TOP > 魔法少女まどか☆マギカ > まどか「マミさんが一人でバーベキューしてる……」

まどか「マミさんが一人でバーベキューしてる……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:39:16.16 ID:pfuyepih0

マミ「ああ、お肉おいしいわあ」

もぐもぐ

マミ「かぼちゃもよく焼けてる」

もぐもぐ

マミ「それにしても景色がいい場所ね……」

もぐもぐ

マミ「ちょっと遠出して評判のいい河原まで来て正解だったわ」

もぐもぐ

まどか「……それでー……なんだってさー……」

マミ「!?」

さやか「えー、ほんとー?」

マミ「ななな、なんであの子たちここに!?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:41:28.63 ID:pfuyepih0

まどか「ほら、ここ。いい場所でしょー。前に家族で来たことがあるんだ」

あんこ「へえー、なかなかいいとこじゃねえか」

ほむら「まどか、こんなところを知ってたのね」

さやか「それじゃあ、とりあえず道具を出そうか」


マミ「なんであの子たちもここでバーベキューなわけ!?」

マミ「ていうかなんで私……誘われてないの?」

マミ「……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:43:44.68 ID:pfuyepih0

まどか「網とかは全部ほむらちゃんが持ってきてくれたんだよね?」

ほむら「ええ、盾の中に」

シュウンッ

さやか「まるでドラ●もんだな」

あんこ「あたしはくいもん持ってきたー」

さやか「って、お菓子ばっかりじゃん!焼けないっての!」

あんこ「そうか?ポッキーとか焼くとチョコが溶けてうまいんだけどな」

さやか「そんなもんばっか食べてると太るぞー」プヨプヨ

あんこ「ちょっ、腹さわんなよ!!」

さやか「あーもう、杏子かわいいなあー」

あんこ「さ、さやか、おい……///」


ほむら「私たちはさっさと準備しましょう」

まどか「焼くものは私が持ってきたから」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:46:01.89 ID:pfuyepih0

マミ「なんなの……あの仲のよさそうな感じ……」

マミ「私だってあんな風に仲のいいお友達にお腹ぷよぷよされたいわ……」

マミ「……」プヨプヨ

マミ「ちょっとお肉ばっかり食べ過ぎたかしら……」

マミ「……」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:48:28.00 ID:pfuyepih0

さやか「あれ?炭は?」

ほむら「私がちょうどいい感じに火薬を調合してきたわ」

あんこ「おい……それ大丈夫なんだろうな」

ほむら「いざとなったら時間停止して逃げるわ」

さやか「自分だけ逃げるなよ」

あんこ「さやかだけはあたしが守るよ……」

さやか「い、いきなり何言ってんのよ///」

あんこ「さやかはかわいいなあ///」


まどか「ほむらちゃんさっさと火つけて」

ほむら「ええそうね」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:50:53.43 ID:pfuyepih0

マミ「えっ、あれ何かしら……」

マミ「なんか炭じゃない変な固形燃料を……」

マミ「あんなの売ってるのかしら?」

マミ「火を付けて……?」

ドカアアアアアアアアアアアン!!!

マミ「!?!?」

マミ「えっ?えっ?なん……えっ?」

マミ「ど、どうして爆発なの!?なんで爆発する必要があったの????」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:53:39.42 ID:pfuyepih0

あんこ「案の定じゃねえか!!」

ほむら「おかしいわね」

さやか「ていうかあたしたちよく生きてるわねー。魔法少女ってすごい」

まどか「ウェヒヒヒ」

あんこ「さやか……無事でよかったよ」

さやか「あ、あんたこそ……ね」

あんこ「ほら、生還祝いのポッキーだ。あーん」

さやか「あ、あーん///」


まどか「私、炭買ってくる」

ほむら「手間かけて悪いわね、まどか」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:55:55.19 ID:pfuyepih0

マミ「仲よさそうね……あの子たち」

マミ「私の入り込む余地はない……か」

マミ「……いいのよ」

もぐもぐ

マミ「こうやっておいしいお肉が食べれれば……」

もぐもぐ

マミ「……」プヨプヨ

マミ「……」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 22:58:48.99 ID:pfuyepih0

まどか「炭買ってきたよー」

ほむら「早いわね」

まどか「魔法少女になって飛んでいっちゃった」ティヒヒ

あんこ「あんまり魔力使って、グリーフシード足りなくなってもしらねーぞー」

さやか「そうなる前に、あたしが集めてきてあげるわよ」

あんこ「おやおや、まどかはいい旦那さんを持って幸せ者だねー」

さやか「な、なに言ってんのよ!あんたのためにだって……やってあげるわよ」

あんこ「さやか……///」


ほむら「私たちが百合百合になるのはいつかしらね?まどか」

まどか「ほむらちゃん、はい団扇。火おこしがんばって」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:01:08.43 ID:pfuyepih0

じゅうううう……

マミ「あっ、彼女たちに夢中になっててお肉がすっかり焦げてしまったわ……」

マミ「残念だけど、これはポイね……」

マミ「焼きそばでも焼きましょうか」

マミ「えーっと、ソースソース……」

コロッ

マミ「あっ、ソースが転がっていって……」

マミ「ちょっ、待ちなさい!」

ずるっ

マミ「えっ」

バッシャアアアン!


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:03:41.15 ID:pfuyepih0

ほむら「!? なんだか向こうからすごい音が……」

まどか「まるで横綱が川に転落したときみたいな音だったね」

あんこ「んー?向こうでも遊んでるやつがいるんじゃねーの?」

さやか「あ、お肉焼けてるよ」

まどか「あっ、ありがとー」

さやか「ほら、杏子も。あーん」

あんこ「ちょっ、恥ずかしいだろ///」

さやか「さっきのお返しよ!ほらほら、あーん」

あんこ「あ、あーん///」


ほむら「……まどかも、あーん」

まどか「自分で取ったのは自分で食べなよ」モグモグ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:06:56.94 ID:pfuyepih0

マミ「びしょ濡れになってしまったわ……」

マミ「まさかあんな古典的な方法で川へ誘導されるなんて……」

マミ「替えの服もないし……しょうがないわね……」

まみーん

マミ「しばらく魔法少女の服でいるわ」

マミ「……さ、気を取り直して焼きそばを作りましょう」

ジュウジュウ……


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:10:19.35 ID:pfuyepih0

まどか「!? なんだかソースのいい匂いがする!」

ほむら「まどかは鼻がいいわね」

あんこ「あたしより食べ物レーダーが発達してるとかすげーな」

さやか「あんたは食べ物に関して節操なさすぎなのよ」

あんこ「あっ、タイヤキ焼けたよ。食う?」

さやか「焼けたっていうか網にのせてあっためただけじゃない」

あんこ「はい、あーん」

さやか「あーん、んむっ!? あふっ、あふっ!!」

あんこ「ああっ、熱かった!? ご、ごめんさやか!」


ほむら(私とまどかの出番はまだかしら)

まどか「肉うめえ」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:13:10.60 ID:pfuyepih0

ほむら「まどか、お肉が焼けたわよ。はい、あーん」

まどか「いいよ自分で取るから」

あんこ「なんだよまどかー、せっかくほむほむが食べさせてくれるってのに冷てえなあ」

ほむら「ほむほむって……」

まどか「じゃあ、あんこちゃんはあんあんだね!」

ほむら(まどかが言うとなんかエロいわ)

あんこ「いや、あたしの名前は杏子なんだけど……」

もぐもぐ

まどか「あっ!あんこちゃんがタイヤキ食べてる!あんこが入ってるから!?あんこが入ってるからなのかな!??」

ほむら「まどか……」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:15:59.19 ID:pfuyepih0

マミ「そろそろデザートに移ろうかしら」

マミ「今日の締めはこれよ!とうもろこし!!」

マミ「バター醤油を塗って焼くわ」

ジュウウウウウ

マミ「いい音……そしていい香りだわ」


まどか「!! バター醤油の匂いがする!」

あんこ「バターが入ってるかどうかまで分かんのか。すげーなあ」

まどか「あっちからだ!」ダッ

さやか「えっ、ちょっ、まどか!?」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:18:24.89 ID:pfuyepih0

マミ「!? か、鹿目さんがこっちに向かって走ってくる!?」

マミ「しかもその後ろをあとの3人も追ってくる!?」

マミ「ど、どうすれば……」

マミ(いえ、落ち着くのよマミ。向こうの存在に気付いてなかったふりをすればやり過ごせるはず)

マミ(で、でも一人バーベキューの事実はバレるわ……)

マミ(そ、そうだ。友達も来てたんだけど、用事が出来て先に帰っちゃったことにしましょう)

マミ(それなら自然にみんなの輪にも入り込めるわ!なんて素晴らしい作戦!)

マミ「あ、あら!鹿目さんも来てたのね!」

まどか「マミさん!そのとうもろこし下さい!」

マミ「えっ?」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:20:38.92 ID:pfuyepih0

さやか「ちょっとまどか、いきなり走って……ってマミさん!?」

あんこ「マミも来てたのか!? っていうか……」

ほむら「あなた、一人でバーベキューを……?」

マミ「ちっ、ちがうわよ!」

マミ「お、お友達とバーベキューに来てたんだけどね。みんな用事が出来て帰っちゃったのよ」

マミ(信じてくれるかしら……?)

…………

さやか「あ、ああ……なるほど!そういうことですか!」

あんこ「そ、そりゃさすがにそうだよなー。一人では来ないよな」

マミ(よかった!信じてくれたわ!)

ほむら「確かに、そのようね」

ほむら(とうもろこし4本……一人で食べるわけ……ないわよね)


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:23:30.47 ID:pfuyepih0

まどか「で、とうもろこしもらっていいですか!?」

マミ「あら、どうぞどうぞ。もちろん構わないわよ」

さやか「それじゃあ」

あんこ「お言葉に甘えて」

ほむら「いただきます」

マミ「えっ」



マミ(私の分のとうもろこし……ない……)


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:26:05.85 ID:pfuyepih0

あんこ「じゃ、お礼にこれやるよ」

マミ(ポッキー!? なんでポッキー焼いたの!?)

まどか「じゃあ、私も」ティヒヒ

マミ(ピーマン……明らかに自分の嫌いなものだろこれ!)

さやか「あたしからはこれを」

マミ(焦げてる!? 本気で嫌がらせレベル!?)

ほむら「私からは次回のバーベキューのために固形燃料を……」

さやか「やめとけっつーの」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:28:36.00 ID:pfuyepih0

マミ「でも、まさか皆さんも来てるなんて思わなかったわ」

まどか「ん?ああ、そういえばマミさんの事すっかり忘r」

さやか「あ、ああ!マミさんの家にも行って誘おうと思ったんですけどね!誰もいなくて!」

さやか「きっと私たちより先に来てたんですよね!マミさん!」

マミ「え、えーっと……そう……ね」

さやか「いやー、残念だったなあ。入れ違いみたいになっちゃって!」

マミ「……」

まどか「肉うめえ」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:30:48.00 ID:pfuyepih0

まどか「あ、そろそろ帰んなきゃ」

さやか「おっと、もうこんな時間か」

あんこ「腹もふくれたし帰るかー」

ほむら「私はまどかについて行く」

マミ「えっ、もう帰るの……?」

まどか「あんまり遅いとママが心配するんでー」

さやか「あたしもー」

あんこ「あたしは食いすぎて眠い」

ほむら「私はまどかについて行く」

マミ「あら……そう、なの……」

まどか「じゃ、こっちの余ったお肉とか全部あげますんで!とうもろこしのお礼です!」

マミ「あ、あり……がとう……」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/26(金) 23:33:18.71 ID:pfuyepih0

マミ「お肉よく焼けてるわ……」

もぐもぐ

マミ「かぼちゃもおいしい……」

もぐもぐ

マミ「景色もいいわね……」

もぐもぐ

マミ「とうもろこし……買って帰りましょう」

もぐもぐ

マミ「濡れた服……乾かさなきゃ」

もぐもぐ

マミ「……」プヨプヨ

マミ「……」








『魔法少女まどか☆マギカ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿