TOP > ゆるキャン△ > なでしこ「心頭滅却すれば火もまた涼し」

なでしこ「心頭滅却すれば火もまた涼し」

2019/05/16 23:52 | ゆるキャン△ | コメント(1)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:29:29.692 ID:GkvsJQrnK

キャンプ場

メラメラメラメラ……

なでしこ「はぁ~、温かいね~♪」

リン「そうだな~。」

あおい「ポカポカや~。」

千明「やっぱりキャンプと言ったらキャンプファイヤーだよな!」

斉藤「来て良かった~。」

鳥羽「わー綺麗な花火ー!」ゴクゴクゴクゴク

なでしこ「先生、キャンプファイヤーですよー。」

鳥羽「四尺玉ー!」ゴクゴクゴクゴク

あおい「完全に酔うてるな。」


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:30:37.877 ID:GkvsJQrnK

メラメラメラメラ……

千明「なぁ、みんなでマイムマイムしねーか。キャンプファイヤーと言ったらマイムマイムだろ。」

斉藤「え?たった六人でマイムマイム?」

あおい「五人や。先生は、飲み過ぎで踊れへん。」

鳥羽「何ー?踊るのー?」ゴクゴクゴクゴク

リン「いやいやいや。アレは、大人数でやるものだろ。五人でマイムマイムなんて聞いたことないぞ。」

千明「う~ん……じゃあ、フォークダンス。」

あおい「奇数や。」

千明「あっ…………。」

リン「馬鹿。」

メラメラメラメラ……

なでしこ「……そうだ!」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:31:56.551 ID:GkvsJQrnK

千明「うわっ!どうしたなでしこ!?」ビクッ

なでしこ「みんな!『心頭滅却ゲーム』しようよ!」

千明「心頭滅却ゲーム?」

あおい「何やそれ?」

なでしこ「えっ知らないの!?今キャンパー達の間で流行ってるゲームだよ!」

リン「名前だけなら聞いたことあるな。」

斉藤「本当に流行ってるの?」

なでしこ「へぇ~、リンちゃんもルール知らないんだ!」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:33:31.214 ID:GkvsJQrnK

千明「なでしこ教えてくれよ。心頭滅却ゲームって何なんだ?」

なでしこ「ルールは、とっても簡単だよ。先ず最初にキャンプファイヤーを用意します。」

千明「ふむふむ。」

なでしこ「次にみんなでジャンケンをします。勝った人から抜けていきます。」

あおい「ふむふむ。」





なでしこ「最後まで負け続けた人は、キャンプファイヤーの中に入ります。」

リン・千明・あおい・斉藤「「「「!?」」」」

なでしこ「そこで一分耐えます。」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:34:46.038 ID:GkvsJQrnK

千明「い、一分耐えたら勝ちになるのか!?」

なでしこ「違うよ。勝ち残った人達で同じ事を繰り返して、最後まで勝ち続けた人が優勝だよ。」

あおい「つまりこれは、罰ゲーム付きのジャンケンっちゅうわけやな。」

千明「罰ゲームキツ過ぎだろ!」

斉藤「生死を賭けたジャンケン……。」

リン「デスゲームかよ!」

なでしこ「そんな大袈裟なものじゃないよ。我慢比べみたいなものだから。」

鳥羽「Zzz……。」

一回戦

なでしこ「最初は、グー!ジャンケンポン!」

なでしこ→グー
リン→グー
千明→チョキ
あおい→グー
斉藤→グー

千明「!?!?」

なでしこ「最初の犠牲者は、あきちゃんだー!」

千明「犠牲者言うな!」

斉藤「罰ゲームやる人もう決まっちゃった。」

リン「早いな。」

あおい「今からあきが燃えるで~。」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:38:10.445 ID:GkvsJQrnK

なでしこ「あきちゃん、早く入って!」

千明「わ、分かってる……。」

メラメラメラメラ……

千明「こ、この中に……。」

メラメラメラメラ……

千明「一分間……。」

メラメラメラメラ……

千明「怖えぇぇぇぇぇぇぇぇ!」ガクガクブルブル

あおい「あらら、怖じ気づいてもうてるわ。」

リン「早くしろ。次の勝負が始められないだろ。」

千明「わ、分かってる!分かってるんだけどさ!私キャンプファイヤーの中に入るの初めてなんだよ!」

あおい「全員そうや。」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:40:18.162 ID:GkvsJQrnK

なでしこ「あきちゃん!これは、ゲームなんだから気楽にいこうよ!」

千明「そ、そうだな……う、うおぉぉぉぉ!当たって砕けろ!」タッタッタッ

千明「とおっ!」ピョーン

あおい「あ!あきが炎の中に!」

なでしこ「あきちゃん凄ーい!」

リン「あとは、一分我慢するだけか。」

メラメラメラメラ……

千明「……。」メラメラメラメラ……

千明「うぎゃああああああああああ!あぢぢぢぢぢぢぢぢぢぢ!」メラメラメラメラ……

ガラガラガラガラ……


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:44:48.628 ID:GkvsJQrnK

斉藤「あ、出てきた。」

リン「十秒も経ってないぞ。」

あおい「あ~あ、みんなで作ったキャンプファイヤーの一部が崩れてもうた。」

千明「無理無理無理無理無理!あんなとこに一分なんて無理!」シュウウウウ……

あおい「根性無いな~。」

なでしこ「……。」

千明「あ~!髪と服が……なでしこ?」シュウウウウ……

なでしこ「あきちゃん……。」

ドンッ

千明「えっ?」シュウウウウ……

斉藤「なでしこちゃん?」





なでしこ「残念ながらあきちゃんは、もう一回この中に入らなければなりません♪」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:47:51.010 ID:GkvsJQrnK

あおい「えっ!?」

千明「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」メラメラメラメラ……

リン「なでしこ!何で大垣を再びキャンプファイヤーに入れた!?」

なでしこ「実は、言い忘れてた事が一つあったんだ。」





なでしこ「一分我慢出来なかった人は、死ぬまでキャンプファイヤーの中に入ってなきゃいけないんだよ♪」

リン・あおい・斉藤「「「!?!?!?」」」

千明「何゛じゃ゛ぞり゛ゃ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」メラメラメラメラ……

なでしこ「みんな!あきちゃんが出て来ようとしてる!妨害して!」

なでしこは、余った木材をみんなに渡した。

千明「ぶざげる゛な゛!出せ゛え゛!」メラメラメラメラ……

リン「うわっ、キモッ。」ドスッ

あおい「これアカンやつやん。」ドスッ

斉藤「あははっ、えいっ。」ドスッ

なでしこ「ごめんね♪」ドスッ

千明「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」メラメラメラメラ……

鳥羽「Zzz……。」

四人は、木材で突っついて千明が脱出するのを阻止した。


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:52:02.722 ID:GkvsJQrnK

斉藤「……動かなくなったね。」

リン「くたばったか。」

あおい「可哀想やな~。」

なでしこ「仕方ないよ。ルールだから。」

千明だったもの「」メラメラメラメラ……

リン「なでしこ……さっき『大袈裟なものじゃない』って言ったよな?これ、やっぱりデスゲームじゃないか。」

なでしこ「負けた人が全員一分我慢すれば最後まで誰も死なないから嘘は、言ってないよ。」

リン「……もう言い忘れてる事は無いな?」

なでしこ「無いよー。」ニコッ

斉藤「(うわぁ、酷い死に顔……。こんな死に方ヤダなー。)」

斉藤「(絶対に最後まで勝ち続けてやる。)」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:54:24.689 ID:GkvsJQrnK

二回戦

なでしこ「最初は、グー!ジャンケンポン!」

なでしこ→チョキ
リン→チョキ
あおい→チョキ
斉藤→パー

斉藤「!?!?!?!?」

なでしこ「二人目の犠牲者は、恵那ちゃんだー!」

あおい「斉藤さんか。」

リン「一分我慢すれば生き残れるぞー。」

斉藤「……。」

メラメラメラメラ……

斉藤「……。」

メラメラメラメラ……

斉藤「……。」

千明だったもの「」メラメラメラメラ……

斉藤「……。」

なでしこ「恵那ちゃんは、あきちゃんと違って落ち着いてるね~。」

あおい「これは、もしかしたらいけるんちゃう?」

斉藤「……ねぇ、みんな。」

なでしこ「?」





斉藤「もう止めにしない?このゲーム。」


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:58:48.777 ID:GkvsJQrnK

リン「……は?」

あおい「斉藤さん?」

なでしこ「え、えっと……どうしちゃったの?もしかして怖いの?」

斉藤「うん、怖いよ。」

なでしこ「!」

リン「……。」

斉藤「今なら分かる。大垣さんがどんな気分だったのかが。」

斉藤「私、こんなに怖がってる人にあんな事をしてしまった……。」

斉藤「自分の犯した過ちに気付いたの。だから私は、このゲームを止めにしようと言った。」

なでしこ「……。」

あおい「……。」

斉藤「みんなもここに立てば分か」

ドンッ

斉藤「へっ?」

リン「つまりお前は、自分の身が可愛いからやりたくない、そう言いたいんだな?」

斉藤「あ、熱い熱い熱い熱い熱い!」メラメラメラメラ……


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:04:12.142 ID:GkvsJQrnK

リン「大垣の時は、みんなと一緒に妨害してたくせに……。」ドスッ

斉藤「イ゛ヤ゛ア゛ア゛ア゛ア゛!ヤ゛ダア゛ア゛ア゛ア゛!」メラメラメラメラ……

リン「いざ自分の番になったらやりたくないだと?都合の良いこと言うなよ。」ドスッ

斉藤「リ゛イ゛イ゛イ゛イ゛ン゛ン゛ン゛ン゛ン゛!」メラメラメラメラ……

リン「お前みたいな奴が一番ムカつくんだよ……。」ドスッ

なでしこ「リンちゃん怒ってるね。」

あおい「私もさっきの斉藤さんは、無いわーと思うたわ。折角の楽しい雰囲気が台無しや。」





メラメラメラメラ……

リン「……。」

斉藤「ガバッ゛!バァ゛バァ゛……。」シュウウウウ……

なでしこ「あ!恵那ちゃん一分耐えた!」

あおい「何や、やるやないか。」

リン「駄目だ。」

斉藤「え゛っ゛!?」

リン「五十九秒、惜しかったな。」

あおい「あちゃー、残念やったな。」

なでしこ「みんな!全力で恵那ちゃんの脱出を阻止するよ!」

斉藤「ヤ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!助゛げでえ゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛!」メラメラメラメラ……

鳥羽「Zzz……う~ん、煩い。」


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:08:47.430 ID:GkvsJQrnK

メラメラメラメラ……

千明だったもの「」メラメラメラメラ……

斉藤だったもの「」メラメラメラメラ……

なでしこ「何であと一秒なのに我慢出来なかったんだろ?」

あおい「さあ。」

準決勝

なでしこ「最初は、グー!ジャンケンポン!」

なでしこ→パー
リン→グー
あおい→グー

なでしこ「やったー!また勝った!」

リン「くっ。」

あおい「志摩さんを地獄に送ったるでー。」

リン「ジャンケンポン。」

リン→チョキ
あおい→パー

あおい「あ。」

リン「よし!」

なでしこ「三人目の犠牲者は、あおいちゃんだー!」

あおい「えぇ~。」

リン「もしかして犬山さんも怖いのか?」

あおい「いや、大丈夫や。私は、二人みたいに怖じ気づいたりせん。」

リン「そうか。」


24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:11:04.894 ID:GkvsJQrnK

なでしこ「あおいちゃん頑張れー!」

バシャッ

なでしこ「あ、私達のジュース。」

バシャッバシャッバシャッバシャッ……

あおい「ふう、これくらいでええか。」ビショビショ

あおいは、少しでも炎から身を守る為、なでしこ達のジュースで全身を濡らした。

なでしこ「あおいちゃん、やる気満々だね!」

リン「あの二人とは、えらい違いだな。」

あおい「ほな、行くでー!」ビショビショ

タッタッタッ

メラメラメラメラ……

あおい「ぐっ、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」メラメラメラメラ……


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:15:15.632 ID:GkvsJQrnK

あおい「(全身濡らしたのに……めっさキツいわ~。)」メラメラメラメラ……

あおい「(でも私は、負けへん。あの二人とは、違うんや。)」メラメラメラメラ……

あおい「(私は、臆病者やあらへん!)」メラメラメラメラ……

あおい「犬山家の女のド根性、見せたるでぇぇぇぇぇぇぇぇ!」メラメラメラメラ……

なでしこ「頑張れー!」

リン「す、凄い。」

あおい「お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!」メラメラメラメラ……

なでしこ「リンちゃん!あと何秒!?」

リン「あと三十秒だ!」

なでしこ「もう少し!あと少しだよあおいちゃん!」

あおい「い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛!」メラメラメラメラ……

リン「あと十五秒!」

なでしこ「十四!十三!」

鳥羽「Zzz……う~ん。」

なでしこ「十!九!八!」

あおい「あ゛あ゛あ゛お゛お゛お゛い゛い゛い゛い゛!」メラメラメラメラ……





鳥羽「煩いわね……何やってるのよ……ムニャムニャ。」


27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:18:06.859 ID:GkvsJQrnK

鳥羽「……ん?」

あおい「い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛ぬ゛や゛ま゛!」メラメラメラメラ……

鳥羽「うひょー!美味そうなローストビーフ!」

なでしこ・リン「「!?!?!?!?!?」」ビクッ

鳥羽「いただきマンモス!」ピョーン

鳥羽「うぎゃああああああああああ!」メラメラメラメラ……

なでしこ「あ!先生が炎の中に!」

リン「オイ、不味いぞ……。」

鳥羽「う゛ま゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛い゛い゛い゛い゛い゛!」メラメラメラメラ……

あおい「邪゛魔゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!(アカン……。)」メラメラメラメラ……

リン「犬山さんが出られない……。」

なでしこ「えぇ!?」

あおい・鳥羽「「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」」メラメラメラメラ……

なでしこ・リン「「……。」」ポカーン


29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:23:10.481 ID:GkvsJQrnK

メラメラメラメラ……

千明だったもの「」メラメラメラメラ……

斉藤だったもの「」メラメラメラメラ……

あおいだったもの「」メラメラメラメラ……

鳥羽だったもの「」メラメラメラメラ……

なでしこ「……。」

リン「……。」

なでしこ「……ハプニングだね。」

リン「……気にするな。キャンプにハプニングは、付き物だ。」

なでしこ「そうだね。」

リン「そんなことより早く始めよう。最後の戦いを……。」

なでしこ「うん!」

決勝

なでしこ「……。」

リン「……。」

なでしこ「(あぁ~、緊張するぅ~。こんなにドキドキする遊び、生まれて初めてだよ!)」

リン「(これが人生最後のジャンケン、いや人生最後のキャンプになるかもしれないな。)」

なでしこ「……いくよ、リンちゃん。」

リン「……地獄を見るのは、どっちかな。」





なでしこ「最初は、グー!」

バキッ!!

リン「がはっ!」ドサッ


31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:26:50.407 ID:GkvsJQrnK

リン「ぐっ、何をするんだ……。」

なでしこ「ごめんね。実は、もう一つ言い忘れてた事があったんだ。」

リン「は!?(さっき無いって言ったのは、嘘だったのか!?)」





なでしこ「残り人数が二人になったらジャンケン以外で勝敗を決めても良いんだよ♪」

リン「何だそれは!滅茶苦茶だ!」

なでしこ「だってジャンケンばっかじゃ飽きちゃうじゃん♪」

バキッ!!

リン「ぐはっ!」

なでしこ「という訳で勝負を殴り合いに変更しま~す♪」

リン「(な、殴ってから変更するなよ……。)」


32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:29:25.048 ID:GkvsJQrnK

なでしこ「あはは!どうしたの!反撃しないの!?」

ドカッ!!バキッ!!ボコッ!!

最初の一撃が顎に当たったので、脳が揺れて立てないリン。それを殴りまくるなでしこ。

リン「ぐはっ!ぐはっ!」

なでしこ「トドメだよ!リンちゃん!」

リン「!?!?!?!?!?!?」

なでしこは、木材をリンの頭部めがけて振り下ろした。

ガンッ!!





なでしこ「うわぁぁぁぁ!痛いよぉぉぉぉ!目が見えないよぉぉぉぉ!」ジタバタ

リン「……。」ムクッ


34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:35:54.805 ID:GkvsJQrnK

なでしこ「リンちゃん今何投げたの!?」ポタポタ

リン「コンパクト焚き火グリルだ。」

なでしこ「えぇ!?リンちゃんそれ反則だよ!勝負は、殴り合いだよ!」ポタポタ

リン「お前だって勝負を変更する前に殴ったじゃないか。アレは、反則じゃないのか?」

なでしこ「ひっ!た、助けてぇ!」

リン「逃がすか!」ガシッ

なでしこ「いやぁぁぁぁ!助けてぇぇぇぇ!殺される!リンちゃんに殺されるぅぅぅぅ!」ジタバタ

リン「ビビるなよ、これはゲームなんだから……。」





リン「気楽に逝こうよ……。」

リンは、なでしこの頭をコンパクト焚き火グリルで何度も殴った。

ガンッ!!ガンッ!!ガンッ!!


36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:41:31.794 ID:GkvsJQrnK

なでしこ「っ……。」ピクピク

リン「勝負ありだな。」

なでしこ「や、やだ……。」ピクピク

リン「お前が提案したゲームだろ。よっこいしょ。」ポイッ

なでしこ「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」メラメラメラメラ……

リン「一、二、三……。」





リン「Zzz……。」

リン「……ん?ふぁ~。」

リン「アレ?寝てた?」

リン「……。」

リン「あ!」

メラメラメラメラ……

千明だったもの「」メラメラメラメラ……

斉藤だったもの「」メラメラメラメラ……

あおいだったもの「」メラメラメラメラ……

鳥羽だったもの「」メラメラメラメラ……

なでしこだったもの「」メラメラメラメラ……

リン「しまった、寝落ちしてしまった……。」

リン「炎だけに……あちゃー。」

多くの死者を出した心頭滅却ゲーム。あまりにも危険なのでルールの一部が『負けた人は、一分間ハバネロを食い続ける。』に変更された。




37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 23:47:32.114 ID:GkvsJQrnK

オマケ

リン「よいしょ、よいしょ。」ズルズル……

リン「それっ。」ポイッ

リン「ふぅ~。」

リン「アクセルに貼るテープは……無いか。」

リン「この余った木材使えるかな。」

リン「……。」

リン「お、使えるな。」

ブゥゥゥゥン

リン「酔っ払い教師が運転する車よ、湖に向かって前進せよ。」

ブゥゥゥゥン ブクブクブクブク……

リン「……帰るか。」

ブゥゥゥゥン





湖の底

なでしこだったもの「」

千明だったもの「」

あおいだったもの「」

斉藤だったもの「」

鳥羽だったもの「」







『ゆるキャン△』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

717. YOMICOMER2019年05月17日(金) 16:45 ▼このコメントに返信
コンパクト焚き火グリルをどこに隠し持ってたんだ?
コメントの投稿