TOP > その他 > オーク「快活クラブ行こうぜ!」女騎士「快感クラブだと!?」

オーク「快活クラブ行こうぜ!」女騎士「快感クラブだと!?」

2017/04/24 23:20 | その他 | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:31:48.459 ID:z/8w2V940.net

女騎士「うーむ……」

オーク「どうした?」

女騎士「実は訓練中、騎士団長にこういわれたのだ」


騎士団長『女騎士、お前はセンスはいいのだが、どうも太刀筋が固い』

騎士団長『もっとリラックスするようにしろ』


女騎士「――とな」

女騎士「しかし、リラックスといわれてもどうすればいいのやら」

オーク「リラックスか……。だったら快活クラブ行こうぜ!」

女騎士「……快感クラブだと!?」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:34:31.014 ID:z/8w2V940.net

女騎士「バカ! ケダモノ! そんな破廉恥なところにこの私が行くと思うか!」

オーク「快感じゃねえよ、快活!」

女騎士「快活?」

オーク「そう、快活。元気があるってこと」

女騎士「なんだ、快感じゃないのか……」

オーク(心なしかガッカリしてないか?)


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:37:42.936 ID:z/8w2V940.net

女騎士「で、なんなのだ、その快活クラブというのは」

オーク「一言でいや、会員制のインターネットカフェだよ」

オーク「異世界からやってきた奴がこっちにも店を構えて、今店舗を増やしてるんだ」

女騎士「インターネットカフェ?」

女騎士「よく知らんが、低俗な者どもがパソコンをカタカタいじってるところだろう?」

女騎士「お断りだ。誇り高き騎士が、そんなところに入るなど……」

オーク「でもよぉ、自力でリラックスする手段も思いつかないんだろ?」

女騎士「ぐっ……そ、それは……」

オーク「試しに一回ぐらい付き合ってくれよ。騙されたと思ってさ」

女騎士「そこまでいうならついていってやろう」

女騎士「ただし、少しでも気に入らなければすぐ帰るからな」

オーク「へいへい」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:39:18.081 ID:z/8w2V940.net

オーク「この辺で一番近い店舗はここだ」

女騎士「ほう、なかなか立派な建物ではないか」

女騎士(第一印象は合格、といったところだな)

オーク「んじゃ入ろうぜ」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:42:35.778 ID:z/8w2V940.net

女騎士「…………!」

女騎士「おお……なんとお洒落な内装だ……。まるで王宮……!」

オーク「ネカフェっつうとどこかアンダーグラウンドなイメージあるけど」

オーク「快活クラブはなかなか洒落た飾り付けしてるんだぜ」

オーク「照明も明るすぎず暗すぎずで、リラックスしやすいしな」

女騎士「うむ、この薄明るい光がどこか落ち着くよ」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:45:27.800 ID:ltxPwP70a.net

仲いいなこいつら


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:45:42.503 ID:z/8w2V940.net

店員「いらっしゃいませ」

女騎士「ほう……よく訓練された店員ではないか」

女騎士「騎士御用達の武器屋や防具屋の店員も、ここまできっちりした挨拶はしないぞ」

オーク「快活クラブの訓練は厳しいんだ」

オーク「客に快活とリラックスを与えるため、日々王国兵並の訓練をこなしてるってウワサだ」

オーク「厳しい研修を耐え抜けるのは、100人に一人とも1000人に一人ともいわれている」

女騎士「なんと……」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:48:37.987 ID:z/8w2V940.net

女騎士「私は初めて利用するのだが……」

店員「当店会員制ですので、メンバーズカードを作っていただくことになります」

店員「なにか身分証明できるものはお持ちですか?」

女騎士「くっ、殺せ!」

店員「女騎士様ですね。ご提示ありがとうございます」

オーク(あれって身分証明になるんだ……)


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:52:23.197 ID:z/8w2V940.net

店員「お二人のお席はどうされますか?」

店員「ペアのお部屋もありますが」

オーク「おっ、じゃあペアにするか?」

女騎士「バカな……なぜお前如きと一緒に座らねばならん」

オーク「じゃあ別々で。禁煙のリクライニングでお願いします」

店員「50番と51番をお取りしますね」



女騎士「…………」

オーク「どうした」

女騎士「なんて女心の分からない奴だ……!」ブツブツ…

オーク「?」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:55:42.303 ID:z/8w2V940.net

オーク「じゃ、行こうぜ」

女騎士「もういいのか?」

女騎士「昔、後輩の騎士に聞いたのだが、ネットカフェというのは」

女騎士「事前に2時間コースとか3時間コースとか決めねばならないのではないのか?」

オーク「ああ、快活は利用時間に応じて自動的に一番安い料金になるシステムなんだ」

女騎士「なんと!」

オーク「残り時間を気にしながらじゃ、リラックスできないからな」

女騎士「恐るべし……快活クラブ!」


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:58:32.419 ID:z/8w2V940.net

オーク「ここがお前のブースだ」

女騎士「ほう、思ったより広いのだな」

女騎士「これがリクライニングシートか……」ドスッ

女騎士「おおっ、おおおっ……いいぞっ! フカフカだ!」

女騎士(自在に背もたれの位置を変えることができるのか!)ウイーン

女騎士「ぐぅ……」

オーク「お、おい、いきなり寝るなよ! リラックスしすぎ!」


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:02:20.978 ID:z/8w2V940.net

女騎士「むにゃ?」

オーク「せっかく来たんだし、もっと快活クラブを案内させてくれよ」

女騎士「あ、ああ……そうさせてもらう」

オーク「んじゃ、まずは漫画でも探そうぜ」

女騎士「漫画?」

女騎士(私はこう見えて漫画が嫌いではない)

女騎士(しかし、どうせ大した品揃えではあるまい……)


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:05:53.557 ID:z/8w2V940.net

ジャン!!!



女騎士「な!?」

女騎士「まるで図書館じゃないか! なんという品揃え!」

オーク「すげえだろ?」

オーク「ま、快活はわりと一般人向けなところあるから」

オーク「普通の漫画喫茶に比べて、あんまりマイナーな漫画は置いてないって印象だけどな」

オーク「でも、たまに“なんでこんなの置いてるの? 店員の趣味?”って漫画があったりするけど」

オーク「読みたい漫画がなきゃ、リクエストすることだってできるんだぜ!」

女騎士「ほぉ~」


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:09:44.340 ID:z/8w2V940.net

オーク「じゃあオレは何冊か持ってこうかな」

オーク「お前はどうする?」

女騎士「よっと……」ズシッ

オーク「いやいやいや、何十冊持ってんだよ!」

オーク「あんまりごっそり持ってくなよ! マナーってもんがあるだろ!」

女騎士「す、すまん……」シュン

オーク「それと、たとえばある漫画の1~5巻が誰かに持っていかれてるなんて状況な時に」

オーク「6巻だけ持ってくなんてマネは絶対やめような!」

女騎士「うむむ……想像するだけで恐ろしい……」

女騎士「その状況で“6巻が欲しければ情報を吐け”といわれたら即吐いてしまうだろうな」


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:12:21.655 ID:z/8w2V940.net

オーク「ここがドリンクバーだ」

オーク「ただの水から、コーラ、ウーロン茶、ジュース、コーヒー、ココア、スープまで何でもありだ!」

女騎士「全部タダなのか!?」

オーク「おかわりもいいぞ!」


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:15:13.681 ID:z/8w2V940.net

オーク「しかも、この店舗はソフトクリームがある!」

女騎士「ソフトクリーム!」

オーク「こっちももちろん食べ放題だ!」

女騎士「なんだと!?」

オーク「ただ時間帯によってはメンテナンスやってて食えない時があるから気をつけような」

女騎士「うむ、了解した」ウイーン… モリモリ

オーク「いやだから、そんな山盛りにすんなって! 持ち運べないだろ!」


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:17:17.534 ID:jiBar4Lfr.net

オークさんマジ保護者


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:19:56.440 ID:z/8w2V940.net

アサシン「むんっ!」シュッ


女騎士「ダーツもできるのか」

オーク「ああ、ここでダーツの訓練をする暗殺者は多いと聞くぜ」


剣士「いけっ!」コツッ コロコロ…

スライム「うわっ、うまい!」

アマゾネス「くっそぉ~!」


女騎士「ビリヤードまで!」

オーク「この店にはないけど、カラオケがある店舗もあるんだぜ」

女騎士「ネットカフェというより、一種のアミューズメント施設といってもいいな」


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:23:59.548 ID:z/8w2V940.net

個室に入り――

女騎士(漫画を読み、コーヒーを飲み、時にはインターネットをし……なかなか快適ではないか)

女騎士(――あ、そうだ)

女騎士(このパソコンからなら騎士団の掲示板にあれこれ愚痴を書き込んでも)

女騎士(私だとバレることはないのでは?)

オーク「念のためいっとくけど」

オーク「ネットで荒らしや中傷みたく変なことすると、会員制だからすぐバレるぞ。下手すりゃ出禁だ」

女騎士「だ、誰がそんなことするかっ!」

女騎士(やらなくてよかった……)



※隣のブース同士で会話するのはやめましょう


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:28:01.804 ID:z/8w2V940.net

女騎士「お腹がすいてきたな……」グゥゥ…

女騎士「かといって、これ以上ソフトクリーム食べるとお腹壊しそうだし……」

オーク「腹が減ったなら、パソコンの画面から注文できるぞ」

女騎士「あっ、ホントだ!」カチカチッ

オーク「ラーメン、炒飯、どんぶり、トースト、デザートと色々あるぜ」

女騎士「だったらこれとこれと……」カチカチカチ

オーク「クリックで手軽に注文できるからって、あんま頼むなよ……」


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:30:58.619 ID:z/8w2V940.net

店員「お待たせいたしました」シュババッ

女騎士「早い!」

女騎士「出動命令があった時の騎士団より遥かに早い対応だ、素晴らしい!」

店員「ありがとうございます」ニコッ



オーク(もうちょっと頑張ってくれよ、騎士団……)


48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:33:13.495 ID:z/8w2V940.net

女騎士(漫画に食事にインターネットに……音楽も聞けるしテレビだって見られる)

女騎士(極楽、極楽……)


ギャハハハハッ! ワハハハハッ!


女騎士「――む」


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:36:25.125 ID:z/8w2V940.net

ならず者「ギャハハハハハッ!」

女騎士「静かにしろ」

ならず者「す、すみません!」


いびき客「グガー……グガー……」

女騎士「いびきをかくな! 他の客に迷惑だろう!」

いびき客「申し訳ないです!」


女騎士「皆のリラックスを乱す者は、私が斬る!」チャキッ

オォ~……! パチパチパチパチ…



オーク(こんなところでも秩序を守るとは……さすが女騎士)


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:40:06.261 ID:z/8w2V940.net

……

オーク「――おっと、もう三時間経つのか」

オーク「そろそろ出ようや」

女騎士「う、うむ」

女騎士「では漫画や食器を片付けねば……どこに持っていけばいいのだ?」

オーク「所定の場所に持っていけば、後は勝手にやってくれるぜ」

オーク「漫画も自分で本棚に返す必要はないんだ」

女騎士「…………!」

女騎士「まったく……どこまで至れり尽くせりなのだ、快活クラブ!」


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:43:02.693 ID:z/8w2V940.net

女騎士「3000ゴールド超えてしまったな……予定外の出費だ」

オーク「食いすぎだよ」

オーク「――で、どうだった? 初めての快活クラブは?」

女騎士「ふん……まあまあだ」

オーク「まあまあ、か。とりあえず気に入ってもらえて嬉しいぜ」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:46:22.391 ID:z/8w2V940.net

その後――

女騎士「リラックスラッシュ!」ザシュッ

女騎士「ソフトクラッシュ!」ズバァッ

女騎士「新奥義“開花・剣の舞”!!!」ズシャシャシャッ





騎士団長「ううむ、見違えるように柔軟な剣になっている」

騎士団長「女騎士め……どうやら一皮むけてくれたようだな」


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:49:22.944 ID:z/8w2V940.net

オーク(今日の朝刊を……と)バサ…

オーク(へえ、女騎士の奴、ずいぶん活躍してるみたいだな。よかった、よかった)

オーク(……と、女騎士の記事を見たらなぜか快活に行きたくなっちまった)

オーク(久々に快活行くか)


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:52:08.326 ID:z/8w2V940.net

オーク「……女騎士! お前も快活に来てたのか」

女騎士「オ、オーク!」

オーク「ちょうどお前は出るとこなのか」

オーク「会計すんだろ? 先に済ませてくれよ。こういう時は会計が優先だし」

女騎士「し、しかし……」

オーク「いいって、いいって。レディファーストってやつだ」

女騎士「うぅぅ……」


65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:55:24.024 ID:z/8w2V940.net

店員「それでは12時間パック適用で、2400ゴールドになります」

女騎士「う、うむ……」

オーク(12時間パック!? オレでも6時間ぐらいいたのが最長なのに……)

女騎士「い、いやホントはすぐ帰るつもりだったのだが、居眠りしてしまってな……」

女騎士「気が付いたら、12時間も経っていたのだ……」


67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:58:22.002 ID:z/8w2V940.net

店員「ご利用可能ポイント、500Pありますが、ご利用になられますか?」

オーク「ポイントも結構貯まってるみたいだな……」

女騎士「くっ、殺せ!!!」





― 完 ―


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:00:21.054 ID:b9x2O2zq0.net


なかなかおもしろかった


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:03:50.016 ID:0htxMWaid.net


いいステマだったw



『その他』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿