TOP > アイドルマスター > P「スリーピングひびきん」

P「スリーピングひびきん」

1: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 16:38:12.47 ID:5v2wdvlDO

ガチャ

響「ただいまー。プロデューサー、ちょっと寝るからソファー借りるぞー」ポスン

P「おかえり響。……ごゆっくり」ニヤ

響「なにニヤニヤしてるんだ…? …あっ! もしかしてプロデューサー、寝てる間に自分に何かする気だな!?」バッ

P「しないさー!なんくるないさー!」ワキワキ

響「うぎゃー!言ってることと手の動きが一致してないぞ!」

P「なんくるないさぁ~…」ニヤニヤワキワキ

響「ううー…安心して寝れないぞぉ…」


2: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 16:40:12.10 ID:5v2wdvlDO

P「…ま、心配するなよ。『寝ている間』は手出ししないさ。約束する」ヒラヒラ

響「…本当だな?」

P「ホントホント」

響「ならいいけど…ハム蔵!このヘンタイが約束破ったら、ちゃんと知らせてよ?」ビッ

ハム蔵「ヂュ」マカサレタ!

響「何かしてきたら蹴るからな! それじゃおやすみー…」zzz

P「おやすみー」ヒラヒラ

P(…寝たか。うつ伏せで)フッ

響「すー…すー…」zzz


3: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 16:54:36.30 ID:5v2wdvlDO

P(…さて、と)ギイ

響「んむ……」zzz

P(手出ししないと言ったな。あれは嘘であって嘘ではない)スタスタ

P(響へのセクハラは、響の反応が一番楽しいんだ。寝ている時にやっても、何もメリットがないのだ)ピタッ

P(それに睡眠の邪魔したら悪いしな。TPOはちゃんと守ろう)カガミ


4: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 16:55:47.23 ID:5v2wdvlDO

P(まずは…指先を使って耳付近の生え際)サスサス

響「ん……」zzz

P(撫でている方はとても気持ちいい。撫でられている方は…少し心許ない位置のようだ。ので)サスサス

響「んふ…」スリスリ

P(しっかり撫でてもらおうと、自分から頭をすり寄せて来る)

響「んー…」スリスリ

P(…そろそろちゃんと撫でてやろう)ナデナデ

響「…♪」ニヘ

P(安心しとる。かわええのう)ナデナデ


5: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 16:59:30.49 ID:5v2wdvlDO

P(次は…少々苦しい体勢になるが)ググ

響「ふあ……」zzz

P(響の頭を俺の肩に置き、両手でわしわし)ワシワシ

響「んふふ…」ギュー

P(響が俺の身体にしがみついてきたのを期に、上手いこと響とソファーの間に潜り込む)

響「むふ…♪」スリスリ

P(ぎゅっと抱き締めて離さない。響は甘えんぼだなあ)

響「ふへ…♪」ギュー


6: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 17:02:09.73 ID:5v2wdvlDO

P(お次は首。付け根の部分を…)サスサス

響「んっ…」ピクッ

P(傷付けないよう優しく…くすぐる!)コチョコチョ

響「んふっ…ふふひっ…ふはっ…!」クネクネ

P(くすぐったさから身をよじらせる響…もっとくすぐりたくなる…が、あくまで起きない程度に)コチョコチョ

響「んふふっ……」クネクネ

P(うりうり)コチョコチョ


8: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 17:19:13.34 ID:5v2wdvlDO

P(…さて、そろそろ起きそうだから離れておきたいんだが……)チラ

響「すー……」ギュー

P(毎度の事ながらしくったなあ。抜け出せそうにねーや)ポリポリ

響「……にー……」ボソ

P「………」

響「にーにー……」ニヘ

P「……」ハァ

P「…しょうがねーなあ」ナデナデ

響「へへ……」zzz


P(その後、何とか響が起きる前に抜け出す事が出来た俺でした)


10: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 17:24:43.21 ID:5v2wdvlDO

響「……ん…」パチ

P「おう、起きたか」カタカタ

響「ふぁ……ん、よし!」ビョン

P「その調子だとよく眠れたみたいだな」ハハッ

響「当然だぞ!自分、睡眠だって完璧だからな!」フフン

P「そーかそーか、良いことだ。シャワー浴びてくか?」ピッ

響「そーだな、寝汗落としてくるぞ」タタタ


11: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 18:36:21.68 ID:5v2wdvlDO

P「……ふぅ」ギイッ

ハム蔵「ヂュイ」ヒョコ

P「ん、ハム蔵か。別にセクハラはしてないからセーフだよな?」ノビー

ハム蔵「ヂュ」コクコク

P「だよな。……さてと、響は今全部脱ぎ終わった所だろうか」スクッ


P「ーーー覗きにいくぜ! パァイ!」ダッ


ハム蔵「させるか!」ガシッ

P「離せハム蔵!俺は言ったぞ!寝ている間『は』ってちゃんと言った!」ジタバタ

ハム蔵「行かせはせん!」グググ

P「俺は覗く…絶対に覗いてやるぅ…!」ズルズル


12: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 18:41:10.17 ID:5v2wdvlDO

ワーワーハナセーヂュイー

「………」

「中で何やってるのかしら…?」

「……ふあ…」

千早「少し眠いわね……」フワア


おしまいぬ美


13: ◆kcyZIFYucg 2014/06/14(土) 18:48:31.80 ID:5v2wdvlDO

P「スリーピングいおりん」
の響バージョンでした。

響を臭いと思う人はこのシチュエーションを楽しめない人、
つまり負け組かなーって

ありがとうございましたm(__)m





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿