TOP > 笑ゥせぇるすまん > やよい「お金が無い」笑ゥせぇるすまんSS

やよい「お金が無い」笑ゥせぇるすまんSS

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:09:20.905 ID:guMztj3Tr

喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。 

ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。 

この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。 

そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。 

いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。 

さて、本日のお客様は。
高槻やよい(15) 765プロ所属アイドル

【無限もやし】


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:10:49.244 ID:guMztj3Tr

~765プロ事務所~
やよい(どうしましょー、今月お仕事少なくてピンチですー)タメイキ

P「ただ今戻りましたー」

やよい「あっ、プロデューサー、おかえりなさい!」ガルーン

P「ただいま、やよいだけか?」

やよい「律子さんは竜宮小町の仕事で出かけてて、ことりさんはやよいおがどうのでって出かけていきましたよー」

P「お、そうか」(あの鳥今度唐揚げにしてやろうか)
やよい「あのー、プロデューサー。実は相談が」

prrr...

P「もしもしPです。分かりましたすぐに行きます!ごめん、やよい、なんだった?」

やよい「いぇ、それよりお仕事いって下さい!」

P「そうか、また今度聞くからな!」ガシャン


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:11:59.744 ID:guMztj3Tr

やよい「プロデューサーに相談しても意味無いよね」

喪黒「どうもごめんください」

やよい「はい!ごめんなさい、今は私しかいないので」

喪黒「いえ、あなたに用事があったんですよ、高槻やよいさん」

やよい「わたしにですかー、なんのご用事でしょう?」

喪黒「あなたは今すごくお困りのようですね」

やよい「私困ってることなんてないですよー」(なんで分かるんだろー)

喪黒「そうは見えませんよ?今のあなたにぴったりの商品がございますよ」

やよい「ごめんなさい、私お金無くて何か買うなんて出来ません」

喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます」

やよい「でもー」

喪黒「少し考えていただいてもし宜しければこちらへいつでもご連絡ください」つ名刺

やよい「では名刺だけ」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:12:48.666 ID:guMztj3Tr

P「ただいま」

やよい「おかえりなさい、あれ?」

P「どうした?」

やよい「いえ、なんでもないですー」(さっきの人がいない)

P「そうか、それよりさっき何か言いかけたがなんだった?」

やよい「いぇ、なんでもないです!」

P「ならいいが、なんでも言えよ」

やよい「はい!では、私はこれで帰ります」

P「気をつけて帰れよ」

やよい「はい!お疲れ様でした!」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:13:44.076 ID:guMztj3Tr

~スーパー~

やよい「やっぱり今月はお金がピンチです」パラ

やよい「これってさっきの人の名刺、お金はいらないって言ってたけど」

喪黒「はい、そう言いましたよ」

やよい「はわ!いきなりでびっくりしちゃいました」

喪黒「これは失礼しました、良かったら私のお気に入りのの喫茶店でお話しませんか?」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:14:33.735 ID:guMztj3Tr

~CAFE MANOS~

やよい「ところでさっきの話なんですが」

喪黒「そうですね、あなたにはこちらの商品がぴったりかと思いましてね」

【無限もやし】

やよい「これってもやしですかー?」

喪黒「そうですよ、しかもただのもやしではありません」

やよい「どんなもやしなんですか?」

喪黒「これは食べても食べても減らないもやしなんです」

やよい「え!?そんなもやしがあるんですか?」

喪黒「まずは今夜お試しください」

やよい「ありがとうございます、喪黒さん!」

喪黒「いぇ、ただし1つお約束していただきたいことがあります」

やよい「なんですか?」

喪黒「1ヶ月たったらこの店に持ってきて返してください」

やよい「それ以上はどうなるんですか?」

喪黒「お教え出来ませんが、大変なことになりますよ」

やよい「わかりました、どうもありがとうございます」ガルーン

喪黒「いえ、私もあなた方のファンなので」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:15:27.899 ID:guMztj3Tr

~高槻家~
やよい「今日はもやし鍋だよー」

長介「よし、食べようぜ」

かすみ「お兄ちゃん、まだだよ」

長介「いいじゃんかー」

やよい「長介!ダメだよ!」

長介「ちぇっ」

やよい「ならたべるよ」

みんな「いただきまーす」

~1時間後~

やよい「すごい!ほんとに元に戻ってる!」

かすみ「お姉ちゃん、手伝うよ!」

やよい「ありがと、かすみ」

かすみ「あれ?このもやしまた元に戻ってるよね?」

やよい「これはどれだけ食べても元に戻るもやしなんだよ」

かすみ「じゃあ、これからはもやしには困らないね!」

やよい「でも、1ヶ月たったら返さなきゃ大変なことになるんだって」

かすみ「そうなんだー、来月からはまた逆戻りだね」

やよい「今月はいっぱいお仕事入ってるから来月は大丈夫だよ」

かすみ「ならよかった!」

長介「...」ジー


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:16:15.100 ID:guMztj3Tr

~1ヶ月後 高槻家~

やよい「あれ?もやしがない」

かすみ「うそ?確か冷蔵庫のここに…ほんとにない!」

やよい「長介ー、ちょっと来て」

長介「なにー、姉ちゃん」

やよい「ここにあったもやし知らない?」

長介「…し、知らないよ!」

やよい「ならいいんだけど」

かすみ「…」

やよい(どうしよ、明日には喪黒さんに返さなきゃいけないのに)

かすみ「長介、ちょっと話があるんだけど 」

長介「なんだよ」

かすみ「いいから」テヒッパリ

長介「わかったから」


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:17:01.991 ID:guMztj3Tr

~子供部屋~
長介「なんだよ」

かすみ「あんたもやしのこと知ってるでしょ?」

長介「し、知らないよ!」

かすみ「あのもやし返さないとお姉ちゃんが大変なことになるって」

長介「え!?聞いてないよそんなこと!」

かすみ「知ってるんでしょ?」

長介「実は…」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:18:29.518 ID:guMztj3Tr

~回想~
長介「このもやし、明日返すんならちょっとだけ」ガシャン

長介「やべ!ゴミ箱に入っちゃった」

やよい「ゴミ出ししないと」

長介「隠れないと」ドアガシャン

やよい「結構溜まったね、よいしょ」

長介「ゴミに出しちゃった、まぁいいか」

~回想終わり~

かすみ「なにやってんのよあんた!」

長介「だって、知らなくて」ナキ

かすみ「お姉ちゃんに謝らないと」

やよい「2人ともどうしたの?」

長介「姉ちゃんごめん!」

やよい「?」

長介「実はあのもやし…」カクカクシカジカ

やよい「そうなの!?確かゴミに出したのは今朝だから」ケイタイトリダシポパピプペ

やよい「もしもし、伊織ちゃん?突然ごめんね」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:22:04.100 ID:guMztj3Tr

~翌日 CAFE MANOS~

やよい「お待たせしました!」

喪黒「おやおや、返していただけたんですね」

やよい「でも、ごめんなさい」

喪黒「どうなさったんですか?」

やよい「実は間違って捨ててしまって、1度ゴミ処理場まで行ってしまったんです…だから、食べれないかもなんです」

喪黒「なるほど」

やよい「私、罰受けます。お約束なので…」

喪黒「いえ、いいんですよ」

やよい「え、でも…」

喪黒「実は全て知っていましたよ」

やよい「はわ!?そうなんですか?」

喪黒「あなたが少しでも嘘をつこうとしたらこうするつもりでした」

やよい「どうするんですか?」

喪黒「ドーーーーーン」

やよい「え?私の体からもやしが」ニョキニョキ

やよい「や、やめてください。」ニョキニョキ

やよい「いやーーーーー!」

喪黒「高槻さん」

やよい「喪黒さん、私の体から…え!?消えてる」

喪黒「あなたが約束を守ってくださった結果ですよ」

やよい「うっうー!喪黒さん、ありがとうございました」ガルーン

喪黒「いえいえ」

やよい「では、これからお仕事なので失礼します」ガルーン

喪黒「ふふふ、頑張ってくださいね」

end…


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 23:22:35.330 ID:guMztj3Tr

ここまでです、短編でしたが読んでいただいてありがとうございます。





『笑ゥせぇるすまん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿