TOP > シンデレラガールズ > モバP「イヴの予定?」

モバP「イヴの予定?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:35:05.73 ID:MZql+ZI90

P「それっていつの話だ?」

凛「24日に決まってるでしょ」

P (24日のイヴの予定か。あいつサンタだから忙しいに決まってるよな…)

P「確か昼は空いていたぞ」

凛「なら…」パァー

P「でも夜は忙しい」

凛「」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:38:14.33 ID:MZql+ZI90

凛「ふーん、……誰と?」

P「誰とって…(相方のことだよな)」

P「ブリッツェンに決まってるだろ」

凛「えっ」

P「二人きりで一晩中だ。この冬一番の熱い夜になるぞ」

凛「ブリッツェンは動物だよ、……プロデューサー?」

P「それで何か問題があるのか? というよりそうじゃなきゃ駄目だろう」

凛「………わん」

P「ん?何か言ったか?」

凛「…別に、何も言ってないよ」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:40:24.01 ID:MZql+ZI90

------------------------------------
凛「というわけなんだよ」

まゆ「そんな……まゆの、愛が、足りなかったからPさんがそんなことに…」

みく「にゃっふっふ~、これはみく大勝利だにゃあ。可愛いねこちゃんのみくにPチャンはめろめろにゃあ~」

凛「それでどうしようか、まゆ。プロデューサーを監s……見守る?」

まゆ「Pさんのご迷惑になるようなことは出来る限り避けたいですねぇ」

みく「って無視かにゃ!」

凛「うるさいよ、みく」

みく「酷いにゃ!にゃん権侵害にゃ!」

まゆ「うるさいですよぉ…」ニッコリ

みく (え…ひどくない?)


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:42:34.87 ID:MZql+ZI90

凛「そうだね。ならブリッツェンの方ならどうかな」

まゆ「そうですねぇ……それでいきましょうか」

凛「よし決まりだね。みくはどうするの?」

みく「イヴはお仕事……って凛ちゃん達は予定空けてたのかにゃ?」

凛「当然だよ」

まゆ「もちろんですよぉ…」

みく (それはアイドルとしてどうなのかにゃ…)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:44:58.33 ID:MZql+ZI90

----当日

まゆ「ここがPさんを誑かした悪い子の家ですねぇ…」

凛「女子寮だね」

まゆ「おそらく近くに居るはず……簡単に見つかりましたね」

凛「呑気に鼻水なんて垂らして。あれが勝者の余裕の表情ってわけかな」グヌヌ

まゆ「普段もあのような感じかと……あっ、誰か来ましたよ」

凛「どうやら莉嘉みたいだね」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:47:02.87 ID:MZql+ZI90

莉嘉「やっほー☆ブリッチャン。今日はイヴだね♪」

莉嘉「でねでねブリッチャンにお願いがあるんだー☆」

莉嘉「いつも頑張ってくれてるPくんにとっておきのプレゼントをあげるんだよっ」

莉嘉「なななんとリカ本人をプレゼント!これでPくんもイチコロ、だね☆」

------------------------------------
まゆ「………」ギリッ

凛「JCの言うことだよ。まゆ、抑えて」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:49:26.67 ID:MZql+ZI90

莉嘉「それでね、前のお仕事の時みたいに乗せていってもらえないかなー」

莉嘉「えっとなになに?今日は大事な予定があるからゴメンナサイ?」

莉嘉「そっかー☆なら仕方ないねっ」

莉嘉「よーし、この作戦はもう一度考え直すことにするよ!」

莉嘉「それじゃあねっ、ブリッチャン!!」

------------------------------------
凛「行っちゃったね」

まゆ「ブリッツェンにも今日大事な用事があることが改めて分かりましたねぇ…」

凛「あっ、また誰かが来たみたいだよ。あれは…」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:51:33.35 ID:MZql+ZI90

ライラ「おー…ここにおりましたかー」

ライラ「ライラさん、トナカイさんをぜひ見たいと思っていたらここにいると教えてもらったのですよ」

ライラ「皆さんに感謝でございますねー」

ライラ「もふもふ……暖かい…」

ライラ「これはお洋服にしたいで……おや?なぜ逃げるのでございますか?」

ライラ「あー…こういうときはこのように言えば良いと教わりました」

ライラ「ぶりっつぇーん!」ドドドドド


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:53:38.05 ID:MZql+ZI90

ライラ「戻ってきてくださいましたかー」

ライラ「でも大丈夫でございますよ。今日はプレゼントをもらえる日と聞きました。ライラさんはお洋服をいただくのでございます」

ライラ「ところでなんでプレゼントをもらえるのでございますかねー?」

ライラ「えー…今日はキリストさまのお祝いの日?もしかしてライラさんには関係ないのですか?」

ライラ「プレゼントはなしでございましたかー…」シュン

ライラ「残念ですねー。……でも良い子にしていたらもらえるかもしれない?」

ライラ「それは素敵ですねー。よーし、ライラさん良い子にするでございますよ」

ライラ「それではそろそろ行きますのですよー」

------------------------------------
まゆ「お古ので良ければ今度受け取ってもらいましょうか」

凛「そうだね。私のは少しサイズが大きいけど」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:55:27.10 ID:MZql+ZI90

凛「もう夜だね。プロデューサーは……そろそろかな?」

まゆ「他にも色んな方に話しかけられてましたねぇ、ブリッツェン」

凛「おっと、その前にまた誰か来たね。あれは…イヴかな?」

まゆ (イヴ。イヴ……イヴさん?)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:57:52.27 ID:MZql+ZI90

イヴ「ブリッツェーン!お待たせですよ~♪」

イヴ「今年もこの日がやってきましたね~」

イヴ「忘れ物はないかって?準備は万端ですよ~。プレゼントも、ほらっ!」

イヴ「盗られないように注意しろって……ブリッツェンは心配症ですね~♪」

イヴ「それじゃあそろそろ出発しますか~」

イヴ「皆さんの笑顔のために、今日は頑張れ私っ」バッ

------------------------------------
凛「飛んだ!?」

まゆ「飛びましたねぇ」

凛「そうか…イヴは本物のサンタさんだったんだね」

まゆ「それも驚きなんですが、その前に…」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 22:00:34.25 ID:MZql+ZI90

まゆ「ねぇ、凛ちゃん」

凛「何かな」

まゆ「もしかしてイヴの予定ってイヴさんの予定の事だったんじゃないんですかねぇ…」

凛「………」アッ

まゆ「聖夜だというのに私達はただずっとブリッツェンを見張っていただけ…」

凛「………」

まゆ「わざわざ予定を空けてまで」

凛「わ、悪かったってば!」

まゆ「ええ過ぎたことは仕方ないです。ないですが…」

まゆ「Pさんは一体、どこで、誰と、何をしているんでしょうねぇ」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 22:03:20.95 ID:MZql+ZI90

------------------------------------
P「………」カタカタカタカタ

P「はぁ、イヴだっていうのに一人仕事か…」

P「終わる気配はないし、なのにちひろさんは居ないし……あーもうファッキューチッヒ」

プルルルルルルル

P「ヒィッ…って何だ電話か。え?ちひろさん?……聞かれてないよな?」

P「はいPです、何でしょうかちひろさん」

P「えっ本当ですか?今日は日が変わるまでに上がって良いんですか!ありがとうございます!」

P「よーし、後一頑張りといきますか!」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 22:04:15.00 ID:MZql+ZI90

以上で終わりになります





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿