TOP > シンデレラガールズ > モバP「だりやすかれんと……え、俺?」

モバP「だりやすかれんと……え、俺?」

1: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:04:32.76 ID:Bc44NcKso

―――事務所


P「ふんふんふーん」カタカタ


李衣菜「…………」ジー


P「んーんーんー」カタカタ


泰葉「…………」ジー…


P「……ん?」カタ…


加蓮「…………」ジーッ


P(……なんでこんなに見られてるんだろう)


2: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:10:50.27 ID:Bc44NcKso

李衣菜「…………」

泰葉「…………」

加蓮「…………」


じーっ……


P「え、えーっと……何してるんだ?」

李衣菜「……あっ、はい。暇つぶしというかなんというか」

泰葉「Pさんの横顔を眺めてただけで……。お構いなく、です」

P「お構いなくと言われても……」


3: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:13:17.53 ID:Bc44NcKso

P「いや、というか俺の顔なんか見てどうするんだよ」

加蓮「んー……特に何にも。Pさんって普通な顔してるんだなぁ、って」

P「へ?」

泰葉「素朴というか……どこにでもいそうな顔、というんでしょうか」

P「う……確かに目立つような面してないけど」

李衣菜「街で適当に男の人を50人くらい集めたら、その中にいそうな顔してますよねっ」


4: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:17:07.50 ID:Bc44NcKso

P「……へん。どうせ平凡な顔立ちですよーだ」イジイジ

李衣菜「あはは、拗ねないでください。別に貶してるわけじゃないですよ?」

加蓮「あんまりかっこよくっても、私たちも困っちゃうもの。ふふっ」

P「んん……? どういうことだ?」

泰葉「アイドルという職業柄、私たちの周りには素敵な女性が多いですから……」

李衣菜「Pさんがそんな人たちに誘惑されたりしたら……その、胸が苦しくなります」


5: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:22:02.19 ID:Bc44NcKso

加蓮「私も、泰葉も、李衣菜も……Pさんが特別だから。誰にも取られたくない、って思っちゃうんだ」

李衣菜「独占欲、って言うのかなぁ……。へへ、3人なのに独占って変ですけど」

P「う、うん……」

泰葉「Pさんの優しさとか、厳しさとか……私たちだけが知ってるんだって考えると――」

加蓮「すっごく嬉しくなって、心がぽかぽかしてくるの。……えへへ、恥ずかしいね、言ってて」

泰葉「ふふっ……。でも、こうして話したら余計に……」

李衣菜「うん、Pさんは私たちの中でおっきな存在なんだなって。……まぁそんな感じですっ、あはは!」テレテレ


P「……お前たち……」ホロリ


6: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:25:48.75 ID:Bc44NcKso

李衣菜「わっ、な、なんで泣くんですかPさんっ?」

P「だ、だってさぁ……!」

加蓮「はいティッシュ。もー、変なとこで涙もろいよね、Pさんって」クスクス

P「うぅ、くそぅくそぅ」チーンッ

泰葉「ふふ。こんな一面も、私たちしか知らないのよね……♪」

李衣菜「へへ、そうだねっ。なんだか得した気分♪」

加蓮「ふふふ♪ はいPさん、もう泣き止んだかなぁ?」ナデナデ

P「ええいやめろやめろぉ!」


7: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:29:36.19 ID:Bc44NcKso

P「はぁ……まったくもう、大人をからかうんじゃありません!」

李衣菜「からかってなんかないですって。Pさんがプロデューサーで良かったな、ってだけの話ですから♪」

P「だ、だからそういうことをっ……!」

泰葉「ふふっ、くすくす……♪ お顔真っ赤ですよ、Pさん?」

加蓮「あはは、Pさん面白ーい♪」

P「あーもうっ! これ以上言ったらレッスン増やすからな!」

李衣菜「あは、Pさんが怒った! 逃げろー♪」

泰葉・加蓮「「ふふっ、わー♪」」


8: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:31:37.11 ID:Bc44NcKso

P「こんにゃろう、俺を本気にさせたな……! 待てくらぁ!」ダッ

加蓮「きゃー、襲われるー♪」

泰葉「逃げて加蓮ー、ふふふ……♪」

李衣菜「こっちですよPさんっ、あははっ♪」

P「ま、待てぇい! ……ていうかどうしてこうなった、ちくしょうっ!」ダダダ


どたばた、きゃーきゃー♪


ちひろ「…………」

ちひろ(帰ってきたら同僚がアイドルたちときゃっきゃうふふして遊んでたでござる)


9: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:33:45.06 ID:Bc44NcKso

ひゅーん……ぽこっ


ちひろ「いたっ」

ぴにゃ「ピニャ」コロコロ…


ちひろ「…………」

ちひろ「…………」


ちひろ「……くぉらぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!」


P「うっひゃあ!? あ、ちひろさんおかえりなさ――」

ちひろ「仕事ほっぽって遊んでる社会人がどこにいますかぁぁぁあああああ!!!!」ベシィッ!

P「ぎゃあああごめんなさいいいいい!!?」


10: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:35:46.42 ID:Bc44NcKso

ちひろ「ガミガミガミガミ!!!」

P「ひぃぃぃぃ……!」


李衣菜「あちゃー……」

泰葉「こ、これって……」

加蓮「私たちのせい、だよね……あとで謝んないと」


泰葉「でも……」

加蓮「……うんっ」

李衣菜「やっぱりPさんが最高だよね♪」


「「「ねっ♪」」」



ちひろ「聞いてんですかプロデューサーさん!!!」キシャー!

P「す、すみませんすみませんー!!」ペコペコ



おわり


11: ◆/FlK6/6bHs 2015/01/16(金) 23:36:48.35 ID:Bc44NcKso

というお話だったのさ
武内Pの濃すぎるキャラにビックリしたけどこのPは変わらずこんな感じだよってことでひとつ





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿