TOP > ガールズ&パンツァー > 【ガルパン】 ゴモ代を待ちながら

【ガルパン】 ゴモ代を待ちながら

1: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:34:40.07 ID:G/TuAbIw0

一気に投下するから



みほ「――え? 今なんて言いました?」

桃「[ピーーー]、と言ったんだ」

みほ「……っ」

桃「……?」

柚子「ご、ごめんね。西住さん。桃ちゃん今日ちょっと機嫌が悪くって…。……いつもはこうじゃないって知ってるでしょ?」

杏「ま、いわゆる女の子の日、ってやつだね~」

みほ「な、なーんだ。そうだったんですね」ホッ

桃「自慢ではないが私は荒れる方だ」


2: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:42:46.68 ID:G/TuAbIw0

柚子「桃ちゃんいっつも大変だもんね」

杏「お乳もパンパンだもんね~」

みほ「ふええ~」

しほ「ちなみに私は既に閉経しています」

桃「お、お、お……」

桃「おかあさま!!!」

みほ「幻覚を見てしまうほど辛いんですね……」

桃「え……。だって、だっているじゃないかそこに。ほら、お母さんにご挨拶しろっていうのに」

しほ「私はいませんよ」

みほ「ほらいないって言うじゃありませんか」

桃「その反応、それこそがまさに聞こえているということの証左じゃぁないか」

ガラッ

優花里「失礼します!」

ボコ「オイラもいるぜ」

みほ「なまぼこだ」

優花里「はい、なまぼこです」

しほ「おんまえじゃねえわあああ!!誰が…誰があおんまえごときのことをオオオ!!! お前のこととちゃうねんなあっ!?」

優花里「はい、わたしのことではありません、お義母様。こちらがなまぼこです」

ボコ「生ボコだぜ」


3: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:43:47.56 ID:G/TuAbIw0

しほ「あ、あなたにお義母様と……」

ボコ「生ボコの生ボコだぜ」ポロン

しほ「お、男だったのか…」ガクリ

ボコ「体は男かもしれないけど、心は……」

みほ「かまぼこだ」

華「おいしそうですね」ウフフ

しほ「でも私はあなたにそんなことをして欲しくはありませんでした」

みほ「え、だって……」

杏「さて、そろそろ本題に戻ろうか~。秋山ちゃん、ボコ、おつかれ~。で、どうだったの?収穫はあった?」

桃「はい。おい、柚子。あれを持ってこい」

しほ「やっとですか」

みほ「救えない人たちです」

柚子「でもそれって私じゃなくて桃ちゃんが預かってるんじゃなかったっけ?」

桃「いや、私は会長に頼まれた通りに月光を閉じ込めたが」

杏「お、かーしまナイス~」

???「……」ガラッ


4: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:44:40.53 ID:G/TuAbIw0

杏「っと、主役の登場だね~ゴモ代ちゃん」

パゾ美「パゾ美です」

桃「ああ、お前に預けたんだっけな」

柚子ちゃん「もう。私以外に預けるなんて…」

みほ「私はそういう感じ、いいと思います」

優花里「わ、私だってやろうと思えば……」

パゾ美「預かったのは私ではありません」

桃「じゃあなぜ来た」

パゾ美「私はあの方の使いです」

杏「お、ゴモ代ちゃんから伝言か何かかな」ニヤリ

みほ「なんでニヤリってしたんですか……?」ニヤリ

ニヤリ「……」ニヤリ

優花里「ちょっと寒気がしましたよ、今」

柚子ちゃん「窓閉めようか」ガラガラ

パゾ美「いえ、開けておいてください」

柚子ちゃん「……」ガラガラ

パゾ美「失礼しました」

ボコ「あいつ出ていきやがったぜ」

しほ「そのために開けさせておいたんですね」

優花里「お二人とも、まだいたんですね」

みほ「いたよー」


5: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:45:23.83 ID:G/TuAbIw0

杏「結局伝言の内容は聞けずじまいだねぇ」

桃「私が追いかけてきましょうか?」

杏「いんや。いいよ、どうせまた後で来るし」

みほ「そうですか?」

しほ「逃がした魚と同じ魚は二度と釣れませんよ。角谷杏」

杏「うーん」

桃「お腹が痛いよぅ柚子ちゃぁんん」

柚子ちゃん「お腹が痛いことにしてパゾ美さんを追いかけに行くつもりなんだね桃ちゃん」

桃「ううん、ほんとに痛いよ。あとそれ言っちゃダメだよ柚子ちゃん」

杏「女の子の日だもんね」

みほ「ちなみに私は全員の生理周期も把握してます!いつでもお友達になれるように!」

しほ「少し気持ち悪いですがいい心がけです」

優花里「西住殿に全て把握されていると思うと体がゾクゾクします」ゾクゾクゾクゾク

しほ「少し気持ち悪いですね」

桃「じゃあ保健室に――」

ガラガラ

梓「失礼します」

紗希「……」

桃「おうふ」


6: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:45:55.21 ID:G/TuAbIw0

杏「おお、来たねえ。澤ちゃんに丸山ちゃん」

しほ「お久しぶりですね。あれは確か七月の終わりに…」

みほ「おかあさん」

しほ「はい」

柚子ちゃん「で、二人は?」

桃「お、お腹が…」

澤「糞ですか?」

杏「いや~かーしま今日女の子の日みたいでさ」

みほ「(生理、って言えない会長かわいい……)」ギュン

柚子ちゃん「今ギュンってしたね、キュンってした方がいいと思うよ」

紗希「女の子の火……」

澤「紗希ちゃん、火じゃなくて日だよ」

優花里「私には何を言ってるのかさっぱりです」


7: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:46:37.39 ID:G/TuAbIw0

梓「あの、さっきパゾ美さんが私にこれを渡してきたんです」スッ

柚子ちゃん「これは?」

しほ「歳暮ですね」

みほ「かまぼこかな」

ボコ「おう」

杏「これが何か知ってる? 澤ちゃん」

梓「いえ…」

杏「丸山ちゃん?」

紗希「……」

杏「さて、時間になったし私たちだけで始めちゃおうか」

小山ちゃん「ゴモ代さんが来てくれなかったのは残念だけど」

紗希「所詮はその程度だったというだけのこと」パカッ

みほ「すごい素敵なステーキ」

華「おいしそうですぅ」ムフフ

桃「おっしゃ食うべ」


8: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:47:33.16 ID:G/TuAbIw0

しほ「私が切り分けますよ。皆の母親として」

柚子ちゃん「は、母親キャラは私で十分です!」

杏「いいよ。皆でかぶりつこう」


梓「――だ、だめですっ!」


みほ「ふ、ふえ?」

桂里奈「なんでだめなのー?」

宇津木「桂里奈ちゃんいたんだぁ」

桃「お前もな」

紗希「じんにく」


9: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:48:47.96 ID:G/TuAbIw0

――しかし、時既に遅しッ

ハグッ……グチュグチュ…… ウマッ……ウメェ…… クチャクチャ……

杏「うまっうんめえこれ」

しほ「なんだか癖になる味ですね」

みほ「おいしいね」

ボコ「うんめえ」

桃「なんだか元気が出てきたぞ」

柚子ちゃん「お腹減って…ハグハグ…いただけかもね」

華「おいしいです」

澤「おいしいですね」

梓「ほっぺたが落ちるくらいおいしい」

宇津木「おいしいねえ」

ニヤリ「ほんとうにおいしい」ニヤリ

桂里奈「うめー!!」


10: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:49:24.20 ID:G/TuAbIw0

ウメッ ジンニクウメッ ニンゲン……クワセロ……モットダ……

澤「だから言ったのに……」モグモグモチャモチャ

梓「中毒性があるからね……」ハグハグ

紗希「にんにく」

梓「明日も学校なのになあ……」パクパク

紗希「……くさい」


おわり


11: ◆JSVyYYkq/TSJ 2018/12/26(水) 19:51:16.17 ID:G/TuAbIw0

どうです?楽しんでいただけました?
またお会いしましょう、ここではないどこかで……





『ガールズ&パンツァー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

622. YOMICOMER2019年01月04日(金) 16:08 ▼このコメントに返信
うーん、これは不条理
コメントの投稿