TOP > その他 > 勇者「えっ、俺が不祥事起こしたせいで関連商品の販売が自粛!?」

勇者「えっ、俺が不祥事起こしたせいで関連商品の販売が自粛!?」

2019/04/03 22:03 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:31:31.250 ID:rSLOGSBQ0

<酒場>

勇者「イッキしまーす!」グビグビ

勇者「ぷはーっ!」ゴトッ

女「キャーッ、さすが勇者様ー!」

取り巻き「魔王を魔界に追い払っただけあって、いい飲みっぷりだ!」

勇者「うーし、ちょっと君のお尻さわっちゃおっかなー」

女「えっ!?」

勇者「プリプリお尻をこっちに向けて~」

女「や、やめて下さい!」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:34:37.636 ID:rSLOGSBQ0

勇者「なんだよぉ~、その態度は!」

女「だ、だって……」

勇者「このっ!」

バシッ!

女「きゃっ!」

取り巻き「ちょっ、勇者さん! ひっぱたくなんて……」

勇者「やべ……つい……」

ザワザワ… ドヨドヨ…


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:37:22.576 ID:rSLOGSBQ0

<勇者の家>

『世界を救った勇者、酒に酔い女性に暴力!』

勇者「あーあ、こないだのこと、やっぱり新聞に出てやがる」

勇者「だけど、怪我させたわけじゃないし、あの女性にはちゃんと謝ったし、大事にはならないだろ」

勇者「そういえば、今度販売する勇者人形の出来具合はどうなってるかな」

勇者「ちょっと人形職人のところに行ってみるか」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:40:17.841 ID:rSLOGSBQ0

<人形職人の家>

勇者「こんにちは」

職人「……」

勇者「もうすぐ勇者人形の発売日だけど、ちゃんとできてる?」

職人「それなんだけど……実は販売を自粛することになったんだよ」

勇者「へ? なんで!?」

職人「ほら、君の起こした不祥事だよ」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:43:28.861 ID:rSLOGSBQ0

職人「あれのせいで君のイメージが大幅にダウンしただろう?」

職人「だから、販売はしばらく見合わせることになったんだ」

勇者「でも……やらかしたのは俺個人であって、あなたや人形は関係なくないか?」

職人「そういうわけにもいかないんだよ。今はどこからクレームが入るか分からないし」

職人「女性に暴力を振るった男の人形を売るのか……って」

勇者「そっかぁ……」

勇者(なんか迷惑かけちゃったな)


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:46:22.850 ID:rSLOGSBQ0

<鍛冶屋>

勇者「鍛冶師さん!」

鍛冶師「んー?」

勇者「今度販売する、俺の剣をモデルにした勇者の剣、出来上がってる?」

鍛冶師「あーあれか。悪いけど、販売を自粛することになってなぁ」

勇者(またか……!)

勇者「ど、どうして!?」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:49:29.420 ID:rSLOGSBQ0

鍛冶師「そりゃもちろん、お前さんが起こした不祥事が原因だよ」

勇者「あ……」

鍛冶師「お前さん、酔っ払った挙句、女の子殴ったんだろ?」

勇者「殴ったってほどのことでもないけど……」

鍛冶師「とにかく、暴力事件にはかわりねえ。たとえ大したことがなくてもな」

鍛冶師「まして、剣なんてのはどうしても暴力を連想させる道具だしよ」

勇者「だからって中止にしなくても……」

鍛冶師「俺もそう思うけど、バッシング喰らうのは避けたいんでなぁ」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:53:20.594 ID:rSLOGSBQ0

<劇団>

勇者「えーっ!? 俺の冒険をモデルにした劇が上演中止!?」

団長「ええ……あちこちの舞台から、中止してくれっていわれまして……」

勇者「そんな、楽しみにしてたのに……。稽古だってしてたんでしょう?」

団長「もちろんです。我が劇団全員、毎日毎日朝から夜遅くまで……」

団長「これというのも、あなたがあんな不祥事起こさなければ……!」

勇者「……!」

団長「い、いえ、失礼しました」

勇者(やっぱり俺のせいなのか……)


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:56:31.603 ID:rSLOGSBQ0

<出版社>

編集長「例の冒険記の出版は、控えさせていただくことになりました」

勇者「やはり俺の不祥事で……?」

編集長「ええ、女性に傷を付けた人間を擁護している、ということになりかねませんので」

編集長「残念ですが……」

勇者「しかし、俺が魔王を倒すまでの話と、倒してからの不祥事は無関係じゃないですか!」

編集者「今はなにかとうるさいですからねえ。リスクは背負わないに限るんですよ」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 22:59:06.152 ID:rSLOGSBQ0

<道場>

勇者「オープンを取りやめる!?」

師匠「ああ、勇者に剣を教えた道場として、近々オープンする予定だったが……」

師匠「入門予定だった門下生の親から、入門キャンセルが殺到してな」

師匠「こんな状態で道場を開いても、開店休業になっちまうからな」

師匠「またしばらくは一人で修行する日々だぜ」

勇者「うう……。本当にすみません、師匠……」


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:01:47.206 ID:rSLOGSBQ0

<勇者の家>

勇者「はぁー……」

勇者「まさかたった一度の不祥事でこんなことになるとは……」

勇者「イメージって大事なんだなぁ」

勇者「もっと自分の立場を自覚して、これからは気をつけるようにしないと……」

コンコン

勇者「ん? 誰か来た」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:04:24.936 ID:rSLOGSBQ0

勇者「はい」ガチャッ

紳士「こんにちは、勇者様」

勇者「どちら様?」

紳士「勇者様に請求書を届けに参りました」ピラッ

勇者「請求書?」

≪賠償金 一億ゴールドを請求する≫

勇者「なんだこりゃ!?」


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:08:25.424 ID:rSLOGSBQ0

勇者「なんだよこれ!? 一億って……」

紳士「このたびの勇者様の不祥事で被った各方面からの賠償請求をまとめたものです」

勇者「こんなの払えるわけが……」

紳士「払えないのであれば、法的手段に訴えるまでです。財産の差し押さえや牢屋行きもありえますよ?」

紳士「それでは……」ペコリ

勇者「……」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:11:37.871 ID:rSLOGSBQ0

勇者「一億ゴールド……!」

勇者「ちょっと酒に酔って、女の子に絡んで、叩いちゃっただけなのに……」

勇者「今の俺に、こんなの払えるわけがねえ……酔った時より頭がくらくらしてきた」

勇者「みんなに迷惑かかるわ、賠償請求されるわ、たった一度の不祥事で全てがパーに……」

勇者「ハハ……なんてこった……」


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:15:07.081 ID:rSLOGSBQ0

<崖>

ザザーン…

勇者「……いい崖だ。飛び降りるには絶好のスポットだ」

勇者「死のう」






「待てい!!!」


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:18:07.410 ID:rSLOGSBQ0

勇者「お前は……魔王!?」

魔王「皮肉なものだ……人間を救った貴様が、まさか人間に追い詰められ死を選ぼうとするとは……」

勇者「俺にやられて魔界に戻ったはずなのに、なにしに来た?」

魔王「……」

勇者「……分かった! 俺を仲間に引き込みにきたんだろ?」

勇者「いっとくが、みんなに復讐しようなんて考えてないからな。非は俺にあるんだから」

魔王「いや、そうではない」


24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:21:16.772 ID:rSLOGSBQ0

魔王「たしかに貴様は愚かなことをやった。しかし、大衆とは熱しやすく冷めやすいもの」

魔王「少し経てば、お前の不祥事など忘れ、またすぐ勇者様勇者様と騒ぎ立てるであろう」

勇者「そんなものかな」

魔王「そんなものだ」

魔王「そうすれば、またお前はチヤホヤされ、一億ぐらいすぐ稼げる身分になるだろう」

勇者「まあ、自粛になった商品も永久にお蔵入りってわけじゃないしな……」


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:24:06.754 ID:rSLOGSBQ0

魔王「いずれにせよ、余を倒したほどの男が、こんな下らんことで命を絶つなど絶対に許さん!」

魔王「立て! 立つのだ、勇者!」

勇者「魔王……ありがとう」

勇者「おかげで生きる気力が湧いたよ。まさか敵だったお前に助けられるなんてな」

魔王「ふん……貴様を倒すのはこの余だからな」

勇者「またベタなことを……」


27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:27:14.322 ID:rSLOGSBQ0

タタタッ…

魔族「魔王様!」

魔王「おお、貴様も来たか」

勇者(あれはたしか……魔王の部下の……。あいつも来てたのか)


29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/25(月) 23:30:00.420 ID:rSLOGSBQ0

魔族「魔王様! 自殺志願者……しかも勇者を助けてしまうとは、なんという魔王にあるまじき善行!」

魔族「これでは魔王様のイメージアップは免れません!」

魔族「魔王様の関連商品の販売を全て自粛させていただきます!」

魔王「えええええ!?」

勇者「イメージって大事なんだなぁ」






END





『その他』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿