TOP > グランベルム > 満月「新月ちゃんて意外と大きいよね」新月「はい?」

満月「新月ちゃんて意外と大きいよね」新月「はい?」

2019/09/02 15:02 | グランベルム | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:14:28.244 ID:vH16qj+d0

満月「特にグランベルムしてるときのお胸がセクシー!…なんちゃって」

新月「…」

満月「その…だから…あのね」

満月「さわってみてもいいかな~って」

新月「今日の満月はおかしいですね 特訓はここまでにしてまた明日にしましょう」

満月「正常!いたって正常だよぉ!?」


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:18:24.002 ID:vH16qj+d0

満月「その…特訓してるときとかグランベルムしてるときもなんか気になっちゃって…どんな感触なのかな~って ほら!私全然ないから!」

満月「一回だけ!一回だけでいいから!」

新月「…」

満月「ダメ?」

新月「…今回だけですよ」

満月「やたー!」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:22:12.615 ID:vH16qj+d0

満月「えへへ…それじゃちょっとだけ」

モミモミ

満月「おお…ここにすごい魔力係数が…」

新月「満月、次に変なこといったら精霊の出し方教えてあげませんよ」

満月「あ、あわわ!それだけは!」モミモミ

新月「手はとめないんですね…」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:26:07.937 ID:vH16qj+d0

新月「満足しましたか?」

満月「うん!すごかった!」

新月「…このような事は全然慣れてないのですが日本では普通なのですか?」

満月「ふ、ふつうだよ~」

新月「嘘ですね」

満月「うっ」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:33:12.256 ID:vH16qj+d0

満月「あ!でも友達同士なら普通かも!うん普通に…」

新月「では今度は私の番ですね」

満月「へ?」

新月「満月…」

満月「ちょ…新月ちゃん目が怖いよぉ!?」

モミッ

満月「ん…///」

新月「…」

新月「普通…ですね」

満月「そんなきっぱり…」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:41:17.987 ID:vH16qj+d0

満月「はあ…魔力で大きくできたらなあ 新月ちゃんみたいな…」

新月「気にしないでいいと思いますよ…それに私は満月のも普通サイズですけど普通は普通でいいと思います」

満月「あはは… あっ!でも好きな人に揉まれると大きくなるって聞いたことあるから、もしかしたら次の日大きくなってるかも」

新月「!?」

満月「そしたらちょっとは自信つくかな~えへへ」

新月「好きな人…」

満月「え!そ…そういう意味じゃ!でも新月ちゃんは好きだよ!大好き!」

新月「…ふふっ」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:48:04.050 ID:vH16qj+d0

次の日

満月「~♪」

新月「おはようございます満月」

満月「おはよう新月ちゃん!あ!実はね、昨日ちょっと測ってみたら少し大きくなってたんだ~」

新月「それはよかったです」

満月「えへへ、これも新月ちゃん効果かな~」

新月「…」

新月(私も少し大きくなってました…)

終わり


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/01(日) 03:50:59.837 ID:vH16qj+d0

最新話の最後が衝撃的だったので
二人幸せになってほしい
水晶ちゃんをすこる





『グランベルム』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿