TOP > その他 > 能力者「俺の能力は『砂を刃に変える能力』だ!」

能力者「俺の能力は『砂を刃に変える能力』だ!」

2019/07/13 15:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:21:51 ID:d/7gWNZw

能力者「勝負あったな……!」

敵「くっ、まさか俺の『竜巻を起こす能力』を利用するとは……!」

能力者「あんたの能力と比べりゃ俺の『砂を刃に変える能力』は平凡だ。でも平凡なりに戦い方はあったのさ」

敵「見事だ……ぐふっ!」バタッ

能力者「これで俺が倒した能力者は10人か……」

能力者「影を実体化させる能力者、目を合わせた者を即死させる能力者、触れた人間を操る能力者……」

能力者「どいつもこいつも強敵だったぜ……!」

アナウンス『お知らせです』

能力者「なっ、頭の中に直接声が!?」

アナウンス『残り能力者の人数が10名になりました。セカンドステージに移行します』


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:22:22 ID:d/7gWNZw

能力者「セカンドステージだと!?」

アナウンス『ファーストステージは相手の情報を一切伏せた現実世界でのバトルロイヤルでしたが』

アナウンス『セカンドステージでは残り参加者の全ての能力を明らかにした上で殺し合いをしてもらいます』

能力者「俺の能力もバレるってことか……」

能力者「これは厄介だな。俺の能力は平凡だから恰好の的にされちまうかもしれねぇ」

アナウンス『では残り参加者の能力を順に発表していきます』

アナウンス『まず最初は〇〇さん。砂を刃に変える能力』

能力者「俺だ……!」


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:23:27 ID:d/7gWNZw

アナウンス『この能力の有効射程は10メートル。一度でも触れた砂を刃に変えることが出来ます』

アナウンス『刃の大きさは砂の塊の大きさに比例します。一つまみならアイスピック程度。一握りなら包丁程度』

アナウンス『刃に持ち手等はないので主な攻撃手段は砂の投擲からの能力発動となるでしょう』

能力者「くそっ……そんな細かい所まで明かされるのかよ」

アナウンス『必殺技は上空に放り投げた砂を針に変えて落下させるサウザンドニードルレインです』

能力者「俺の考えた必殺技の名前まで……」

アナウンス『それでは続いての能力者。××さん』

能力者「他の能力者の情報か。ここはしっかり聞いておかないとな」

アナウンス『水に変えられた炎を電撃に変える能力』

能力者「ん?」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:23:59 ID:d/7gWNZw

アナウンス『この能力は、他の能力によって水に変えられた炎を電撃に変えることが出来ます』

能力者「んん?」

アナウンス『普通の水を電撃に変えることは出来ません』

能力者「よ、弱すぎないか? これ」

アナウンス『水10リットルにつき静電気1回分の電撃を発生させることが出来ます』

能力者「どうやってファーストステージを生き残ったんだよ……」

アナウンス『必殺技はブラジリアンキックです』

能力者「能力関係ないし」


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:24:42 ID:d/7gWNZw

アナウンス『続いては△△さん。目を合わせた人間を操る能力』

能力者「……! こいつは強そうだ」

アナウンス『連続24時間目の合った人間を完全にコントロールすることが出来ます』

能力者「いや条件厳しすぎるだろ……。そんなん恋人でも無理じゃん」

アナウンス『どちらかが一度でもまばたきすれば失敗します』

能力者「眼球パッサパサになるわ!」

アナウンス『必殺技は腕ひしぎ十字固めです』

能力者「やっぱり能力関係ねぇー」


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:25:21 ID:d/7gWNZw

アナウンス『続いて□□さん。おいしい料理を作れる能力』

能力者「もう完全に戦闘向きの能力じゃないじゃん……」

アナウンス『能力発動中に作った料理の味が最高になり、食べると体調も回復します』

アナウンス『また栄養面にも補正が入り、あらゆる料理が超健康食になります』

能力者「戦闘向きじゃないけどこれはちょっと羨ましいなぁ」

アナウンス『なお、一度の能力発動で寿命が10年減ります』

能力者「ふざけんな! 誰も使わんわ!」

アナウンス『必殺技は発勁です』

能力者「もしかしてこいつら武術だけでファーストステージ乗り切ったのか?」


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:26:06 ID:d/7gWNZw

アナウンス『続いて◇◇さん。動物の声が聞こえる能力』

能力者「ファンシーだなぁ」

アナウンス『猫や犬など、自身が動物と認識している生き物の声を理解できるようになります』

能力者「待てよ。動物を操ってきたら中々に厄介な相手かも知れないな」

アナウンス『なお、こちらから話しかけることは出来ません』

能力者「雑魚だった」

アナウンス『そして能力のデメリットで、人間の言葉が理解できなくなります』

能力者「デメリットでけぇなオイ!」

アナウンス『必殺技は眼球抉り』

能力者「能力は可愛らしいのに必殺技は物騒!!」


8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:26:37 ID:d/7gWNZw

アナウンス『くしゃみの威力が2倍になる能力』

アナウンス『視力検査でなんとなく答えが分かるようになる能力』

アナウンス『小便と大便が同時に出来なくなる能力』

アナウンス『1000円札を5円チョコに変える能力』

アナウンス『能力を無効化する能力を無効化する能力を無効化する能力』

能力者「……一応最後まで聞いたけど俺以外みんなクソ能力だった」

能力者「これはもうセカンドステージ勝利は確実だな」

アナウンス『それでは、これより皆様をセカンドステージ会場に転送します』


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:27:45 ID:d/7gWNZw

アナウンス『武器などの持ち込みは出来ないのでご注意下さい。能力の発動に必要なものも武器扱いです』

能力者「砂は持ち込めないってことか」

アナウンス『それでは転送開始!』

能力者「おわ、身体が消えていく……! これが転送か!」スゥ...

―――
――


アナウンス『転送完了』

能力者「ここがセカンドステージの会場か……!」

アナウンス『皆様にはこの氷のステージで戦ってもらいます』

能力者「…………やべぇ」

能力者「砂がどこにもない」


10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/13(土) 00:28:33 ID:d/7gWNZw

××「お前が砂を刃に変える能力者か! 俺は水に変えられた炎を電撃に変える能力者だ!」

能力者「やべぇ、敵だ! でもあいつの能力にやられるなんてことは……」

××「俺の必殺技! ブラジリアンキックをくらえ!」バシッ!!

能力者「ぐべぇ!?」

△△「腕ひしぎ十字固め!」ガシッ

能力者「ぎゃあああああああああ!!」

□□「発勁!」グッ

能力者「がはっ……!」

◇◇「うきゃきゃきゃ!(眼球抉り!)」

能力者「やめてくれええええええええええええええええ!!!」

END





『その他』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿