TOP > シャイニーカラーズ > 【シャニマス】樹里「果穂がかほじゅりもののエロ本隠し持ってた......」

【シャニマス】樹里「果穂がかほじゅりもののエロ本隠し持ってた......」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:15:19.17 ID:6PngS3zvo

樹里「果穂がぁ、果穂が怖いぃ!」ガタガタ

果穂「誤解です!誤解ですから!」

樹里「果穂に犯されるぅ!」ブルブル

果穂「やめてください!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:17:28.59 ID:6PngS3zvo

果穂「ご、誤解なんです!」

樹里「そうなのか……?」

果穂「はい」

樹里「じゃああの本、果穂のじゃないのか?チョコのか?」

果穂「いや、それはまぁ、あたしのなんですけど……」

樹里「犯されるぅ! 最年少のユニット仲間に犯されるぅ!」ガタガタ

果穂「ち、違うんですぅ!」

樹里「あの、果穂も年頃だから、そういう事に興味を持つ事自体はアタシも全然否定しねーけど」ビクビク

果穂「……うん」

樹里「そういう本を読んだりして見たくなる事も、全然悪い事だとは思わないし……」ブルブル

果穂「……あの、樹里ちゃん」

樹里「な、なんだ!?」ビクゥッ

果穂「な、なんで距離とってるんですか?」

樹里「怖いだろ!犯されるもん!」ガタガタ

果穂「やめて!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:26:25.02 ID:6PngS3zvo

樹里「超マニアックな方法で犯されるもん!」

果穂「しませんそんなの!」

樹里「事務所のソファーに押し倒されて
『悪はヒーローに倒されるんです!』とか言われながら犯されるもん!」

果穂「抜粋するのやめて!さっきの本から抜粋するのやめてください!」

樹里「なんかかほじゅり特有のマニアックな言葉責めとかするつもりだろ!」

果穂「しません!やめてください!」

樹里「『樹里ちゃんのナカ、スゴいですー!』とか言いながら犯すつもりだろ!」

果穂「抜粋も音読もモノマネもやめてください!」

樹里「果穂がマニアックな言葉責めを身につけてるぅぅ!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:36:16.65 ID:6PngS3zvo

樹里「とにかく、そういうマニアックなプレイしようとしてるんだろ……?」

果穂「違いますから!そういうんじゃないですから!」

樹里「さ、さらにマニアックな……?」

果穂「違います!ていうかさっき樹里ちゃんが言ったみたいのは、かほじゅりものでは全然マニアックの範疇じゃないです!」

樹里「……え?」

果穂「……あ」

樹里「……あ、あれくらいは、基本なのか?」

果穂「なんでもない!さっきのなんでもないです!」

樹里「正直さっきのでもかなりエグいところ抜粋したつもりだったんだが……」

果穂「聞いてください!さっきのは間違いですから!」

樹里「もうあれくらいじゃ、満足できないのか……?」

果穂「やめてください!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:37:13.65 ID:6PngS3zvo

樹里「果穂がどんどん遠くに行くに……」

果穂「遠くに行ってるのは樹里ちゃんです……物理的に距離とってますよね……」

樹里「だ、だって犯されるじゃないか……」

果穂「しませんよ!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:45:38.04 ID:6PngS3zvo

樹里「接し方が悪かったのか……
トークショーにいる時しか一緒に行動しなかったり、最近フェスのセンター変えちゃったり、寂しがらせちまったのか……」

果穂「やめて!重い感じにしないでください!」

樹里「二週目衣装揃えられなくてごめんな……」

果穂「聞きたくないです!限定樹里ちゃんなんてありません!」

樹里「な、ならSRの衣装の方がいいって……?」

果穂「やめて!嗜好を探るのやめてください!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:50:39.38 ID:6PngS3zvo

樹里「だ、だってさっき言ったくらいはもう基本なんだろ?」

果穂「間違いでした!さっきの無しです!」

樹里「とするとどの衣装でなのかわからないし……?」

果穂「っていうか何でちょっと協力的なんですか!?
さっきまで犯される!とか言ってましたよね!?」

樹里「さ、逆らったらもっとひどい目にあう……」

果穂「な、なるほど!いや、しませんから!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:52:05.02 ID:6PngS3zvo

樹里「じゃ、じゃあ面と向かって言ってくれ……」

果穂「何を?」

樹里「『私は樹里を犯したいと思っていないし、思ったこともありません』って」

果穂「何ですかその宣言!?」

樹里「言わなきゃ信用できないだろ!獣と共に同じ家にはいられねーし!」

果穂「ケモノとか言わないでください!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:54:36.14 ID:6PngS3zvo

樹里「と、とにかく言ってくれれば、安心できるかもしれないから……」

果穂「……うーん……」

樹里「や、やっぱり虚偽の申告はできないか?」ビクビク

果穂「虚偽じゃないですから!」

樹里「いいんだ!アタシは果穂を嘘つきにしたいわけじゃねーから!」

果穂「その感じやめてください!」

樹里「果穂にその場限りの嘘をつかせるくらいなら、アタシは果穂の正義(嗜好)と向き合ってみせる!」

果穂「言います!言うからそのヒーローみたいなのやめてください!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:55:26.81 ID:6PngS3zvo

果穂「え、な、なんでしたっけ……『あたしは』……」

樹里「『私は樹里を犯したいと思っていないし』」

果穂「『あたしは樹里ちゃんを』……」

樹里「……ど、どうかしたか?」ビクビク

果穂「あ、あのー、一応、一応確認を?」

樹里「な、なんだ?」

果穂「こ、この『犯す』の範囲って……?」

樹里「!!」

果穂「い、一応です!!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:57:38.72 ID:6PngS3zvo

樹里「そ、それはつまり範囲によっては……」

果穂「一応です!意外と二人の間で食い違ってるかもしれないじゃないですか!」

樹里「範囲によってはありえるってことか?」

果穂「いやだからその確認!」

樹里「そ、そうだな。ヒーロー基準はちょっとアレだからな」

果穂「とりあえずヒーローって言うのやめてくれませんか。アレでもないですし」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:58:39.83 ID:6PngS3zvo

果穂「えーと、じゃぁちょっとずつ確認しますね?」

樹里「お、おう。ここでの『犯す』の範囲が広ければ広いほど、その……」

果穂「……はい」

樹里「果穂がさっきの宣誓をできなくなる可能性が上がるわけだな」

果穂「いやまぁ多分ていうか絶対大丈夫ですけど!!」

樹里「そうだよな!」

果穂「えー、じゃあ『犯す』の基準決めスタート!!」

樹里「まずは『キス』!」

果穂「えッ!?」

樹里「えッ!?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:01:47.88 ID:6PngS3zvo

果穂「ストップで! 一旦ストップで!」

樹里「怖い怖い怖い怖い!!」

果穂「違います!普通にしますよね!キスってしますよ!ユニットメンバーで!」

樹里「しないしないしない怖い怖い怖い」

果穂「あたしがするかどうかじゃなくて!?一般的にです!?一般的な基準として、ユニットでキスはセーフですよ!」

樹里「しないだろぉ……」

果穂「アレですよ?キスって唇同士のですよ?『下の口同士で』とかそういうんじゃなく。
 そのつもりであたしはOKにしたんですよ?」

樹里「当たり前だろ……て、えっ?果穂はしてるってことか?」

果穂「いえ、まだないですけど」

樹里「『まだ』!?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:05:37.23 ID:6PngS3zvo

果穂「あわわっ、今のはなんでもないです!」

樹里「えぇ、怖いなぁ」

樹里「あの、ていうかじゃあさ、キスが基準だとアウトなのか?
 だよな? いや、言わなくていいけど」

果穂(なんだか屈辱的です……)

樹里「うーん……ならもう、聞くぞ……
 ど、どこラインにしたらさっきの宣言できるんだ?」

果穂「……えー?」

樹里「か、果穂が決めてくれていいからさ。それを聞いて対処するから」

果穂「……う、ん・・・…」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:07:21.02 ID:6PngS3zvo

(五分後)

果穂「……」

樹里「……」ドキドキ

果穂「……あの」

樹里「ひっ!?」ビクゥッ

果穂「そ、そこまで怯えなくても!」

樹里「わ、わりぃ、驚いただけだから。ごめんな?犯さないで?」

果穂「やめてください!」

樹里「……ていうか、これ長考した時点で相当ヤバ……」

果穂「言います!今すぐ言いますから!」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:08:26.76 ID:6PngS3zvo

果穂「え、えーと……」

樹里「言ってくれていいからさ!ドンと!」

果穂「えーと……」

樹里「もう驚かねーから!」

果穂「えーっと……多分、何をラインにしても、その、無理、です……」

樹里「え」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:10:27.73 ID:6PngS3zvo

果穂「あの、だって、したいし……」

樹里「うわあぁぁぁ!やっぱりガチじゃないかぁぁぁ!!」

果穂「ご、ごめんなさぁぁぁい! でもしたいんですぅぅぅ!!」

樹里「最初ので合ってたじゃねーかぁ!! 最初のリアクションでむしろ正解じゃねーか!!」

果穂「ごめんなさい! 本当にごめんなさい! でもさっきの言葉責めとかすごくしたいです!」

樹里「それは聞いてないだろぅぅ!! 怖い怖い怖い!!」

果穂「し、静かにしてください!! 犯しますよっ!?」

樹里「め、めっちゃ本性出してるぅぅぅぅ!!!」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:12:03.49 ID:6PngS3zvo

樹里「夜のレッスンは?」

果穂「基本」

樹里「トークショーは?」

果穂「喘ぎ声」

樹里「太陽キッスは?」

果穂「ディープ」

樹里「正義は?」

果穂「樹里ちゃんの可愛さ」

樹里「こわいよぉぉぉ! 果穂が怖いよぉぉぉ!」

果穂「う、うるさいです!ジャスティス変身ベルトで猿ぐつわしますよ!?」

樹里「なにそれ!?」

果穂「よくあるんです!!」

樹里「よくあるのか!?」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:13:58.42 ID:6PngS3zvo

果穂「色々装着したまま一緒にレッスンしたいです!」

樹里「何だ急に!?」

果穂「ご、ごめんなさい、もう我慢しなくていいと思ったら願望出ちゃいました」

樹里「怖い!そんなことを内に秘めてたとか怖い!」

果穂「オーディション前にみなさんと話してる時にリモコンいじりたいです!」

樹里「やめろ怖い!」

果穂「こういう時、凜世さんが真っ先に異変に気づきます!」

樹里「細かな設定とか怖い!」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:15:39.89 ID:6PngS3zvo

果穂「うわあああ願望が止まりません!!」

樹里「落ち着け!もうやめろ!」

果穂「雑誌撮影のペラッて捲った裏でキスしたいです!」

果穂「ランニング後の汗ばんだシャツに手を突っ込んで胸揉みたいです!」

果穂「樹里ちゃんの true end 見たいです!!」

樹里「最後のは普通のこと言ってるはずなのに怖い!」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:19:54.77 ID:6PngS3zvo

果穂「うーーっ!もう我慢できませんっ!!」

樹里「ヒッ!く、くるなっ!」ビクビク

果穂「夏葉さーん!!」

樹里「えっ?」

夏葉「果穂、呼んだかしら?」

樹里「ってうわっ!夏葉お前どっからでてきた!?」

果穂「夏葉さん!プランJ、決行です!!」

夏葉「あら、いいのかしら?だってそれは...」

果穂「はいっ、もうバレてしまったので問題ありません!」

樹里「ぷ、プラン?いったいなんの話を」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:23:02.10 ID:6PngS3zvo

夏葉「なるほど、わかったわ。さぁ樹里、行くわよ!」

果穂「さあ樹里ちゃん、行きましょう!」

樹里「え、ちょっ。引っ張るなよおい、どこ連れていくつもりだ!」

夏葉「安心しなさい樹里、私の家ならなんでも揃ってるわ!」

樹里「安心する要素どこにあるんだよ!何するつもりだっ!」

果穂「夜のレッスンですっ!」

樹里「ほんとに使ってるぅぅ!」

夏葉「私にかかれば夜のトレーニングメニューも完璧よ!」

樹里「や、やめろっ!うわああぁぁぁぁ!!」バタン


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:24:19.90 ID:6PngS3zvo

凜世「おや、これは智代子さんの漫画(きょうざい)でしょうか」ペラッ

凜世「」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:26:53.09 ID:6PngS3zvo

甜花「あぅぅ、お腹すいちゃった。なーちゃんご飯...」

甜花「あ、そっかなーちゃん今日お仕事だった。ん?」

甜花「なんだろうこの本、なーちゃんのかな」

[週刊:可愛い妹のお世話をしてペットにしちゃおう!]

甜花「」ヒィィィン!


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:27:53.24 ID:6PngS3zvo

おわりやで
シャニマスSS増えんなぁ思いながらこんなん書いてたらどうしようもないやろ


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 01:31:15.51 ID:6PngS3zvo

偉大な元ネタに感謝を





『シャイニーカラーズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿