TOP > アイドルマスター > 黒井「ウィ」やよい「うっうー!」

黒井「ウィ」やよい「うっうー!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 17:55:33.81 ID:HOKD3dlE0

都内某所 ◯Kストア

やよい「今日は奮発して豚肉を買っちゃいますよー!」

黒井「む?あれは高木の所の弱小プロダクションの3流アイドルではないか」

黒井(確か奴は家が余り裕福では無かったな…ここで奴を買収して765プロに妨害工作をするというのも面白い)

やよい「うー…卵はお1人様2パック限りかぁ…」

黒井「どうやらお困りの様子だな、高木の所の3流アイドルよ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 18:08:27.56 ID:YN1OgQ/j0

やよい「あっ!確か高木社長のお友達の!」

黒井「誰が友達だ!高木の所のアイドルは教養もなっていないのか」

黒井「まぁいい。所で何か困っているようだな」

やよい「えっと特売の卵が2パックしか買えなくて…」

黒井「ならばこのセレブな私が先程買ったこの卵を貴様にくれてやろう」

やよい「えっ!流石にそれは悪いかなーって…」


9: 1 2015/02/10(火) 18:20:46.60 ID:YN1OgQ/j0

黒井「聞けば貴様にはまだ育ち盛りの弟や妹がいるというではないか」

黒井「大事なこの時期だ。沢山食べさせてやるんだ」

やよい「でも…」

黒井「ふん、子供が大人に遠慮するものでは無い。素直に受け取りたまえ」


11: 1 2015/02/10(火) 18:33:32.92 ID:YN1OgQ/j0

やよい「はい!ありがとうございます!」

黒井「ウィ。子供は素直にするのが一番だ」

黒井「それでは私はこれで失礼する」

やよい「あっ、黒井社長!本当にありがとうございました!」ガルーン

黒井「ウィ、また逢おう3流アイドル。アデュー」


15: 1 2015/02/10(火) 19:10:23.13 ID:Ojv19tzX0

─────
───


都内某所 ◯Kストア

黒井「ふむ、今日はセレブにすき焼きにでもするか」

黒井「む、あれは高槻やよいではないか」

やよい「あっ!黒井社長こんにちは!」ガルーン

黒井「ウィ。奇遇だな高槻やよい」


24: 1 2015/02/10(火) 19:29:42.72 ID:Ojv19tzX0

やよい「えっと、この前はありがとうございました!」

黒井「ウィ。気にすることはない」

黒井「今日も買い出しか?」

やよい「はい!お母さんが今日もお仕事で遅くなるので私が!」


25: 1 2015/02/10(火) 19:39:07.89 ID:Ojv19tzX0

やよい「あっ!この前のお礼に私の家で一緒に夕ご飯どうですか!?」

黒井「なに?」

やよい「う~、迷惑じゃなかったらなんですけど…」


28: 1 2015/02/10(火) 19:51:39.47 ID:Ojv19tzX0

黒井「…」

やよい「やっぱり迷惑ですよね…」シュン

黒井「!?迷惑ではないぞ!」

黒井「たまには庶民との食事も悪くないしな!」

やよい「本当ですか!?」パァ


29: 1 2015/02/10(火) 20:04:11.71 ID:Ojv19tzX0

黒井「そうと決まれば買い出しを済ませよう」

黒井「今日はすき焼きの予定だったのだが作れるか?」

やよい「えっと、作れますけど予算が…」

黒井「無論私が出す」

やよい「それは!」


30: 1 2015/02/10(火) 20:08:20.03 ID:Ojv19tzX0

黒井「高槻やよい。前にも言ったが子供が遠慮なんてするんじゃない」

黒井「それにセレブな私の舌はもうすき焼きになっているんだ!異論は認めん!」

やよい「…はいっ!」


32: 1 2015/02/10(火) 20:18:04.12 ID:Ojv19tzX0

─────
───


高槻家

長介「あ!姉ちゃんおかえり!」

かすみ「お姉ちゃんおかえりなさい!」

やよい「ただいまー!」

黒井「邪魔をする」

浩太郎「おじさんだれー?」

浩二「だれー?」

黒井「おじさんではない!」


33: 1 2015/02/10(火) 20:22:12.80 ID:Ojv19tzX0

かすみ「こらっ!浩太郎、浩司!失礼でしょ!」

やよい「この人は961プロの社長さんなんだよ!」

長介「961ってジュピターの?すげー!」


34: 1 2015/02/10(火) 20:27:39.08 ID:Ojv19tzX0

黒井「この私の凄さがわかるとは、中々大物になるぞ」

やよい「じゃあご飯の準備をしちゃうのでゆっくりしてて下さいっ!」

黒井「ウィ。そうさせて貰おう」

浩太郎「しゃちょーあそぼう!」

浩二「あそぼー!」

かすみ「こらっ!」

黒井「まぁ気にするな。たまには庶民とこうするのも悪くない」


37: 1 2015/02/10(火) 20:49:35.54 ID:Ojv19tzX0

黒井「」

かすみ「あの…大丈夫ですか?」

黒井「ウ、ウィ。なかなかに子供と遊ぶのもハードだな…」

やよい「みんなお待たせー!」


38: 1 2015/02/10(火) 20:55:05.62 ID:Ojv19tzX0

やよい「今日はなんとすき焼きだよー!」

「「すき焼き!!?」」

やよい「みんな黒井社長にお礼を言うんだよー!」

「「ありがとうー!!」」

黒井「ウィ。まぁすき焼きは皆で食べた方が美味いからな」

黒井「ではいただくとしよう」

「「いただきまーす!」」


40: 1 2015/02/10(火) 21:03:00.84 ID:Ojv19tzX0

長介「うめーっ!」ハフハフ

かすみ「おいしいー!」ハフハフ

やよい「お肉おいしいですー!」ハフハフ

黒井「そんなにいい肉ではないが、いっぱい買ってあるからな。たくさん食べるといい」ハフハフ

─────
───


43: 1 2015/02/10(火) 21:14:21.63 ID:Ojv19tzX0

黒井「では世話になったな。これで失礼する」

やよい「えっとこちらこそ、ありがとうございました!」

黒井「こっちもご馳走になったしな。お相子だ」

やよい「また遊びに来てくださいねー!」

黒井「私はなかなか忙しいからな」


44: 1 2015/02/10(火) 21:21:05.12 ID:Ojv19tzX0

黒井「…だが気が向いたら来てやらんこともない」

やよい「はいっ!」

黒井「あまり騒ぐと子供たちが起きてしまいそうだ」

黒井「ではさあばだ。アデュー」

やよい「はい!気を付けてください!」



─────
───


49: 1 2015/02/10(火) 21:32:04.34 ID:Ojv19tzX0

765プロ

P「おはようございます!」

小鳥「あっ、おはようございますプロデューサーさん」

???「相変わらず冴えない顔をしているな、へっぽこプロデューサー」

P「くっ、黒井社長!?なぜここに!?」


52: 1 2015/02/10(火) 21:40:30.08 ID:Ojv19tzX0

黒井「ウィ。ただの陣中見舞いだよ、三流プロデューサー」

P「そ、そうですか…」


53: 1 2015/02/10(火) 21:43:56.77 ID:Ojv19tzX0

ガチャ

やよい「おはようございますー!」

P「お、おはようやよい」

黒井「おはようやよいちゃん」

やよい「あっ!黒井社長!おはようございすー!」ガルーン

やよい「えっと黒井社長!いつものアレいいですかー?」

黒井「ウィ。勿論だ」


54: 1 2015/02/10(火) 21:46:02.70 ID:Ojv19tzX0

やよい「うっうー!それじゃあいきますよー!ハ~イ、タ~ッチ!」

やよい&黒井「イェイ!」

P「」

小鳥「」




おわり


58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 21:55:28.33 ID:V/Pma0pn0

ほのぼのしてて良かった





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿