TOP > シンデレラガールズ > 輝子「…」のあ「…」

輝子「…」のあ「…」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 20:55:32.39 ID:RYXGBJ+C0

輝子「………フヒ」

のあ「…」

輝子「(な、何が起こっているのか…私には理解出来ない……)」

のあ「…」

輝子「…」

のあ「…」

輝子「……の、のあさん」

のあ「……何かしら」

輝子「え、えっと…その……の、のあさんも、引きこもりたくなったのか…?」

のあ「…」in the 机の下


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 20:58:32.56 ID:RYXGBJ+C0

のあ「…」

輝子「…」

のあ「…輝子」

輝子「フ、フヒ…なんだ?」

のあ「……人は皆自分のペルソナを持っているの」

のあ「けれども大半の人間はそれに気づく事も無くその一生を終える」

のあ「それに気付けた時、人は自らを突破する事が出来るのよ」

輝子「………!」

輝子「…………」

輝子「………?」

「オハヨウゴザイマース……今日も逃亡ライフ…ひゃっ」

輝子「フヒィ!?」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:05:07.68 ID:RYXGBJ+C0

輝子「の、乃々」

乃々「おはようございます輝子さん…」

乃々「え、えっと…そのぉ……な、何でのあさんが…」

のあ「…」

乃々「その…ぅ……」

のあ「…」ジッ

乃々「…………お、おじゃましましたけど…」ソソクサ

輝子「フヒ…!ま、まって…乃々」

乃々「…で、でもぉ……」

のあ「…」ジィー

乃々「…うぅぅ」

輝子「あわ……の、のあさん、だ、だめ、いじわる、しないで…」

のあ「…いじわるなんて、してないわよ」

のあ「ごめんなさい、乃々」

乃々「き、気にしてませんけど…」

のあ「あなたもどうかしら」

乃々「うぇっ!?も、森久保はお隣で引きこもってますので、どうぞお構いなく…」スススス


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:07:34.53 ID:RYXGBJ+C0

輝子「あ、乃々…」

のあ「……恥じらいに屈してしまうのね」

輝子「(狭いだけだと思う…)」ギュー

のあ「…」ギュー

輝子「の、のあさん」

のあ「?」

輝子「あ、暑くないの…?フヒ…」

のあ「…」

のあ「……そうね…心地よい暑さだわ」

輝子「(汗すごいけど…」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:13:35.16 ID:RYXGBJ+C0

輝子「…のあさんは、な、何でこんな…えっと……フヒ」

のあ「………人にはペルソナが」

バッ

輝子「ぺ、ぺるそな…だめ」

のあ「……モゴ」

パッ

輝子「…」ジッ

のあ「…」

輝子「…」ジィー

のあ「…っ」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:20:32.66 ID:RYXGBJ+C0

のあ「……あなたに、用があるからよ」

輝子「よ、用?」

のあ「……あなたに…」

輝子「わ、わたしに…?」

のあ「………お」

輝子「…お?」

のあ「…」

輝子「…」

のあ「…………お姉ちゃんと呼んでほしくて…」

!ガタッ

輝子「……ぇ?」

のあ「……お姉ちゃんと…よんでほしくて」

輝子「き、聞こえてる…フヒ」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:21:07.91 ID:RYXGBJ+C0

のあ「…そう」

輝子「…」

のあ「……」

輝子「……」

のあ「………」

輝子「………お」

のあ「……!」

ガタガタッ

輝子「…………おねえ…ちゃん?」ウワメヅカイー

のあ「…………っ!!」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:24:22.57 ID:RYXGBJ+C0

輝子「の、乃々!?」

のあ「やはり…貴女も……」

乃々「しょ、輝子さんは……」

輝子「……?」

乃々「私のお姉さんなんですけど……!!」

のあ「フッ……やはり私と貴女は争う運命にあるのね」

輝子「(な、なにこれ…)」

輝子「(こわい)」


13: すまん>>11ミスった貼り直しますん 2014/08/03(日) 21:25:51.36 ID:RYXGBJ+C0

ガタタッ!

ガツンッ

ウゥ

輝子「(お、お隣さん…大丈夫か?)」

のあ「………輝子…」

輝子「フヒ?」

のあ「…あなたは危険な存在よ」

輝子「えっ」

のあ「寡黙の女王でさえ陥れる魅力…図らずとも得てしまったその魅力は危険…」

のあ「あなたは私の傍にいなさい……輝子…いや……」

のあ「高峯輝…」

乃々「そ、そうはさせないんですけど…」


14: すまん>>11ミスった貼り直しますん 2014/08/03(日) 21:26:43.04 ID:RYXGBJ+C0

輝子「の、乃々!?」

のあ「やはり…貴女も……」

乃々「しょ、輝子さんは……」

輝子「……?」

乃々「私のお姉さんなんですけど……!!」

のあ「フッ……やはり私と貴女は争う運命にあるのね」

輝子「(な、なにこれ…)」

輝子「(こわい)」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:31:20.56 ID:RYXGBJ+C0

ガチャッ

P「ただいま帰りましたー」

輝子「あ……P…おかえりなさい」

のあ「……一時休戦のようね」

乃々「…うぅ……」ガクブル

P「あっ!!」

三人「!?」

P「のあさんパンツ見えてやんの~」

のあ「…」

輝子「(あ…ス、スカートで体育座りしてるから……)」

P「うっひゃ~~~のあさん意外と白なんて履いt」

スッ

パッ

乃々「!?」

輝子「あ、あれ…P?」

のあ「消したわ」

輝子・乃々「!?」

のあ「消したわ」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/03(日) 21:35:03.87 ID:RYXGBJ+C0

のあ「安心しなさい……彼の事よ、気付いたら戻っているわ」

輝子「そ…そうか…」

乃々「(うちの事務所…普通の人がいないんですけど…)」

のあ「……それにしても、乃々…」

乃々「ひぃっ、せ、せめて最後に輝子お姉さんと……」

のあ「消さないわよ…」

のあ「貴女が輝子の妹となるのなら…つまり輝子の姉である私も、貴女の姉となるわけだけれども



乃々「…」

のあ「…」

輝子「…」

乃々「………のあお姉さん」

のあ「………!」

輝子「………?」

のあ「……いい娘ね」ナデナデ

乃々「あぅ…交渉成立なんですけど……」

輝子「(おうちかえろう)」





おしり

書いた気がする
愛海・志希「あたし達、結婚します」
愛海「バカンスかぁ」
愛海「ふーん」





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿