TOP > シンデレラガールズ > 新田美波「ハンサムPさん?」

新田美波「ハンサムPさん?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/31(土) 00:10:17.98 ID:A7hbtNJv0

文香「……お疲れ様でした」ペコリ

美波「お疲れ様でした! お仕事楽しかったね!」

文香「……そういえば」スッ

美波「? なあに? そのメモ」

文香「……さっきスタッフさんから連絡がありまして……。ファンイベントに向かってほしいと……」

美波「そんなのスケジュールにあったっけ?」

文香「なんでも、事務所の方から緊急で連絡が来たと……」

美波「まあ、いいか♪ あと一本、頑張ろうね!」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:13:28.02 ID:A7hbtNJv0

――倉庫


美波「……ここ?」

文香「はい……。メモの住所はそうなっていますが……」コク

美波「なんか気味悪いなあ……。すみませーん!」


ガチャ






汚っさん「やあ、ようこそ」ニタァ

美波「え……?」

文香「あ、あの……」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:17:44.35 ID:A7hbtNJv0

汚っさん「どうも手違いがあったようで申し訳ない……。急な話なんだが、ファン感謝イベントの話は聞いているかな?」ニタァ

美波「え? あ、はい!」ビクビク


文香「……あの、これって……」ボソボソ

美波「だ、大丈夫大丈夫! 人を見た目で判断しちゃダメだから」ボソボソ


文香「……えっと、今日はよろしくお願いします……」ペコリ

汚っさん「やあやあよろしく。やはり君もイイねえ……」ニタニタ

文香「うう……」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:21:15.23 ID:A7hbtNJv0

汚っさん「じゃあ早速なんだけど、これに着替えてくれるかな?」スッ

文香「……っ!?」


文香「あ、あの服って……」ボソボソ

美波「だ、大丈夫……! ちょっと肌出ちゃうけど、あれくらいなら私の衣装にもあるから……」ボソボソ


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:23:31.30 ID:A7hbtNJv0

文香「……着替えました」ビクビク

美波「や、やっぱり衣装よりキワどいかも……」モジモジ

汚っさん「ふうむ、いいねえ」


汚っさん「それじゃ、もう皆お待ちかねだから」スッ


ゾロゾロ・・・


文香「……!?」

美波「こ、こんなにいらっしゃったんですか……?」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:26:30.81 ID:A7hbtNJv0

汚っさん「さあ皆さん、大変お待たせいたしました……。今をときめくお二方に……」


ボロン


汚っさん「たっぷり奉仕していただきましょう」ニタァ


美波「ひっ……!」

文香「や、やぁ……」ビクビク







「奉仕だって? それは僕の顔を拝みたいということかい!?」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:29:37.17 ID:A7hbtNJv0

https://www.youtube.com/watch?v=wr7xTGTG-Mo


「裏方にでも潜まないと、全ての男性アイドルからファンを奪ってしまう」


「だって僕は……」





ハンサムP「世界レベルハンサムだから!」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:39:21.58 ID:A7hbtNJv0

美波「キャー! ハンサムP様ー!」

文香「は、ハンサムP様ー!」

汚っさん「な、何者だ!?」

ハンサムP「大丈夫かいレディー達?」

美波(……ハッ、何故か分からないけど叫んじゃった)

文香(……あれ、なんで私叫んで……?)

ハンサムP「返事が無い? ああなんてことだ、僕が目を離してしまったばかりに……」

ハンサムP「ああ、これではただのハンサムだ……」


ちひろ「解説しよう! ハンサムさんは自分のプロデュースに自信を持っているので、少しでも穴が出てしまうとふさぎ込んでしまうのである!」



汚っさん(無視された……)


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:45:32.92 ID:A7hbtNJv0

汚っさん「ええい、なんだこいつら! 皆、つまみ出すぞ!」

汚っさん's「オォー!!」ゾロゾロ


美波「きゃ、キャー! 助けてハンサムP様ー!」

文香「頼れるのはハンサムPさんだけなんです……」

ハンサムP「ハッ、必要とされてる……?」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:48:17.37 ID:A7hbtNJv0

ハンサムP「オッケェー↑イ、オゥラァー↑イ! これはハンサムの出番だね」

ハンサムP「ブサイクはハードボイルドなレディーになってしまう……」

ハンサムP「マナミ・キバ剣で屠ってあげよう!」


ズバッズバッ・・・


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 00:52:16.24 ID:A7hbtNJv0

汚っさん「く、クソォ……!」

ハンサムP「最後はお前だ! お前は……」

ハンサムP「『日付の変わる頃、最後の水割りを飲む木場真奈美』!」


ザシュゥ!


汚っさん「……フッ、これは一日の終わりか、或いは始めか……」ズズ


フワッ・・・バタァッ!


美波(なんで斬られると薔薇の花びらが散るんだろう……)


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 01:00:42.18 ID:A7hbtNJv0

ハンサムP「討伐、完了……!」

ハンサムP「ブサイク憎んで人を憎まず、ハンサムP!」シャキーン

美波「キャー! ハンサムP様ー!」

文香「あの、助けていただき……ありがとうございました」

ハンサムP「気にすることはないさ……しかしコレブサイクだな」

ハンサムP「まあいいか。アニメ化が決まったし、皆も雑な薄い本には気をつけよー↑ぅ」

文香「きゃ、キャー!」

ハンサムP「オッケェー↑イ! オゥラァー↑イ! 早速皆でシンデレラガールズをプレイしよぉー↑う!」




美波文香「「キャー! ハンサムP様ー!」」






18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/31(土) 01:05:18.05 ID:A7hbtNJv0

おしまい

ギリギリchopだし、智絵里をチョイスするべきだったかもしれない





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿