TOP > けものフレンズ > 俺「キュルルちゃん可愛いね」キュルル「えっ」

俺「キュルルちゃん可愛いね」キュルル「えっ」

2019/04/25 03:03 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:00:21.566 ID:GlF7Ym17a

キュルル「うぅん…あれ、ここは」ムクッ

キュルル「僕寝てたのかな…?サーバル!カラカル!どこー?」キョロキョロ

俺「あっ、キュルルちゃん起きたんだね!朝ごはんできてるから食べて!」

キュルル「!?」


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:00:47.948 ID:GlF7Ym17a

俺「どうしたの?そんなに驚いた顔して。それより朝ごはんにトーストとコーヒー作ったから冷めないうちに食べてね!」

キュルル「あ、あの…もしかしてあなたもヒトですか…?それにサーバルとカラカルは…僕、2人のところへ戻らなくちゃ!」

俺「ここにはサーバルちゃんもカラカルもいないよ」

キュルル「えっ…」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:01:50.421 ID:GlF7Ym17a

キュルル「どういう意味ですか…?よく分かんないんだけど…」

俺「さっきも言った通りここにはサーバルちゃんもカラカルもいない。君はあの2人といても幸せにはなれないんだ」

キュルル「そんなことないよ。僕はサーバルたちと一緒にいると楽しい!」

俺「だめだ!あの世界に戻ったってなにもいいことなんてない!俺と一緒になった方が君も俺もみんな幸せなんだ!」ガバッ

キュルル「やめてください!離して!」ジタバタ

キュルル「えいっ!」ゲシィッ

俺「うぐっ」

キュルル「はぁはぁ…今のうちに!」ダッ

俺「……行っちゃったか。まあいい、逃げても無駄だってことを先にその身で思い知って貰った方がいいかもしれない」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:02:31.682 ID:GlF7Ym17a

キュルル「はぁはぁ…なんとか逃げ切ったか。さっきのヒトは誰だったんだろう…この間僕を捕まえた2人組の仲間かなぁ…」

キュルル「それにしても…ここ、どこだろう。周りも真っ暗でよく見えないや」キョロキョロ

ボヤァ

キュルル「……!よかった、明かりが見える!2人が助けに来てくれたのかも!」タタッ

キュルル「サーバル!カラカル!僕はここだよぉ!」ガチャンッ

俺「やあ、おかえり」

キュルル「!?」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:02:59.370 ID:GlF7Ym17a

俺「どうしたんだい?驚いたような顔して…」

キュルル「そんな…どうして、たしかに僕はまっすぐ走って逃げたはず…」

俺「どうしてって、ヒトがお家に帰るのは当たり前だろう?今日からここがキュルルちゃんのお家だからね」

キュルル「違う!僕のお家はここじゃない!僕は2人の元へ帰るんだ!」ガチャッ

キュルル「待っててサーバルカラカル!すぐに戻るから!!」ダダッ

俺「まったく…何度やっても無駄だというのに…」

キュルル「はぁはぁ…今度こそまっすぐ走ったはず!あの明かりのある建物に逃げ込めば!」ガチャッ

俺「おかえりキュルル」

キュルル「……!!!」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:03:59.959 ID:GlF7Ym17a

キュルル「どうして…どうしてこの場所に戻ってきてしまうんだ。暗闇で気づかないうちに曲がってしまったのか…?」ハァハァ

俺「まだ分からないのかい。何度やっても無駄なんだ。ここは僕の書いたssの中の世界なんだから」

キュルル「ss…!?」

俺「そう、ショートストーリーの略でss、君はけものフレンズ2というアニメの登場人物で、この世界はその作品の2次創作なんだ」

キュルル「けものフレンズ…?2次創作…?言ってる意味がわからないよ!!」

俺「わからなくていい。ただ受け入れるだけでいいんだ。それで僕も君も救われる!」ボフンッ

キュルル「……!?わぁ、何この格好!これじゃあまるで女の子じゃないか!」

俺「女の子だよ。2次創作の中じゃ性別だって自由自在だからね」チュッ

キュルル「んむぅ!?んっ…ふぁ/// やめへ…」ジタバタ


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:07:25.631 ID:GlF7Ym17a

俺「ぷはぁ…ふふ、可愛いよキュルルちゃん…♡ 大丈夫、この世界は僕と君の2人だけ。ギスギスなんてしないし君に劣化版ちゃんやキュルカスなんて酷いことを言う人もいない」スルスル

キュルル「あっ…ああ!やめて!僕はお家に帰るんだ!帰らなきゃ…お家…僕のお家は…どこだ?」

キュルル「そっか…初めからあの世界に僕のお家なんてなかった。僕の居場所はここだったんだ…」

俺「ふふ、やっとわかってくれたみたいだね。お家におかえり、キュルルちゃん」ニコッ

キュルル「うん…ただいま、俺さん…!」チュッ


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:13:47.275 ID:GlF7Ym17a

…………ザァァ

かばん「うぅん…」

サーバル「あれ?どうしたのかばんちゃん、さっきから顔色が悪いよ?」

かばん「あれ…私、いや僕は…」ハッ

かばん「……ねぇサーバルちゃん。僕と初めて会ったときのこと覚えてる?」

サーバル「……?もちろん!食べないよ!」

かばん「あはは、ごめんサーバルちゃん。なんだか僕悪い夢を見てたみたいだよ」

サーバル「そっか!でもその悪い夢が夢でよかった!」

かばん「そうだね。本当に夢でよかった…!」

かばん「あ…サーバルちゃん!あれ、あれ見て!」ハッ

サーバル「あれ…?あっ、地面だ!」

ボス「上陸スルヨ」ザバァンッ

サーバル「えへへ…このちほーではどんなフレンズに会えるのかなぁ。楽しみだなー!」

かばん「サーバルちゃん…!僕たち、これからもずっと一緒に冒険できるよね?」

サーバル「何言ってるのかばんちゃん。そんなの当たり前じゃない!それよりほら、はやく行こ行こ!」

かばん「うん!」


HAPPY END!


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:14:21.003 ID:miltEHB00

ふざけるな
キュルルを救え


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:17:31.037 ID:GlF7Ym17a

>>22
キュルルちゃんは俺と結ばれることでけもフレ2の世界から解放されて幸せになれたから


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/16(火) 01:25:29.277 ID:GlF7Ym17a

2は罪悪感なくシコれていい
一度ケムリクサのりりちゃんで抜いたら死にたくなった





『けものフレンズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿