TOP > シンデレラガールズ > キャンディアイランドのどうにも毒にも薬にもならないおしゃべり

キャンディアイランドのどうにも毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)23:40:55 ID:qJr

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



-----縁日-----

ガチャ
かな子「うわぁ……! 屋台がたくさん出てるよっ」

智絵里「提灯の明かりが、奇麗ですね……!」

杏「……やっぱ人多いね。分かってたとはいえ……だるー」


2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)23:43:19 ID:qJr

紗枝「ほぉら、杏はん。しゃんとしおし。こんな往来の真ん中で立ち止まったら、迷惑になりますやろ?」

杏「へいへい」

智絵里「変に目立って、騒ぎになっちゃうと大変だもんね」

杏「……これだけのアイドルがばしっと浴衣着こなしてるの見ると、それだけで充分目立っちゃいそうだけどね。何かの撮影? って感じでさ」

智絵里「そ、そうかな?」

紗枝「ほんまに。智絵里はんもかな子はんも、よう似合ってはりますわぁ」

智絵里「えへへ……だとしたら、紗枝ちゃんのおかげ、ですっ」

かな子「ありがとう、紗枝ちゃん。浴衣着るの、手伝ってもらっちゃって」

紗枝「いえいえ。うちが好きでやっとることやさかい、気にせんといておくれやす」


3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)23:55:13 ID:qJr

紗枝「……それよりも、せっかくゆにっとのめんばーでお出掛けやぁいうのに、うちまでご一緒させてもろて、ほんまによかったんどすか?」

かな子「もちろん!」

智絵里「みんな一緒のほうが、楽しいですからっ!」

杏「なんだったら、明日から紗枝ちゃんが杏の代わりに、メンバーとして働いてくれても……」

かな子・智絵里「なんでやねんっ!」ビシィ

杏「あぅ」

紗枝「あら~……うふふ。三人とも、相変わらず仲良しさんどすなぁ」

智絵里「それはそうと、せっかくだから杏ちゃんも、浴衣で来ればよかったのに……」

杏「えー? 杏はいいよ。面倒だし、そういうキャラでもないし」

智絵里「そんなことないと思うけど……」

杏「ほら。さすがの紗枝ちゃんだって、『働いたら負け』なんて書いてる和服は見たこと無いでしょ?」

智絵里「そ、そこは外せないんだ」

紗枝「せやなぁ……そないなけったいな柄は、さすがに……」

紗枝「……あ。でも確か、友紀はんはきゃっつのろごまーくが入った浴衣、持ってはりましたし……日本中くまなく探したら、見つかるかもしれまへんなぁ」

杏「……マジで?」

紗枝「ふふっ、うちはいつでも、大真面目どすえ~♪」


4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/12(月)23:57:30 ID:qJr

杏「もー、服装の話はいいからさ、いろいろ見て回ろうよ。せっかく来たんだし」

かな子「うんっ! お祭り、みんなで目一杯楽しんじゃおうっ♪」モグモグ

智絵里「か、かな子ちゃん!? いつの間にそんなに食べ物買ってきたの……!?」

紗枝「はー……焼きそばに、くれーぷに、ちょこばなな……えらいぎょうさん持ってきはったなぁ」

かな子「みんなのぶんもあるから、一緒に食べよう?」

杏「さすがかな子ちゃん……こういうときの行動力は凄まじいね」

かな子「そうかな? ……だって、クレープ美味しいし……」

智絵里「あ、ほんとに美味しい……」モグモグ

紗枝「ほな、これを食べながら、ぼちぼち行きまひょか。うちも屋台巡りしたいわぁ」

かな子「見て見て! あそこ、じゃがバターだって!」タタタ

杏「ちょっ。せめて今あるぶんもう少し減らしてから……!」


5: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:01:44 ID:byZ

~~~



智絵里「はうぅ…………」

かな子「智絵里ちゃん、大丈夫?」

智絵里「あ、頭が……きーん、ってします」キーン

杏「まぁ、かき氷ってそういうもんだし」

紗枝「ふふっ、急いで食べるからとちゃいます?」

杏「ていうか、紗枝ちゃんのかき氷、なんかボリュームすごくない?」

紗枝「そうですやろー? 宇治抹茶のシロップに、小豆に、おまけに練乳かけ放題やて、ほんに贅沢やわぁ♪」シャクシャク

かな子「いいねっ、美味しそう♪ 智絵里ちゃんも、緑色のシロップだけど……まさか、クローバー味とか……?」

智絵里「め、メロン味ですっ! もう、うさぎさんじゃないんですから、クローバー味なんて食べませんってば」

杏「そもそもうさぎさんはかき氷食べないんじゃないかな」

かな子「あははっ! 冗談だよ~。ごめんね、智絵里ちゃん」


6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:20:30 ID:byZ

紗枝「かき氷に、杏はんが持っとるわたあめに……なんや、縁日の象徴みたいな感じで、風情がありますなぁ」

杏「確かに、わたあめなんてお祭りの時でもないと口にしないよね」モキュモキュ

杏「さすがのかな子ちゃんも、わたあめは手作りしたこと無いんじゃない?」

かな子「うーん、さすがにわたあめ作る機械は持ってないなぁ」

智絵里「杏ちゃんは、やっぱりわたあめも好きなんだねっ」

杏「ん? いや、まぁ美味しいけど、特別好きってわけじゃ……やっぱりって、どゆこと?」

智絵里「そうなの? だって、飴だよ?」

杏「杏が飴好きなのは、甘いからってだけじゃなくて、口に入れて舐めてればいいから楽だっていうのもあるし……」

紗枝「はー、そないな理由やったんどすか」


7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:36:45 ID:byZ

杏「そこを言うと、わたあめは手がベタベタになってちょっと食べ辛いのが難点だよねー」

かな子「でも、美味しいから大丈夫だよ♪」

杏「大丈夫じゃないから言ってるんだよ……うぅ、このベタベタの手でかな子ちゃんのほっぺたをこねくり回してやろうか」

智絵里「杏ちゃん。ウェットティッシュ、使いますか?」

杏「お、気が利くぅ。サンキュっ」フキフキ

かな子「……あっ。私、いいこと思いついたよっ。手が汚れない方法!」

紗枝「かな子はん、どないするつもりなん?」

かな子「わたあめ、ちょっと借りるね?」

かな子「……はい、あーん♪」ズイ

智絵里「あっ、なるほど」

杏「あーん。……ん、甘い甘い」モキュモキュ

紗枝「……なんや、えらい慣れてはる反応やなぁ……。杏はん、てっきりもっと恥ずかしがるもんやと……」

智絵里「えっと、私たち、結構普段からこういうことやってるから……かな?」

杏「かな子ちゃんによる日ごろの餌付けの成果だよね」

かな子「えっ、餌付けじゃないよぅ!」


8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:51:05 ID:byZ


~~~



杏「……それにしても、ここまでひたすら食べてばっかだね」

紗枝「せやなぁ。四人でしぇあしながらやから、ついつい食べ過ぎてしまうわぁ」

智絵里「明日から、またレッスン頑張らないとだね、かな子ちゃん」

かな子「そ、そうだよね……うぅ、カロリーが……」

かな子「……でも! 今日はせっかくのお祭りなんだから、後のことは考えずに全力で楽しむって決めたんだもん!」フンス

智絵里「ふふ。ずっと楽しみにしてたもんね」

かな子「それに、美味しいから大丈夫! きっと大丈夫だよ!」

杏「うんうん。それでこそかな子ちゃんだよ」

紗枝「かな子はんが美味しそうに食べる姿を見たら、うちらも幸せーな気持ちになりますさかい、それでええんとちゃいます?」

杏「とはいえ、そろそろ食べ物系以外の屋台も覗いてみたいところだけど……」

智絵里「あっ。あそこ……あれなんて、どうかな?」


9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:53:02 ID:byZ

かな子「あれは……射的?」

杏「お、いーじゃん。やろやろっ」

紗枝「うち、あないな鉄砲、手にしたことあらへんけど……うちにもできるやろか?」

智絵里「私もです……。でも、何事もチャレンジ、ですよっ。紗枝ちゃんっ」

かな子「まずは、杏ちゃんがやってみる?」

智絵里「杏ちゃんなら、こういうの得意そうだよね」

杏「しょーがないなぁ。FPSのゲームで鍛えたエイム力を発揮する時がきたね」フフン

紗枝「……なんや、らいぶの時よりもやる気になってへん?」

杏「何を狙おっか? 何か欲しいものある? さすがに、あんまりでっかいのは落とせないと思うけど」

かな子「えぇと、景品はお菓子に、おもちゃに……アイドルグッズ……?」

かな子「って、ええっ!? ち、智絵里ちゃんっ! あそこ! 智絵里ちゃんがいるよっ!?」

智絵里「えっ……!? うそ、どうして……?」

杏「あ、ほんとだ。二段目のあそこ……ブロマイドもどきみたいなのが置いてある」

紗枝「あれまぁ。まさかこんなところで、かいらしい智絵里はんの写真にお目にかかれるとはなぁ」

かな子「でも、本物のほうが可愛いけどねっ♪」

智絵里「あ、あうぅ……は、恥ずかしいです……///」プシュー


10: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:55:13 ID:byZ

杏「よし、じゃあこれで、智絵里ちゃんを狙い撃ちっと」チャキ

智絵里「その言い方、ちょっぴり複雑だなぁ……」

紗枝「杏はん、きばってや~♪」

杏「ていっ」パン ペシッ

かな子「当たった! ……けど、倒れないね……」

杏「うーん、当たりどころが悪かったか。一発で決めるつもりだったんだけどな」

紗枝「あと一息、やったのになぁ」

杏「じゃあ、はい。次は紗枝ちゃん、やってみる?」

紗枝「ええんどすか?」

杏「紗枝ちゃんなら銃よりも、その帯に差してある扇子を投げつけるほうが上手にできそうだけど」

紗枝「ふふ、投扇興どすか? それも雅でええかもしれへんけど、ここは郷に従いまひょか」チャキ


11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:56:33 ID:byZ

智絵里「さ、紗枝ちゃん? 他の景品を狙ってもいいんですよ? ほら、あっちの取りやすそうなお菓子とか……」

紗枝「まぁまぁ。何事も挑戦、ですやろ?」

智絵里「そ、そうだけど、そうじゃなくて……! というか、わざわざここで取らなくても、ああいうのなら事務所にあるんじゃ……?」

かな子「頑張って、紗枝ちゃんっ」

杏「もうちょっと前に乗り出しても大丈夫だよ」

紗枝「んー……そぉれっ」パン バシッ コロン

紗枝「……! た、倒れた……!」

かな子「すごぉい! 紗枝ちゃん、かっこいいよっ」

杏「へー、やるじゃん」

紗枝「おおきに~♪ 智絵里はん、見てくれてはった? うち、やりましたえ~♪」

智絵里「う、うん……すごかったよ。やっぱり少し、変な気分ですけど……」


12: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)00:57:43 ID:byZ

~~♪

かな子「……あれ、電話かな……?」ガサゴソ ピッ

かな子「もしもし……あ、卯月ちゃん?」

卯月『あっ、お疲れさまですっ! すみません、かな子ちゃんに少し聞きたいことが……』

卯月『って、なんだか周りが賑やかですね。外にいるんですか?』

かな子「そうなの。智絵里ちゃんたちと一緒に出掛けてて……」

かな子「ちょうど今、紗枝ちゃんが智絵里ちゃんを倒したところなんだよっ」

卯月『さ、紗枝ちゃんが智絵里ちゃんを押し倒した!? ぅええっ、い、一体何が起こってるんですかっ!?』



おわり


13: 名無しさん@おーぷん 2018/11/13(火)01:11:59 ID:byZ

以上、お付き合いありがとうございました。

二年前のシリーズ初投稿時に「いつかみんなでお祭り行きたい」みたいなことを書いてたのを思い出して、今回実現させてみました。
あと、浴衣ということで以前から書きたかった紗枝はんにも登場してもらうことに。これでKBYDの三人はコンプリートです。

シンデレラプロジェクトの面々も、全員制覇まであと一人なので、近いうちにゲストにしてあげたいです。


一応関連話を下に並べておくので、よろしければどうぞ。
……シリーズが多くなってきたうえにどれも似たようなタイトルなので、探すのも一苦労です。


前回
キャンディアイランドの余さず毒にも薬にもならないおしゃべり

第一回
キャンディアイランドの毒にも薬にもならないおしゃべり

ユッキ回
キャンディアイランドのとにかく毒にも薬にもならないおしゃべり

幸子回
キャンディアイランドの得てして毒にも薬にもならないおしゃべり





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿