネ「お前、次は怪獣で殺すから」

俺クシス「ははっ、それは無理だねぇ」

アカネ「なんで?私は神様なんだよ?この世界で私にできない事なんか無いんだよ?」

俺クシス「よーく周りを見てごらん?」

アカネ「は?」

俺クシス「ここはキミの世界かな?」

アカネ「え?え?」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:40:10.060 ID:/zW52O39d

俺クシス「SS(ここ)は俺が作りだした世界」

俺「つまりSS(ここ)の神は俺なんだぁ」ムクッ

アカネ「ひぇっ!?」

俺クシス「さらに言えばキミは本物の新条アカネではない」

俺「俺が俺のために作った、俺だけのアカネちゃんなんだぁ」ニチャア

アカネ「う、うそだ!そんなの……!」ダッ!

ドア「ガチャ」

俺シラス「この部屋の外には何も無いよ」

アカネ「ひっ!?」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/21(水) 23:42:44.246 ID:/zW52O39d

アカネ「いや、いやだ、いやぁぁぁあ!!!!!」

俺クシス「さぁ、次はどんなSS(世界)で俺と遊ぼうか」

俺「お、俺はアカネちゃんと怪獣ソフビで遊びたいなぁ」

俺シラス「俺は怪獣ごっこがしたい」

俺ッドマン「俺はアカネちゃんの味方だ!」

アカネ「」ガクッ

俺「ふふっ、疲れちゃったのかなぁ?」ニチャア

俺シラス「おやすみ、アカネちゃん」

俺ッドマン「起きたら俺とアクセスフラッシュしようね」

俺クシス「良い夢を、アカネちゃん」

HAPPY END





『SSSS.GRIDMAN』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

609. YOMICOMER2018年12月13日(木) 22:44 ▼このコメントに返信
アクセスフラッシュしようねで草生えた
コメントの投稿