TOP > ゆるゆり > 京子「ちなつちゃんの本命は、実はあかり説!」

京子「ちなつちゃんの本命は、実はあかり説!」

2019/05/29 06:02 | ゆるゆり | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/08(水) 23:55:21.30 ID:M6mSdnFv0

放課後
部室

京子「結衣ー。気になることあるんだけどさ」

結衣「なんだよ、気になることって」

京子「ちなつちゃんってさー」

結衣「うん」ズズ-

京子「結衣のことすきじゃん」

結衣「ブーーーーーッッ!!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/08(水) 23:59:06.57 ID:M6mSdnFv0

京子「うわっ、なんだよ汚いなあ」

結衣「お前がいきなり変な事言うからだ!」

京子「変?ちなつちゃんが変だって?」

結衣「いやいや、そういうことじゃなくて…」

結衣「……いきなり、そんな話したらびっくりするだろう」

京子「えーっ!そんなにびっくりすることかなあ。今さらじゃない?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/08(水) 23:59:51.37 ID:M6mSdnFv0

結衣「今さら?」

京子「ちなつちゃんが結衣のこと好きなんて、10年もやってきてる私たちからしたら常識っしょ」

結衣「ここでメタ発言かよ!…….まあ、私もそうかなーとは薄々思ってるけど…」

京子「まあ、それが本題じゃないんだけどね」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/09(木) 00:01:18.57 ID:ISAnnXnA0

結衣「えっ、じゃあ何なの?」

京子「確かに、ちなつちゃんは結衣センパァァイって甘えてるし、いかにも結衣が好きそうだよね」

結衣「そ、そうかもな…///」(なんか恥ずかしくなってきたな…///)

京子「だけど、私がこの長ーーーーイ付き合いの中で、あれ、実はちなつちゃんの本命は結衣じゃないんじゃね?って思い始めたんすよ」

京子「そこで私が持ってきた説がコチラ!!!!!!」



『ちなつちゃんの本命は、実はあかり説』バ---ン



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/09(木) 00:01:48.84 ID:ISAnnXnA0

結衣「な、なんだってー」ボウヨミ

結衣「……ってなんだよこのノリ。水曜かよ!」

京子「いやぁ~、ずっぷりハマっておりまして~」

結衣「それをいうならすっかりだろ」

京子「どっぷりともいう~」

結衣「知ってんじゃねーかよ」

京子「てへっ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/09(木) 00:02:21.57 ID:ISAnnXnA0

結衣「はぁ……んで、ちなつちゃんの本命があかりって言うのは?」

京子「あかりとちなつちゃんって、いつも一緒にいるじゃん」

結衣「まあ、2人とも仲良いもんね」

京子「しかも、いつも一緒だと楽しそうだし」

結衣「うんうん」

京子「……」

結衣「えっ、もしかして、根拠それだけ?」

京子「……」ダラダラ

結衣「図星かよ!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/09(木) 00:02:48.61 ID:ISAnnXnA0

結衣「まあ、これだけだと、やっぱりちなつちゃんが好きなのは、自分で言うのもなんだけど、私なんじゃない?ちなつちゃんとあかりは親友で、信頼しあってるとは思うけど、そういうのではない気がするよ、ちなつちゃんも……」

京子「……本当にそうかな?」

結衣「?」

京子「私はなんとなくだけど、ちなつちゃんはあかりを意識してると思うんだよねぇ」

結衣「それって憶測だろ」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/09(木) 00:03:29.55 ID:ISAnnXnA0

京子「憶測じゃないっ……!これは……女の勘だ!」

結衣「女の勘ねぇ……京子が言うと、なんか説得力がない」

京子「まあ、これだけではその説を立証できていないのは確かだ。だから、何らかの形で……」

京子「検証していく必要があるっ……!!」

結衣「……なにするんだよ、検証って?」

京子「検証する方法は……


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/10(金) 23:10:54.88 ID:VrRk+IsQ0

京子「……ちなつちゃんを妬かせる作戦ー!」

結衣「やかせる……嫉妬させるってことか?」

京子「ご名答!例えば、私たちであかりといちゃついたとする。そしたらちなつちゃんは、本命があかりだったら、絶対にやきもきする!」

結衣「ふむふむ」

京子「つまり、私たち2人ともあかりといちゃついて、ちなつちゃんがどっちでも妬いてたら、説立証ってわけ!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/10(金) 23:11:36.66 ID:VrRk+IsQ0

結衣「それで、いちゃつくって具体的になにするんだ?」

京子「それはね~ゴニョゴニョ……」

結衣「……結構大胆だな///」

京子「それにしても、結衣さん」

結衣「ん?」

京子「しれっと一緒にやることにやっても了承してくれるなんて、意外とノリいいんですね!」キャピッ

結衣「うるさい///」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:46:35.93 ID:JQF+DVN20

翌日
部室
放課後

京子「ついに、決行の時!」

結衣「決行ってなんだよ……あと、いちいち日程空ける必要あったか?」

京子「ない!」

結衣「ないのかよ!……あっ、来たみたいだぞ」

京子「よし、ちゃんとやれよ、結衣!」

結衣「ああ」(楽しくなってきてる私がいる……まあ、本当にそうだったら、相談に乗るし、それから考えよう)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:47:09.90 ID:JQF+DVN20

ガラッ

ちなつ「遅くなりましたー」

あかり「今日2人で日直だったんだぁ」

京子「よし……!」

京子「あかりぃぃ!!」ダキッ

あかり「きょ、京子ちゃん!?」ビクッ

京子「ずっと待ってたんだぞ~」スリスリ

あかり「く、くすぐったいよぉ」

京子「本当、ほっぺすべすべだなあ」スリスリ

あかり「そ、そうかな?」

結衣(とりあえず、作戦は進んでいるの……か?)


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:47:44.03 ID:JQF+DVN20

京子「あかりの唇も、ぷにぷにしてて柔らかそう」

あかり「えぇっ!?///」

京子「キスしちゃっおうかな~?」

ちなつ「もう、京子先輩ったら、またあかりちゃんをいじって……」

結衣(ちなつちゃんの反応は……よくわかんないな)


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:48:11.95 ID:JQF+DVN20

京子「ん~」

あかり「わ、わかったよ!じゃああかりも、ん~」

京子「……!!」


結衣「あかりも唇を差し出すとは、予想外だ…!?」

京子「……」

あかり「……」

京子「……」

あかり「……京子ちゃん?」

京子「……///」

京子(や、やっぱりできない……///)


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:48:46.49 ID:JQF+DVN20

あかり「京子ちゃんっ!」

京子「ひゃい!」

あかり「どうしたの、顔赤いよ?」

京子「い、いやぁ、それは、そのー…」

あかり「もしかして、お熱あるの?」コツン

京子(あかりのおでこと私のおでこが……)カ-ッ

京子「私ちょっとトイレー!」ピュ-

あかり「あっ、京子ちゃーん!」

ちなつ「いっちゃいましたね……」

結衣(京子、もしかして……








結衣(あかりと適当に理由つけてキスしたかっただけなんじゃ……)


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:49:16.22 ID:JQF+DVN20

結衣(にしても、ヘタレだな京子は。素直に気持ちを伝えたらいいのに)

ちなつ「京子先輩、どうしたんでしょうね。急にあかりちゃんにくっついたり、顔赤くしたり……」

あかり「うん……もしかして、疲れてるのかな……」

結衣「そ、そうかもね……」(2人とも、結構鈍感だな)

ちなつ「あと、あかりちゃんにキスしようともしてましたね」

あかり「う、うん。びっくりしたよぉ///」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:50:04.70 ID:JQF+DVN20

ちなつ「私もびっくりした……」チュッ

あかり「えぇっ!?ちなつちゃん!?///」

ちなつ「あかりちゃんにキスするなら、いきなりするのが一番いいのに……」

あかり「もぅ!反則だよ!!///」プンプン

ちなつ「ほらほら、この反応!ほんと可愛い」

結衣(……………えっ?)


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:50:31.34 ID:JQF+DVN20

あかり「あかり知らない!」プク-

ちなつ「うふふっ、ほっぺたフグみたいだよ」プシュ-

あかり「ううっ」ジワッ

ちなつ「あっ……ちょっとからかいすぎちゃったかな」ダキッ

あかり「えっ…///」

ちなつ「ごめんね、あかりちゃん。今夜も私受けに回るから、許して……?」

あかり「わ、わかった。今回だけだよ///」

結衣「あ、あのー、お二人さん、お熱いところ悪いんだけど……」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:51:16.91 ID:JQF+DVN20

あかり、ちなつ「はっ…….///」

ちなつ「すみません、お恥ずかしいところを……」

あかり「えへへ……」

結衣「もしかして、2人って……」

ちなつ「あ、そういえば、言ってませんでしたね!」

あかり「そうだね!すっかり忘れてたよぉ」

ちなつ「実は私たち」

ちなつ、あかり「付き合ってます!」

結衣(やっぱりぃぃ……)


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:52:29.32 ID:JQF+DVN20

ちなつ「あとは、京子先輩にも伝えないとね!」

あかり「うん!」

結衣「あ、あのぉ、それはちょっと…」

あかり「京子ちゃん、祝福してくれるかな?」

ちなつ「きっと祝福してくれるよ!京子先輩だもん!」

結衣(ど、どうすればいいの、これ……)

検証結果
『ちなつは、受けだった』


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/15(水) 19:53:03.27 ID:JQF+DVN20

これで終わりです。
お待たせいたしました。





『ゆるゆり』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿