TOP > シャイニーカラーズ > 【シャニマスss】P「ぽんこつやんでろいどたち」

【シャニマスss】P「ぽんこつやんでろいどたち」

1: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:30:49.91 ID:R1qDzFCB0

二回目だよ。なんか書きたくなっちゃったんだよ。おしごと忙しすぎてつらいからもっと褒めて。速度があがるかもしれない


2: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:32:03.06 ID:R1qDzFCB0

真乃の場合


P「なんか真乃がほわぁんぱいあになっとる」

真乃「Pさん、美味しそうです」キュルルル

P「友達だろ!?食べないでくれ」

真乃「でも美味しそうで」ジリ

P「友達を食べるっていうのか!?」

真乃「ごめんなさい……」ガシ

P「そうか……それじゃあピーちゃんも食べられちゃうか」

ピーちゃん「……」(泣きそうな顔してる)

真乃「えっ、あっ、食べないよ!ピーちゃん大丈夫だから!」アタフタ


3: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:34:02.80 ID:R1qDzFCB0

灯織の場合


灯織(やっぱりプロデューサーに食べてほしい⋯⋯)スマホヒラク

灯織(でもそうなるとお腹壊しちゃうかもしれないし⋯⋯)ポチポチ

灯織(⋯⋯血の代わりになるもの⋯⋯)シラベモノ

灯織(! そっか。こうすれば……!)

灯織「私の母乳を吸ってください!!」マジメ

P「!?!?!?」

アイドルs「?!!?!?!?」ガタッ



P「え、灯織」

灯織「吸ってくれないんですか……?」フルエ

P「いやそうじゃなくてちょまってくれ俺何もしてないから!何もしてないからぁ!」ズルズル


4: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:34:37.13 ID:R1qDzFCB0

めぐるの場合


P「ーー?」

めぐるの友達s「ーー。ーー!」

P「ーー」ニッコリ

めぐる「ーー」ニッコリ

めぐる「プロデューサーがあの子とおしゃべりしてる⋯⋯」




めぐる「あんまりプロデューサーと喋らないで!」ガオーッ

めぐるの友達A「? いいけどなんで?」

めぐるの友達B「いい人なのに?」

めぐる「それはその⋯⋯」モジモジ

めぐるの友達s(恋かな?)ニヤニヤ




めぐる「わ、わたし胸とか触られたことあるし!!」(自分の男アピール)

めぐるの友達A「」

めぐるの友達B「」



P「なんか通報された」

めぐる「だ、大丈夫!?」


5: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:35:04.13 ID:R1qDzFCB0

恋鐘の場合


P「すげーご馳走」モッキュモッキュ

恋鐘「んふふー、せやろー?」ニッコニコ

P「でもよかったのか? せっかくの休日が料理だけで終わっちゃったんじゃないか?」

恋鐘「ええんよ。プロデューサーがおいしかーって言ってくれるの、幸せやけん」

P「恋鐘……」

恋鐘(それに……)

恋鐘(秘伝の恋薬は忘れんようにお酒に入れておいたと!)

恋鐘(先に夏葉が花嫁衣装着よったけどこれで……!)

恋鐘「それじゃあ今日んためんお酒もってくるけん待ちよって!」

P「ありがとう。楽しみだ」



恋鐘(ふふ……このお酒ば飲んだら)バタン

恋鐘(プロデューサーはうちのこと……!)ステンッ

恋鐘「あっ」コロリン

お酒「ひでぶっ」パリーン

P「恋鐘?!」




恋鐘「……」ボーゼン

恋鐘「……びぇえええええええん!」




結果として抱きしめて背中ポンポンまではゲット


6: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:35:34.17 ID:R1qDzFCB0

摩美々の場合


P「なんか摩美々が絡みついてくる」クビニテヲマワサレ

摩美々「ふふー。ここにチョコレートがありまぁす」クビニテヲマワシ

P「嫌な予感」

摩美々「あー、胸元に落ちちゃいました-」ポトリ

P「なんてことを」

摩美々「このままだと溶けちゃいますねー」

P「……それで?」ガサゴソ

摩美々「……溶けたら舐め取ってくださいねー」ニマニマ

P「……普通に食べるのは?」グッ

摩美々「ほら、もう溶けちゃいますよー?」

P「そうか……」



P「じゃあ冷やさないとな」



バッ(冷凍庫を開ける)

ガシッ(フローズンを手に取る)

ズボァ(摩美々の胸に突っ込む)



摩美々「きゃあああああ!?」

P「悪即斬」




7: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:36:03.92 ID:R1qDzFCB0

霧子の場合


霧子「恋鐘ちゃんと何してたんですか?」レイプメ

P「待て、落ち着いてくれ」

霧子「わたし以外にしちゃダメって言ったじゃないですか」

霧子「なんで約束を破るんですか?」

霧子「これじゃあ、一緒になれないじゃないですか」スチャッ

P「その手のスタンガンは?」

霧子「わたしがプロデューサーさんと一緒になるための道具です」



P「…………」

霧子「…………」



P「⋯⋯あったかーい」

霧子「!?」

P「あったかーい」

霧子「ふっ、ふっ」

P「あったかーい」

霧子「ふふふふふふふっ!」


このあと10分くらい笑ってた



8: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:36:48.55 ID:R1qDzFCB0

咲耶の場合


P「よくわからないけど監禁された」

咲耶「ふふふ⋯⋯これでもう邪魔は入らないよ」

P「うわぁなんか手錠ついてる」

咲耶「これからは二人で暮らそう。いずれ父にもアナタを紹介しないとね」

P「この手錠は一生はずれないのか?」

咲耶「……プロデューサーは、私と一緒なのは嫌なのかい?」ハイライトオフ

P「そうじゃないけど」

咲耶「それならどうしてそんなことを聞くのかな?」

P「このままだと咲耶を抱きしめられないじゃない?」

咲耶「……あ」



このあとめちゃくちゃ下剋上した


9: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:37:16.39 ID:R1qDzFCB0

結華の場合


プルルルルル ピッ

P「結華?」

結華「ねぇ、今すぐ来て」

P「今仕事中なんだけど」

結華「どうしてもきて。お願い」

P「抜けられるのは遅くなるんだ」

結華「来てくれないなら死んじゃうから」

P「……寂しい感じか?」

結華「うん」

P「……わかった。待ってろ」

結華「うん。すぐに来て。死んじゃうから」

結華「……プロデューサー、来てくれるんだ」

結華「……えへへ」




五分後

ピンポーン



恋鐘「結華ー!迎えにきたばい!」

咲耶「寂しくて死んでしまうと言われては仕方がないね」

摩美々「ふふー、結華は寂しがりだねー」

霧子「結華ちゃん、大丈夫……?」

結華「」




結華「」



このあとめっちゃいじられた


10: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:37:44.13 ID:R1qDzFCB0

果穂の場合


ガチャ

果穂「お、おじゃまします……」コソコソ

果穂(ようやくプロデューサーさんの家の鍵を開けられました)

果穂「わぁ……」

果穂(ここが……プロデューサーさんの部屋……)

果穂(ベッド、お布団がほったらかしです……)

果穂(……いけない。今日はプロデューサーさんのえっちな本を探しに来たんでした)

果穂(たしか樹里ちゃんがベッドの下にあるって……)スッ

果穂(! ありました!)ガサッ

果穂(ビニールから取り出し……て……)ムキムキ


コミックLO「やぁ」

くじらっくす「はじめまして」


果穂「」



果穂「プロデューサーは小ちゃい子が好きなんですか⋯⋯?」(165cm)

P「そりゃ(果穂も小ちゃいし)好きだけど」

果穂「……」



果穂「うええええええん!」

P「え!?果穂?!」



Pはロリコンという誤解を解くまで二週間かかった


11: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:38:17.39 ID:R1qDzFCB0

智代子の場合



P『ただいまー』


智代子(あっプロデューサーさん帰ってきた!)


P『……』ヌギヌギ

P『……』キガエキガエ


智代子(カメラにも気付かれてない!場所変えておいてよかった!)

智代子(あとは……)


P『……』ベッドシタアサル


智世子「やった!」パチンッ

智代子(今日は一人でしちゃう日だ!)

智代子(最近えっちなことしてないし時期的にはそろそろだもんね!)


P『LOは流石にやめとこう……』


智代子(さすがにそうだよね)


P『んー……』ホンダナヘ

P『今日は……これかな』ガサゴソ

P『さすがに罪悪感あるなぁ。大事な子だし』


智代子(罪悪感……もしかして私たちの本?)

智代子(むしろいいんですよ! 手を出しちゃっても!)



P『今日の気分はこれかなぁ』


智代子(プロデューサーさんはどんな本………を……)



完全図解!v8エンジンの仕組みと歴史!『やぁ』

ロータリーエンジンのメカニズム『素敵なダーリン』

別冊カーエンジニア マッスルカー完全解剖『ワンナイトラブ』


本’s『ウィズヒュイゴ』トイレヘ





智代子「……」

智代子「!?!?!?!?!」

智代子「なんで!?それでなにするの!?何するつもりなの!?」


12: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:39:41.54 ID:R1qDzFCB0

樹里の場合



ガチャリ

樹里(また来ちまった……)

樹里(……アイツの趣味、知っとかねーと……)スタスタ

樹里(たしかベッドの下にあるって果穂が言ってたな……)ガサガサ

樹里(……カゴん中ビニールだらけだ)

樹里(……)ゴクリ

樹里(……)ビリッ




樹里の写真集「やぁ」

樹里のグラビア「カピカピやいね」

樹里の写真「しわしわやで」



樹里「!?!?!?」

樹里「な、な、」

樹里「ばっかじゃねーの!?!?!?!?」





樹里「この変態!ド変態!」

P「なしてぇ!?」

樹里「な、なんでアタシに手出さないんだよ!」

P「え、高校生とか倫理的にアウトじゃ」

樹里「ばっかじゃねーの!?!?!?!?」

P「理不尽!」



牛乳こぼしただけでした


13: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:40:43.38 ID:R1qDzFCB0

凛世の場合



凛世「プロデューサーさま⋯………夜這いに、参りました……」

P「……」

凛世「凛世は……覚悟を決めております……」

P「……」

凛世「……どうか、プロデューサーさまの手で、この白い凛世を赤く染めて下さいませ……」ハイライトオフ

P「そうか」(パイタッチ)

凛世「……」

P「……」モミモミ

凛世「……」

P「……」モミモミ

凛世「……」


凛世「!?!?!?」



凛世「しょっ、書物にはこのようなこと記述がなくっ」マッカッカ

P(よし、楽しく話せたな)モミーン


14: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:41:48.26 ID:R1qDzFCB0

夏葉の場合



P「ーー」

あさひ「ーー!」

P「ーー!!」

あさひ「ーー!?」



夏葉「……」




夏葉「……プロデューサー」スタスタ

P「ん?夏h――



夏葉「ふんっ!」ハラパン!

P「ぐぼぁ!?」ガットショット!




P「」シーン

夏葉「……」カカエ




夏葉「大丈夫よ。あなたは私が守るもの」



スタスタ……



あさひ「……なんだったんすかね今の」メイド-ン


15: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:42:17.13 ID:R1qDzFCB0

甘奈の場合


甘奈「プロデューサーさんは甘奈がいないとだめなんだから」

P「そんなことはない」

甘奈「だめなの。だからあまなが管理するの」

P「大丈夫だって」

甘奈「じゃあお料理は?」

P「最近いろんな子が作りに来てる」

甘奈「お洗濯は?」

P「そのついでにやってもらってたり」

甘奈「お、お掃除とか」

P「大体帰ったら終わってたわ」

甘奈「お休みの日とか」

P「仕事してるとまみみが寄ってくるしヒーローショーとかよく放クラで行く」



甘奈「……」

P「……」




甘奈「ぷ、プロデューサーにはあまながひつようだもん」フルエゴエ

P(かわいいかよ)


16: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:42:59.37 ID:R1qDzFCB0

甜花の場合



甜花「ねぇ、プロデューサーさん。ゲーム、やろ?」

P「お、おう?」

甜花「昨日の、続き」

P「いやでも」

甜花「一週間くらい、一緒にやったのに……」

P「おーう……」

甜花「……」チラッ

甘奈「……」

甜花(……なーちゃんには、わたさない……!)メラメラ




P「いや、仕事中だし」

甜花「んー……」サシダス

P(……参ったな)チラッ




甘奈「甜花ちゃんとられた……」ジーッ

P(甘奈がめっちゃ睨んできとる)


17: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:43:29.85 ID:R1qDzFCB0

千雪の場合


千雪(……もはやPさんの私物は9割私があげたり、作ったりしたもの)

千雪(お部屋のものも、8割くらい私と一緒に選んだり)

千雪(お皿も一緒に使えたらって選んだものになった……)

千雪(……あとはこまごまとしたものを全部塗り替えて……)

千雪(Pさんを私で満たして……)

千雪(少しずつ……Pさんが私のものになれば……)

千雪「……ふふっ」





摩美々「最近かわいいの多いですねー」

P「千雪が作ってくれるんだ。あと選んでくれたり」

結華「えー?じゃあ三峰たちもプロデューサーの小物とかプロデュースしてもいいのかなー?」

P「別に構わないけど?」




この後、第一次私物濃度戦争によって千雪の濃度は著しく下がることとなる


18: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:43:58.88 ID:R1qDzFCB0

あさひの場合



あさひ「なんでっすか」

P「……」

あさひ「一緒にいてくれるって言ったじゃないすか」

P「……」

あさひ「この前の埋め合わせだって。今度こそ一緒だって」

P「……」メヲフセル

あさひ「……見せつけさせてくれるって」

P「……」

あさひ「……嘘だったんすか?」

P「……すまない、あさひ」

あさひ「……うそつき」

P「……」

あさひ「……うそつきぃ……!」

P「……本当にすまない」

あさひ「……だったら謝るんじゃなくて」






あさひ「もっとポーズとってください!」メイドニナール

P「ほんともうやめて!」メイドニナール

あさひ「まだまだっす!プロデューサーさんのかわいさを引き出せてないっす!」

P「ひきださなくていいから!撮らないで!お願い!後生だから!甜花ァとってんじゃねぇぞ!?」ヒィン!?


19: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:44:39.99 ID:R1qDzFCB0

冬優子の場合



冬優子「ねぇ」

P「ん?」

冬優子「アンタはどんなのが好みなの……?」

P「どゆこと?」

冬優子「ふゆが、アンタの好きな子になってあげる」

P「……」

冬優子「アンタのためなら……ふゆは……」

P「……そうか」



P「誰でもいいのか?」

冬優子「いいわ」

P「ありがとう。じゃあこのDVDを」

ヘレン物語「心の底までダンサブル」

冬優子「まってそれは予想外」


20: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:45:22.60 ID:R1qDzFCB0

愛依



愛依「プロデューサー」

P「ん?」

愛依「子供かわいくない?」

P「かわいいな」

愛依「⋯⋯欲しくない?」

P「欲しい」

愛依「⋯⋯じゃあ、ウチがさ」

P「え、愛依が!?マジで!?」

愛依「う、うん⋯⋯…」テレテレ

P「ありがとう! それじゃあ早速用意してくるよ!」

愛依「え、今から?」

P「オフコース」

愛依「い、いいけど、そんなに欲しかったの?」

P「当たり前だろ」

愛依「そ、そうなんだ」ニヤァ

P「じゃあ待っててくれ」

愛依「うん!」



後日和泉愛依によるスモックやランドセルを装着したファッションショーが事務所で行われた


21: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:45:48.22 ID:R1qDzFCB0

おまけ


22: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:48:07.21 ID:R1qDzFCB0

もしも樹里がLOを見つけてたら



樹里「変態!」

P「なしてや!?」

樹里「果穂に欲情してんじゃねぇよ!」

P「してねぇよ!?」

樹里「もっと上見ろよ!高校生とか!」

P「どっちにしろアウトだろ!?」

樹里「ばかじゃねーの!?高校生はセーフなんだよ!」

P「んなわけあるかぁ!?」


23: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:48:48.47 ID:R1qDzFCB0

愛依のその後


愛依「も……やだ……ゆるしてぇ……」スモック

P「とときら学園への出演が決まったぞ!」

愛依「うわああああああああああ!!!!(´;ω;`)」


24: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:50:05.83 ID:R1qDzFCB0

あさひとのペアルック


あさひ「うーん、さすがにわたしの服はプロデューサーさんには入らないっすね……」

P「もう許して!お願いだから!親御さんに説明つかないから!」アマロリーン


25: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:52:45.46 ID:R1qDzFCB0

結果オーライ(偽)



灯織「痛っ」

P「灯織?大丈夫か?」

灯織「少し、切ってしまったみたいです」

P「まってろ、すぐに絆創膏もってくる」

灯織「……あの」

P「ん?」

灯織「……舐めて、もらえませんか?」

P「……え?」

灯織「……だめ、ですか?」

P「……いい、けど……?」

灯織(……やった)


26: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:53:32.33 ID:R1qDzFCB0

fin


27: ◆3xQXQ8weeA 2019/07/13(土) 21:57:49.30 ID:R1qDzFCB0

以上です。如何だったでしょうか?

なんか書きたくなっちゃったので他のやつは多分そのうち。そのうち!
あとシリアスなの書きたい。時間ほしいなぁ


次回予告

シャニ→褒め倒す書いてるからそこらへん。

モバ→忍……忍……!

R18とか→夏葉ァ。あと樹里ィ


作者ツイッター→@2F6WqdOwZ6Cwee6

感想をくれると空もとべるくらい喜びます。褒めて! 力強く!





『シャイニーカラーズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿