TOP > シンデレラガールズ > 三船美優「プロデューサーさんに謝りたい」

三船美優「プロデューサーさんに謝りたい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 20:39:16.17 ID:RB9rBN6MO

事務所

美優「はぁ…」

乙倉悠貴「美優さん?」

美優「あっ、悠貴ちゃん」

悠貴「どうしたんですか?」

美優「プロデューサーさんに謝らなきゃいけないことがあって…」

悠貴「何をしたんですか…?」

美優「それはね…」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 21:00:54.65 ID:RB9rBN6MO

~回想~

美優「仁奈ちゃん、刀剣乱舞は面白い?」

仁奈「はい!仁奈は大倶利伽羅が好きでごぜーます。」

美優「そう…あと仁奈ちゃんに知らせなきゃいけないことがあるの。」

仁奈「?」

美優「こんのすけっているでしょ?」

仁奈「えっ、こんのすけがどうしやがったんですか?」

美優「こんのすけはね…イーブイの進化系のポケモンなのよ。」

仁奈「ええ!!!?」

周子「それにね仁奈ちゃん、こんのすけは私の九尾の一族の遠い親戚でもあるんやで。」

仁奈「ええええ!!!?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 21:08:11.27 ID:RB9rBN6MO

~回想終了~

美優「…あっ、周子ちゃんとタッグを組んで仁奈ちゃんを刀剣乱舞の沼にぶち込み漬け込んで更に嘘を吹き込んだことは関係なかったわ…」

悠貴「仁奈ちゃんになんてことするんですか!」

美優「いや、仁奈ちゃんがすごい興味を持ったから「よっしゃいける!!!!」と思って…」

悠貴「いくらなんでもひどい!」

悠貴「カス!!!!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 21:20:22.00 ID:RB9rBN6MO

美優「まあまあ、仁奈ちゃんはいいとして。」

悠貴「当事者が言うんですか…」

~回想~

モバP(爆睡中)「う~ん…あれが悪魔のZ…」

美優(Pさんが爆睡してる…そういえばものすごい激務で疲れたのね…)

美優、モバPにモップをかける。

モバP(更に爆睡中)「あぁん…やめるんだ脱色したムック…こんなところで…」

美優(間違えた…まともに労わないと…)

美優(お疲れ様、Pさん。)

美優、モバPの両乳首を洗濯バサミで挟む。

モバP「ああーーーーーーーーーーーーんっっっ!!!!」

~回想終了~


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 21:29:52.99 ID:RB9rBN6MO

悠貴「いや何してるんですか!?」

悠貴「そりゃ怒りますよ!」

美優「ヤバいと思って直ぐに逃げたからセーフだったけど…」

悠貴「セーフって…」

美優「次の日Pさんは「悪魔のZに敗北したら、脱色したムックから乳首開発の制裁を受けた。」って…」

悠貴「うわぁ…」

悪魔のZ
漫画「湾岸ミッドナイト」の主人公の車。
びっくりするほど速く、まるで狂おしくなんたらして走るらしい。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 09:14:53.42 ID:8TMG7J2k0

美優「ともかく!ちゃんと謝らないと。」

悠貴「ま、まあ謝るのはいいことだと思いますよ…」

美優「じゃあ、私は謝るから、演技指導よろしくね。」

悠貴「演技指導ってちょっと!」

美優「…」

悠貴「…」

美優「メンゴ」

悠貴「ダメでしょ!!!!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 09:29:56.75 ID:8TMG7J2k0

美優「ダメ?」

悠貴「ダメですよ!誠意がないです!」

美優「じゃあ…」


美優「Pさん、乳首開発をしたのは私なんです…ごめんなさい。」

悠貴「それですよ、もう…」

美優「ちょっ、そこまで言うことないじゃないですか!?」

悠貴「美優さん!?」

美優「ひどい!そこまで言うなんて!」

悠貴「美優さん!?ちょっと美優さん!」

美優「じゃああなたは気持ちいいんですか!」

悠貴「美優さんストップ!ストップ!」

美優「Pさんの、ド腐れチ○ポ野郎!!!!」

悠貴「美優さーーーーーーーん!!!!」

美優「カス!!!!」

悠貴「カス!!!!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 23:40:47.53 ID:miycgex10

美優「はっ!?ごめんね悠貴ちゃん。つい「美優さんはショタコンとロリコンのハイブリッドだと思ってたが、まさか唐翌揚げにレモンをかけるようなタイプだったとは…見損なったよこのう○こ!!!!」って言われたような気がして…」

悠貴「わけわかんない…なにそれ…」

美優「でも悠貴ちゃんのおかげで勇気が湧いたわよ、悠貴なだけに。」

悠貴「うまくないし喜べないんですけど…」

モバP「ただいま戻りました~」

悠貴「ヒエッ!来ちゃった!?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/24(月) 08:17:37.57 ID:SIr7x7wi0

美優「Pさん!!!!」

モバP「グワァ!何ですか美優さん!?」

美優「実は…Pさんの薄汚い乳首を洗濯バサミで挟んだのは私なんです。」

モバP「ええ!?ガチすか!?」

悠貴(Pさんのリアクションなんなの…)

美優「メンゴ」

悠貴「ダメだった!!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/24(月) 08:33:12.77 ID:CoTRjflHO

モバP「美優さん…いいんですよ。」

悠貴「許すんだ…」

モバP「僕も…美優さんのこと「こいつバツイチだろ」とか思ってごめんなさい…」

悠貴「PさんもPさんでひどい!!!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/24(月) 08:42:19.37 ID:CoTRjflHO

美優「いいんですよそんなこと…」

悠貴「いいんだ…」

モバP「美優さん…!」抱きしめ

美優「Pさんっ!」抱きしめられ

悠貴(どうしようこれ)

ちひろ「悠貴ちゃん…」

悠貴「ちひろさん…」

ちひろ「ごめんね…このイカレポンチ達をどうにもできなくて…」

悠貴「いいんですよ…ホントにもう…」

悠貴「カス!!!!」


おわろ。


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/24(月) 08:44:12.43 ID:CoTRjflHO

これで終わりです。

来年は別の作品でもやってみたい。





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿