TOP > シンデレラガールズ > 愛海・志希「あたし達、結婚します」

愛海・志希「あたし達、結婚します」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/31(木) 14:09:49.03 ID:E28XVDz40

モバP(以下P)「……は?」

愛海・志希「あたし達……結婚します!」

P「いや二回言わなくていいから」

愛海「大事な事だから………」モミモミ

志希「キミには先に伝えておこうって…」ハスハス

P「とりあえずその手と鼻を止めて説明しろよ」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/31(木) 14:15:51.79 ID:E28XVDz40

―――――
――――――――――
―――――――――――――――

愛海「ふぅ……新人の子は二人だけかな?」

七海「未知の領域なのれす………」ビクンビクン

心「…ころす………絶対ころす…☆」ビクンビクン

愛海「私の揉手真拳も来る所まで来たね。」

愛海「止めようとしてきた卯月先輩はさながらゴッド・リーが如く華麗に揉み倒したし」

卯月「 」ビクンビクン

愛海「七海ちゃんはさばおり君で抵抗してきたけど難無く揉めた」

愛海「乃々ちゃんはついでに揉んでおいた」

乃々「むーりぃー……」ビクンビクン

愛海「そして難敵かと思われた心さんはちょろかった」

愛海「主に足腰が」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/31(木) 14:24:21.64 ID:E28XVDz40

愛海「ここまで来たら私を止められるのはSNEさんかKYRさんぐらいだね……」

愛海「ふふ…この騒ぎを聞きつけてやってくる他のお山達も楽しみ…クク……HAHAHAHAHAHA1!!!」

「待ちなあ!」

愛海「!」

愛海「誰!?」

「『新人』は二人じゃあない……まだ私がいるよ!」

志希「この一ノ瀬志希にゃんがね!にゃーっはっは!」

愛海「な、なんだってーッ」

志希「先輩の好きにはさせないよっ!揉むなら……」

「揉むなら」志希がその続きの言葉を放つ間もなく愛海は行動に移していた
彼女には自信があった
『先手必勝』ウルトラマンが変身するときに律儀に待ってくれる怪獣や、仮面ライダーの変身を悠々と眺めているショッカー達のような情けはいらない
愛海が数多の戦から得た知識、それが先手必勝であった
ニュージェネ、142cm`s、大人組、プロデューサー、ちひろ………そのたもろもろ
あの『SNE』でさえこれで攻略してきた……そして今回の新人も喋る間もなく、疾風が如く懐に入り、そして………

愛海「もらったッッ!」

揉むッッッッ


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/31(木) 14:32:10.16 ID:E28XVDz40

モミモミ

モミモミモミモミ

モミモミモミ……

モミ…

愛海「(なッ、なんだコイツ?何故『抵抗』しない……?)」

………ハス…

愛海「……ッ!?」

…………………ハス……

愛海「(こッこいつ………『嗅いでやがる』ッ!私を!私の『にほい』をッッ)」

志希「ふふーん…そっちが『揉む』なら私は『嗅ぐ』よ!にゃーっはっは!」

モミ……

ハス………

モミモミ…

ハスハス……

モミモミモミモミモミモミモミモミ

ハスハスハスハスハスハスハスハス

―――――――――――――――
――――――――――
―――――


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/31(木) 14:44:16.23 ID:E28XVDz40

P「こわい」

愛海「win-winの関係ってヤツ?」

志希「利害関係が一致したんだよねーあつみんナイススメル☆」

P「何なんだよお前ら…こわいわ」

愛海「そんな事ないでしょーこのおかげであの時期から私が他の子に登頂する回数が減ってたの気づかなかった?」

P「お前の揉み周期なんて把握してねえ」

愛海「はぁ……ダメだねプロデューサー、プロデューサーならアイドルの事は常に把握していなきゃ」

P「調子乗んな」

P「……まあ確かに週7で聴こえてた卯月の悲鳴も週6位になってるな」

愛海「ふふん」

P「誇る事じゃない……で、結婚だって?」

志希「うん、あつみんと結婚します」

P「しきしっているか」

P「どうせいどうしではけっこんできない」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/31(木) 14:59:33.56 ID:E28XVDz40

志希「にゃっ、にゃんだってー……って、それくらい知ってる~」

P「じゃあどうすんだよ」

愛海「そこはほら、私達アイドルじゃん?」

P「はあ」

愛海「結構海外のお仕事もあるしぃー海外行けばいいと思わない!?」

志希「ひゃーあつみん完璧…えらい」

愛海「もっと褒めてしきにゃん…」

P「(こわい)」

P「で、でもほら親にはなんて言うんだよ」

P「それに、アイドルが結婚なんてなあ」

愛海「のんのんプロデューサー」

P「今日のお前最高にキテるな」

愛海「女の子同士だからね、ファンの皆も逆に安心するんじゃないかな」

愛海「それに新しいでしょ?」

P「…」

愛海「レ〇アイドル」

P「それだけは言わないでいたのに」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/31(木) 15:24:43.34 ID:E28XVDz40

志希「それにあたし達の愛は本物だからね~」

志希「あつみん妹みたいでかわいいし~」

愛海「しきにゃんみたいな美人さんそんなにいないし~」

P「(愛海が黙っていれば可愛いという風潮、一理ある)」

愛海「もう姉妹プレイも済ませたよ☆」

P「おお、もう…」

―――――――――――――――
――――――――――
―――――

そして一か月後、愛海と志希はレ〇アイド
百合アイドルとしてユニットデビュー
紳士淑女から圧倒的支持を受け人気を維持している
結婚する国にもよるが愛海が14歳の為婚約は先送り、女子寮で同棲している
他のアイドルからは「愛海の興味が志希にいった」と歓喜するものが多数いた
なんやかんやで二人は幸せに暮らしているようだ
卯月の揉まれ周期は週8になった





おしり


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/31(木) 16:06:47.55 ID:HPYlP1f/o

申し訳程度の取り繕いワロタ





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿