TOP > アイドルマスター > P「あー、パンツ見たい……」 春香「見せますよ?」

P「あー、パンツ見たい……」 春香「見せますよ?」

1: 1 2013/10/31(木) 12:40:01.59 ID:hJLTnx1l0

・春香さんSSです。
・書き終わってるのですぐ終わります。

ではよろしくお願いします。


2: 1 2013/10/31(木) 12:40:34.21 ID:hJLTnx1l0

P「は?」


春香「いや、見せますよ?」

P「え、いや、は???」

春香「プロデューサーが望むのであれば見せるって言ってるんです」

P「わた春香さん何言ってんの???」

春香「んもー、解んないですねー」

P「いやいやいや、だっておかしいだろ? 見せますよ? じゃねぇよ」

春香「だか見せるって言ってるんですよ」ガシッ

P「おいおいおいおい当たり前のようにスカート掴むな!!!」

春香「え? だって見たいんですよね?」パッ

P「いや言ったけどさ!!」


3: 1 2013/10/31(木) 12:41:16.95 ID:hJLTnx1l0

春香「じゃあ見せますね」ガシッ

P「アカンアカンアカン!!!」

春香「もう、ハッキリしてくださいよ!!」

P「お前がハッキリしすぎなんだよ!!!!! いいか? お前はアイドルだ」

春香「はい」

P「そしてその前に女の子である」

春香「はい」モゾモゾ

P「つまりそういう事だ、年頃の乙女が無闇に下着を見せるものじゃない」

春香「でもプロデューサーさん見たいって言ってたじゃないですか」スルスル

P「あ、アレは言葉のあやってヤツで……、誰しもそういう欲望が、ってお前何してんの!??!?」


4: 1 2013/10/31(木) 12:41:48.08 ID:hJLTnx1l0

春香「え、何って……。 ストッキング脱いでるんですけど」

P「え、ストッキングしてたのか。 素足かと思った」

春香「肌色のストッキングあるんですよ、今日ちょっと寒かったんで履いてきました」

P「へぇー…………。 じゃねぇよ!!! なんでストッキング脱いでんの!?」

春香「いやー、直に見たいかなーと思って」

P「何を!? いや言わなくていい解った!! 今解った!!!」

春香「パンツ」

P「言うなよ!!! 解ったって言ったろ!?」


5: 1 2013/10/31(木) 12:42:14.32 ID:hJLTnx1l0

春香「ほら、アイドルの生パンですよっ、生パン!!」ヒラッ

P「ぐわああああ見てない!! 俺は見てないぞ!!! ギリセーフ!!!」

春香「ちょっと、人のパンツを見てはいけないものみたいに言わないでくださいよ!!!」

P「見てはいけないものだろ!!!!!」

春香「ほーらー!!!」バッサバッサバッサ

P「音だけで判断するけどスカート扇ぐな!!! 扇風機の前陣取るおっさんか!!!」

春香「プロデューサーさんが見ないからいけないんですよっ!!」

P「俺なんも悪くないよねぇ!??!?」


6: 1 2013/10/31(木) 12:42:52.32 ID:hJLTnx1l0

春香「今日のプロデューサーさんちょっとおかしいです!!」

P「それ俺の台詞!!! 今日の春香いつもより六百倍おかしい!!!」

春香「私は平常運転ですよ!!」

P「それが平常運転だったら俺過労死するわ!!! 心労な!!!」

春香「もう目塞ぎながらツッコミせずに私を見てくださいよ!!」

P「今見たら見えるだろ!!!!!」

春香「プロデューサーさんの意気地なし!!」

P「春香の意気地ありすぎ!!!!」


7: 1 2013/10/31(木) 12:43:21.18 ID:hJLTnx1l0

ギャイギャイ ワイワイ


律子「…………毎度毎度、飽きませんねぇ」

小鳥「いやいや律子さん、今日は春香ちゃんが積極的というレアケースですよ!!」

律子「小鳥さん……、鼻血出すほど興奮することなんですか」

小鳥「あらやだ私ったらオホホホホ、ティッシュティッシュ……」

律子「しかしなーんで春香もあそこまでしますかねー……」

小鳥「あそこまで、とは?」

律子「プロデューサーは顔を背けて目瞑ってるから解りませんけど、春香顔真っ赤ですよ」

小鳥「あぁ……、まぁそりゃ死ぬほど恥ずかしいでしょうからねぇ……」


8: 1 2013/10/31(木) 12:43:51.63 ID:hJLTnx1l0

律子「もうプロデューサーも答えちゃえばいいのに」

小鳥「律子さん!? それ仮にも職業プロデューサーの人が言って良い台詞ですか!?」

律子「目の前であんな光景を毎日見せられる身にもなってくださいよ」

小鳥「なってますよ!? 私事務員ですもん!!!」

律子「小鳥さん平気なんですか?」

小鳥「いやー、実際マジキッツイんスけど開き直っちまえば可愛い女の子が苦悩する姿は眼福っつーか」

律子「その精神には感服しますよ……」

小鳥「えへへ」

律子「褒めてませんけどね……」


9: 1 2013/10/31(木) 12:44:30.89 ID:hJLTnx1l0

春香「プーローデューサーさーん!!!!」

P「ぬあー!!! 力ずくで手を離そうとするな!!! なぁ律子! 助けてくれ!!!」

律子「ご自分でなんとかしてくださーい」

P「引き離したくても怪我させらんないから力出せねぇんだよ!!! 音無さん!!!」

小鳥「バッカ言ってんじゃねぇッピヨ!! こんな激レアな場面に水差してたまるかッピヨ!!!」

P「ヤバイ100%四面楚歌状態!!!」

春香「カモン!!! ヘイ!! ヘイプロデューサーさん!!!」

P「行かねぇしヘイでもねぇよ!!!」

律子「もー、さっさと仕事してくださいよー」

小鳥「展開進展はよ。 はよ!!!!!!!」

春香「カモン!!! その目隠し外せ ほら夜が明けますよ!!! カモンッ!!!!」


P「あーもー勘弁してくれー!!!」


おしまい


11: 1 2013/10/31(木) 12:45:36.45 ID:hJLTnx1l0

圧倒的短さ。 何が書きたかったんでしょうね。
これにて終了です、ここまで読んでくださりどうも有難う御座います。


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/31(木) 13:41:16.38 ID:RRv/7omnO


春香さん可愛い





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿