TOP > アイドルマスター > P「音無さん、緊急事態です。助けてください」小鳥「えっ!?」

P「音無さん、緊急事態です。助けてください」小鳥「えっ!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/17(火) 22:05:09.60 ID:7toHruvm0

小鳥「どうしたんですか? 今ライブ会場にいますよね?」

P「それです。竜宮小町についてなんですか」

小鳥「彼女たちが何か?」

P「一言で言うと、まずい、です」

小鳥「プロデューサー!?どうしたんですか一体?」

P「こっからはほかのアイドルたちにも聞いてほしい。スピーカーモードに切り替えてください」

小鳥「あっはいはい」カチッ


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/17(火) 22:08:20.37 ID:7toHruvm0

P「やばいぞこれは…。衣装が…ステージ衣装がないんです…」

小鳥「えぇえええ!」

アイドル一同「ええええぇ!」

雪歩「確かプロデューサーさんたちがいるライブって…」

真「最近できたアイドル日本一を決める大会だよ。芸能界のお偉いさん方も見に来る…」

P「どうやら衣装のトランクを忘れたみたいです…昨日バタバタしてたからなぁ…」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/17(火) 22:11:47.00 ID:7toHruvm0

亜美「ねーねー、もう私服ででちゃえば? ふるさと村も大丈夫だったしょー!」

春香「あんなド田舎ライブとは違うんだよ。そんなことしたら竜宮小町どころか765プロの評判まで…」

P「それでですね…残ってるアイドルに届けさせてほしいんです。誰がいますか?」

小鳥「えっと…」





4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/17(火) 22:14:16.82 ID:7toHruvm0

小鳥「竜宮以外は全員いますけど…」

P「じゃあ…一番力がある貴音」

貴音「わたくしですか?」

P「だけじゃ心配だから…響と…」

響「自分と?」

P「美希、お願いできるか?」

美希「」サッ

美希「うん。お安い御用だよハニー!」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/19(木) 11:21:22.30 ID:UKeMWATA0

律子「しっかり頼むわよ」

美希「わっ! そっか律子…さんもいたんだよね」

律子「美希…音無さんに代わって頂戴。ルートを説明するわ。あんたたちじゃ理解できるか心配だから」

美希「ひっどーい!美希ならわかるのっ!」

律子「いいから代わりなさい!」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/19(木) 11:29:14.79 ID:UKeMWATA0

小鳥「えっと…列車にのって三つめの駅で降りて頂戴。律子さんが待っているはずだから」アタフタ

美希「えーハニーじゃないのー?」

響「美希、そんなこと行ってる場合じゃないぞ」

貴音「トランクとはあれですね」スッ

小鳥「あと二時間で出番らしいから急いでね」アタフタ

美希「小鳥、帰った来たら何かおごってなの」

小鳥「はいはい…とにかく早く行って行って」

響「なんくるないさー」

小鳥(……大丈夫かしら…不安だわ…まあ列車に乗るだけだし…)


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/19(木) 11:31:52.71 ID:UKeMWATA0

貴音「では急ぎましょう。駅へ向かえばいいのですね?」

美希「貴音~おぶって~」

響「さっきの元気はどこいったんだ!」

貴音「自分の足で歩いてください美希」スタスタ

美希「もうっ!」

「あっ!貴音ちゃん!ちょうどいいところに!」

貴音「!?」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/19(木) 11:36:53.16 ID:UKeMWATA0

貴音「あなたは…らぁめん屋のご主人。どうも」

店主「いやー!偶然に感謝だね。貴音ちゃんちょっとうちでラーメン食べてかない?」

貴音「わ…わたくしたちは…」

美希(誘惑に負けちゃだめなのっ)

貴音「わたくしたちはちょっと行くところがありますから…」

店主「そんなこと言わずにさー、料金はタダにしとくから」

貴音「……ですから…わたくしたちは…」

店主「新作のラーメンができたんだよー!ぜひとも貴音ちゃんに試食してほしいんだよなあ」

貴音「むっ…」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/19(木) 11:41:11.67 ID:UKeMWATA0

店主「しかも二種類あるんだ。どっちがおいしいか判定してくれよ」

貴音「…」

貴音「響、美希…私は急用ができました。トランクは二人で届けてください」スタスタ

響「ふうん。なら仕方ないさー。美希急ぐぞ」

美希「ちがーーーう! 貴音ラーメン食べにいくつもりなのっ! 響はもっと人を疑うのっ!」

響「えぇ!そうなのか!?」

美希「早く止めるのっ!早く!」

響「たかねーー! 待てー!止まるさー!」


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 12:03:28.72 ID:4AD9PI/F0

響「貴音、自分たちはトランクを」

貴音「ラーメンを食べてからでも遅くはありません」

響「そ、そうなのか?」

美希「だめーなのー! 貴音大食いだけど早食いは無理なの」

響「貴音ー!サータアンダーギーあげるからー」

貴音「」スタスタ

響「無視されたさー」


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 16:17:11.69 ID:4AD9PI/F0

美希(毒には毒を。ラーメンにはラーメンなのっ)

美希「たかねー、さっきハニーから電話があって無事に時間内に届ければ残り時間に応じたラーメンの量食べさせてくれれるらしいのっ」

貴音「まことですか?」ギロリッ

美希「う、うんほんとなの」コワッ

貴音「行きましょう美希、響」クルッ

美希(やったーなの)

貴音(貴音、変わり身早すぎるぞ……)


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 16:21:43.94 ID:4AD9PI/F0

貴音「えっと…駅、あそこですね」

「もし」

貴音「!?」

おばあちゃん「○○タワーへ行きたいんじゃがどうすればいいかの?」

貴音「知りません。さあ美希、響、行きましょう」スタスタ

響「たかねー!冷たすぎだぞ!ちゃんと教えてあげなきゃ」

貴音「本当に知らないのです」

響「仕方ないなー。自分が案内するぞー」

おばあちゃん「ありがとうございます」


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 16:28:28.71 ID:4AD9PI/F0

おばあちゃん「ありがとう。本当にありがとう」ペコペコ

響「気をつけるさー!」

美希「案内したら駅が随分遠ざかったの」

貴音「まだまだ遅れは取り戻せます。行きましょう」

スタスタ

「ちょいとお姉さんたち」

貴音「!?」

「今エステの無料キャンペーンをおこなっているんですがちょっとお時間いただけますか?」

貴音「嫌です。さあ行きましょう」

美希「む…美希知ってるの…おじさんって」

「はい?」

美希「キャッチセールスって言うんでしょ。美希騙されないよ」

「なっ!誰がっ!」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 16:30:57.37 ID:4AD9PI/F0

美希「無料をアピールしてきたらキャッチだって先生いってたの」

美希「おじさん真っ先に無料って言ってたからキャッチだってピンときたの」

美希「キャッチセールh」

おじさん「だーうるさいうるさい!そうだよキャッチだよ!わかったからあっちいけクソガキが!」

美希「ふーんだ」スタスタ

警察「ちょっとあなた今の話は…」

おじさん「!?」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 18:41:42.14 ID:4AD9PI/F0

響「行くとこ行くとこ声かけられて邪魔されるぞー」

美希「ねーもうタクシーで直接言っちゃうの!」

響「おーそれがいいさー」





運転手「で、どちらまで?」





響「えっと…」

美希「どこなの?」

貴音「知りません」 


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 18:48:16.88 ID:4AD9PI/F0

響「うぎゃー!なんで誰も知らないんだー」

貴音「小鳥嬢に聞いてみてはどうでしょうか?」

美希「あっ、いい考えなのっ!響、お願い」

響「あ、自分今携帯持ってないぞ。美希にお願いするさー」

美希「……美希ももってないの…」





響「うぎゃー!」


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 19:50:28.94 ID:4AD9PI/F0

貴音「とりあえず駅までお願いします」

運転手「はいよっ」

ブォォォオオン!

貴音「これでなんとか駅まで行けます…」

美希「大丈夫かなー、あと一時間ちょっとなの」

響「なんくるないさー!」


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 19:52:51.71 ID:4AD9PI/F0

駅~

貴音「たしか三つ目の駅で降りればよかったのですね?」

美希「あとは楽勝なのー」

響「あ、この列車だぞ!」

マモナクハッシャシマス

響「美希、貴音早く早く」


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 19:58:28.50 ID:4AD9PI/F0

貴音「ふうむ、結構空いてますね」

美希「美希、ちょっと眠るの」AFUUUUU

響「仕方ないなー」

響「自分らも座るさー貴音」

貴音「そうですね」

クックックッ…スイッチガハイッタシュンカン
コノレッシャハコッパミジンサ…

コッパ!? ロクジュウシ!
ソレヲイウナラハッパロクジュウシダロ…

チッ…ガキガオドカシヤガッテ…


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 20:01:05.72 ID:4AD9PI/F0

響「美希~二駅目すぎたぞーもうつくぞー」

美希「」スヤスヤ

貴音「いざとなったら私が担いでいきましょう」





ひかり「あらあんたたち765プロじゃない?」

貴音「!?」


36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 20:03:30.94 ID:4AD9PI/F0

貴音「あなたは……」

貴音「誰ですか?」

ひかり「」ズテーッ

ひかり「覚えてないのっ!? 新幹少女のひかりよ!」

響「あー」

ひかり「ふん。運動会の時はよくやってくれたわね」

響「わるいけどあとにしてさー。自分たち急いでるからー」

ひかり「んっ? これは?」サッ

貴音「あっ!」


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 20:06:05.35 ID:4AD9PI/F0

貴音「返すのです」

ひかり「ん? このトランクがそんなに大事かな?」

貴音「もうすぐ私たちはおりますから」

ひかり「あっいいこと聞いちゃった!このまま持っていればあんたたち乗り過ごしってわけ?」

響「貴音、自分に任せるさー。こうなったら力ずくだぞ」

ひかり「ふうん。やっと乗り気になったわね」


38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 20:09:49.26 ID:4AD9PI/F0

響「」シュバッ

ひかり「」ヒョイ ブオッ

響「」サッ

ひかり「やるじゃない」

響「そっちこそ。トランク持ってそんなに動けるさー。やっ!」ビシュ

ひかり「と」ヒョイ

響「」ガシッ!

ひかり「!?」

響「勝負あったぞ。さあトランクを渡すぞ」グイグイッ

ひかり「離すもんですか……」

マモナクモクテキチ……

響「うぎゃー!もうすぐさー!」


39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 21:17:05.31 ID:4AD9PI/F0

貴音「響、さがってください」

響「え?」

ひかり「ふうん。どうする気? もう降りられないわね」

貴音「いいえ。こうすれば」ヒョイ

ひかり「わわわっ!何すんの!下ろしなさい!」

貴音「トランクを渡してくれるなら」

ひかり「それは…いやよ!」

オイオイナンダ? オンナノコガタタカッテル

貴音「仕方ありません。響、美希を頼みますよ」

響「あ、うん」


40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 21:20:08.44 ID:4AD9PI/F0

ギャーギャー オロセー

プシュー

美希「あーよく寝たのー!」

律子「よく…寝た…ですってぇ?」

美希「!? 律子…さん。ハニーじゃなかったの?」

律子「プロデューサーは会場よ。それよりも美希、あんた私が心配して待ってる間ぐーすかぐーすかと寝ていたわけ?」

美希「ま、間に合ったからオッケーなの!」

律子「間に合ってないわよ!」


41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 21:25:24.43 ID:4AD9PI/F0

響「ええ?」

律子「‥ま、ギリギリセーフってとこね」

律子「貴音もありがt‥あら新幹少女の…どうしてここに?」

ひかり「なんでもありません! 覚えてなさいよナムコプロ!」スタスタ

律子「変な子…って私も行かなきゃ! わるいけど行くねっ!」








貴音「…何か忘れているきが…」

美希「気のせいなのっ」

響「そうだぞ。ラーメンなんて食べる予定ないさー」


42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/21(土) 21:26:45.19 ID:4AD9PI/F0

美希「でもせっかくだし…美希的にはちょっと遊んでいきたいって思うな」

響「自分もだぞー」

貴音「ではラーメンでも食べにいきますか」

響「それは後でいいぞ」



お わ り





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿