TOP > ラブライブ! > 善子「春休みで暇ね」

善子「春休みで暇ね」

2019/03/14 03:02 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:43:23.82 ID:OQX1GIBW0

花丸「だったらさ!」

善子「あん?」

花丸「ヨドバシ行こうよ」

善子「いいわよ」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:45:46.43 ID:OQX1GIBW0

~ヨドバシカメラ~

花丸「おおおお!でっけーずらー!」

善子「ヨドバシくらいではしゃぎ過ぎよ」

花丸「えへへ///」

善子「あ!これ新型デュエルディスク!ヨドバシもこんなの売ってるのね...って高!」

花丸「○○○万円・・・高校生には重すぎる額ずら・・・・」

善子「あ、でも新型ディスクの体験コーナーならあるみたいね」

花丸「じゃあ早速でゅえるするずら!」

善子「あんたルールわかる?」

花丸「善子ちゃん教えて!」

善子「・・・はいはい」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:46:24.15 ID:OQX1GIBW0

~体験コーナー~

善子「うへぇ...めっちゃ混んでるじゃないの」

花丸「そうだね~。あ!」

善子「どうしたのよ?」

花丸「善子ちゃんあれ!」

善子「ん?あ、千歌とリリーね。あの二人でヨドバシって、何か意外ね」

花丸「そうずらね。声掛ける?」

善子「勿論」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:46:52.21 ID:OQX1GIBW0

~~~~

梨子「デュエルかぁ・・・私やったことないんだよねぇ」

千歌「大丈夫!私が教えてあげるから!」

善子「この体験コーナーってマイデッキ使っていいのかしら?」

千歌「さあ?」

花丸「あ、あの男の子でぃすくに入ってるデッキとはなんか違うカードを挿入したずら」

善子「マイデッキ使えそうね」

梨子「この次が私達の番か・・・」

千歌「新型ディスクの体験楽しみだね!」

花丸「ずら」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:47:43.51 ID:OQX1GIBW0

千歌「あ、言ってる間に私達の番来た」

梨子「お手柔らかによろしくお願いします」

千歌「任せてよ!」

店員「こちらが新型ディスクとなります」

千歌「うわ、結構重たい。デュエリストってこんなの付けながら左手を胸辺りまであげてたのか・・・筋力すげぇ」

梨子「・・・」

店員「ソリッドビジョン起動!」

花丸「そりっどびじょん?」

善子「カードのモンスターが立体映像になって飛び出すシステムのことよ」

花丸「?」

善子「まあ見てたらわかるわ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:48:17.95 ID:OQX1GIBW0

カシャーン!ピピピッ!!

千歌「決闘(デュエル)!先攻は貰うよ!」

梨子「うん、お願い!」

千歌LP8000

梨子LP8000

千歌「カード、ドロー・・・は今のルールじゃ先攻は出来ないんだっけ?モンスターを召喚!」

バーストレディ「はあ!」

バーストレディ攻撃翌力1200

千歌「カードを一枚伏せ、ターンエンド。梨子ちゃん!後攻からはカードをドロー出来るよ!」

梨子「ドロー?」

千歌「・・・山札の一番上をめくって」

梨子「あ、はい」スッ

千歌(リバースカードはヒーローバリア。梨子ちゃんには悪いけど罠カードの説明がてら使わせて貰うよ。そして次の私のターンでフェザーマンと融合させてフレイムウィングマンを呼び出すんだ)

千歌手札フェザーマン、融合、スパークマン

梨子「んー・・・」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:49:48.43 ID:OQX1GIBW0

花丸「おおおお!何か出てきたずら!」

善子「あれがソリッドビジョンよ」

花丸「はえええええ!未来ずら~!」

梨子「・・・・うーん、どうしようかな?」

千歌「梨子ちゃーん!焦らなくてもいいからね!」

梨子「ありがと」ニコッ

千歌(さあ、梨子ちゃんはどう来るかな?)ワクワク

梨子「なんか、胴体と手足に分かれたカードがいっぱいあるんだけど…」

千歌「え?」

梨子「ほ、ほら・・・」

千歌「え、ちょ、わざわざみせなくても・・・・ん?」

エグゾディア「やぁ」

千歌「」

店員「あれ?エグゾディアなんて入れた覚えはなかったんだけどなぁ。まあいいや。それ5枚出して」

梨子「ええええっ!?ご、5枚!?いきなり5枚カードを置いていいんですか?」

店員「いいんだよ。それそういう特殊なカードだから」

梨子「・・・・はぁ」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:50:34.59 ID:OQX1GIBW0

花丸「何か千歌ちゃん達が中央に集まってるずら」

善子「何かあったのかしら?」

花丸「あ、戻ったずら」

エグゾディア「やぁ」

善子「」

花丸「うわぁ!でっけえ巨人ずらー!未来ずらー!」

善子「」ジョババババ

花丸「ずら!?よ、善子ちゃん!」

善子「」ジョババババ

客「うわ!?この子おしっこ漏らしてる!」

子供「ママー!あのお姉ちゃんおもらししてる!」

母親「見ちゃいけません!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:51:17.09 ID:OQX1GIBW0

梨子「何か、よくわからないまま勝っちゃった...?」

千歌「えへへ~♪次は負けないよ!」

梨子「う、うん...」

千歌「あ、スターダストと遊星予約しなきゃ」

梨子「スターダスト?遊星?」

千歌「アニメ版デュエルモンスターズのデッキ予約だよ!」

梨子「へー、このカードゲームアニメ化されてるんだ」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:51:49.61 ID:OQX1GIBW0

~~~~

善子「新型デュエルディスクの体験が出来なかったわ...////」

千歌「あ、鞠莉ちゃんからメールだ・・・・おおおおおおお!!!」

花丸「どうしたずら?」

千歌「鞠莉ちゃん新型ディスク2台も買ったんだって!皆で決闘しよって!」

善子「マジで!?ラッキー!」

千歌「早速鞠莉ちゃんの家に行くのだ!」

「「「おー!」」」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:52:45.14 ID:OQX1GIBW0

~ホテルの屋上~

鞠莉「Welcome!every one!」

善子「早速デュエルよ!」

鞠莉「まあそう慌てないの。はい」

善子「サンキューマリー!」

カシャーン!ピピピッ!!

善子「早速勝負よ!リリー!」

梨子「ええっ!?わ、私なの...?」

善子「さっきの恨み、デュエルで晴らさせて貰うわ!」

梨子「ええええ・・・わ、私・・・・・善子ちゃんに何かしちゃったの?」

花丸「照れ隠しずら」

梨子「そ、そうなんだ...」

鞠莉「喜んで貰えて何よりデース!」

善子「あ、マリー!私自分のデッキ使うわ!」

鞠莉「了解デース!」

カシャーン!ピピピッ!!

梨子「・・・」

「「デュエル!」」

善子LP8000

梨子LP8000


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:53:40.39 ID:OQX1GIBW0

善子「まず先攻、人造人間サイコ・リターナー召喚!攻撃表示!」

サイコ・リターナー攻撃翌力600

千歌「えっ!?サイコ・リターナーを攻撃表示!?」

善子「まあ見てなさい。魔法カード、二重召喚(デュアルサモン)」

花丸「なんずら?」

千歌「このターン、通常召喚が2度行える魔法カード・・・」

鞠莉「しかもサイコ・リターナーが居る...ということは」

善子「サイコ・ショッカーの召喚には生け贄が1体必要。サイコ・リターナーを生け贄に捧げ!人造人間サイコ・ショッカー召喚!」

サイコ・ショッカー攻撃翌力2400


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:54:34.60 ID:OQX1GIBW0

花丸「さいこ、なんずら?」

千歌「サイコ・ショッカーが居る限り、如何なる罠カードも無効になる・・・」

梨子「でもそのモンスターだと、善子ちゃんも罠を張れないんじゃ?」

善子「装備魔法!電脳増幅器!」

鞠莉「あ、あれは!あのカードを装備したモンスターをコントロールするプレイヤーはサイコ・ショッカーの効果で罠を無効化されなくなる!」

花丸「つまり?」

千歌「善子ちゃんは罠を使えるけど梨子ちゃんは罠を使えなくなったってこと」

花丸「ふーん」

善子「カードを一枚伏せ、ターンエンド!」

梨子「ドロー!」

善子(私の伏せたカードは落とし穴!攻撃翌力1000以上のモンスターを瞬[ピーーー]るカードよ!)


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:56:02.18 ID:OQX1GIBW0

梨子手札オリシスの天空竜、ハードアームドドラゴン、強欲な壺、死者蘇生、仮面竜、ホルスの黒炎竜LV4

善子(さあ、モンスターを召喚して来なさい!)

梨子「・・・手札を1枚捨てて、ハードアームドドラゴン特殊召喚」

ハードアームドドラゴン攻撃翌力1500

善子(んー、ハードアームドドラゴンくらいは無視していいかな?どうせサイコショッカーの敵じゃないし。それより墓地に送った上級モンスターに使った方がいいわね)

鞠莉「あれ?マリーの用意したデッキにハードアームドドラゴンなんて入ってなかったわよ?」

千歌「え?」

梨子「・・・強欲な壺。これで手札は5枚、魔法カード死者蘇生!」

善子「リバース罠!落とし穴!」

シーン...

善子「えっ!?なんで!!?なんで罠発動しないの!?」カチカチ

※落とし穴は特殊召喚には対応しません


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:57:07.11 ID:OQX1GIBW0

ピシャーーーーーン!!!!!

花丸「なんずら!?落雷!?」

鞠莉「No!Look!」

千歌「・・・・・え?」

花丸「はえー、でっかい蛇が空を飛んでるずら~~」

鞠莉「このモンスターは、まさか・・・・!」

千歌「・・・・」ゴクッ












梨子「オシリスの天空竜、降臨!」

オシリスの天空竜攻撃翌力4000


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 14:58:32.96 ID:OQX1GIBW0

鞠莉「ま、まさかこの目で・・・神を目撃する日が来るなんてね。しかもこんな1ホテルの屋上で・・・・」

オシリスの天空竜「ガァァァァァァ!!」

善子「」ジョババババ

花丸「あー!善子ちゃんがまた漏らした!」

千歌「いや、これは仕方ないよ......ってか、これって本当にソリッドビジョンなの?威圧感が凄い...」

梨子「オシリスの攻撃、超電導波(ちょうでんどうは)・・・・サンダーフォース!」

ジジジ...ギュウウウウウン!!!

サイコ・ショッカー「」シュウウウウン…

善子LP6400

梨子「ハードアームドドラゴンでダイレクトアタック!」

善子LP4900

梨子「ターンエンド」

善子(待って、ヨハネ今手札ないんですけど。落とし穴と次のドローで何をしろと?)

梨子「オシリスは特殊召喚された時、そのターンのエンドフェイズに破壊される」

オシリスの天空竜「」パリーン!

善子(何だ、良かった・・・)

梨子「ハッ!あ、あれ?何か・・・・デュエルがいつの間にか進行してる」

善子「わ、私のターン!ドロー!」

花丸(漏らした格好のままデュエル続行ずらか...)

善子「」

鞠莉「ヨハネ?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 15:00:07.97 ID:OQX1GIBW0

善子「・・・・・・さ、サレンダー」

梨子「え?」

花丸「され、なんずら?」

鞠莉「降参ってことよ」

花丸「ふーん」

善子「こ、今回は勝ちを譲ってあげるわ!」

梨子「?」

千歌「梨子ちゃん!オシリスの天空竜見せて!」

梨子「オシリス?って、あ!千歌ちゃん!?」

千歌「えい!」

カチッ......ウィーン

千歌「おおおおお!これが、オシリスの天空竜!!」

ピカーン!!

「「きゃっ!!」」

メノ^ノ。^リ

千歌「うわっ!?り、梨子ちゃんが二人!?」

梨子「はわわわわっ!わ、私がもう一人居ます!」

メノ^ノ。^リ「はじめまして。オリシスの天空竜よ。趣味は宿主様の体と名前を借りて女の子とヌチョヌチョすること♡」

「「」」

メノ^ノ。^リ「さぁ、デュエルしましょ♡」

このあとめちゃくちゃデュエルした


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 15:00:35.94 ID:OQX1GIBW0

おしまい


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 15:04:01.47 ID:OQX1GIBW0

~おまけ~

梨子「超電導波、サンダーフォース!」

ジジジ...ギュウウウウウン!!!

善子「うわああああああっ!!」















善子「ああああああああっ!!はぁ、はぁ......ゆ、夢か.........ん?」

世界地図「やあ」

善子「////」

オシリスが余程怖かったのか1ヶ月前に治った筈のおねしょ癖が再発した


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/04(月) 15:04:29.67 ID:OQX1GIBW0

おしまい





『ラブライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿