TOP > シャイニーカラーズ > 【シャニマス】あなたとなら幸せ

【シャニマス】あなたとなら幸せ


323: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:29:05 ID:rrC

第27話 あなたとなら幸せ


324: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:35:31 ID:rrC

――283プロ

結華「おっはよーっ!」

霧子「あ……結華ちゃん、おはよう」

摩美々「おはよー」

結華「あれ?二人だけ?こがたんにさくやんは?」

霧子「あ……さっきプロデューサーさんに呼ばれて」

摩美々「悪いことでもしたのかなー?」

結華「それはまみみんだけでしょ」

摩美々「なんともー」

「あ、誕生日おめでとう」

結華「およ。三峰の誕生日を知っているとは、まみみんも隅におけないねぇ」

摩美々「ブローチだけどいるー?」

霧子「わ、私は……おとうふのハンバーグを」

結華「わぁ……ありがとう!三峰、感激だよ!!」


325: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:41:39 ID:rrC

ガチャ

283P(以下P)「おっ、結華も来てたか」

咲耶「結華、おはよう」

恋鐘「おはようたい!」

結華「Pたんも、さくやんもこがたんもおはよう!」

P「ん、おはよう」

結華「……れ?それだけ?」

P「あぁ……今日はみんなに報告があるからな」

結華「もう!今日が何の日か知ってるくせにぃ」

P「今日?たしか、伊東初代GF長官にロッパに小野田少尉の命日だな」

摩美々「チョイスがびみょー」

霧子「えっと……その…あの……」

咲耶「他には当時の総理大臣、近衛文麿の『国民政府を相手とせず』宣言もあるな」

結華「さくやんまでぇ……」


326: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:47:36 ID:rrC

結華「むぅ……レッスンに行ってくる!」

バタン

P「…………誰か、胃薬はないか」キリキリキリ

恋鐘「言い出しっぺがそれでどないするたい……」

霧子「は……はい。あとお水です……」

P「霧子は優しいなぁ……」ナデナデ

霧子「ふぇぇ……あの…………あぅ(///)」

咲耶「さて、茶番はそこまでだな」

摩美々「結華のレッスンが終わるまでにやっとく?」

恋鐘「料理の方は全部任せとき!うちの腕の見せ所たい!!」

咲耶「……霧子、摩美々。恋鐘を手伝ってやってくれないか」

摩美々「ん……」ガタッ

霧子「はい」ガタッ

恋鐘「ちょっと!うちが信用ならんたい?!」

咲耶「いや、少しでも早い方がいいと思ってな。もし気に障るようならすまなかった」

恋鐘「う……なら、いいたい」


327: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:49:44 ID:rrC

摩美々「ケーキは?」

霧子「うさぎ亭で買ってきました」

咲耶「あぁ、あの焼きシューで有名な。なら期待できるな」

恋鐘「あとはプロデューサーのプレゼントだけたい」

P「あぁ……」







「うまく咲いてくれればいいんだが」


328: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:06:45 ID:rrC

…………

結華「ふぅ……」

(なんだか、今日はレッスンも散々……)

(体力ばっかり使って、何も上がらなかったなぁ……)

(まったく…Pたんが三峰の誕生日を……)

(Pたん……)

(……)

(えと……)

(こんな気持ちって――――)





(やきもち――?)

(三峰…私――――Pにやきもちを焼いてる?!)



(……やっぱり)

(――好きなのか)


329: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:09:07 ID:rrC

結華(でも――――)





(誕生日を覚えてもらえなかったってことは)





(わた――三峰には縁がなかったんだなぁ……)


330: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:10:18 ID:rrC

結華(うん、また三峰として……)

(切り替えが必要なんだけどなぁ……少し、未練があるみたい)



(バレないようにしないと)



ガチャ


331: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:14:46 ID:rrC

ガチャ

結華「今戻り」

パンパーン

結華「うひゃあ?!」



恋鐘「結華ーっ!」

咲耶「誕生日」

摩美々「おめでとー」

霧子「…ございます」



結華「えっと……」

P「どうにか間に合ったようだな」


332: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:21:59 ID:rrC

結華「ってことは」

P「あぁ、担当アイドルの誕生日を知らないプロデューサーがいるわけないだろ」

「ちな、恋鐘は来月の25日、摩美々は5月24日、咲耶は6月27日、霧子は9月23日だな」

恋鐘「うちへのプレゼントは結婚指輪でいいたい!」

摩美々「それはだめー。あ、婚約指輪ならー」

咲耶「養子以外の手段で、同じ苗字を希望しよう」

霧子「あの………私との子供を……」

P「わー、Pたん。大変だなぁ(棒読み)」





結華「……」

「くすっ……」


333: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:26:18 ID:rrC

P「ま、まぁともかく、今日は結華の誕生日だ。みんなお祝いをしようか」

「あ、俺からのプレゼントは黄色のヒヤシンスだ」

結華「こんな寒い時期なのに……花が咲いてる…」

P「知り合いのアイドルに頼んで特別に手に入れた……というか、さっきまで暖房で無理矢理な」

摩美々「どこの三代目シンデレラなのー?」

結華「なるほど。だから、硝子の鉢が暖かいんだ」

咲耶「ん……黄色のヒヤシンスって、たしか花言葉は」


334: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:28:15 ID:rrC

結華「ふふっ」



「自分の誕生日の花の花言葉ぐらい知ってるからね……」





「大好きだよ……P」

チュッ





(o・▽・o)&(●・▽・●)バリイヤシカー


335: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)20:30:10 ID:rrC

最後はやっぱりこがたんで締めないとね



というわけで結華の誕生日でした。来月は恋鐘と智代子が接戦してるんだけど、どないしよう……

では、ありがとうございました





『シャイニーカラーズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿