TOP > 御城プロジェクト > 【城プロ】柳川城「もう大晦日ですね、殿」

【城プロ】柳川城「もう大晦日ですね、殿」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/31(月) 16:31:44.83 ID:yToGgRZE0

所領内 某所


やくも「今年もお疲れ様だに!」

千狐「ええ。今年は投票やらで大忙しの一年でしたね」

殿「」ソウダナ

柳川城「大掃除も終わりましたし、少し休憩でもしませんか」

千狐「そうしましょう!」

柳川城「じゃあお茶でも入れましょうか」


3.6分後


殿「」オチャウマイナ

柳川城「殿、どうでしょう。この後」

千狐「おや?誰か来たようですわ」

やくも「入って、いいけん」

「邪魔するぞ」

千狐「安土城さんじゃないですか。もしかしてまた兜が」

安土城「そうではないのだ。実はな殿から武勇を聞きたいと所領の民たちが……」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/31(月) 17:16:19.44 ID:yToGgRZE0

やくも「おお!これは『こーえんかい』って奴けんね!」

千狐「ですがもう2日で大晦日ですし」

殿「」イクゾ

安土城「おお!それは良かった。では行こうではないか」


>安土城の所領


殿「」オオキクテ,ヒロイナ

安土城「だろう?ここに集まる様言っておる、存分に語ると良い」

やくも「規模で言うと850人くらいは入りそうけんね」

千狐「適当過ぎよ」

殿「」ナニヲイエバイインダ

安土城「何、貴殿の活躍をそのまま言えば良いのだ。気を張る事はない」

殿「」ワカッタ

安土城「では明日、頼んだぞ」



>翌日

>会場は大きく、端から端までが見えそうにない……
>だが当日は少し雨が降りそうであったものの
>人がこれでもかと集まってきた!



「はえ~ここが殿の」
「早く聞かせてくれ、待ちきれないよ!」
「まぁ、楽しみですわ。ねぇ」
「大晦日の予定が……ぐす……」
「わらわが来たのら、変な話は許さぬぞ」
「友達が作れるって本当かしら……終わったら殿と友達に」
「殿、退屈させるでないぞ。何せこの我が来ているのだからな」
「ドーモ、兜=サン。ミナクチ=ジョウです」
「アイエエエエ!?ニンジャナンデ!?」


柳川城「司会の柳川城です。本日は――」


舞台袖口

千狐「内容は決まったのですね」

殿「」ソウダ

やくも「頑張ってくるだに!殿さん!」

殿「」モチロンダ


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/31(月) 17:25:24.59 ID:yToGgRZE0

>殿は今まで自分が体験した事を

>全て言った。

>途中涙ぐみそうになるものの、

>それをこらえて語った。

>40分近い話であった。


殿「」ペコリ

柳川城「以上で殿の講演会を終わります」


パチパチパチパチ


控室


安土城「殿、大儀であった。まさか貴殿にその様な事があったとはな。驚いたぞ」

殿「」ソウカ?

安土城「我も武をもう少しあれば守れるのかと思うとな」

安土城「あいどる活動はしばらく休みにしなければ」


殿「それはなりませぬ、安土城殿」

安土城「何故だ」

殿「武と言うのは芸事にも含みます故、そして何よりもあいどる活動を」

殿「しておられる御姿は楽しそうでございますよ」

安土城「そうか。ふふ……」


安土城「これからもあづにゃんをよろしくにゃー☆」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/31(月) 17:28:09.69 ID:yToGgRZE0

稲荷山を忘れないために初投稿です
スレタイ詐欺になったのは全部狐が悪いのです


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/31(月) 17:32:26.19 ID:yToGgRZE0

尾張を付けるのを忘れ居ました
お詫びに千狐を埋めてきます


1作目
【城プロ】多賀城「うがあああ!殿ぉおおおお!」

2作目
【城プロ】千狐「あいどる……ですか?」





『御城プロジェクト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿