TOP > アイドルマスター > 貴音「へい、あなた様!」

貴音「へい、あなた様!」

1: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:52:19.31 ID:laoKOkfY0

P「……ん?」

貴音「へい、あなた様! 本日はお日柄もよく!」

P「待て待て待て待て、貴音」

貴音「は、はい……あの、何か」

P「一旦そのカウボーイハットとサングラスを外そう、な?」


2: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:52:46.25 ID:laoKOkfY0

貴音「はい……」スチャ

P「うん、あの、待て」

貴音「あの、まだなにか」

P「ほっぺた、その頬の星条旗は何だ、貴音」


3: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:53:36.86 ID:laoKOkfY0

貴音「ふふっ、たとぅーしーるというものです」

P「そうじゃない」

貴音「えっ」

P「いや、なんで急にアメリカンになったんだ」


4: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:54:34.12 ID:laoKOkfY0

貴音「それは……とっぷしぃくれっとですね」

P「いやいやいや、教えてくれよ」

貴音「わたくし、人には言えない秘密が」

P「そうか……じゃあ、一応教えとくぞ」

貴音「はい?」


5: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:55:16.38 ID:laoKOkfY0

P「さっき貴音『hey』って呼びかけたよな」

貴音「ええ」

P「それ、めっちゃ失礼だからな」

貴音「……そうなのですか?」

P「うん」


6: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:55:51.85 ID:laoKOkfY0

貴音「し、失礼いたしました……!」

P「まぁ、別にいいけど」

貴音「わたくし、そのようなこととは知らず……」

P「『hey』だと日本語で『おい!』みたいなニュアンスだからさ、一応な」


7: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:56:28.01 ID:laoKOkfY0

貴音「使わないようにいたします……」

P「うん、もう使わないようにな。気にする人は気にするから」

貴音「分かりました……では、失礼しますね」スチャ

P「ヘイ! ヘイヘイ!」

貴音「あなた様、失礼ですよ」


8: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:57:08.92 ID:laoKOkfY0

P「いや、なんでサングラスつけ直したの?」

貴音「わたくし、春から始まるラジオの新番組がありまして、その初顔合わせでの挨拶を考えておりまして」

P「分かった。分かったから、まず教えてくれ」

貴音「はて」

P「はてじゃねぇよ」


9: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:57:37.95 ID:laoKOkfY0

貴音「ほわっと」

P「そうじゃない、いや、それだ。そのアメリカンかぶれは何だ」

貴音「ふふっ、亜美と真美に教えてもらっ……てぃーちしていただいたのです」

P「無理に使わなくていいから……あぁ、あいつらか」

貴音「挨拶の練習をしようとのことでしたので、先ほどの挨拶を」


10: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:58:08.35 ID:laoKOkfY0

P「さっきの挨拶……って、あれか」

貴音「はい……もう一度やってみましょうか」

P「えっ?」

貴音「それで、間違っている点をあなた様に指導していただければ」

P「漫才じゃないんだからさ」


12: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:58:41.51 ID:laoKOkfY0

貴音「では……一度事務所の外へ行きます」

P「えっ、やるの!?」

貴音「……お願い致します」

P「えぇー……」

貴音「わたくしの間違った知識を正していただくためにも」

P「ま、まぁ仕事につながるなら……喜んで」


13: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:59:10.70 ID:laoKOkfY0

コンコン

P「はーい」

バタン

貴音「はーい、皆様! 本日はお日柄もよくっ!!」

P「ストップ、ストップ!」

貴音「もうですか!?」


14: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 02:59:51.93 ID:laoKOkfY0

P「もうですかじゃない、『hi』にしたからって良いもんじゃないぞ」

貴音「しかし、『へい』よりは丁寧になるのでは」

P「まあ、『やあ!』的な意味にはなるけどさ、そうじゃないんだ」

貴音「そうですか……」


15: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:00:29.26 ID:laoKOkfY0

P「あと、その後の『本日はお日柄もよく!』って何だ」

貴音「ふふっ、全てがあめりかんでは面白くないと思い、きちんと日本語で」

P「いや、hiの直後に皆様ってのもおかしいんだけどさ、その後に続いてるからもっと違和感が」

貴音「そう、でしたか……」シュン

P「せめて、アメリカンかぶれはやめよう。な?」


16: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:01:06.22 ID:laoKOkfY0

貴音「ですが亜美と真美によると、最近のぶぅむであると」

P「なんか方向性が違うんだよな……」

貴音「そ、そうですか……」

P「とりあえず、まずアメリカン要素を無くしてみよう」

貴音「そ、それは……!」


17: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:01:35.97 ID:laoKOkfY0

P「ん、どうした」

貴音「わたくし、この路線でしばらくはいきたいと……っ」

P「ダメだって、貴音はクール路線なのに」

貴音「で、ではこういうのはどうでしょうか……失礼します」ガチャン

P「おう……」


18: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:02:09.76 ID:laoKOkfY0

コンコン

P「はーい、どうぞ」

ガチャッ

貴音「えすぱにょーる! 四条貴音と申します!」

P「待って」

貴音「はい……?」

P「『エスパニョール』ってなに?」


19: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:02:35.48 ID:laoKOkfY0

貴音「ふふっ、これはすぺいんの挨拶と聞いています」

P「誰から聞いたんだ?」

貴音「亜美からですが……」キョトン

P「あんのイタズラ娘め……あのな、貴音」

貴音「はい?」


20: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:03:06.94 ID:laoKOkfY0

P「エスパニョールは、スペイン語で『スペイン語』って意味だから」

貴音「そ、そうなのですか……!?」

P「ああ。今の挨拶、『スペイン語! 四条貴音と申します!』って感じだったぞ」

貴音「お、お恥ずかしい……」

P「もうこの路線やめよう、普通に挨拶しよう」


22: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:03:39.42 ID:laoKOkfY0

貴音「でっ、ではこういう挨拶はどうでしょうか?」

P「えっ?」

貴音「わたくしの住んでいるこの国の文化を取り入れた挨拶です……では」ガチャン

P「……嫌な予感しかしない」


23: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:04:16.89 ID:laoKOkfY0

コンコン

P「どうぞー」

ガチャッ

貴音「本日は……お日柄もよく……四条貴音です」

P「ひぃっ!?」


24: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:04:51.54 ID:laoKOkfY0

貴音「わたくしの……わたくしのお皿がありません……」

P「待って、待ってくれ貴音」

貴音「お皿を割ったのは……割ったのは……っ」

P「貴音、たか」

貴音「お前かあああっ!?」

P「ひいいいい!?」


26: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:05:26.20 ID:laoKOkfY0

P「いつ白塗りになった!? ええ!?」

貴音「お、怒らないでくださいまし……」

P「なに、その白装束! 怖いって!」

貴音「雪歩に貸していただいたので」

P「なんで雪歩持ってんだよぉ!?」


27: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:05:58.73 ID:laoKOkfY0

貴音「あの、日本の文化を」

P「貴音は新番組のディレクターさんに何の恨みがある?」

貴音「いえ、特には……」

P「心臓に悪いって……髪の毛もそれっぽいからさ」

貴音「気をつけます……では、このような挨拶はどうでしょうか」


28: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:06:36.95 ID:laoKOkfY0

P「ん?」

貴音「一度外に出ます」

P「お、おう……」

ガチャン

P「怖いな……」


29: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:07:17.26 ID:laoKOkfY0

コンコン

P「はいはーい」

ガチャッ

貴音「にゃんぱすーっ!」

P「……」

貴音「……はて」


30: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:08:28.75 ID:laoKOkfY0

P「貴音、それは一体」

貴音「これは響に教えていただいた挨拶です。有名なあにめのものだと」

P「そ、そうなのか……言葉は可愛らしいけど、貴音さんや」

貴音「はい?」

P「白装束だから超怖い」

貴音「……で、では、このような挨拶はいかがでしょう」


31: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:08:55.21 ID:laoKOkfY0

P「どうするんだ?」

貴音「着替えるので、少し時間を頂きます」

P「おう……」

ガチャン


32: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:09:23.48 ID:laoKOkfY0

コンコン

P「はーい、どうぞー」

♪~(ヒップホップ)

P「え!?」

ガチャッ

貴音「へい、よーう!」


33: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:09:50.57 ID:laoKOkfY0

P「なに!? どっから音出てるの!?」

貴音「せいっ!」

P「俺にマイク向けてる!? え!?」

貴音「わたくし、四条貴音! くにの皆のために目指すアイドル!」


34: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:10:19.47 ID:laoKOkfY0

P「!?」

貴音「めげずに修行に励むめんたる! そうですわたくしすーぱーがーる!」

P「なんか聞いたことあるぞ!?」

貴音「本日初打ち合わせのれいでぃお! 番組で流すきらーちゅーん!」

P「所々パクってるよな!」

貴音「へい、よーう!」


35: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:10:54.44 ID:laoKOkfY0

P「…………?」

貴音「……あなた様、続けてください」ヒソヒソ

P「えっ、言わなきゃいけないの!?」

貴音「へい、よーう!」

P「へい、よーう……」

~♪


37: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:11:21.35 ID:laoKOkfY0

貴音「どうでしょうか?」

P「どうでしょうかじゃねぇ!」

貴音「ひっ」

P「なんだその、帽子を後ろ向きに被る感じ! あとマイク! どっからもってきたの!?」

貴音「雪歩が」

P「雪歩ぉぉぉ!?」


38: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:11:49.25 ID:laoKOkfY0

P「いや、所々韻を踏んでるのはいいけどさ、なんかに似てるんだよ」

貴音「わたくし、ひっぷほっぷやらっぷには馴染みがなく……このような形に」

P「なんで馴染みがないのにこんな頑張ったんだよ……」

貴音「せっかくですから、ラジオの方々に覚えていただこうと……あなた様」

P「ん?」


39: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:12:16.33 ID:laoKOkfY0

貴音「打ち合わせの時間が迫っております」

P「えっ、本当だ……貴音、急ぐぞ!」

貴音「その、着替えは」

P「局でさせてもらおう!」

貴音「は、はいっ」


41: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:12:58.48 ID:laoKOkfY0

――――

『貴音、俺は不本意ながら、春香の出る番組の打ち合わせに行かなきゃならない』

『分かっております』

『だからな、お願いだから普通に挨拶してくれ』

『普通に……』

『ああ、そのほうが貴音にとっても良いはずだ』

――――


43: ◆K8xLCj98/Y 2014/03/28(金) 03:13:26.10 ID:laoKOkfY0

貴音(普通……わたくしの”普通”とはいったい)

貴音(先ほどの服装のまま来てしまいましたが……きっと今後、わたくしのすたんだーどとなるでしょう!)

番組D「はーい、そんじゃ四条さん入ってきてー」

貴音「はいっ」

ガチャッ

♪~

貴音「へい、よーう!!」

番組D「!?」

 つづけ





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿