TOP > アイドルマスター > 菊地真「765プロのロックンロール劇場!」

菊地真「765プロのロックンロール劇場!」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:33:26.52 ID:oqiLles00

真「ワンツースリーフォー!」

「「パーパパー!パッパッパパッパッ!」」

「「パーパパー!パッパッパパッパッ」」

「「パッ!」」


2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:34:33.58 ID:oqiLles00

響「うぎゃーーー!」










「「どうした!?」」


3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:35:45.98 ID:oqiLles00

貴音「響が嘆いております」

貴音「どうやらスーパーアイドルになってみんなの人気者になりたいようです」

伊織「ならあたしたちがスーパーアイドルになってやろうじゃないの!」

真「そんなに簡単にできないよ」


4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:55:08.78 ID:oqiLles00

伊織「あたしがスーパーアイドル!」

「「なに!?」」


伊織「さあそこの愚民ども!」

伊織「この伊織ちゃんの目の前にひれ伏すのよ」

伊織「そこのあんた! 特別に頭を踏んであげるわ。感謝しなさい」

真「違うよね!?それ! アイドルじゃなくていかがわしいお店にいる女王様だよ!」


5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 18:56:44.02 ID:oqiLles00

やよい「わたしが女王様!」

「「なに!?」」

真「だー!違う!前提から違うよやよい」

真「女王様じゃなくてアイドルだよアイドル」


6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:02:16.10 ID:oqiLles00

貴音「わたくしがスーパーアイドル」

「「なに!?」」

貴音「皆さん、ごらんください。おいしそうなラーメンがございます」

貴音「いただいてみましょう。いただきます」

貴音「おーこれはまさにラーメン状の宝石箱や~」

真「貴音さん人のネタパクっちゃだめーーー!」

真「しかももはやアイドルじゃないでしょ!」


7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:15:14.28 ID:oqiLles00

響「自分がアイドル!」

「「なに!?」」

響「はいさーい」

響「今日はうちのいぬ美に来てもらってるぞー」

響「ではこのいぬ美ちゃんに餌をあげてみたいひとー?」

真「待ってよ! 犬がアイドルになってるじゃん!」

真「響、どっちかっていうと飼育員のお姉さんだよね!?」


9: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:21:29.08 ID:oqiLles00

伊織「あたしがスーパーアイドル!」

やよい「わたしがすーぱーあいどる!」

貴音「わたくしがスーパーアイドル」

響「自分がスーパーアイドル!」

真「4人もスーパーアイドルいたらややこしいだろ」

「「そして!」」

やよい「わたしはスーパーの常連アイドル!」

真「関係なくなっちゃった!」


10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:24:54.95 ID:oqiLles00

真「全然だめじゃないか! こんなんじゃスーパーアイドルになれないよ」

響「なら立場を変えてアイドルプロデューサーになるっていうのはどうだ?」

響「自分、ちょっと興味あるぞ」


11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:28:36.52 ID:oqiLles00

伊織「ならあたしたちがアイドルプロデューサーになってやろうじゃないの!」

真「そう簡単になれるもんじゃないだろ」

伊織「あたしがプロデューサー」

「「なに!?」」

伊織「こっちは菊地真、女性人気はナンバーワンのアイドルよ」

真「おお」

伊織「こっちは高槻やよい、元気いっぱいのアイドルよ」

伊織「他にもいるけど、まっ、あたしよりはレベルは低いわ」

真「最後で台無しだよ! 自分プロデュースしてどうするんだよ!」


12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:31:41.10 ID:oqiLles00

やよい「あたしがプロフェッサー!」

「「なに!?」」

真「おしい!おしいよ!やよい」

真「教授になっちゃったらアイドルプロデュースはできないよ!」


13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:36:52.63 ID:oqiLles00

貴音「わたくしがプロデューサー」

「「なに!?」」

貴音「この方、菊地真はすばらしく人気のアイドルです。」

貴音「この方、高槻やよいは元気や気合いでは一番といってもよいでしょう」

真「うまいうまい!」

貴音「彼らには食べ物に関連するお仕事をさせてもらえると」

真「違うよっ! プロデューサーが仕事えり好みしちゃだめーー!」


14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:39:36.66 ID:oqiLles00

響「自分がプロデューサー!」

「「なに!?」」

響「こっち真はすごいいいやつなんだぞー」

響「こっち貴音もいいやつなんだぞー!」

響「やよいも伊織もいいやつなんだぞー!」

響「仕事くれるとうれしいぞ」

真「くれるかっ! もっと具体的に褒めてよ!」


15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:42:36.72 ID:oqiLles00

伊織「あたしがプロデューサー」

やよい「わたしがプロデューサー!」

貴音「わたしがプロデューサー!」

響「自分がプロデューサー!」

真「4人もプロデューサーはいらないよ」

伊織「そして!」

「「こっちがホンモノのプロデューサー!」」

真「っていつのまにーーー!」

P「おいおい…なんだよこれ…」

真「うーん、どうやってツッコめばいいのか…えっと…」


16: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:44:11.94 ID:oqiLles00

真「以上!」

伊織「765プロの!」

やよい「ロックンロール」

貴音「劇場」

響「おしまい!」

「「サンキュー!」」


17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/16(日) 19:44:40.47 ID:oqiLles00

お し ま い





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿