TOP > 悪魔のリドル > 晴「兎角さん…兎角さん…」クチュクチュ

晴「兎角さん…兎角さん…」クチュクチュ

2017/05/02 19:06 | 悪魔のリドル | コメント(0)
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/26(土) 15:27:48.77 ID:s2YZxFKB0

晴(だめ、だめだよぉ…兎角さんが隣で寝てるのに…っ)

兎角「どうした、一ノ瀬」

晴「きゃっ!?」

兎角「苦しいのか?」

晴「なっ、なななんでもないよ!」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/26(土) 15:29:33.90 ID:s2YZxFKB0

兎角「なんでもないようには見えないぞ」

兎角「顔が真っ赤だし、それにこの汗…」

晴「そんなに見ないで…」

兎角「まさかお前…」

晴「~っ!」

兎角「毒を盛られたのか!」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/26(土) 15:31:04.98 ID:s2YZxFKB0

晴「え…?」

兎角「異様に上がった体温、それに呼吸も荒い」

兎角「それになにより…その失禁」バサッ

晴「きゃあっ!こ、これは、その、違…」

兎角「正直に言ってくれ一ノ瀬…お前、予告票をもらったのか?」

晴「い、いや、あの…」

晴「…うん」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/26(土) 15:36:01.83 ID:s2YZxFKB0

兎角「…やっぱりそうか」

晴「でっ、でも大丈夫だよ兎角さん」

晴「晴は毒効かない、から…」

晴(いい感じに勘違いしてくれてる…)

晴(兎角さんに嘘、ついちゃったな…ごめんね兎角さん…)


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/26(土) 15:36:34.11 ID:s2YZxFKB0

兎角「何を言っている…お前はこんなに苦しんでいるじゃないか」

兎角「何もせずにいるなんてできるわけない!」

晴「兎角さん…」ポー

兎角「くそっ、ますます熱が上がってる!」

晴「あ、これは…」

兎角「おとなしくしてろ、保健医をたたき起こすぞ」グッ

晴「ひゃあっ!?」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:38:12.69 ID:s2YZxFKBo

兎角「ふっ!」スック

晴「わあああ!?」

晴(お姫様抱っこ!?晴、兎角さんにお姫様抱っこされてるーっ!?)

兎角「行くぞ、しばらく我慢してろ」ダッ

晴「待って!」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:38:51.27 ID:s2YZxFKBo

兎角「どうした?」

晴「晴は大丈夫だから…」

兎角「まだそんなことを…」

晴「本当だよ、兎角さん」

晴「本当に大丈夫だから…それに」

晴「保健の先生に…この体、見られちゃう…」

兎角「くっ…!」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:39:22.25 ID:s2YZxFKBo

晴「ね、兎角さん」

晴「ほら、ここ…晴の心臓、すごくどきどきしてる…」

兎角「ああ」

晴「今にも死んじゃいそうなら…こんなにどきどきしてないと思うな」

兎角「…」

晴「晴はね…絶対死なないの」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:39:52.52 ID:s2YZxFKBo

兎角「それは…」

晴「兎角さんがいてくれるから」

兎角「…」

晴「兎角さんが近くにいてくれるだけで、晴は大丈夫だから…ね?」

兎角「…わかった」

兎角「すまなかった、おろすぞ一ノ瀬」

晴「…うん」

晴(これでお姫様抱っこ、終わりかぁ…)

晴(ちょっと残念)


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:40:46.74 ID:s2YZxFKBo

ドサ…

兎角「楽になったか、一ノ瀬?」

晴「あ…」

晴(え、これって…)

晴(膝枕…?)

晴「あ、あの、兎角さん、これ…」

兎角「おとなしくしてろ、これならお前の体調の変化が直に私に伝わる」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:41:13.27 ID:s2YZxFKBo

兎角「嫌か?」

晴「ううん!全然!」

兎角「なにがそんなに嬉しいんだ?」

晴「だって…ううん、なんでもない」

兎角「熱も下がってきている」

兎角「よくなってきたみたいだな…本当に」

晴「うん、すごく落ち着くよ、兎角さんの膝枕」

兎角「かわった体質だな」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:41:53.65 ID:s2YZxFKBo

晴「もう…」

晴「あ、そうだ、兎角さん…シャワー、浴びていい?」

兎角「?」

兎角「そりゃあ構わないが…」

晴「あ、それでね兎角さん」

晴「晴、まだ動けないから…」

兎角(なんだ…?晴の体温がすごく…)

晴「兎角さんに、脱がせて欲しい…かな」

兎角「?」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:42:22.36 ID:s2YZxFKBo

晴「~っ!!」カアア

兎角「熱い…お前…」

兎角「こんなに熱が上がったり下がったりするなんて」

兎角「こんな症状…聞いたことがない…」

晴「いいから!」

晴「兎角さん、お願い…」ギュ

兎角(体が熱いのと汗で、服を脱ぎたくなったのか…)

兎角「わかった、すぐに脱がせてやる」

晴「ありがと、兎角さん…」モジ


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:42:51.21 ID:s2YZxFKBo

兎角「恥ずかしいのか、一ノ瀬」

晴「う、うん、ちょっと…」

兎角「そうか」

兎角「シャワーは自分で浴びれるか?」

晴「…え、あ…だめ、かも」

兎角「そうか、仕方ないな」ヌガセヌガセ

晴「あ…じゃ、じゃあ…」

兎角「私も一緒に入るぞ、一ノ瀬」

晴「!!」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:43:18.26 ID:s2YZxFKBo

兎角「ん?嫌だったか?」

晴「ううん!全然!!」

兎角「そうか、よかった…下着も脱がせるぞ」

晴「あ…」

シュル…

兎角「こんなにびしょ濡れじゃ気持ち悪かっただろ」

晴「はわぁぁぁ…」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:44:12.26 ID:s2YZxFKBo

兎角「ん?」

晴「?」

兎角「なんだこれは…ただの失禁じゃない…!?」

晴「!?」

兎角「一ノ瀬!お前、大変なことになってるぞ!」

兎角「こんなところから粘液が大量に出ている…どんな毒を飲まされたらこんな…」マジマジ

晴「~~っ!!!」カアアアア


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:44:38.76 ID:s2YZxFKBo

兎角「お前、本当に大丈夫なのか!?どこか痛いところとかないのか!?」

晴「あ、ああああのね、兎角さん!!」

晴「じ、実は…」

兎角「実は?」

晴「その、ちょっと、お股痛いの…」

兎角「やっぱりそうか…なんで黙ってたんだ」

晴「だ、だって…は、恥ずかしい…」

兎角「ばか!命に係わることなんだぞ!」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:45:05.39 ID:s2YZxFKBo

晴「ご、ごめんね!」

晴「でもね兎角さん…」

晴「痛いっていっても…そんなに大したことないから…」

晴「兎角さんがそこをなでてくれたら…ら、楽になる気がする…」

兎角「こうか?」ピチャ

晴「あうっ!」ビクン

兎角「なっ!?」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:45:32.91 ID:s2YZxFKBo

兎角「おい一ノ瀬!」

晴「だ、だいじょうぶ…大丈夫だから…」

晴「続けて、兎角さん…」ハァハァ

兎角「あ、ああ…」スッ

クチュ…

晴「はぁっ!あ、んっ…」ブルッ

兎角(一ノ瀬…さっきより苦しそうに見える…)


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:45:59.31 ID:s2YZxFKBo

兎角(くそっ、それになんなんだこの症状は!)

兎角(あとからあとから粘液が溢れてきて止まらないぞ!)

兎角「本当に…これで良くなるのか…?」

晴「うんっ…!お願い、続けて兎角さん!…あっ!」

兎角「くっ、一ノ瀬!苦しいのか!?」

晴「ううんっ!気持ち、いいよ兎角さん…」ハァハァ


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:46:29.24 ID:s2YZxFKBo

兎角(一ノ瀬…私を心配させたくないためにそんな嘘を…)

晴「だから、もっと…お願い…」

兎角「わかった、これでお前が少しでも楽になるなら…」クチュクチュ

晴「ひゃん!あっ!いいよぉっ、兎角さぁん!」ビクンビクン

兎角「痙攣!?まずいぞ!」

晴「んっ…ぎゅってして、兎角さん…」

晴「晴がこれ以上暴れないように…ぎゅってして?」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:46:56.19 ID:s2YZxFKBo

兎角「こ、こうかっ!?」ムギュー

晴「うん…幸せ…」

兎角「一ノ瀬…」

晴「ね、兎角さん…」ハァハァ

晴「晴、まだ治ってないよ…?」

兎角「ああ、一ノ瀬、私にはこれ以上は…」

晴「そんなことない」

晴「もうちょっと…もうちょっとだけで、晴、良くなると思うの…」


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:47:23.23 ID:s2YZxFKBo

晴「だから、もうちょっと…続けて」

晴「もうちょっと…晴のあそこ、触って?」

兎角「お前…いや」

兎角「じゃあ続けるぞ、一ノ瀬」

晴「うん!」

兎角「…」クチュリ

晴「あんっ!」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:47:49.23 ID:s2YZxFKBo

兎角「これで…いいのか」クチュクチュ

晴「うん!いっ、いいよっ、兎角さん!あん!」

兎角「一ノ瀬!」クチュクチュクチュ

晴「あっ、やあっ、きちゃう!」ビクン

晴「あっ、あああーーーーっ!」プシャアアア


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:48:45.17 ID:s2YZxFKBo

晴「はぁ…はぁ…」グッタリ

兎角「一ノ瀬…?」

晴「はぁ…ありがと、兎角さん…」

兎角「まったく…今夜はどこで寝るんだ」

兎角「こんなにベッドを汚して…」

晴「えへ…だって、兎角さんがすごく上手だったから…」

晴「ところで兎角さん、こっち向いてよ」

兎角「断る」


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:49:14.69 ID:s2YZxFKBo

晴「いーいーかーらー!」グイ

兎角「うっ!」

晴「あは…兎角さん、顔真っ赤だぁ…」

兎角「くっ!こ、これはお前が…」

晴「うん、ごめんね兎角さん」ギュ

晴「晴、兎角さんを騙してました」

兎角「べ、別に謝る必要はない」

兎角「わ、私も…途中で気づいたけどやめなかった」


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:49:43.27 ID:s2YZxFKBo

晴「うん、知ってる」

晴「ね、兎角さん」

兎角「なんだ…むっ!?」

晴「えい」チュ

兎角「むぐー!?」

晴「ぷは…」

兎角「な、何を…」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:50:10.92 ID:s2YZxFKBo

晴「仲直りのキス…だめ?」

兎角「私はそれでいいとは言ってないぞ…」

晴「だめ…?」キラキラ

兎角「…」

兎角「はぁ…」

兎角「わかった、これで仲直りだ」

晴「やったぁ!」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 15:50:38.66 ID:s2YZxFKBo

晴「ところで兎角さん…」

兎角「なんだ、まだあるのか…」

晴「一緒にシャワー、浴びるんだよね?」

兎角「な…」

晴「今度は晴が、兎角さんを気持ちよくさせる番だよ!」ニコッ

このあとry


おわり


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/26(土) 17:43:47.05 ID:UGEgLXH+o

すごく良かった
乙!


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 02:45:42.79 ID:2cvCfP9x0


貴重なリドルSSだった


38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/27(日) 03:33:50.24 ID:cIIEbGOko


これは素晴らしい
兎角さん途中で気づいてたのかww



『悪魔のリドル』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿