TOP > ファイアーエムブレム > 【FE】ノア「フィルさんがめっちゃ武者修行してる」

【FE】ノア「フィルさんがめっちゃ武者修行してる」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:46:49.43 ID:sGPS2Dbeo

一応これフィル「……」キョロキョロウロウロ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552818211/の続きです
読まなくても大丈夫ですが、読んだ方が分かりやすいかも

最後に支援会話Cに繋げるので、やっぱりノア×フィルな雰囲気になります


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:47:35.93 ID:sGPS2Dbeo

ノア(あの後、フィルさんは自分の心情を測れたからか)

ノア(軍の面々と馴染みつつ、武者修行に明け暮れていった)


トレック「……ノア、上の空で何してるんだ?」

トレック「そうか、お前も眠いのか……ふあぁ」

ノア「……別に眠くはない」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:49:49.78 ID:sGPS2Dbeo

フィル「……あの、ルトガーさん」

フィル「ルトガーさん、ちょっと」

ルトガー「……なんだ?」

フィル「はい。実は手合わせ願いたいと思って」

フィル「いつか機会があったら、是非!」

ルトガー「……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:50:19.83 ID:sGPS2Dbeo

フィル「ルトガーさんに断られてしまった……」

フィル「遊び半分で剣を振るってると思われるなんて……」

フィル「……」

フィル「もっと鍛錬しよう」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:51:02.56 ID:sGPS2Dbeo

フィル「あの、すみません、アレンさん」

アレン「ん?きみは……ええと」

フィル「フィルと言います」

フィル「アレンさん、私と手合わせ願えないでしょうか!」

アレン「おお、鍛錬か。俺でよければ付き合うぞ」

フィル「あ、ありがとうございます!」


アレン「見た目とは裏腹に鋭い太刀筋……」

アレン「修行中の剣士というのは、きみのことだったのか」

フィル「えっと……多分そうです」

フィル「この軍に入る前は諸国を旅してましたから」

アレン「なるほどな……」

アレン「また鍛錬したくなったら遠慮なく呼んでくれ。俺も腕がなる」

フィル「! ありがとうございます!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:51:32.46 ID:sGPS2Dbeo

ランス「剣の修行をしている……フィルというのはきみか」

フィル「えっ」

フィル「は、はい。そうですが……」

ランス「アレンからきみのことを聞いた」

ランス「少女が繰り出す剣術とは思えなかったと」

ランス「私とも手合わせしてくれないだろうか」

フィル「よろしいんですか?」

ランス「無論だ。様々な太刀筋を受けることに、損などない」

フィル「……お願いします!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:52:06.20 ID:sGPS2Dbeo

フィル「ディークさん!」

ディーク「ん?フィルか」

フィル「ディークさん、また剣の修行に付き合ってくれませんか?」

ディーク「なんだ?ルトガーと手合わせする予定じゃなかったのか」

フィル「……ルトガーさんには断られてしまいまして」

ディーク「……そうか。まあ、あんま落ち込むな」

ディーク「あいつなりの“剣の道”ってのがあるのさ」

ディーク(……フィルとは無縁の道だけどな)


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:52:34.26 ID:sGPS2Dbeo

フィル「……“剣の道の行き着く先は一つ”」

ディーク「あ?」

フィル「ある人がそう教えてくれました」

フィル「ルトガーさんの“剣の道”があるのなら」

フィル「私はそれを知りたい。そして学びたい……そう思っています」

ディーク「お前……」

ディーク「……ま、好きにしろ。あいつを説得できるとも思わんがな」

フィル「……ルトガーさん、ディークさんとは手合わせしてるのになぁ」

ディーク「あれは手合わせって言わねえよ!」

ディーク「向こうが斬りつけに奇襲してきてるだけだ!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:53:09.92 ID:sGPS2Dbeo

フィル「あのー……」

オージェ「うん?」

フィル「オスティアの傭兵とはあなたの事ですか?」

オージェ「そうだけど……?」

フィル「よかった。ええと……」

オージェ「……ああ、俺の名前はオージェだよ」

フィル「ありがとうございます。私はフィルと言います」

フィル「オージェさん。良ければ修行の相手をしていただけませんか?」

オージェ「しゅ、修行?」

フィル「はい。剣を極めるための武者修行をしてまして」

フィル「多くの人の剣技を学びたいんです」

オージェ「へえぇ……なんかすごいなぁ」

オージェ「俺なんかでよければ喜んで」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:53:39.79 ID:sGPS2Dbeo

オージェ「……」ゼエゼエ

フィル「オージェさん、ありがとうございました!」

オージェ「ど……どうも……」

オージェ(バースさん……俺もっと訓練します……)


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:54:09.90 ID:sGPS2Dbeo

トレック「…………」

フィル「…………」

トレック「…………」

フィル「…………」

トレック「…………ぐー……」

フィル(トレックさんは……いいかな……)

フィル(いや、でも、むしろトレックさんの剣さばきを見てみたい気もする……)

トレック「ぐー……ぐー……」

フィル(…………起きてる時にお願いしてみようかな)


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:54:56.28 ID:sGPS2Dbeo

ゼロット「ふう……」

ノア「将軍、鍛錬してたんですか?」

ゼロット「ああ、今しがた“修行中の剣士”と剣を交わしたところだ」

ノア「修行中の剣士……」

ゼロット「なんでも剣を使う者に、端から挑戦してるらしい」

ゼロット「お前のところにはまだ来てないか?」

ノア「……来てないですね」

ノア(どおりで……最近みかけないわけだ)

ゼロット「そうか。なかなかの剣技だったぞ。荒削りな部分も多いがな」

ノア「そうですか」

ノア(武者修行は順調みたいだな)

ゼロット「……どうしたノア?」

ノア「? なにがですか?」

ゼロット「妙に嬉しそうじゃないか」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:55:29.95 ID:sGPS2Dbeo

リリーナ「フィルさん」

フィル「あっ、リリーナ様」

リリーナ「“様”だなんて……リリーナでいいわ」

フィル「ええと……じゃあ、リリーナさんと」

リリーナ「フフ……ありがとうフィルさん」

リリーナ「剣の修行がんばってるのね。マーカスさんから聞いたわ」

フィル「いえ、まだまだです。一人の方にはそっぽ向かれてますし」

リリーナ「そうなの?」

フィル「……あまり真剣に受け取ってもらえないみたいで」

リリーナ「そう……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:55:58.67 ID:sGPS2Dbeo

リリーナ「フィルさんは……その人と修行をしたいのね」

フィル「ええ……。その方の太刀筋はとても冴えていて、迷いがなくて」

フィル「学べる事がたくさんあると思うんです」

リリーナ「すごい……。とても尊敬してるのね」

リリーナ「その気持ちはきっと伝わるわ」

リリーナ「ただ……」

フィル「?」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:56:26.98 ID:sGPS2Dbeo

リリーナ「……もし伝わってなお否定されてしまったら」

リリーナ「フィルさんも、それ以上その人に無理強いしないでほしい……そう思うの」

フィル「リリーナさん……」

リリーナ「……ごめんなさい、勝手なお願いね」

フィル「いえ……そう考えた事はありませんでした」

フィル「伝えて……それから考えてみます」

リリーナ「フィルさん……ありがとう」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:56:55.05 ID:sGPS2Dbeo

フィル(無理強いか……)

フィル(女だから信用してない、わけじゃないのかな)

フィル(……聞いてみなければ分からないか)


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:57:24.03 ID:sGPS2Dbeo

ルトガー「俺の剣は人を斬るための剣と言っただろう」

フィル「しかし……」

ルトガー「ここで剣を抜けば、お前を斬ることになる。それが望みか?」

フィル「!」

ルトガー「逆に俺を斬る気もないのだろう?」

フィル「それは……」

ルトガー「だから、そんなものは遊びだと言っているんだ」

フィル「…………」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:57:55.48 ID:sGPS2Dbeo

フィル(……そんなつもりはなかったけど……)

フィル(でも、やっぱり無理強いしてたかもしれない)

フィル(今度あったらお詫びしよう)

フィル(それにしても……この前の緊張といい、剣以外もまだまだ未熟だな……)

フィル(頼りきりはどうかと思ったけど……)

フィル(……やっぱりノアどのにも稽古をつけてもらおう)


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:58:23.57 ID:sGPS2Dbeo

フィル「ノアどの!」

ノア「やあフィルさん。久しぶりだね」

ノア「軍の生活には慣れたかい?」

フィル「はい。ノアどのの助言のおかげです」

ノア「そうか、それはよかった。武者修行の方も順調みたいだね」

フィル「……」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:58:59.87 ID:sGPS2Dbeo

フィル「あの、折り入ってお話が……」

ノア「なんだい?改まって」

フィル「私と……勝負していただきたいのです」

フィル「闘技場でも、戦いの色々なことを教えてくださいましたし……」

フィル「ノアどのにご指導いただければ、心強いです」

ノア「フィルさんがそう言うなら、おれは構わないよ」

フィル「!」

フィル「本当ですか!では早速……」

フィル「あっ!?」

ノア「わっ……大丈夫かい?」

フィル「…………」

ノア「フィルさん?」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 21:59:29.85 ID:sGPS2Dbeo

フィル「あ、は……はい、す、すみません!」

フィル「い、今離れますから……」

フィル(…………)

フィル(…………あったかかった……)

ノア「こんなところで転ぶなんて……フィルさんらしくないな」

ノア「怪我はしてない?ひざ見せて」

フィル(ひざ!?)

フィル「い、いえその、平気です!」

フィル「それより勝負を…………」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 22:01:14.70 ID:sGPS2Dbeo

次の日

フィル(…………)

フィル(上手く剣が振るえない……)

フィル(……ノアどのを当てにしすぎた、そのツケが回ってきたんだ……)

フィル(……うん、きっとそうだ)

フィル(きっと…………)

フィル(…………)

フィル「もっと修行しなきゃ……!」


おわり


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 22:02:02.92 ID:sGPS2Dbeo

終わりです。ありがとうございました。
満足した。





『ファイアーエムブレム』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿