TOP > けものフレンズ > イエイヌ「会いたかったあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」

イエイヌ「会いたかったあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」

2019/04/10 12:05 | けものフレンズ | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:26:55.230 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「う、うわぁ!!」

イエイヌ「あはっ! うぁはは!」チョロロ

キュルル「ちょ、ちょっとぉ! なんかかかってるよぉ!」

イエイヌ「嬉ションですぅ。ガマンしてくださいぃ!」

キュルル「ひいいっ!」

アルマー「なんかいいことしたみたいだね」

センちゃん「ですね」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:30:32.651 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「ひ、ひいい…」

イエイヌ「ご、ごめんなさい。あまりにも嬉しかったものですから」

センちゃん「とにかく、私達の仕事は終了ですかね」

イエイヌ「ありがとうございました。これはお礼ですぅ」

アルマー「わーい! ジャパリかりんとう!」

センちゃん「ふへへ、じゃ、私達はこれで」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:34:00.859 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「さ、さ! なんか言ってください!」

キュルル「え、何を……?」ビクッ

イエイヌ「私にあれをしろとかこれをしろとか、遠慮なく!」

キュルル「急に言われても……」

イエイヌ「なんでもいいですから! あっ……」キュルル

キュルル「ど、どうしたの? イエイヌさん?」

イエイヌ「で、でますっ」キュルルルル


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:36:50.657 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「ふう゛んっ……!」ミチミチミチ…!

キュルル「ひ、ひいいっ」

イエイヌ「んっ……!」ミチミチ…ボトンッ!!

キュルル「な、な……!」

イエイヌ「いっぱい出ました〜! 掃除お願いします〜!」

キュルル「な、なんでボクがぁ!」

イエイヌ「ご主人の責任ですからぁ!」ミチミチボトンッ!


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:40:22.146 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「う、うう……」

イエイヌ「ひしゃしぶりに掃除してもらえて嬉しいですぅー」

キュルル「うっ……うっ…!」グスン

イエイヌ「ご主人も嬉しくて泣いてるんですね!」

キュルル「うう……サーバル、カラカルぅ…」

イエイヌ「次はそれを!」

キュルル「え? イヌ用のミルク……?」

イエイヌ「わっはぁぁぁあ゛!」ゴクゴク

キュルル「!」

イエイヌ「あっ……でますっ」キュルルルル!

キュルル「ひいいいっ!」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:43:07.738 ID:25z6IaBl0USO

ボス《イヌにはちゃんとイヌ用の乳糖を抜いたミルクを与えてね。さもないとお腹を壊すこともあるよ》

キュルル「うぅ……」フキフキ

イエイヌ「また掃除してもらえて嬉しいですぅ」

キュルル「な、泣かなくても……」

キュルル「あ、そうだ! このフリスビーで遊ぼうよ! ね?」

イエイヌ「あい」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:45:19.707 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「ふんっ。あっ、外に出ちゃった……」

イエイヌ「わっはぁ! 待て待てー! でぇエイ!」ミチミチボトンッ!!

キュルル「イエイヌさん!?」

イエイヌ「すみません〜腹圧が上がってまた出てしまいました〜! 掃除しといてください!」タタタッ

キュルル「うう……」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:47:53.959 ID:25z6IaBl0USO

サーバル「もしかして、思ったんだけどさ、キュルルちゃんはお家に帰れたのかも」

カラカル「そうなのかな……」

サーバル「ん? なんか聞こえるー! こっちー!」


アルマー「やっぱり美味しいね、ジャパリかりんとうー!」

センちゃん「ですね」モグモグ


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:50:32.364 ID:25z6IaBl0USO

サーバル「見つけたー!」

アルマー「おわっ! びっくりしたー!」

カラカル「キュルルを連れ去ったのはアンタたちでしょ! あの子を返して!」

センちゃん「あの子は依頼主と一緒にお家に帰りましたよ。 あージャパリかりんとう美味しいです」

カラカル「お家…?」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:54:40.117 ID:25z6IaBl0USO

アルマー「お家ってのはヒトの住むところで……」

カラカル「知ってるわよ!」

サーバル「すっごーい!!」

カラカル「そのお家はどこにあるのよ」

センちゃん「さぁ、そこまでは」

アルマー「私達も知らなーい」

カラカル「だったら探しなさいよ!」

アルマー&センちゃん「!」

センちゃん「そ、それは新しい仕事の依頼ですね!」

アルマー「新しい仕事だー!」

センちゃん「大体の位置はわかりますから、一緒に行きましょう!こっちです~!」

アルマー「あ、ジャパリかりんとういるー?」

カラカル「いらないわよ!」

サーバル「おうち! おうち! おうちー!」


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:58:43.835 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「ハッ…ハッ…ハッ…!」ミチミチボトンッ!

キュルル「ううっ……どんだけ出すんだよぉ……」

イエイヌ「いえいえっ。キュルルさんの掃除の仕方が上手なんです…よっ!」ボトンッ!

キュルル「ひいいっ」フキフキ

イエイヌ「あ、また出ますっ!」ミチミチボトンッ

キュルル「(くっ……こうなったらフリスビーを思いっくそ遠くに投げてそのすきに逃げるしか!)」

キュルル「それっ! フリスビー投げるよ! イエイヌさん!」

イエイヌ「! わっはぁぁあ!」タタタッ


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:01:02.860 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「よしきた! 今のうちに……!」タタタッ!

キュルル「ハァ…ハァ…!」タタタッ

キュルル「息遣いが彼岸島ばりに荒くなったよ……ここまでくれば、イエイヌさんも追いかけてはこないよね」クルッ

セルリアン「――」

キュルル「!? う、うそ! セルリアン!?」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:03:46.021 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「ひ、ひいいっ!」

セルリアン「――」

イエイヌ「キュルルさん! あぶない!」ブンッ

パッカーン!

キュルル「イエイヌさん……!」

イエイヌ「危ないところでしたぁ」ミチミチボトンッ

キュルル「ど、どうしてここまで……? お家から逃げ出したボクを……」

イエイヌ「? ご主人のピンチを助けるのが、私の使命ですからー」ニコッ

キュルル「イエイヌさん……!」


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:10:12.699 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「キュルルさん」ピトッ

キュルル「イ、イエイヌさん? どうしたの?」

イエイヌ「私から離れないでください。これからは、私がキュルルさんを守ります」

キュルル「イエイヌさん……でもっ……ボクはお家を……」

イエイヌ「私のかりんとうには、セルリアンを退け、ビーストを追いやる力があるんです」

キュルル「そ、そんな力が……」

イエイヌ「だから、ずっとワタシのすぐそばにいてください」

イエイヌ「おうちに、帰って……わたしとずずっと一緒にいてください」


20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:16:26.714 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「イ、イエイヌさん……! でも、ボクは……お家を」

イエイヌ「もう! 旅の仲間は忘れてくださいッ!!」ミチミチボトンッ!

イエイヌ「これからは、私だけを見てください! そしてシモの世話はお願いします!」キュルルルル

イエイヌ「あっ」キュルルルル

キュルル「イ、イエイヌさん? また? 大きい方? 小さい方?」

イエイヌ「ど、どちらがお好みですか?」

キュルル「どっちもゴメンだよ! で、でも強いて言うなら被害が少ない方! 小を捨てて大をとるよ!」

イエイヌ「小を捨てて大をとるですね」ミチミチボトンッ!!!

キュルル「このおバカ!!」

イエイヌ「ごめんなさぁい」


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:22:44.319 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「なんなんだよ……!」ヒョイッヒョイッ

イエイヌ「ごめんなさぁい」

キュルル「ちゃんとフクロ持っといて良かったよ」

イエイヌ「わ、私こんな体質のせいでひとりぼっちで……」

キュルル「……なんでさ? セルリアンも、ビーストも寄ってこないんでしょ?」ヒョイッヒョイッ

イエイヌ「……ですが、さすがに漏れっぱなしだとヒトはおろか、フレンズも寄り付かないんです……」

キュルル「……」


24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:25:12.779 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「だから、私はずっとひとりぼっちで……」

イエイヌ「ずっと、ずっとひとりぼっちで……」グスン

イエイヌ「お留守番をしてきたんです。で、でも私が悪いんです……」

イエイヌ「私が、トイレトレーニングもまともにこなせなかった、バカ犬だから……!」

キュルル「……」ヒョイッヒョイッ


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:30:09.205 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「だ、だからフレンズさえも寄り付かない……私はずっとひとりでお留守番をしてるんです。それもしょうがないですけど……」

キュルル「……」ヒョイッヒョイッ

イエイヌ「フレンズのみなさんもイヤですよね、こんなかりんとう漏らすイヌなんて……!」

キュルル「さて、掃除し終えたよ」スタスタ

イエイヌ「あっ、ああっ……」オロオロ

キュルル「帰ろうよ、イエイヌ」

イエイヌ「!!」


28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:35:40.122 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「ど、どこへですか?」

キュルル「いつか帰る場所へ、さ」クルッ

イエイヌ「あ、ああ……!」オロオロ


29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:40:07.235 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「で、でもっ! あなたは自分のお家を探すんじゃ……」

キュルル「あぁ、だから探すんだよ。ボクらのお家をさ」

イエイヌ「!」

キュルル「君もおいでよ。二人で探すんだ」

キュルル「『おうち』は帰り着く場所じゃない……いつか、自分で辿り着く……そんな場所なんだ」

スッ

キュルル「一緒に探そうよ、イエイヌさん」

イエイヌ「あ……あああっ……うう、キュルル、さん……!」グスン


30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:47:45.016 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「で、でも! でもでも! お家がないかもしれませんよ! 誰も、ヒトも一人もいなくて……」

キュルル「だったら、ボクが君の居場所になるよ」

イエイヌ「!」

キュルル「旅の最中、考えたんだけどさ、お家っていうのは単に場所じゃないんだ。きっと、誰か待ってくれるのがその人の居場所……『おうち』なんじゃないかな」

イエイヌ「キュルル、さん……!」

キュルル「だから、ボクと……」

??「キャァァァァアアア!!キュルルー!!!」

??「うわぁァァあああああ!!」

キュルル「こ、この声は!?」

イエイヌ「!」

キュルル「カラカル! サーバル!」


31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:51:32.619 ID:25z6IaBl0USO

サーバル「す、すっごーい」ビクビク

カラカル「な、なによこれ……!」

アムールトラ「がぁぁぁぁあああ……!」ビクビク

フレンズ型セルリアン「――」

フレンズ型セルリアン「――」

フレンズ型セルリアン「――」

フレンズ型セルリアン「――」

カラカル「な、なによこの数! い、いや……数よりも……」

サーバル「フ、フレンズみたいな見た目の……セルリアン?」


32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 01:58:28.079 ID:25z6IaBl0USO

パンダ「Zzz…」

レッサーパンダ「ひえぇ……!」

フレンズ型セルリアン「――」


アシカ「な、なによコイツ!」

イルカ「フ、フレンズにそっくりなセルリアン……!?」


アードウルフ「も、もう死にたくないですぅ」

アリツカゲラ「下がっててください!」

フレンズ型セルリアン「――」


ゴリラ「総員、戦闘配置だ!」

イリエワニ「はい!」

ヒョウ「分かりました!」


かばん「ついにきたね……」

博士「かばん、貴方は戦えないから中へ避難しとくのです」

助手「私達に任せるのですよ」


チーター「な、なによこのフレンズの形したセルリアンは!?」

ロードランナー「ひいいっ! プロングホーン様ぁ!?」

ざわざわ……!


34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:07:15.703 ID:25z6IaBl0USO

ボス《キケン。キケン》

キュルル「ラッキーさん!」

ボス《キュルル、逃げて》

ボス《非常事態。非常事態。セルリウムの異常検知を確認》

ピーピーピーピー!

キュルル「……」

イエイヌ「キュ、キュルルさん! 逃げてくださたい! あなただけでも!」

キュルル「じゃあ、さっきの悲鳴はやっぱりカラカルとサーバル……!」ギリ……!

イエイヌ「キュルルさん……」

ボス《キケン。キケン。お客様はただちに避難を――》

キュルル「ラッキーさん」

キュルル「ボクはお客さんじゃないよ」

ボス《……》


35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:10:48.610 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「これまで色んなところを旅して、色んなフレンズさんたちに出会って、リレーもして……ボクは気付いたんだ」

ボス《……》ピーピーピー!

キュルル「ジャパリパークが、ボクの探していたおうちだって!」

イエイヌ「キュルルさん……!」パアッ

ボス《キュルル、でも、どうするんだい?》

キュルル「それは……!」

イエイヌ「任せてください、キュルルさん!」

キュルル「イエイヌさん……」


36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:14:14.392 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「キュルルさんは、私に居場所をくれた!」

ヌギヌギ、パサァ――

キュルル「イ、イエイヌさん? なんでスカートを……?」

イエイヌ「私は、今まで……フレンズに避けられることを恐れてこれでも、かりんとうをガマンしてきました!」

キュルル「!」

イエイヌ「でも、キュルルさんが……! キュルルさんが私と本当のフレンズになってくれるなら、それももう恐れません!」

キュルル「イエイヌ、さん……!」

イエイヌ「ハッ、ハッ、ハッ……!」

キュルル「穴を掘って、どうするつもりなの!?」

ボス《ま、まさか……》

キュルル「知ってるの? ラッキーさん!」


37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:17:33.293 ID:25z6IaBl0USO

ボス《忘れたのかい? キュルル》

ボス《ここ、ジャパリパークはこれでもれっきとしたヒトの施設だよ》

キュルル「つ、つまり……」

イエイヌ「ハッ、ハッ、ハッ……!」

ザクッザクッザクッザクッザクッザクッ……コツンッ

イエイヌ「掘り当てましたぁ!」

ボス《――パーク中に、水道管が通ってる》

キュルル「そ、そうか。ヒトの造った、人工の場所だから……!」

ボス《そして、その水道管はパークのありとあらゆる場所に繋がってる……!》


38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:25:07.692 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「加減抜きで、全力でウンウンしますよぉ!!」プリンッ

キュルル「イエイヌさん! でも!」

イエイヌ「止めないでください! これでパークを救えるんです!!」

キュルル「でも! 君はその体質のせいでひとりぼっちだったんじゃないか!」

イエイヌ「……」

キュルル「君は、またひとりぼっちに……」

イエイヌ「――なりませんよ」

キュルル「!」

イエイヌ「あなたがいるじゃないですか、キュルルさん」ニコッ

イエイヌ「……ふんっ!!」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

キュルル「あ、穴を空けた水道管にお尻を押し付けて……ウンチを!?」

ボス《イエイヌのウンチはセルリアンを倒す効果がある……! しかも、水道管に放てば、パーク中に……!》

キュルル「イエイヌさん……!」


39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:30:44.693 ID:25z6IaBl0USO

ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

ボシュゥゥゥウウ!!

パンダ「あれぇ? セルリアンが消えてくよぉ」

レッサーパンダ「ちゃ、茶色い水で溶けていきます……!」


ボシュゥゥゥウウ!!

イルカ「わぁぁ! 間一髪で助かったね!」

アシカ「え、ええ。奇跡ね」


ボシュゥゥゥウウ!!

アリツカゲラ「た、助かりましたぁ。奇跡ですぅ」

アードウルフ「え、えぇ……ちょっと臭いですけど……」


ボシュゥゥゥウウ!

イリエワニ「な、なんだこれは!」

ゴリラ「見ろ! 奴ら、溶けていくぞ!」


ボシュゥゥゥウウ!!

かばん「これは……」

博士「フレンズ型セルリアンが溶けていくのです」

助手「こんなことが出来るのは……」


ボシュゥゥゥウウ!!

フレンズ型セルリアン「」ドロロ

サーバル「すっごーい!!」

カラカル「なんとか助かったわね!」

アムールトラ「がぁぁぁぁあ!!」ヤッター


40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:37:11.957 ID:25z6IaBl0USO

そして――

サーバル「キュルルちゃん! へいき!?」

カラカル「怪我はないみたいね!」

キュルル「うん、イエイヌさんが助けてくれたから……」

イエイヌ「で、でも……」プーン

ゾロゾロ…

レッサーパンダ「こ、ここ臭いよ!」

イルカ「う、うっ……確かに」

アリツカゲラ「茶色い水の源泉地はここですね……」

イリエワニ「川もしばらく茶色いのが続くわね、これは……」

イエイヌ「う、うぅ……!」グスン

キュルル「……!」


43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:43:52.612 ID:25z6IaBl0USO

サーバル「くっさーい!」

カラカル「確かに臭うわね、このにおいは……!?」

イエイヌ「う、うぅ……!」グスンッ

イルカ「に、においの源泉はイエイヌさん……!?」

メガネカイマン「ひいいっ……」

ざわざわ……!

イエイヌ「ひぐぅっ……キュルルさん……私から、離れてください」

キュルル「……」

イエイヌ「そうじゃないとあなたまで……!」

キュルル「……」キュルルルル!

イエイヌ「キュ、キュルル、さん?」


44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:46:05.910 ID:25z6IaBl0USO

 
 
――ブリュリュ!!!
 
 


45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:48:29.539 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「ふんっ!」ブリュリュ!ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

イエイヌ「え……? あ、ああ……!」

ざわざわざわ……!

カラカル「キュ、キュルル!?」

キュルル「……ごめん! ボク、漏らしちゃったみたい……急にお腹痛くなっちゃってさ」ニコッ

ざわざわざわ!!


46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 02:52:54.979 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「キュ、キュルルさん……何をしてるんですかね!? 漏らしたのは、私だけ……!」

キュルル「……まりねィ」

イエイヌ「あなたは、ヒトなんです! 悪いことは全て、私がかぶりますし私が貴方を守りますから! だから、だから!」

キュルル「黙りねィ!!」

イエイヌ「!」

キュルル「そんな寂しいこと言わないでよ、イエイヌさん。ボクもフレンズだよ」ブリュリュ…!

イエイヌ「キュルル、さん……!」ジワァ

――ブリッ! ブピュッ!

イエイヌ「!」

サーバル「あっ! いっけなーい! わたしも漏らしちゃったー」ウミャミャー

カラカル「あたしも漏らしちゃったわ。まったく、そんなの見せつけられたらもらいグソするしかないじゃない!」プーン

イエイヌ「サーバル、さん……カラカルさん…!」


47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:04:03.066 ID:4iJgC+W3aUSO

ブチュ!ブリリ!

かばん「あはは、私も漏らしちゃったみたい」

博士「まったく、何をやっているのですか、かばん」ミチミチ…!

助手「博士こそ」ブリッ!

博士「でかいだけでなく、かたい……! カチカチウンウンは面倒なのです……!」


パンダ「……」

パンダ「ふん」ブリリリリ!

レッサーパンダ「パンダちゃん!?」

パンダ「いやぁ、私も漏らしちゃったぁ」アハハ

レッサーパンダ「パンダ、ちゃん……」

レッサーパンダ「……っ」

レッサーパンダ「えいっ」ブリリリリ!ブリリ!


49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:10:44.209 ID:25z6IaBl0USO

ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

アシカ「もう、私も漏らしちゃったわ」

イルカ「へへ、わたしもー」

アリツカゲラ「たまには漏らしてみるのも悪くないですねー」

ゴリラ「そうだな」ニコッ

クロヒョウ「ねえちゃーん! いっぱい出たでー!」ミチミチボトンッ

ヒョウ「ぎょうさん出たなぁ」ミチミチボトンッ

チーター「私が一番早く出したわ!」ミチミチボトンッ

プロングホーン「いーや! 私だ!」ミチミチボトンッ

ロードランナー「プロングホーン様ぁ! またリレーで決着つけるとかどうでしょう!?」ミチミチボトンッ!

イエイヌ「み、みなさん……!」ジワァ

キュルル「イエイヌさん……」


51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:18:23.227 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「み、みなさん、私を避けてるとばかり……」

カラカル「たくっ、アンタって思ったより、頼りないわね!」ブリッ

カラカル「そんなんじゃキュルルを任せるわけにはいかないわ!」

サーバル「だね! だから……」

サーバル「これからは、私達と一緒に旅して、貴方のお家も探そうよ!」

イエイヌ「!」ポロポロ

かばん「ふふ」

キュルル「さ、行こう……イエイヌさん」ニコッ


52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:21:15.307 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「おうちへおかえり……なんて、まだ早い。これから旅をして……いつか帰る場所を見つけるんだ」

イエイヌ「いつか、帰る場所……?」

キュルル「きっと、ただの場所なんかじゃないよ」

キュルル「たぶん、『おかえり』って言ってくれる人がいるところ……それが、その人のいつか帰り着く場所なんだ」

イエイヌ「キュルル、さんっ!」ギュッ


54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:25:08.789 ID:25z6IaBl0USO

イエイヌ「それだったら、きっと私はもう見つけてます……」ギュウ

キュルル「?」

ワイワイガヤガヤ!

イルカ「こんなにフレンズが集まるなんて久しぶりだねー!」

ジャガー「まったくだな」

メガネカイマン「ふふ、せっかくだから親睦会といきますか」

プリンセス「そうね! キュルルたちとイエイヌの旅の無事を祈って!」

サーバル「えー! いいのー!」

カラカル「まぁ、ジャパリまん食べられるならいいじゃない!!」


55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:30:44.784 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「あ、ありがとう! みんな!」ニコッ

サーバル「わーい!」

かばん「(ふふ、『おうち』か)」

かばん「(たぶん君はもう見付けてるよ、キュルル。君が気付いてないだけでね)」ニコッ

\ワイワイガヤガヤ…/

キュルル「あっ」

イエイヌ「どうしたんですか? キュルルさん?」

キュルル「む、むりやりウンウン出したからなんかお腹の調子が……!」

キュルルルル!


56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 03:34:49.351 ID:25z6IaBl0USO

キュルル「で、でるっ!!」ブリュリュ!!!

カラカル「ちょ、ちょっとぉ! 台無しじゃない!」

イエイヌ「キュルルさん、大丈夫ですかぁ?」

サーバル「これじゃあ、キュルルちゃんじゃなくてブリュリュちゃんだね!」

キュルル「ひどいよー」アハハ

\アハハハハハハハ!/


57: ゆうくん ◆YUtOJNPD6I 2019/04/01(月) 03:35:58.074 ID:25z6IaBl0USO

―FIN―


58: ゆうくん ◆YUtOJNPD6I 2019/04/01(月) 03:36:30.034 ID:25z6IaBl0USO

見てくれてありがとう!したらなッ!またどこかで!





『けものフレンズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

696. YOMICOMER2019年04月10日(水) 17:46 ▼このコメントに返信
まごうことなき糞SS

だがけもエネよりこっちの方が面白い上にまともという皮肉
コメントの投稿