TOP > シンデレラガールズ > みく「うにゃぁあこずえもぉおん!」こずえ「どうしたんだいー……みくにゃん……」

みく「うにゃぁあこずえもぉおん!」こずえ「どうしたんだいー……みくにゃん……」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 16:24:01.97 ID:YaFmc7d90

みく「また凛ちゃんたちにいじめられたのにゃ!奴らこともあろうにニューアドジェネレーションプリムスとか
いう訳わかんないユニット組んでみくを袋叩きにしたんだよ!?こんなこと許されていいの!?」

こずえ「……ふぅん」

みく「その気のない返事はにゃんにゃのにゃ!そんなことよりこずえもん!何か奴らをコテンパンにする
道具を出してよ!」

こずえ「……ふあぁ」

みく「ちゃんとみくの話を聞いて欲しいのにゃ!」

こずえ「……こずねー……おうちかえるのー……」

みく「唐突にゃ!?ってえっ、ちょっ、ほんま? い、いつ……?」

こずえ「きょー」

みく「マジかにゃ!?」

ガチャッ

のあ「……準備は出来た……? ……こずえ」

みく「のあ美ちゃん!!」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 16:38:05.88 ID:YaFmc7d90

こずえ「うんー……」

のあ「そう……じゃぁ……帰りましょうか……」

みく「ちょっ、ちょっと待つにゃ!どうしてにゃ!?どうして帰っちゃうのにゃ!?」

のあ「……こずえ……みくにゃんに説明していないの……?」

こずえ「したよー……でもみくにゃんはー……そのー……」

みく「何を言い淀んでるにゃ!!違うよのあ美チャン!?みく全く説明されてないからね!?
唐突にさっき切り出されたからね!?」

のあ「まったく……こずえったら……」ヤレヤレ

こずえ「えへへー……」ポリポリ

のあ「……」ナデナデ

みく「にゃごむにゃ!!そんなことよりどういうことなの!?説明してよ!!」

のあ「詳しくは言えないけれど……事情が変わったの。……私達は帰らないといけないわ……」

みく「帰るって……未来にかにゃ?」

のあ「いいえ、奈良によ」

こずえ「ならー……」

のあ「……こずえは高知でしょう……」

こずえ「そうだっけー……?ふあぁ……」

みく「本当にお家に帰るだけじゃない!!いいじゃん!!もっと此処に居てくれたって良いじゃん!!」

こずえ「みくにゃんはー……わがままだねぇー……」

みく「こずえもんはもっと緊張感持ってよ!!」

のあ「みくにゃん……ごめんなさい……でもこれは決定したことなの……だから……後三分で別れを済ませて……」

みく「なんでそんな切羽詰ってるの!?もっとなんとか出来たでしょ!?――もう良いのにゃ!こずえもんも
のあ美チャンも知らないのにゃあああああああああああああああああ!!」ダダダダダダッ

こずえ「ばいばーい……」

のあ「……こんな別れになってしまったけれど、良いの、こずえ……」

こずえ「うんー……みくにゃんならきっとー……だいじょうぶー……」

こずえ「……たぶん」

のあ「そう……じゃぁ、行きましょうか」

こずえ「うんー……」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 16:49:09.09 ID:YaFmc7d90

みく「はぁ……はぁ……つい走って来ちゃったけど……こずえもんとは……もう……」

みく「――はんっ!せいせいするにゃ!いきなり押しかけて居座って!今まで好き放題してみくの邪魔をしてきた奴らが
居なくなってみくは翼を得た猫ちゃんだにゃ!これからは自由に飛び回るのにゃ~ふんふふーんふーん~♪」

みく「ふーん……ふーん……」

凛「……みく。何してるの?」

みく「げっ、凛チャン!」

凛「げって何さ……」

みく「みくのことを散々コテンパンにしといてよくおめおめと面を出せたもんだね!」

凛「あれはみくが勝手に来て勝手にやられて帰っていくだけでしょ……。今日だって私たちは
ただ買い物に外出てただけなのに……誘ったら、いきなりライブバトル吹っかけてきて……」

みく「もっ、問答無用にゃ!凛チャン、勝負だよ!」

凛「しょうがないなぁ……良いよ」



凛「もうやめようよみく」

みく「……」ボロボロ


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 17:00:29.93 ID:YaFmc7d90

凛「私達はみくのずっと遠い所を歩いている……だから、今すぐに勝つのは無理だよ。
みくも事務所に入って、レッスンを積んで、それで――」

みく「今……勝たないと、駄目なのにゃ……」フラフラ

凛「そんな、みく……どうして立つの?とっくに体力は限界のはずなのに……」

みく「今勝たないと……凛チャンに勝たないと駄目……なのにゃ……」フラフラ

凛「足が覚束ない……声も掠れて、衣装もボロボロ……なのになんで……!」

みく「凛チャンに勝たないと……勝ってみくも、アイドルだって証明しないと……!」グッ


みく「――こずえもんが安心して高知に帰れないのにゃ!!」


キキィッ バゴォッ

みく「――ぐふっ」ピュー

凛「えっ」

のあ「あっ」

こずえ「あー……」


ビタンッ

みく「」チーン


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 17:19:08.47 ID:YaFmc7d90

数日後

凛「良かったよ。何事もなくて」

みく「みく車に轢かれて空飛んで、しかも頭から落ちたよね?なんで無事なの??」

こずえ「だってー……みくにゃんだもんー……」

みく「こずえもんはいい加減みくを雑な生き物扱いするのを止めるにゃ!!」

みく「そ、それよりも……にゃ、にゃんでこずえもんが居るのにゃ!こ、高知に帰るんじゃなかったの!」ツーン

こずえ「うんー……そうなのぉ?」

凛「いや、私は知らないけど」

こずえ「……だってー……」

みく「何一つ解決してないにゃ! もう! のあちゃんは逮捕されたし……高知に一人で帰れるの!?」

こずえ「……わかんないー」

みく「……しょうがないにゃぁ。またみくのお家で預かってあげても、いいよ……」ポリポリ

こずえ「ほんとー……?ばんざーい……」

みく「……ふふっ」

凛「良かったね二人とも。それでみく、相談があるんだけどさ」

みく「どうしたのにゃ?まっ、まさか……!」

凛「うん。そのまさかなんだけどね――お願いしても良いかな?」

みく「う、うんうんうん!良いよ良いよ良いよ!!」

みく「(つ、ついにみくもCGプロ所属のアイドルにゃ!?みくのガッツがようやく認められたのにゃ!!
くふふっ!こうなったらCGプロをみく色の染めるのにゃ!!まずは全員にネコミミの着用を義務付けてそれでそれで……!)」

凛「それじゃぁこずえちゃん。よろしく」

こずえ「よろしくー……?」

みく「ってえっ、なんでこずえもんと握手……あ、みくの保護えもんだから?」

凛「ん?いや、だって今みくこずえちゃんをアイドルにして良いかって訊いたら良いって言ったでしょ?
だからこれからよろしくってことで、ね?」

こずえ「ねー……」

凛「ティンと来たんだよね」

こずえ「てぃんって……なぁにー……?」

みく「――にゃんでにゃああああああああああああああああああああああああああああああ!!」


みくにゃんの野良アイドル生活は続く……


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 17:20:41.91 ID:YaFmc7d90

バイト中に思いついたのをつらつら
んじゃHTML化してきます


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/26(月) 23:04:15.69 ID:YGhfS0F+o


野良アイドルwwww





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿