TOP > その他 > スタッフ「美味しくいただきます」グパァァァ 男「うわあああああああああ!!!」

スタッフ「美味しくいただきます」グパァァァ 男「うわあああああああああ!!!」

2019/04/27 00:03 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 21:47:09.297 ID:Pnrr5aC80

男「ったく、あの程度の内容で苦情出してきやがって……今時の視聴者は……」ブツブツ…

男「……ん」

スタッフ「…………」

男「なんだお前?」

スタッフ「美味しくいただきます」グパァァァ

男「うわあああああああああああ!!!」

バリバリ… ムシャムシャ… ギャァァァ…


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 21:50:13.634 ID:Pnrr5aC80

<警察署>

課長「……これで四人目だ!」

課長「まるで猛獣に食われたような痕跡を残し、殺人が行われた!」

課長「これ以上の被害はなんとしても食い止めなければならん!」

課長「四人はいずれも、あるテレビ局の大物だ」

課長「ライバル局や、このテレビ局の放送で不利益を被った者などを徹底的に洗い出せ!」

「はいっ!」 「はいっ!」 「はいっ!」

刑事「…………」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 21:53:15.502 ID:Pnrr5aC80

刑事「課長」

課長「なんだ?」

刑事「殺された四人に共通点はなかったのでしょうか?」

課長「さっきいっただろう! 四人ともテレビ局の役員やプロデューサーといった大物だと!」

刑事「いえ、ですから、もっと深い共通点はないかと」

課長「深い共通点だとぉ~?」

課長「そんな下らんことにこだわってる暇があったら、とっとと捜査に出向かんか!」

課長「こうしてる間にも、次の被害者が出るかも知れんのだぞ!」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 21:56:44.023 ID:Pnrr5aC80

同僚「さ、捜査に行こうぜ」

刑事「あのさ……」

同僚「ん?」

刑事「一連の殺人事件、本当に猛獣かなにかの仕業だったりしないのかな?」

同僚「なにいってんだ。被害者にはまるで猛獣に食われたような跡があったが――」

同僚「検死の結果、既存のどんな動物の噛み跡とも一致しなかったんだ」

同僚「だいたい、そんな猛獣がいたら、目撃者がいなきゃおかしいだろ」

同僚「それともなにか? 未知の化け物が被害者を食い殺したとでもいうつもりか?」

刑事「そんなことはないけど……」

同僚「おっと、とっとと出かけようぜ。課長にどやされちまう!」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 21:59:18.900 ID:Pnrr5aC80

<テレビ局>

刑事「警察の者ですが」

受付「どのようなご用件でしょうか?」

刑事「この局の……生き字引的な方にお会いしたいのですが」

受付「生き字引……ですか?」

社員「ああ、だとしたらあの人がいいんじゃないかな」

受付「え?」

社員「ほら、社史編纂室の……誰にも相手にされてない……」ヒソヒソ…

受付「ああ、あの人……」クスッ

刑事「ぜひ、その人に会わせて下さい!」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:02:49.235 ID:Pnrr5aC80

刑事「はじめまして」

老社員「こんなテレビ局の片隅に追いやられたジジイに用があるとは、変わった刑事さんだ」

老社員「どんなご用かな?」

刑事「こちらの局の社員が四人も殺された事件はご存じですね?」

老社員「ああ……もちろん知ってるよ。むごたらしい殺され方をしたとか」

刑事「この四人、いずれもこちらの局でそれなりのポジションについていますが……」

刑事「それ以上の深い共通点がないかどうか、調べて頂けないでしょうか?」

老社員「ふうむ……ちょっと調べてみよう。ここは資料だけは沢山あるのでな」

ガサガサ…


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:05:26.665 ID:Pnrr5aC80

30分後――

老社員「お待たせした」

刑事「いえいえ。丁寧なご対応、痛み入ります」

老社員「あの四人は全員、『ヒドメシ』という番組のスタッフだったよ」

刑事「『ヒドメシ』?」

老社員「私が説明するより実際に見た方が早いだろう」

刑事「テープが残ってたんですか……ありがとうございます」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:08:16.659 ID:Pnrr5aC80

テレビ『マグロ丼に味噌とマヨネーズとマスタードをぶっかけて……』

テレビ『さらにプリンを混ぜちゃいましょうか!』

テレビ『グチャグチャグチャっと……』

テレビ『ワハハハ……ハハハハ……こりゃひどい……』



刑事「……なるほど、名前の通り、わざと“ひどいメシ”を作る番組か」

刑事(今じゃとても放送できないな……)


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:13:53.749 ID:Pnrr5aC80

テレビ『この後スタッフがおいしくいただきました』



刑事「おなじみのテロップが……」

刑事(こんなのとても食えないだろ……きっと全部捨ててるんだろうな)

老社員「どうだね」

刑事「なんというか、良くも悪くも昔の番組といった感じですね」

刑事「今じゃ絶対放送できないと思います」

老社員「ところで、思い出したんだが……」

刑事「なんでしょう?」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:16:12.238 ID:Pnrr5aC80

老社員「この番組のスタッフ……ADだったかな、それが一人亡くなってるんだよ」

刑事「なんですって? いったいなぜ?」

老社員「それが……事故として内々で処理されたから、よく分からないんだよ」

老社員「ただ……ひどくいじめられてたらしい、というのは聞いたことがある」

老社員「あくまで噂だがね」

刑事「…………」

刑事(あ、『ヒドメシ』のスタッフロールが流れる……)


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:18:34.648 ID:Pnrr5aC80

テレビ『…………』



刑事(やはり被害者の四人の名前が入ってるな)

刑事(テレビ局のポジションには詳しくないが、当時すでに全員そこそこの立場だったらしい)

刑事「!」

刑事「あっ……この名前は……!」

老社員「ああ、ウチの社長だね」


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:22:02.734 ID:Pnrr5aC80

刑事「社長になるような人も、こんな番組を手掛けてたんですか」

老社員「今でこそなりを潜めてるが、当時の彼は徹底した視聴率主義だったからねえ」

老社員「面白ければどんなことでもやる、やらせる、というスタンスだったよ」

老社員「実際、それで結果を残して社長にまで成り上がった人だから」

刑事「…………」

老社員「参考になったかい?」

刑事「ええ、ありがとうございます。おかげでなんとなく道筋が見えてきました」

刑事(次に向かうべきは……!)


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:24:08.127 ID:Pnrr5aC80

社長室――

刑事「失礼します」

社長「これはこれは、うちの社員を次々に殺した殺人犯の目星はつきましたか?」

社長「なんとしても逮捕してくれなければ……」

刑事「今日はその件もあって、こちらに伺ったのです」

社長「ほう。ま、どうぞ、おかけ下さい」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:27:06.786 ID:Pnrr5aC80

刑事「ところで、社長さんは……昔はかなりの視聴率主義だったそうですね?」

刑事「視聴率のためならどんなことでも……というタイプだったとか」

社長「誰に聞いたんだか……ですが、その通りですよ。否定することもない」

社長「今でも根っこは視聴率主義のままですしね」

社長「生放送中に殺人が起きればなぁ……なんてしょっちゅう思ってますよ」

社長「だから今の連続殺人も内心歓迎してたりして……」

社長「――なぁんて、冗談ですよ冗談。ハハハ」

刑事「…………」


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:30:19.424 ID:Pnrr5aC80

刑事「本題に移らせて頂きましょう」

社長「どうぞ」

刑事「この方をご存じですか?」スッ

社長「……これは?」

刑事「かつて『ヒドメシ』という番組でADをしていたスタッフの方です」

社長「!」

刑事「亡くなられたそうですが、詳しい死因は不明だとか……」

社長「し、知らん! こんな奴、私は知らない!」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:33:18.467 ID:Pnrr5aC80

刑事「ここから先は刑事というより、一人の好奇心旺盛な男として話させていただきますが」

刑事「私は今回の件、ただの人間の仕業ではないと思っています」

社長「なんですって?」

刑事「たとえば、『ヒドメシ』のスタッフであった彼がまるで怨霊のような存在となり」

刑事「恨みを晴らそうとしているとか……」

社長「バ、バカバカしい! 何を言い出すんだ、君は! 本当に刑事なのか!?」

刑事「自分でもバカげたことをいってるのは重々承知です」

刑事「しかし、今回の事件は『ヒドメシ』が絡んでる気がしてならないのです」


20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:36:02.147 ID:Pnrr5aC80

刑事「教えて下さい……」

刑事「かつて『ヒドメシ』で何があったのか? このADはいったいなぜ亡くなったのか?」

刑事「あなたはご存じのはずだ!」

社長「知らんっ!!!」

刑事「社長――」

社長「帰れ」

社長「今すぐ帰りたまえ!!!」

刑事「……分かりました」


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:38:41.031 ID:Pnrr5aC80

社長「くっ……なんで今頃あのことをほじくり返されねばならんのだ」

社長「しかし……まさか、あいつが……!?」

社長「……もしもし」

社長「社の警備員を増強してくれ! それとしばらく来客は全て断れ! いいな!」

社長「理由!? いちいちそんなこと聞くな! 分かったな!」

社長「ふぅ、これで安心だ……」


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:41:12.538 ID:Pnrr5aC80

……

社長「――ん?」

スゥゥ…

社長「な、なんだ?」

ズズズ…

社長「何かが浮かび上がって……」

ズズズズズ…

スタッフ「お久しぶり……。今では社長だったか」

社長「……お、お前はっ!?」


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:44:27.580 ID:Pnrr5aC80

社長「どうやってここまで入ってきた!?」

スタッフ「俺は死人……いってみれば幽霊みたいなもんだからな。どこへでも入れる」

スタッフ「どんなに警備員を増やそうが、戸締まりをしようが、無駄なことだ」

社長「ひいい……!」

スタッフ「俺にしたことを忘れちゃいまい? 今こそ恨みを晴らしてやる……!」

スタッフ「美味しくいただきます」グパァァァァァ…

社長「うわああああああああああ!!!」


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:47:21.130 ID:Pnrr5aC80

ガチャッ ババッ

刑事「やめろ!」

社長「け、刑事君! 帰っていなかったのか!」

スタッフ「なんだお前は……」

刑事「警察としてこの人に手は出させない……大人しく引いてくれ」

スタッフ「……どけ!」

刑事「どかん!」

スタッフ「どけぇ!!!」


27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:50:40.411 ID:Pnrr5aC80

スタッフ「お前はこいつらが俺に何をしたか知ってるのか?」

刑事「いや……『ヒドメシ』という番組で一緒だったということしか……」

スタッフ「なら、教えてやる!」

社長「う……!」

スタッフ「いつも『ヒドメシ』でできたひどい料理を、こいつら五人は――」



『うへぇ……ひでえ料理ばかりできたなぁ!』

『よしお前、一人で全部食えや』

『全部って……これをですか!?』

『たりめーだろ! “スタッフがおいしくいただきました”ってテロップ流してるんだからよ!』

『食わなきゃ詐欺だもんねえ、ハハハハ!』


28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:53:15.051 ID:Pnrr5aC80

スタッフ「毎回毎回ゲテモノのような料理をムリヤリ大量に食わされ、ある日……」



『収録終わったし、お楽しみタイムといこうぜ』

『オラ、食えよォ! 押し込んでやる!』

『ぐ……うぷっ……』

『ハハハ……残すんじゃねえぞ。残したら蹴り百発な』

『うげっ、ううっ……ガハッ!』

『きったね! 吐いてぶっ倒れやがった!』

『……あれ? 動かねえぞ』


30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:56:10.939 ID:Pnrr5aC80

『やべ……死んだんじゃね?』

『おい、どうすんだよ? こんなの表ざたになったら……』

『局での出来事だ……口裏合わせて金ばらまけばどうにでもなる。ごまかすんだ!』



スタッフ「俺は殺されたんだ! こいつを含めたあの五人になァ!」

スタッフ「だからこうして、恨みを晴らすために現世に舞い戻ってきたんだ!」

刑事「…………」

社長「ううう……!」


32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 22:59:23.029 ID:Pnrr5aC80

刑事「事情は分かった……しかし、それでも見過ごすわけにはいかない」

スタッフ「なんでだよ!? しょせん死人は大人しく死んどけってことかよ!?」

刑事「そうじゃない。この人には……もちろん罪を償わせる」

スタッフ「どうやってだよ!?」

スタッフ「仮にこいつが全部自白したところで、証拠といえるもんはないんだ!」

スタッフ「今さら逮捕できるわけないだろうが!」

刑事「それは……」

スタッフ「もういい! 俺の恨みは俺自身で晴らすッ!」グパァァァァ

社長「わあああああああああっ!!!」


33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:02:24.267 ID:Pnrr5aC80

刑事「ダメだっ!」バッ

ザシュッ!

刑事「ぐ……!」

社長「あわわわわ……」

スタッフ「邪魔するなァ!」

刑事「社長に法の裁きを与えることは……たしかに無理かもしれない!」

刑事「しかし、社会的な制裁を与えることはできる!」

スタッフ「どうやってだよ!?」

刑事「たとえば、社長が君にやったことを全て公表した上で辞任する、とか……」

スタッフ「…………!」


34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:05:18.642 ID:Pnrr5aC80

刑事「いかがだろうか、社長さん?」

社長「お願いだ! ぜひそうさせてくれ! 私に罪を公表するチャンスをくれぇ!」

スタッフ「…………」

刑事「頼む……!」

刑事「私は刑事としてこの人を見捨てることはできないし、君に罪を重ねて欲しくもないんだ!」

スタッフ「……分かった」

スタッフ「その男が自分から世間に全てを明らかにするのであれば……食うのはやめてやるよ」

刑事「……ありがとう」


35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:08:10.811 ID:Pnrr5aC80

刑事「社長さん、では近日中に会見を行えるようセッティングを」

社長「ああ、もちろんだ」

社長「もしもし、私だが……」

スタッフ「…………」

スタッフ「刑事さん、あんたに免じてこの男の命は奪わないでやろう」

スタッフ「死後とはいえ、あんたのようなまっすぐな人に出会えて、少し救われた気分だよ」

スタッフ「さようなら……」スゥゥゥ…

刑事「ああ、さよなら」

刑事「あとは……あなたの問題だ」

社長「分かってる……自分の罪はきっちり清算するよ」


36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:12:10.972 ID:Pnrr5aC80

後日――

<警察署>

同僚「例のテレビ局の社長が緊急記者会見をするらしいですけど、内容はなんでしょうね?」

課長「うむ、自分の罪を告白する、といっていたそうだが……」

同僚「連続殺人事件に関係あるんでしょうか? まさか社長が犯人?」

課長「いや、社長にはアリバイがあるからそれはありえないが……会見の内容は気になるな」

刑事「…………」


37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:15:01.536 ID:Pnrr5aC80

パシャッ パシャシャッ パシャッ

社長「それでは記者会見を始めさせて頂きます」

ワイワイ… ガヤガヤ…

社長「今回、記者会見を開きましたのは、あることを皆さまにお伝えするためです」

社長「それは――」

社長「新作ドラマについて、であります!」



ザワッ…


40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:18:19.208 ID:Pnrr5aC80

記者「あの……」

社長「なんでしょう?」

記者「事前に知らされていた情報では、何らかの罪を告白されるという話でしたが……」

社長「ああ、それですか」

社長「それはドラマに関する重大な情報をこれまで隠していた、という意味です」

記者「あー……なるほど……」

ドヨドヨ… ガヤガヤ…


41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:21:46.507 ID:Pnrr5aC80

課長「なんだ、ドラマの話か」

同僚「てっきり事件の原因についてなにか知ってるのかと……わざわざ会見を開くほどのことか?」

刑事「バカッ!!!」

同僚「わっ!?」

課長「ど、どうしたいきなり!」

刑事「彼は全てを明るみにするから命は取らないといったのに……」

刑事「こんなことしちまったら……!」


44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:24:27.630 ID:Pnrr5aC80

社長(ククク……罪を告白? 冗談じゃない! そんなことしたら私は破滅だ!)

社長(奴はもう消えたんだ……)

社長(罪は隠し通し、これからも社長の座に君臨する。これが最良の選択に決まっている!)


ヤクソク ヤブッタナ…


社長「え?」


45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:26:46.960 ID:Pnrr5aC80

ツミヲコクハクシタラ…

社長「この声は……!」

ユルシテヤロウトオモッテタノニ…

社長「え、え!? ――どこだ!? どこにいるんだ!?」





ユルサン……!!!


47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:29:32.082 ID:Pnrr5aC80

スタッフ「…………」ヌゥッ

社長「ひっ!?」


「なんだ!?」 「誰だ、あれ!?」 「いきなり現れたぞ!」


社長(この前より禍々しくなってる……!)

スタッフ「残念だ……。いやむしろ、これを望んでたのかもしれないな……」

社長「待ってくれ! 今から公表するから――」

スタッフ「美味しくいただきます」グッパァァァァァァァ…

社長「わっ、わあああああああああああっ……!!!」

バリバリ… メキメキ… バリボリ…



キャァァァァ… ウワァァァァァ… ヒィィィィィ…


49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 23:32:40.326 ID:Pnrr5aC80

テレビ『記者会見中に、テレビ局の社長が謎の乱入者に襲われ……』

テレビ『乱入者は社長を殺害後、まるで煙のように消滅……』


刑事「…………」

刑事「ひどい料理を美味しくいただかせてた人が、美味しくいただかれてしまったか」

刑事「生放送中に殺人が起きれば、といってた人だ。本望なのかもしれないがな……」






― 完 ―





『その他』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿