TOP > ラブライブ! > 善子「ママ...相談があるの...」

善子「ママ...相談があるの...」

2019/04/03 18:02 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:33:43.33 ID:hBOH4KytO

善子ママ「何かしら?何でも言って頂戴!」

善子「あのね、その、最近よく...えっと、その......粗相////」

善子「・・・・・・を、しちゃうことが多くて////」

善子ママ「おしっこを我慢出来ないのね」

善子「うん・・・・こないだなんて1日の合間に何度も漏らして...今日も油断してたら失敗しちゃったの」グスン

善子ママ「あら、それは心配ね♡」

善子「グス...ママ、どうしたらいいの?」ウルウル


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:35:23.85 ID:hBOH4KytO

善子ママ「花丸ちゃんとダイエットするのよ!」

善子「へっ!?な、なんで?」

善子ママ「運動すれば、それだけ汗をかくわ。善子ちゃんの体内の余分な水分を尿ではなく汗として排出するのよ!」

善子「な、なるほど...」

善子ママ「という訳で、既に花丸ちゃんを呼んでいるわ!」

善子「えっ!?」

花丸「いい加減お漏らしは卒業しようね!」

善子「...それで、まずは何をするの?」プイ

花丸「無視ずらか」

善子ママ「まずは怪我をしないようにストレッチから!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:36:15.33 ID:hBOH4KytO

花丸「善子ちゃん相変わらず固いずらねぇ」グイグイ

善子「痛い痛い痛い!て、手加減!」

花丸「ただの前屈でこれとか...先が思いやられるずら.....」

善子「ふー、ふー」

花丸「もう汗かいたずらか」

善子「・・・・////」

チョロロロロロ〜〜

花丸「ずらっ!?な、何で...?何でもう漏らしてるずら?」

善子「だって...トイレに行きたいって言おうと思ってたのに、ずら丸が加減してくれないから・・・」グスン

花丸「も、申し訳ないずら・・・」( ´;ω;`)


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:37:04.10 ID:hBOH4KytO

善子ママ「ママも漏らしたわ」ジョロロロロー!

花丸「ええええっ!?これは想定外ずら...」

善子ママ「おねしょだけじゃなくてとうとうおもらしまでしちゃうようになったわね...」

花丸「善子ちゃんのおもらし癖は遺伝だったずらか...ってかどうして漏らしたのに平然としてるの?善子ちゃんはわんわん大泣きしてるのに」

善子ママ「経験値の差よ」

善子「ママぁ...着替えたい」グスン

善子ママ「じゃあ一緒にお風呂に入りましょっか♡」

善子「うん!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:38:18.12 ID:hBOH4KytO

~お風呂~

花丸「おしっこ風呂ずら〜♡」

ショワァァァ〜〜

善子「ちょっとずら丸!何てことしてくれてるのよ!」

花丸「出るものは仕方ないずら〜。生理現象ずら〜」

善子「だからって湯槽におしっこするやつがあるか!」

善子ママ「ママは気にしないけどね」

善子「〜〜、信じられない!ヨハネもう出るからね!」

善子ママ「よっちゃーん!一人でちゃんとおむつ履けるー?」

善子「バカにしないで!パンツタイプなら一人でも履けるわよ!」

花丸「ってかおむつ履くのはいいんだね...」

善子「ずら丸も履きなさいよ」

花丸「ずら!?何故マルが...?」

善子「...一人だけおむつなんて恥ずかしい////」

花丸「・・・・」

善子ママ「とりあえずお風呂上がりましょう♡」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:39:47.81 ID:hBOH4KytO

〜〜~~

花丸(結局履いてしまったずら////うう、ゴワゴワする...////)

善子ママ「似合ってるわよ花丸ちゃん♡」

花丸「あ、ありがとう...(全然嬉しくない...)」

善子「じゃあ一緒に漏らすわよ」

花丸「いやいや、善子ちゃんさぁ...今さっき出したばっかりでそんなすぐにおしっこが溜まる訳ないじゃん」

善子「だからダイエットしながら、尿意が溜まったら一緒にしましょうって。一人で漏らすよりも二人で漏らす方が恥ずかしくない......筈!」

善子ママ「じゃあダイエット再開よ!まずはスクワットして頂戴!」

善子「筋トレでダイエットか。まあ無難なところね」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:40:45.96 ID:hBOH4KytO

善子ママ「いーち!」

善子「いー、ち!」

花丸「ん、んおおおお!!!」プルプル

善子(えええっ!?う、嘘でしょずら丸!これスクワットよ!それもまだ一回目!何かの間違いよね?)

花丸「......」プルプル

花丸(足に力を入れると尿意が…)プルプル

善子ママ(あ、あの顔はおしっこを我慢してるわね)

花丸(何故ずら!おしっこならさっき出した筈!)

善子ママ「...にー」ニヤリ

花丸(あああっ!気付いてる!善子ちゃんのお母さんは気付いてるずら!や、ヤバい...二回目をこなそうとしたら間違いなくチビる!三回目はもうアウト!どうするずら!?)プルプル

善子ママ「...花丸ちゃん、漏れそうなの?だったら私の口にして♡」

花丸「嫌ずら!・・・・・あっ」

善子ママ「ふふっ、引っ掛かったわね!」ドヤァ

花丸「嫌ぁぁぁぁ!!」

チョロロロロロ〜〜・・・

善子ママ(我慢してる時に大きな声出したら漏らしちゃうのも当然よね!)ドヤァ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:41:58.81 ID:hBOH4KytO

善子ママ「あらあら♡花丸ちゃんまでおもらしかしら?」

花丸「ぐすん・・・善子ママのいじわる」

しゅいいいいぃぃぃいいい

善子(うう...////ヨハネもおしっこ漏らしちゃった////ば、バレないわよね?)

善子ママ「匂うわね…」

花丸「ぐす...ごめんなざい...」ポロポロ

善子ママ「あっ、花丸ちゃんじゃなくてね!」チラッ

善子(ギクッ!)

善子ママ「・・・・もしかして、よっちゃんもしちゃった?」

善子「ごめんなさい、出ちゃった...」

善子ママ「二人揃っておむつを換えてあげるわね」

花丸「あ、じゃあ先に善子ちゃんから換えて貰えば?」

善子「・・・わかった///」

善子ママ「端っこを破って...」ビリビリ

善子「////」

善子ママ「オムツの替えが無かったわ」

善子「そ、そんな!それじゃあ私、何を履けばいいの!?」

花丸「いや、そうとわかったのならマルは普通のパンツを履くずら」ゴソゴソ

善子「ママ...ヨハネのぱ...下着ってまだ残ってる?」

善子ママ「私の超際どいやつなら」

善子「うっ...でももうそれしかないなら貸して////」

善子ママ「ちょっと待っててね」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:43:09.54 ID:hBOH4KytO

善子ママ「はい、紐パン」

善子「ぶっ!な、ななな何て際どいのを...////」ゴソゴソ

花丸「でも履くんだね」

善子「し、仕方ないでしょ!」

善子ママ「じゃあスクワットも終わったし、次はランニングよ。コースは特に指定しないから、自分のペースで出来るだけたくさん走ってきて」

善子「うう、違和感が...////」

花丸「善子ちゃん、行こっか」

善子「......わかった////」ソワソワ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:44:08.05 ID:hBOH4KytO

10分後

善子「水分補給よ!」ゴクゴクゴク!

花丸「よ、善子ちゃん?そんなにたくさん飲んで大丈夫なの?」

善子「たくさん運動したんだからむしろこれぐらい飲まなきゃでしょ!」ゴクゴクゴク

善子ママ「これはおもらしフラグね」ボソ

善子「ママ?何か言った?」

善子ママ「ううん何も。次はそうね...休憩がてらにお昼寝でもしましょうか」

善子「そうね...運動ばっかで疲れたし......」

花丸「じゃあマルは水ゴリラ…果南さんでも殴りに行こうか」ボソ

善子「何か言った?」

花丸「ううん。何も言ってないずら。それよりダイエットはもう終わりみたいだし、マルは帰るね」

善子「帰り気を付けてね」

善子ママ「さ、お昼寝してらっしゃい♡ママはその間に新しいおむつを買ってきてあげるわね」













善子「...よし、水ゴリラって言ったこと果南さんにチクってやろう」コソコソ

プルルガチャ

果南「もしもし善子ちゃん?」

善子「電話出るの早っ!?まあいいわ。実はずら丸が果南さんのことを水ゴリラって呼んで、今まさに殴りに行ってるわ」

果南「もう返り討ちにしたわ」

善子「えっ!?もう倒したの!?」

果南「つぎはあなたの番」

善子「・・・・へ?」

ゴゴゴゴゴゴ!!

果南「・・・こんにちは。善子ちゃん」ニッコリ


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:45:19.82 ID:hBOH4KytO

善子「あ、ああ・・・・・」ガクガク

ジョボボボボボボボボ!!

果南「水ゴリラ・・・ねぇ。花丸ちゃん達は影で私のこと、そんな風に呼んでたんだ」

善子「ご、ごめんなしゃい...で、でもよはね、かなんしゃんのこと...みずごりらだなんていってない」チョロロロロロ

果南「じゃあハグできるよね?」

善子「そ、それは...」

果南「・・・出来ないんだ。じゃあやっぱり善子ちゃんも私のこと」

善子「そ、それは違うわ!私は果南さんのことを水ゴリラ何て言ってないし、ハグだって出来るわ!ただ今は...////」ビッチョリ

ピチョン・・・・ピチョン・・・・

善子「・・・・おしっこまみれで臭いから、ダメ」グスン

果南「じゃあ綺麗にしてこいよ」

善子「・・・・シャワー浴びてくるからしばらく待ってて」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:46:21.17 ID:hBOH4KytO

果南「...善子ちゃん行ったよ」

善子ママ「ひゃっほおおおお!!」

花丸「善子ちゃんのおしっこずらああああ!!」

果南「ハァ...演技とはいえ、善子ちゃんには悪いことしちゃったなぁ」

花丸「ハァ、ハァ////善子ちゃんの、善子ちゃんのおしっこ!スポイドでちまちまと回収して...」

善子ママ「流石に引くわ」

花丸「んな!?」ガーン!

善子ママ「いやー、スポイドでおしっこ採取は流石にどうかと思うわよ」

花丸「さっきまではお義母さんも気分が高翌揚してたのに!」

善子ママ「誰がお義母さんか!」

果南「私もおしっこする...」

ガシッ

果南「...あの、花丸ちゃん?何故、私の手を掴んでいるのかな?」

花丸「トイレに行かせないため♡」

果南「そして善子ちゃんのお母さんは何故、足を捕まえて...」

善子ママ「美少女のおもらしが見たいからよ」キリッ

果南「...いやー!助けてえええ!!漏れる、漏れるううう!このままじゃ漏れちゃうううう!!」

花丸「流石の果南ちゃんも2対1には勝てないずらか!」

善子ママ「さぁ!諦めておもらししなさい!」

果南「やだ...誰か、誰か助けてー!」プルプル

チョットマッテテー

果南「今の誰!?いや、ちょっとでももう待てな...あっ」

ショワァァァァァァ

果南「ぐすん・・・うう、うううう」ポロポロ

善子ママ「あら〜泣いた顔も可愛いわね〜」

果南「ぐすん・・・何でこんな酷いことを」

善子「シャワー浴びて...ってママとずら丸!?え、何?どういう状況!?」

果南「やだ...見ないで...////」ビッチョリ

善子「ママたちばっかりずるいわ!私もお漏らしするとこ見たかった」

花丸「善子ちゃんは自分でしょっちゅう漏らすでしょ?」

善子「そういうことじゃないわよ!」

果南(もう嫌...何この人たち頭おかしい...)

善子ママ「ふふっ♡大丈夫よ善子ちゃん。これからは果南ちゃんもおもらしっ娘になるように調教するからね♡」

善子「わーい!」

こうして果南ちゃんはおもらし娘になった


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/25(月) 14:46:54.64 ID:hBOH4KytO

ルビィ「終わルビィ」





『ラブライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿