TOP > シンデレラガールズ > 【デレマス】半熟娘、ハメられたい、イキたい、抱かれたい、愛しあいたい

【デレマス】半熟娘、ハメられたい、イキたい、抱かれたい、愛しあいたい

1: ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/04/27(土) 10:40:28.86 ID:oKo23ZNDO

「はい、123、123、荒木!もっと手ば上さ上げる!」

比奈「ぶほぉ!」

「何がおかすい。笑うのはせいすんが弛んでるそうこ。連帯責任で腕立て伏せにずっかい!」

沙理奈「ちょっとぉ~」

春菜「き、キツいですよ」

比奈「す、すまないっス……」



千枝「え、えっと……とりあえず」

瑞樹「レッスンもまだまだだし、ぱぱっとすましちゃいましょうか」



『はいっ(ウス)!』


2: ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/04/27(土) 10:47:07.37 ID:oKo23ZNDO

「では今日のレッスンば、すうりょう。クールダウンの後、解散!」

『ありがとうございましたっ!』



瑞樹「とは言ったけど……」



比奈「うぅ……腕が鉛のように重いっス」プルプル

春菜「きょ、今日は眼鏡すらモテません……」プルプル

沙理奈「……聖來の誕生日だけど間に合うかしら?」

千枝「えっと……会場は事務所ですよね。大丈夫だと思います」

沙理奈「この二人は置いてきぼり確定ならね」



比奈「め、面目ないっス……Pと休まず朝までした時みたいで身体がぁ……」プルプル

春菜「わ、私はそこまでは……」

沙理奈「妙に生々しいわね」

千枝「わぁ……お泊りでできるなんて羨ましいです。千枝、まだ小学生だから……」

瑞樹「小学生でシテるのも世も末よ」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 11:04:01.19 ID:oKo23ZNDO

瑞樹「とりあえず、二人が回復次第出発するから、何とかシャワーをあびるぐらいはしておきなさい」

比奈、春菜「へーい」ノソノソ





沙理奈「ところで」

瑞樹「何かしら?」

沙理奈「瑞樹さんのそういう話って聞かないけどどうかなぁ……って」

瑞樹「ドキッ」

千枝「わぁ、千枝も知りたいです。川島さんみたいに大人なら、すっごく雰囲気がロマンチックなんですよね」キラキラ

瑞樹(うぅ……千枝ちゃんの真剣な眼差しが……)

沙理奈「で、どうなんですか?あ、経験がないわけでないのは調べてありますから」

瑞樹「いつの間に……」

沙理奈「さぁさぁ」グイグイ

千枝「わくわく」ドキドキ

瑞樹「うぅ……」





瑞樹「い……」

沙理奈、千枝「い?」

瑞樹「一回だけなの……彼……P君とは一回だけなのよ」

沙理奈、千枝「……」





『嘘ー――っ!』


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 11:10:11.15 ID:oKo23ZNDO

瑞樹「ほ、本当よ……実際、私も彼も忙しいし、年上だからみんなを導く立場ってのもあるから……」

沙理奈「…………いけないわ」

千枝「はい、いけません」

沙理奈「というわけで」ジリジリ

瑞樹「ちょ!近い近い!」

千枝「春菜さんと比奈さんもお願いします」

瑞樹「えっ?」

ガシッ

比奈「すまないっス……5月2日のイベントのピコ本のネタのためっス」

春菜「私の眼鏡がこの世にあるかぎり、眼鏡を通して見る世界に偽りはあってはなりません!」

瑞樹「よ、よくわからないけど、逃げられないのはわかったから!」



沙理奈「じゃあ……」





―その日、川島瑞樹の悲鳴が響渡ったとかないとか


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 11:15:01.65 ID:oKo23ZNDO

―次の日

比奈「エナドリだけじゃなくて志希ちゃん特製の媚薬も持っていったっスよね?」

瑞樹「うぅ……」

春菜「大人の色気を醸し出す取っておきの眼鏡をつけてもらいました!」

瑞樹「だから……」

沙理奈「大胆なドレスに下着もセクシーなのを選んでいつでも襲ってもらえるようにしたのに……」

瑞樹「に、二回が限度だったのよ……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 11:32:47.92 ID:oKo23ZNDO

比奈「これはブルーナポレオンのピンチっスね」

瑞樹「そ、そんなに……」

春菜「ええ……眼鏡を通して見る世界を変える、私、上条春菜と!」

比奈「漫画を通して世界を創造できる、私、荒木比奈」

沙理奈「セクシーとダンスでもって悪魔のごとく魅了し、天使のごとく癒す、私、松本沙理奈」

千枝「楽しいこといっぱい、うれしいことならめいいっぱい、知りたいこといっぱい沢山の無邪気な私、佐々木千枝」ニュッ

瑞樹「最近の千枝ちゃんは小悪魔寄りだけどね……」

沙理奈「(無視)で、瑞樹さんが、酸いも甘いもすべてを知り尽くした女、川島瑞樹!……だったはずなのに」


9: ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/04/27(土) 16:11:07.53 ID:oKo23ZNDO

沙理奈「それのに何で……たった二回で」

千枝「千枝でも、初めてしてもらった時はPさんに三回中で……」

春菜「千枝ちゃん、ステイ」

比奈「それより一体何がどうして二回だけなんて……」



瑞樹「……」

沙理奈「ん?」

瑞樹「……ったのよ」

千枝「はい?」





瑞樹「がっついてるようで、恥ずかしかったのよ!」

四人『今更?』


10: ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/04/27(土) 16:22:22.27 ID:oKo23ZNDO

瑞樹「あのね、あのね……」

比奈「血小板ちゃんの真似してもキツいだけっスよ」

瑞樹「キャスターしていた時に……そのテレビって保守的じゃない?」

春菜「そういう話はよく聞きますね」

沙理奈「いわえる『昭和脳』ってヤツね」

瑞樹「それで、そういったイメージを叩き込まれたもんで……」

千枝「その割にはわりとはっちゃけてますよね」

瑞樹「ぐさっ!」

比奈「千枝ちゃん!ダメっス。たとえ若作りに度を越した恰好をしても川島瑞樹さんなんっスよ!」

瑞樹「ぐさっ!ぐさっ!」

春菜「比奈さんもダメですよ。可愛い系の衣裳を着るのが若作りと思って……」

瑞樹「ぐさっ!ぐさっ!ぐさっ!」





沙理奈「あー、そこまでにしとかないと瑞樹さんが……」



瑞樹「……どーせ」


11: ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/04/27(土) 16:51:55.79 ID:oKo23ZNDO

―その夜

瑞樹「――って、酷いんだから!」

楓「まぁまぁ」

早苗「瑞樹ちゃんもそういうのあるんだ」

瑞樹「何よ、悪いの?」ギロッ

早苗「そうじゃないけど……ほら、同じ年だし前職が堅物って意味じゃ……」

瑞樹「ならこないだのお泊りで、早苗ちゃんのP君と朝までやっていたのはどういうわけ?」

美優「こないだ……あぁ、お二人とも香水やらファブリーズでごまかしてましたね」

早苗「嘘……バレてたの……」

楓「はぁとさんが言ってました。『今時サカリのついた高校生でもうまくやる』って。親御さんに孝行しないといけませんね」

早苗「うぅ……飛び火……」

楓「そういえば美優さんも……」

美優「え……私ですか?」

瑞樹「ひょっとして、愛海ちゃんに揉まれそうになった時に『この胸はPさんのモノですから!』って専属発言したってアレ?」

美優「な……な……」(///)

楓「はい。美優さんも割とやるもんだな……と」

美優「~っ!~っ!~っ!」ポカポカポカ

楓「痛い痛い……お詫びに鯛をご馳走しますから……」



瑞樹「あらあら、美優ちゃんはすっかりお冠ね」


12: ◆K7qLUv4H.Lbp 2019/04/27(土) 17:03:03.41 ID:oKo23ZNDO

―同時刻。事務所

千枝P「という話を聞いたんだが、お前さん。もうEDとかか?」

沙理奈P「なんなら今のうちに若いのと乗り換えるか?新人7人のうち、あかりと白黒と強弱はもうついたらしいから、チャンスは今だけだぜ」

瑞樹P「んと……そうじゃないんですよ」

比奈P「なら何が原因だ?」



瑞樹P「あ……」





「瑞樹さん。中イキじゃないとカウントしないんですよ」

一同『へっ?』

瑞樹「つまり……僕だけ先にイッたり、瑞樹さんだけ先だったりするのはカウントしないので」



千枝「その基準なら何回ヤッてるんだよ……化け物かよ」

瑞樹P「あははは……」

瑞樹P「瑞樹さんだけなら、毎回8回は普通ですね」

比奈P「そんなにしたら比奈なら確実にダウンだぞ」





千枝P(なら……8回でも満足しない千枝って……)


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 17:03:31.33 ID:oKo23ZNDO











千枝「うふふっ」

(o・▽・o)&(●・▽・●)おわりだよー

(*>△<)<ナーンナーンっっ


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 17:04:04.25 ID:oKo23ZNDO

平成最後の半熟娘でした

ではまた


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/27(土) 17:15:19.83 ID:oKo23ZNDO

ちなみにタイトルは「ガッツだぜ」の歌詞のほぼパクリです





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿