TOP > シンデレラガールズ > 未央「この帽子…お腹減ったなぁ…」ぷちみお「ハンバーグ…」

未央「この帽子…お腹減ったなぁ…」ぷちみお「ハンバーグ…」

158: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:49:13 ID:WvB

~社用車内・P運転中~

未央「うー……プロデューサー、この衣装の帽子さぁ、眺めてるだけでお腹すいて来ちゃうから危険だよ~」

ぷちみお「リュセ…」キュルル

未央「ほらぁ、ぷちみーのお腹も鳴ってるし!」

P「まぁ、確かにわからんでもないが……カタチ的にこう、メロンパンみたいだもんな」

未央「それか蒸しパンっぽい!チーズ蒸しパン食べたーい!」

ぷちみお「タベタイジダイダー!」キュルル

P「時代は関係ないぞ時代は……っと、よし、事務所前到着だ」

未央「プロデューサー、お昼ご飯どうするの?私さぁ……この帽子の網目模様見てたらさ……」

P「ん、パンなら近くのコンビニで買えるだろ?」

未央「ちーがーうーのー!ハンバーグ食べたくなっちゃってさぁ」

ぷちみお「ハンバーグ……オオオ…」キラキラキラ

未央「ほら、ぷちみーの目の輝きに免じてここは1つ……」

ぷちみお「リュセ……リューセー…」キラキラキラ

P「う……まぁ、確かに最近頑張ってるもんな。近場の安いファミレスで良ければ奢らせて貰いますよ」


159: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:49:29 ID:WvB

未央「やたっ!ぷちみーのラブリーさがプロデューサーに効果バツグンだったね!」

ぷちみお「オニクサマァ…タベタイジダイダー…」キラキラキラ

P「時代はともかくすっかりトリップしてやがる……ほら、すぐそこだし歩いていくぞ」

未央「はーいっ!」

ぷちみお「リュセェ……」タラー


160: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:49:43 ID:WvB

~ファミレス~

志保「いらっしゃいませー!何名様……で…」

P「志保……」

未央「わ、しほっちだ!バイト中?」

志保「アハハ、バイトと言いますか、新人さんの指導係にされちゃいまして……」

P「おぉ、新人。もうそんな時期なのか…そういやすっかり暖かくなってきたもんな」

志保「えっと、禁煙席で良かったですよね?」

P「ああ、吸わない吸わない」

志保「3名様ご来店でーす!」


161: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:50:08 ID:WvB

~テーブル席~

P「たまーにああしてコッソリ店に紛れてるんだよアイツ」

未央「私と同じかもね。私もつい部活の助っ人とかやっちゃうし……しほっちはホラ、ベテランさんだから」

P「臨時のアルバイトであちこちの店からお呼びがかかるらしいからな…ほら、見ろアレ」

志保「ご注文のアラビアータ、オムライスにフライ盛り合わせとシーザーサラダですー」

未央「わわわっ、あんなにいっぺんに運んでる……!」

P「志保はスカウト組だけど、一応形式的なオーディションも受けさせたんだよ。アイツのアピールポイント、何だったと思う?」

志保『特技はお皿6枚1度に運べる事と声の大きさですっ!』

未央「おー、流石プロのウェイトレスさんだ」

しほみに「オキマリー?」トテテテ

P「お、しほみにが注文取りに来た」

未央「みにしほっちも一緒なんだ~。あ、お冷や持ってきてくれたんだね、ありがと♪」

しほみに「オキマリノサイハ ピピー!」

P「うむ、このボタンだな、ピピーって鳴るやつ」


162: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:50:28 ID:WvB

しほみに「パフェ-」トテテテ

P「しほみにもだいぶ板についてきたな…」

P「ってか、注文決めないとさ、仕事もあるし」

未央「おっとっと、そうだったね!……そう言えばぷちみーがさっきから静かな様な…?」

ぷちみお「リュセ……リュセエエエ……!」キラキラキラ

P「メニューものすごいガン見してる……」

ぷちみお「オニクサマ……オニクサマァ…」ヘヘーッ

未央「め、メニューに平伏してる……!」

ぷちみお「オニクサマ」パンパン

ぷちみお「オニクサマガ イチマイダー ニマイダー サンマイダー」

P「何かお経唱えだしたぞオイ」

ぷちみお「オニクサマ……」パンパン ペコリ

ぷちみお「ラーメン」ジュウジキリ

未央「色々とごった煮だよ!」

P「信心深い……のか?これは……」


163: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:50:45 ID:WvB

~おまけ~

【ぷちかれハウス・改築】

晶葉「ふむ、アンテナは……こんなものでどうだ?」

P「もう少し小屋も大きく広くしてみるか……ブルブが入っても大丈夫なくらいに」

泰葉「この間取りなら小物は……うん、これくらいが丁度いいかも」

ぷちかれ「ポテェ……!」ワクワク

ブルブ「ブルフン…」ワクワク

P「最近色々と頑張ってるからな。これはご褒美として受け取ってくれ」

ぷちかれ「プチカレノオシロ!」「ポーイ!」「ヤッポー!」

※ぷちかれハウスが広くなり、更に小型のTVが付きました。これでいつでもアイドルが見られますね


164: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:50:56 ID:WvB

ぷちかれ「「「「「ポテェ……」」」」」ジュルリ

ブルブ「ブルォ……」ジュルリ

TV『次に、スライスしたじゃがいもに下味をつけまして……』

※アイドル以外も見られますね。


165: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:51:10 ID:WvB

【7代目の矜持】

~別な日のレッスン後~

菜々「はぁ……ひぃ………う~~……」

加蓮「菜々ちゃん、7代目に選ばれてから過密スケジュールだよね……レッスンもかなりキツそうだし」

清良「向こうで湿布を貼りましょう、大丈夫ですか、立てますか?」

菜々「ナ、ナナはこれしきのことでは……ようやく長年の念願が………ミンッ」グキリ

ぷちきよ「アラアラ……」

清良「仕方ありませんね、ここで処置だけでも…」

加蓮「若くてもギックリ腰って怖いって言うもんねえ」


166: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:51:22 ID:WvB

菜々「うう……ナ、ナナは……アイドル……魔法にかけられたアイドルはこれしきでは……いたた……」

楓「菜々さん、今だけは「ナナ」さんはお休みしても良いのではないでしょうか」

加蓮「じゃあ何になるの? ……「8」とか言わないよね?」

楓「いいえ…」

菜々「……きゅう……」バタン

楓「9……と言うか、救急ですね…」

加蓮「菜々ちゃーーーん!!!」


おわれ。


167: ◆6RLd267PvQ 2019/03/01(金)04:52:11 ID:WvB

勢い任せにフェス回したらメロンパン帽子の未央が。

その勢いのままに書きなぐりました。
未央可愛い…。

ではではお目汚し、失礼をば。





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿